« メンタープログラムの第2段?リーダーシッププログラム | Main | 9/5(日) 本田健さんの講演 »

June 13, 2010

「ユダヤ人大富豪の教え」セミナー

無料で二泊三日のセミナーに招待、ということで多くの方が申し込まれた「ユダヤ人大富豪の教え」セミナー。

無料という言葉にひかれたのか、申込者は約5000人。参加枠は28名。

どのようにして選ぶのかに注目していましたが、3つの試練が課されました。

 ◇第一の試練
 『なぜ自分がこのセミナーの28人に選ばれるべきなのか?』
 その理由を400字以内にまとめて、入力してください。


【第二の試練】その1 ペイフォワード 

あなたがこれまでしてもらったことの中で「素敵だな」「嬉しい!」と感じた
ことを、誰か3人の方にしてあげて下さい。
そして、あなたが何をしたのか、相手の反応はどうだったのかなどを、
400字以内にまとめて、レポートして下さい。


【第二の試練】その2 10人の署名を集める 

『ユダヤ人大富豪の教え』で、ケンが最初にチャレンジした課題は1000人
の署名を集めるというものでした。それにちなんで、この第二の試練では、
みなさんに「私は○○さんが人生で成功するのを心から応援します」という
署名を、【10人以上】からいただく、というものにしました。


★☆★【第三の試練】その1 「このセミナーで受け取ること」 ★☆★☆★

今回のセミナーでは、5,003人から28人が選ばれます。あなたが、この
178倍という狭き門を突破して、「28人」になったとしたら、他の、参加
したかったけれど、参加できない、4,975人は、あなたを応援するために、
席を譲ってくれたと考えることもできます。

そこで、あなたがその28人に選ばれたとして、セミナーに参加できないこと
になった4975人へ向けて、メッセージを書いていただこうと思います。

このたびのエッセイでは、席を譲ってくれたメンバーへの感謝の気持ちと、2
泊3日のユダヤ人大富豪の教え実践セミナーに参加することで、あなたが受け
取ることを、直感的に書いて下さい。そして、あなたのセミナー参加が、あな
た自身や、ご家族、身の周りの友人、社会全体にどんなインパクトをもたらす
のかを、想像して書いてみて下さい。


★☆★【第三の試練】その2 「感謝の手紙を3通送る」    ★☆★☆★

あなたの人生で、本当にお世話になった方、また、人生に大きな影響を与えて
くれた恩人を3人思い浮かべて下さい。その3人に心からの感謝をこめて、
お礼の手紙を書き、封筒に入れて送って下さい。

なお、その手紙には、「ユダヤ人大富豪セミナー」の試練の一環であることは
伏せて、あなたの感謝の気持ちを純粋に伝えてください。せっかくの感謝の手
紙にこれは試練のためです、なんて書いたら野暮ですから。


★☆★【第三の試練】その3 「3名から直筆の推薦状を書いてもらう」 ★

あなたが、ユダヤ人大富豪の教え実践セミナーの参加者28名の中に、選ばれ
ることを心から推薦してくれる人に、推薦状をもらってください。推薦状は、
3人の人に直筆で書いてもらい、それを画像に納めて登録するか郵送にてお送
り下さい。

推薦状を書いていただく3人の中で、必ずお一人は、ご家族(ご両親またはご
兄弟・姉妹、パートナーの方)に書いてもらってください。ハードルが高く感
じられる方も多いと思いますが、一番身近な家族に自分のチャレンジしている
ことを伝え、応援してもらえる関係を持つことで、あなたの自信に繋がるでし
ょう。


どうでしょうか?

3つの試練と言いながら、やることは6つ。それぞれ、進むにつれてけっこうハードな内容ですね。
その分、受け取るものも大きいと思います。

全国から集まる28名はどんなひとなのでしょうか?

|

« メンタープログラムの第2段?リーダーシッププログラム | Main | 9/5(日) 本田健さんの講演 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「ユダヤ人大富豪の教え」セミナー:

« メンタープログラムの第2段?リーダーシッププログラム | Main | 9/5(日) 本田健さんの講演 »