October 18, 2009

ヒーリングとセッション

こんにちは、

最近ヒーリング関係にこっています。

NLPやコーチングとは違う、目に見えない世界のものです(笑

あやしー


そうです、そのあやしさがまたなんとも言えません。


一方で左脳人間なので論理的に理解できるセッションも受けたりしています。

友人がやり始めているディマティーニ・メソッドのセッションもそうです。


理系の人や普通の社会人なんかは、体感しやすいんじゃないかと思います。

また、希望などあれば連絡先などアップします。

そういえば、八ヶ岳の小淵沢でメンタープログラム(略称メンプロ)の合宿も10期が
終了したそうですね。

小淵沢といえば、いろんな人生の節目、イベントが起こったところです。

10期の人もいろんな体験するのでしょう。

仲間内では、帰ったら従業員がいなかった、店が倒産していた、離婚した、、、、
もちろんみんなそのあと幸せになっていますが。


みんなのドラマを思うと、感慨無量ですね。


さあ、そろそろ今年の締めくくりや来年の計画を立てる人も出始めていると思います。

どんな人生になるか楽しみですね。


本田健さんの東京イブニングセミナーが11/28(土)に開催されます。

     『普通の人が、お金持ちになるための5つの習慣』

いやーいつもながら、うまいタイトルです。

残念ながら参加できないので、どなかた、内容教えてくださいねー

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 09, 2008

世界一素敵な学校:本田健×スコット・グレイ氏 ジョイント講演会

またしばらくあちこち飛び回っていましたが、今回、東京に行ったついでに(ついでと言っては失礼ですが)

「本田健×スコット・グレイ氏 ジョイント講演会」
に参加してきました。

『世界一素敵な学校』(ダニエルグリーンバーグ)をもらって読んだ時に、なんてすごい学校があるんだ、と思ったことをよく覚えています。

今回のジョイント講演は、あのアメリカボストンのサドベリーバレースクールの卒業生でもあり、スタッフでもある、スコットグレイさんと、本田健さんが、「教育」について講演するというもの。

そりゃ、参加しないわけにはいかないでしょう。

デモクラティックスクールという新しい教育スタイルについてと、日本でのサドベリーモデルの可能性について、お二人が熱く語りました。

本田健初の教育をテーマにした講演会ということなのか、花火大会なのに、全国から400名を超える参加者がいてびっくり。みんな、今の教育に不安を抱えているような感じでした。

質疑応答では、さすがサドベリーとうなることも多々ありましたが、やはり、親の覚悟が問われるんだなーとしみじみと思いました。
日本でも湘南サドベリーや兵庫県姫路市のまっくろくろすけ、などいくつかの学校がありますが、まだまだ知名度は低いのでしょう。スコットさんのいう、封建的な学校にいって、画一的な教育を受けてしまうと確かに将来が不安になります。

自分が何者か、どこから来てどこへ行くのか、子供の時から考えて育った場合と、あれやれこれやれ、とガミガミいわれて塾に行かされて夏休みも自由な時間がなくコンビニの前でたむろしている子供たちとでは将来大きく変わってくるんだろうなー。


あまり詳しく書くとまずいようだけど、いろんな計画が水面下でなされているようで来年くらいからの活動が楽しみです。

ちなみにスコットさんの講演は10日に神戸でもあるようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 09, 2007

中国出張その3 これが清華大学だ

中国出張その3です。

ビジネスクラスのお昼ご飯のしょうかいだけのつもりが、せっかくなので北京のどこにいったか、お教えしましょう
070928_1137

とりあえず、快適なビジネスクラスのたびを終えます。

どこにいったかと言うと、清華大学です。日本で言えば東大ですか。それよりもすごいですよね。文系と理系のトップです。政治家もほとんど清華大学出身ですよね。

門の前には、地方から出てきた中国人が写真を撮っています。そのなかで、こっそり写真を撮りました。

それにしても大きな大学ですね。
いろんな人がいるのでびっくりです。写真を撮ろうとしたけれど、何かされそうだったので、携帯は隠しました。

ここで、用事を終えて、晩御飯に向かいます。


| | Comments (2) | TrackBack (1)

