« July 2008 | Main | October 2008 »

August 10, 2008

天外伺朗さんにあった!

また大事なことを忘れてた。

世界一素敵な学校:本田健×スコット・グレイ氏 ジョイント講演会に参加しました。
セミナーや講演会に参加するといいことがあります。

人との出会いなんかですね。今回も全国の友人が来ていましたが、なんとびっくり、会いたいと思っていた、天外伺朗さんに出会いました。

皆さん知らないのか、運よく、休憩時間に名刺交換しすこしお話しさせていただくことができました。
しかし、本田健の講演会なのでそれようの質問は準備していたのに、急に天外伺朗さんとあっても、気の利いた質問ができませんでした。ショック!

やはり常に準備しておかないといけないですね。でも、会いたいと願っているとひょんなことから実現してしまうのはさすがです。

一緒におられたホロトロピック・ネットワークの方から、天外さんの講演会情報などを教えていただき早速手帳に書き込みました。

天外伺朗さんの『運命の法則』は、理系人間としても、スピリチュアル大好き人間としてもとてもいい本だと思います。バリバリ左脳系でなく、あやしげなスピリチュアルでもない、その中庸を目指している私にとってはすごく参考になります。

あと、今回の出張でかなりいろんな人と出会うことができました。不動産投資の達人、セミナー会社の人、海外投資のエキスパート、スピリチュアルヒーラー、コーチ、カウンセラー、研究者、いつもながら多くのすばらしい人との出会いに感謝です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 09, 2008

世界一素敵な学校:本田健×スコット・グレイ氏 ジョイント講演会

またしばらくあちこち飛び回っていましたが、今回、東京に行ったついでに(ついでと言っては失礼ですが)

「本田健×スコット・グレイ氏 ジョイント講演会」
に参加してきました。

『世界一素敵な学校』(ダニエルグリーンバーグ)をもらって読んだ時に、なんてすごい学校があるんだ、と思ったことをよく覚えています。

今回のジョイント講演は、あのアメリカボストンのサドベリーバレースクールの卒業生でもあり、スタッフでもある、スコットグレイさんと、本田健さんが、「教育」について講演するというもの。

そりゃ、参加しないわけにはいかないでしょう。

デモクラティックスクールという新しい教育スタイルについてと、日本でのサドベリーモデルの可能性について、お二人が熱く語りました。

本田健初の教育をテーマにした講演会ということなのか、花火大会なのに、全国から400名を超える参加者がいてびっくり。みんな、今の教育に不安を抱えているような感じでした。

質疑応答では、さすがサドベリーとうなることも多々ありましたが、やはり、親の覚悟が問われるんだなーとしみじみと思いました。
日本でも湘南サドベリーや兵庫県姫路市のまっくろくろすけ、などいくつかの学校がありますが、まだまだ知名度は低いのでしょう。スコットさんのいう、封建的な学校にいって、画一的な教育を受けてしまうと確かに将来が不安になります。

自分が何者か、どこから来てどこへ行くのか、子供の時から考えて育った場合と、あれやれこれやれ、とガミガミいわれて塾に行かされて夏休みも自由な時間がなくコンビニの前でたむろしている子供たちとでは将来大きく変わってくるんだろうなー。


あまり詳しく書くとまずいようだけど、いろんな計画が水面下でなされているようで来年くらいからの活動が楽しみです。

ちなみにスコットさんの講演は10日に神戸でもあるようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 02, 2008

北京空港

中国株の配当で思い出しました。

じつは北京に行っていたんです。もう北京はすごく変わっています。

なにがって、まず空港が。

前行った時いろいろ工事していたのにもう使っている。すごく大きい。混雑解消にはいいんだろうけど、広くて移動が大変。でもよく考えて作ってあるなーという印象。

街を走る高級車のかずもふえたが、なにより、きれいなお姉さんが増えた。

空港の中でも思わず見てしまう北京美人がおおい。うーん、経済発展とは恐ろしいものだ。

空港はオリンピック関係者専用ゲートなどもありすごくにぎわっていた。携帯のバッテリー不足のため写真が載せられないのが残念。
本当に言ってきたという唯一の写真がこれ。
080725_1252

うーん、まあよしとしましょう。

もうすぐ北京オリンピック。開催が決定したとき、こんな国で出来るのかな?とみんな思ったに違いない。
でも北京市街地は日本の多くの県庁所在地なんかよりよっぽど進んでいる。マナーは悪いけど。

経済崩壊しないで、中国株復活してくれることを期待しています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

中国株こんなに下がってる?

しばらく休みを取って沖縄でのんびりしてました。

さすが沖縄はきれいな海ですね。仕事で10回くらい言ったことはあったのですが、遊びに行くのとはやはり違う。
のんびりホテルを決めて滞在していましたが、きれいな海は素晴らしい。
あと、人情ですね。宮里愛ちゃんのお兄さんの同級生の人(かなり関係は薄いが・・・)といろいろお話して、沖縄の人はいいさーとおもっちゃいました。
写真は後日アップしましょう。

で、帰宅してポストを見たら中国株の配当のお知らせが。

0322康師傅 (カンシーフ)

これは1ドル台でかえたラッキー銘柄です。そのころは頂益でした。
すでに上昇分は売却済みで、のこっているものはタダと言うことになります。
持っている分は少ないですが、ほっておいても入る分はありがたいことです。

0525 広深鉄路 (コウシンレール)
こちらも随分と株価が安くなりました。まあ、ほとんどただ株だからいいけど、配当でチャリーン、チャリーンとお金が入ってくるのは安心です。

といっても、持っている株すら忘れていましたが結構暴落しているのもあります。
数か月ぶりにチェックしてびっくりでした。

08208 常茂生物化学工程(チャンマオ・バイオケミカル)なんて、一時き買いまくっていたのにいまでは、半分どころか1/3程度になっています。こりゃだめだ。

ほったらかしがいい中国株ですが、あまりにもほったらかしでした。
そろそろ整理しないといけません。
いい銘柄を安く仕込む時期なのかな。

まあ、オリンピック終わってからでもいいでしょう。


サーチナから引用させていただきます。
市場コード 0322
漢字社名 康師傅控股有限公司
英文社名 Tingyi (Cayman Islands) Holdings Corp.
通用略称 康師傅 (カンシーフ)
上場区分 メインボード 関連銘柄 ---
指数構成銘柄区分
業種 食品
代表者名 魏応洲
Wei Ing-Chou
登録地 Cayman Islands
取引通貨 HKD 上場年月 05/02/1996
額面 USD 0.005 売買単位 2,000

業務内容
即席めん、飲料品、スナック菓子フ加工・生産・販売を手がける。その他物流、不動産事業も。

沿革
1988 年から中国大陸への投資を行う台湾系の頂新集団が91年に立ち上げた頂益控股有限公司が母体。
99年には「サッポロ一番」を展開するサンヨー食品が資本参加。
中国全土に設ける営業所、倉庫、生産工場のネットワークが強み。
即席めんではシェア1位。台湾市場への逆進出も開始し、好評を博している。2002年7月に「頂益(開曼島)控股有限公司」より社名変更。

さて、配当ですが
配当利回りは約5%でした。いいですね。
(計算がいい加減かも)

もう少し上昇したら全部売ってしまうかも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2008 | Main | October 2008 »