« 2010年、楽しみましょう | Main | メンタープログラムの第2段?リーダーシッププログラム »

February 18, 2010

骨密度 スティフネス 偏平足

こんにちは。最近こちらのブログは更新が、、、、、すみません。

もう誰も読んでいないと思いきや、見に来ていただきどうもありがとうございます。

特にびっくりしたのが、昔の記事なのによくよまれているのが、バリウムとう○この話。

あと、骨密度 スティフネス の話。

実は、骨密度 スティフネス には、そのあと後日談があります。私は非常に骨密度が高く、スティフネスという指標が飛びぬけて高かったのです。毎日、鰯を食べているわけでもなく、カルシウムのサプリを取っているわけでもないのです。
そのわけが、先日わかったんです。

足をねんざして、レントゲン写真を撮ったとき、衝撃の事実が判明しました。

なんと、足の骨が普通の人より多いのです。びっくり!

骨の数が多いので、当然体積当たり骨密度が高くなりますよね。うーん、骨の数って人によって違ううんですね。

あと、さらに謎が解明されました。

この余分の骨のおかげで、(というか、この余分の骨のせいで)偏平足になっているのです。

うまく土踏まずのアーチ状ができないそうです。昔から長距離歩いたら足が痛くなって、大変でした。

偏平足は不治の病ですから、一生付き合っていくしかありませんね。

世界に一つだけの足形をとって足をサポートする靴をこしらえました。ウン万円しますが、自分の健康のことなので、仕方ねいですね。

みなさんも、たまには健康診断してみると意外な発見があるかもしれないですよ。

|

« 2010年、楽しみましょう | Main | メンタープログラムの第2段?リーダーシッププログラム »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90446/47603378

Listed below are links to weblogs that reference 骨密度 スティフネス 偏平足:

« 2010年、楽しみましょう | Main | メンタープログラムの第2段?リーダーシッププログラム »