August 18, 2007

「1日30分」を続けなさい!人生勝利の勉強法55

「1日30分」を続けなさい!人生勝利の勉強法55 (単行本1nitifunn

古市幸雄 (著)
価格: ¥ 1,365 (税込)
商品の詳細
* 単行本(ソフトカバー): 224ページ
* 出版社: マガジンハウス; 1版 (2007/6/21)
* 言語 日本語
* ISBN-10: 4838717776
* ISBN-13: 978-4838717774
* 商品の寸法: 19.4 x 14.6 x 1.6 cm

最近勉強本が良く出ていますよね。
本屋には勉強本が山ほど出ています。

この傾向がどういうことかと言うと、、、、、

これからはプロフェッショナルだけではだめて、
「個人シンクタンク」の時代が始まると田坂さんのいうのは本当なんですね。


本の紹介ですが、勉強本として非常に良いと思います。

大学卒業後、読売新聞社を経て、MBA、TOEIC980点、MCDBAなどの
難関資格をうまく勉強することによって取得した著者が、自分の経験をまとめたものです。

著者の古市幸雄さんの主張は、「二流・三流大学卒のハンディは、
継続的に勉強をすれば簡単に克服できる」というもの。

出版社のコメントは
・起業したい人
・年収UPしたい人
・MBAを取りたい人
・TOEIC900点を取りたい人
・スキルUPしたい人
・転職したい人
・資格試験に合格したい人
・留学したい人
・夢を実現させたい人
・何から始めたらいいのかわからない人......
ぜひお読みください。
本書には、著者が自ら研究・実践してきた勉強のコツと、
人生に勝利するヒントが満載です。

といって、どんな秘策があるのかとおもわせておいて、実はそのやり方は
本のタイトルにもなっているように、1日30分、着実に勉強時間を積み重ねていくこと。

たとえば、
・テレビを毎日2時間見る人は、1年間で2カ月分も浪費する!
・三日坊主も50回繰り返せば、年間150日分の勉強になる!
・「30分勉強--→15分休憩」の1セットを基本とせよ!
・朝から正午に食べるのは果物だけにせよ!
・外出時には、耳栓とA4クリップボードを持ち歩け!
・勉強空間には、椅子--→照明--→デスクの順で投資せよ! など
自己啓発系が好きな人はたいがいきいたことあるような内容ばかり。

しかし、著者の経験談も交え、具体的にわかりやすく紹介してあり非常に親しみやすい。
また、テクニックよりも著者がどのように活用してきたか、読み解くと多くのサラリーマンには
えられるものが多いのではないか。


会社におんぶに抱っこの時代は終わりました。

人と差が付くのは、卒業後にどれだけ勉強を続けたか、です。

人生は勉強したものが勝つ。

教材・サービスの質2割、勉強量8割で勉強の成果が決まる。

身銭を切らない人の知識の吸収力はほぼゼロに近い。

私たちは数年前の過去の蓄積で、現在の収入を得ている。

勉強の成果は(教材・サービスの質)X(集中力)X(勉強時間)の二乗+C(過去の蓄積)

自己投資をすれば、必ず数年後にリターンとしてかえってくる。


いずれもなんとなく不安を持っているサラリーマンはドキッとするでしょう。
早速勉強始めましょう。

私も、自己投資は最高の投資であるという説を信じていますし、現時点でそうなっているので
どんどん勉強しましょうね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 19, 2006

注目の一冊:『グズな大脳思考デキる内臓思考』

今日は興味津々の本のご紹介です。

実は昨日、元アマゾンの土井さんのビジネスブックマラソンで紹介された本です。


『グズな大脳思考デキる内臓思考』

ここから引用
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは、土井英司です。

本日ご紹介する一冊は、おそらく自己啓発の世界に大きな波紋を呼
ぶ問題作です。

というのは、本書は、成功法則や潜在意識、右脳教育、NLP、イ
メージトレーニングといった、近年、自己啓発書の世界で当たり前
に主張されているロジックを、完全否定しているからです。

