« May 2008 | Main | July 2008 »

June 29, 2008

またまたやってしまった、誤発注

またまたやってしまった、誤発注。

出張先から帰ってきて、証券会社のホームページを見て唖然。

保証金維持率が100割っているし、評価損益が大幅マイナス!

えーなんで?おかしいな。

とよくよく調べてみると頭で思っていたのよりも10倍の発注がありました。
あちゃー。やっちまった。出張前にあわてて注文したからな。

株価の設定だけは気をつけていたけど、株数は・・・
やはり1000株単位のほうがいいのかな。以前、株を教えてもらったある人も、1000株単位のものを買うといってたし、本にもかいてなあ。
いかんです。

しかし、指値にちょうどかすって約定してそのまま大きく値を下げたようでちょっと、これまでの黒字がすべてマイナスになってしまいました。とほほ。

明日からどうしよう?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 20, 2008

8199山東威高、696トラベルスカイ・テック

忘れたころにやってくる、中国株の配当です。

今日は、8199山東威高と、696トラベルスカイ・テックでした。
8199山東威高は高値づかみしてしまった失敗です。

696トラベルスカイ・テックはお利口さんです。
十分元をとったのに、配当まで運んでくれるなんて。

Q先生いわく、
「中国株の選択をする時、大切なことは
気前よく配当する癖のある会社の株に
注目することです。
ケチな会社はお金を儲けても損をしても
お金を出ししぶる癖があらたまらないものです。」

確かにそうですね。きちんち配当する会社はいいですね。

保有している株は、だいたい配当はきちんとしているので、いいのですが、
配当だけで暮らせるくらいにはまだならないですねー

そうなったらもっと買い増ししよう(笑)

と思ったら、なにやらユナイテッドワールド証券会社、業務停止か何かで使えないですね


---------------


【重要】業務停止の詳細について
 
 平成20年6月16日(月)~20日(金)までの業務停止期間中、原則として、
弊社が金融商品取引業者として取り扱う全業務が停止対象となります

-----------

だめじゃん!
ボーナス入るのに!!!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 15, 2008

ホタルに感動

今日は、兵庫県のちょっと田舎(といったらその地方の人に怒られそう)に行きました。

何度か言ったことがある公園なのですが、脇道を入ったところでホタルが見れるとのこと。

ホタルといえば、ホタルの墓。
「おにいちゃん、うち、うんちびちびちやー」という悲しいセリフが浮かんできます。

というのはおいといて、清流に住んでいるというイメージがありました。

でも、そこは確かに都会ではないですが、それほど清流ではない小さいかわなんです。
Dscf2663

以外にもそういうところに蛍がいるんですね。


なんでも、川岸にホタルが休憩する林があって、護岸がコンクリートではないところがいいそう。
最近の都市開発でそういう地域はへっているらしい。

きれいな蛍がとびかう素敵な町並みになるように環境問題について、ちょっぴり考えてしまいました。

それにしても、ほたるがぴかーぴかーと光りながら、飛んでいく様はやはりいいものです。

今日はさっと手を出したら手の中にほたるがいました。
見たことはあっても捕まえたのは初めて。いや、年甲斐もなく感動してしまいました。
もちろん、きちんとお礼を言ってはなしてあげましたよ。

Dscf2676

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 07, 2008

「仕組み」仕事術の泉社長にお会いしました!

今日は、六本木ヒルズの横のグランドハイアット東京のおしゃれなレストランの個室で、とても素敵な時間を過ごすことができました。

日本ファイナンシャルアカデミー株式会社の代表取締役の泉社長のアドバイス会に参加してきました。

『仕組み仕事術』の出版記念イベントだったと思いますが、全国から5人当選しました。
まさか当選するとは思ってもいなかったのでびっくりです。

全国からかなりの応募があったらしく、確率から言ったらすごいラッキーでした。
グランドハイアット東京も行ってみたかったのでついてます。

一人欠席されたので、私とあと3人の方で泉さんを質問攻めにできました。
今帰宅したばかりで、話の内容はまとめていませんが、とても充実した時間でした。

聞きたいことも十分聞くことができましたし、参加された方も素晴らしい方々でした。

自分もまだまだインプットアウトプットともに足りないなーと感じた次第です。

仕事をどんどん仕組み化して、時間を生み出し自分の好きで得意なこととに費やそうと思います。

それと、不動産投資。まだまだ勉強が必要だけど、近い将来、泉さんのようになろうと密かに決意しました。

お土産もいっぱいいただきとっても楽しい一日でした。
(肝心の内容はまた後日・・・・)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 02, 2008

理系のための人生設計ガイド

理系のための人生設計ガイド (ブルーバックス 1596) (単行本)
坪田 一男 (著)
価格: ¥ 945 (税込)
# 単行本: 251ページ
# 出版社: 講談社 (2008/4/22)
# ISBN-10: 4062575965
# ISBN-13: 978-4062575966
# 発売日: 2008/4/22
# 商品の寸法: 17.4 x 11

最近また読書のペースが上がってきました。

先日、衝動買いした本です。
是非、理系の方に読んでいただきたいです。
理系、おもに研究者向けの本ですが、理系の方にとってかなり考え方の手本になるのではないでしょうか?

現在、メーカーの研究所にいて、大学院に行っている身分としては、あと数年早く読みたかったなー、とい

う本です。

「理系の人は素晴しい力を持っている。今の日本を支えているのは理系の力といっても過言じゃない。そこ

へ、ちょっとしたコミュニケーションや時間やお金の使い方などの文系力を培い、人生設計を少しでも考え

たら、さらに素晴しいものになる」。

著者の意見には大賛成。技術力などはあっても、本人のちょっとしたプライドや知識の欠如でかならずしも

幸せな生活を送っていない理系研究者。でも資源のない国、日本がこれからも素晴らしい国になるには理系

の力が必要です。

人生設計、お金の話、ビジョンの話、人脈の話、研究の話、自己表現力など、研究者向けとは言いながらビ

ジネスマンにも十分参考になる話が盛りだくさんです。

高学歴ニートだとか、東大卒派遣社員などテレビでいろいろ話題になっていますが、社会やシステムのせい

にせずに前向きに自分の人生をかなえていこうという著者のメッセージに多くの研究者が勇気づけられると

思います。

ただ、人間にはざっと4タイプいます。この本を読んで勇気を出して行動する方はいいでしょうが、かえっ

て落ち込む人もいるはず。こういう生き方、人生もあるな、と参考にして、自分が取り入れることができる

ことからコツコツとやっていけば世界が開かれるような気がします。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2008 | Main | July 2008 »