自己啓発セミナーの教祖的存在、アンソニー・ロビンズまでもが丸
裸にされており、この手のビジネスで飯を食べている人にとっては、
脅威的な一冊となるでしょう。

著者は、脳神経外科の専門医(医学博士)で、自身、これまでに数
多くの自己啓発書を読んできて、科学的に間違い、あるいは証明さ
れていないものが多いことに気づいたといいます。

本書は、これまでの脳偏重の自己啓発書に警鐘を鳴らし、本来の主
人である内臓の立場から、成功するために効果的なアプローチを説
いた、これまでにない新しい自己啓発書。

自己啓発好きには、目からうろこの一冊です。

----------------------------------------------

ということで、成功法則本が大好きな私はアマゾンでお昼休みにチェック。

大事な打ち合わせがあり、夜に再び見てみると、、、、、

アマゾンで売り切れ!


すごくショックでした。


新刊にもかかわらず、現在アマゾンでは「在庫切れ」


今日は市内で出張だったので、3件本屋を回りましたがいずもれなし。

紀伊国屋とか、ジュンク堂といった大手でもありませんでした。

うーん、興味しんしんですね。

右脳教育や潜在意識がばっさり切られるのでしょうか?


明日は東京出張なので、どこかの本屋では売っているでしょう。

何としても読まねば。

もし入手できたら(明日は無理なので)週末に感想を書くことにしよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 15, 2006

アルクの「中国語マラソン」終了!

会社の自己啓発システムでアルクの通信講座「中国語マラソン」を申し込んで早くも半年たちました。

先日提出した6ヶ月目のテストが帰ってきました。90点でした。最後は少し難しかったです。

今日は会社から終了証が送られてきました。

これで、毎回提出し、かつ平均点数が80点以上なので、自分で払っていた講座代金がもどってきます。
正確には、自分が最初に払いましたが同等の金額が会社から支払われます。

本当に数年前では考えられない良いシステムですね。会社も税金で払うよりは多少なりとも社員に還元するつもりなのでしょう。


通信教育は自分との戦いなので、ついついだらけてしまいます。
小学生のとき、進研ゼミをやっていましたが、いつもテストを提出しませんでした。しかし、最初に自腹を切っているともったいないので、きちんとやります。

モチベーションとしてはよくないかもしれませんが、何事も継続は力なりです。

日常の忙しさに負けてしまう私には効果があったと思います。

残念ながら中国語がぺらぺらになったかというと、そんなことはありません。ただ、来月も中国に行く予定なので知っているほうが得なのです。5月にも行く予定ですし、やはり、中国語と英語はもう少し力を入れて勉強したほうがいいと思っています。


市民講座の中国語クラスは今年に入って週連続サボっています。もう除名処分かも?

自分の時間を有効に使うのは自分しだいです。

中国株で大もうけして、北京オリンピック、上海万博では現地で中国語を話している自分をイメージしながらがんばります。

さあ、今日も元気でいきましょう!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 12, 2006

ツキを超える成功力

tuki
あなたが今よりもっと稼げて、もっと大きくなれる理由
西田 文郎 (著)
価格: ¥1,365 (税込)


本当にお勧めの一冊です。

まだ、お会いしたことはありませんが、間違いなく私の人生に大きな影響を与えている西田先生の最新刊です。
ちょっと紹介遅くなりましたが、、、


『人生の目的が見つかる魔法の杖』
『ツキの大原則』
などのベストセラー自己啓発書で有名です。

本書を読む前に、是非、これらの本もお勧めします。

これまでの西田哲学の集大成として、「成功の5つのレベル」を解説し、人間成長のステップと、各ステージ
で必要となる心構えを説いています。

ちなみに先生の言う「成功の5つのレベル」とは、

1.なかなか稼げない成功レベル
2.ぼちぼち稼げる成功レベル
3.大きく稼げる成功レベル
4.もの凄く稼げる成功レベル
5.もう稼ぐのは十分で分かち合いたくなる成功レベル

5つの段階をクリアスするためには、お金に対する考え方、ツキや運や、稼ぐ目的、エネルギー、心理面などについて学ぶことが必要です。このあたり、本田健さんとかぶることが多いです。いきつくところは一緒なのかも知れません。

個人資産が10億超えれば世界が変わる、というのはよく聞きます。早く、その世界にいってみたい!


今の私にとって、どのページを開けても心に響く言葉が並びます。

お金をバカにしたり、軽んじたり、汚いと思っている人間が、いくら金持ちになろうと努力しても、金持ちにはなれない。

常に意識的に選択しながら生きていないと、潜在意識のマイナス感情に引きずられ、それにながされてしまうから、自分の望むようには生きられない。


成功者たちが必ず持っている負けず嫌いのエネルギーを、自分も持ちたければ、できるだけ高い自己イメージを持つこと。

強欲でなければ、大きく稼げない。愛がなければ、大きく稼ぐ価値がない。人が本当に強くなるのは、他人とのつながりを確信できるときである。すなわち孤独な強欲より、もっと強い強欲になれるのだ。

人間は自分のために行動しているときは、自分を信じられない。人のために行動しているときに、自分を信じられるようになる。

大成功者たちは恐ろしいほど自分を信じている。最高の能力開発法は、自分のことが信じられる脳を作ることである。

使命感と感謝は、大成功者だけが持っているその脳を、まだ成功していない人間でも手に入れられる、ほとんど唯一の方法である。

ツキのない人たちには、一つの特徴がある。人相学的に問題があるとか、悪い星の元に生まれたということではない。意外に思われるかもしれないが、ツキのない人たちは、自分のツキのなさを自分以外の、誰か(何か)のせいにしたがるという共通点を持っているのだ。


ここが一番大事なところであるが、ツキを運んできてくれるようなツイてる人たち、つまり成功の階段を一足先に昇っている人たちは、必ずといっていいほど、プラス思考の人間、向上心のある人間、素直な人間がすきなのである。


今、自分はどの段階の成功者なのか? 

なぜこのレベルの成功者なのか? 次の成功レベルに行くには何を身につけなくてはならないのか? 

その答えが本書にはあります。今の私がステップアップするには○○が必要です。

もう稼ぐのは十分で分かち合いたくなった人は、それまでの自分の経験と知恵を惜しみなく使って、みんなと幸せを分かち合える。そんなレベル目指して、まずは、今のレベルで一生懸命に努力します。

本当に今の私は感謝することが多いです。皆様のおかげです。本当にありがたいことです。

これからも「うれしい、楽しい、幸せ、愛してる、ありがとう、大好き、ついてる」と言いつづけます。

きっといいことが起こります。いいことは伝染します。つきの輪を広げて幸せな小金もちになりましょう!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 15, 2006

本田健さんの「マネー集中セミナー」1日目

本田健さんの「マネー集中セミナー」に行ってきました。

2006年お正月に本田健が、日本に一時帰国します。 しばらくファミリーで滞在することになり、それにあわせて、本田健初の2日間集中マネーセミナーを企画しました。

1日目は「5年で幸せな小金持ち!実践セミナー」と題して、お金、ビジネスのIQ面にフォーカスして、普通の人が5年で小金持ちになる具体的方法をお伝えします。
2日目は「ミリオネアメンタリティーを一日で身につける!」という刺激的なタイトルで、お金のEQを深く掘り下げていきます。


10時開演なので9時に行き、最前列に座るはずが、、、

六本木と六本木一丁目を間違えて、遅刻しそうになりました。なんとか、ぎりぎり入りました。

おかげで後ろのほうの席になってしまいました。残念。

でも、人生万事塞翁が馬、とはよく言ったものです。

座った隣の席、前の二人、この3人が実はみんな経済自由人だったのです。

いやあ、びっくり。本田さんのセミナーはワークの時間が多いのですが、かれら億万長者3人と私の4人でさまざまなワークをしました。億万長者は本当に穏やかで素敵な人たちでした。


実は毎日購読している神田昌典さんの「仕事のヒント」なんですが、今日の内容とすごいシンクロしていました。


┃--「仕事のヒント」神田昌典365日語録-- No.102

キーワード:
レベルの高い人と同じ空気を吸う。その空気があなたを変える。

解説:
知識と感性をバランスよく発達させていくことで、
成功するために必要な正しい判断、正しい行動ができる。
知識と感性を養ううえで、一番重要なのは、
レベルの高い人の集まりにでかけること。成功者の
半径二メートル以内に入ることが大事。
そうすることで、自然にレベルの高い人と同じような発想を
していくようになる。

会社の周りには経済自由人なんていないので、その空気を吸うことができません。

幸せに億万長者になった人の話を聞くことができて、本当にすてきな一日になりました。

投資にしても
「800万で買った株がいまは4億になっている。上場したらたぶん40億にはなるだろう。」
なんて平気で言っているんですむ世界が違うなーと、感心というか唖然となりました。

一日中、いろんな話をさせていただいて本当にありがとうございました。

本当に、素敵でワクワクする一日でした。

肝心のセミナーの内容はまた自分の中で咀嚼しながら整理して書こうと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 11, 2006

ジム・ロジャーズを見ました!

伝説の投資家、ジム・ロジャーズを見ました。

テレビでですけど(笑)

昨晩のWBSで放映していました。

先週末、セミナーが行われたようで個人投資家の方も多く参加されたようですね。


ご存知の通り、ジム・ロジャーズはあのジョージ・ソロスとともに20世紀でもっとも成功したと言われる「クォンタム・ファンド」を作り、わずか10年間で4200%のリターンを達成しました。すごい数字ですね。

BRICsの中でも中国に強気です。

自分の娘にネイティブの中国人のベビーシッターをつけていますし、自宅ではあちこちに中国語の単語が貼り付けてありました。(これも、自宅に行ったわけではありません。テレビで見ました)

世界中を旅して自分の目で確認する姿は理想であるけれども、多くの人が実行できないことです。

日本株に強気ながらも、走っているバスに飛び乗るのはあぶない、といわれていましたね。

今日、知人からジム・ロジャーズの話を聞きました。えっ、投資をしてたの?という人だったのですが、
本当に話が上手だといっていました。

印象に残ったことは?と聞くと

・ Do homework close to the ground.
・ Keep learning.
と教えてくれました。

人生勉強が大切ですね。自分の目で確かめ、自分で調べ勉強を続ける。投資で成功している人の話は、会社や人生、家庭でも活かせることをいいますね。


それにしても、東京の人がうらやましいです。楽しそうなセミナーや勉強会がよくありますからね。関西からだとなかなか参加しにくいので。

自由に参加できる時間とお金を早く作りたいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 23, 2005

TOEICTEST結果は?

会社で受けたTOEIC TESTの結果が返ってきた。

去年と変わらない、、、、

直前とはいえ、参考書を買って勉強したのに、、、、

まー、2,3日勉強して100点アップなんて最初から無理だったかも。

直前勉強したからこの点数を維持できたのかもしれません。良しとしましょう。

でも、同じ職場で990点の人もいるんですよね。すごいです。

普段からの心がけの差でしょうね。やはりコミュニケーション手段としての英語は重要です。
やっぱり勉強しよう!と思っても、切羽詰らないとやらないですね。

来春、国際会議があるけれど日本だし。当分、切羽詰った状況になりそうにないです。
当面は中国語マラソンを完走することを目標にしたいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)