« 「仕組み」仕事術のその後と勝手な希望 | Main | 本田健初の海外セミナー「ユダヤ人 »

April 30, 2008

レバレッジ・オーガナイザー ─自分にレバレッジをかけ、無限大の成果を生み出す実践手帳

レバレッジ・オーガナイザー ─自分にレバレッジをかけ、無限大の成果を生み出す実践手帳─ (単行本)
本田 直之 (著)

今年度、4月から新しくやり始めたことがいくつかある。

レバレッジ・オーガナイザー という手帳を毎日つけるのもその一つ。

小学生のころから夏休みは計画だけはばっちり立てるのだが、計画倒れになる性格が、1500円の手帳を買っただけで可能になる

のか?

三日坊主なので、せめて7日やればすごいと自分をほめようと思っていた。

できれば14日、あわよくば21日やり続ければ習慣化するらしいので4月末のゴールデンウイークまで続けることを当面の目標にや

ってきたが、びっくりですね。

レバレッジ・オーガナイザー 見事に続いてます。
基本は毎朝、毎晩ちょっとチェックするだけなのであまり時間を取らずに済むのがいいのかな。

もちろん、この手帳だけでなく、コーチングやしあわせノートなど一緒に取り組む仕組みを作ったからというのもあるけれど、

普通の手帳と違ったのも事実。

個人的に役に立ったというか、つけていてなるほどなあとおもったのは、時間割。

おそらくサラリーマンなら一番ばかにして実践しないところ。

レバレッジ・オーガナイザーのポイントというか、行動は
1)中長期、具体的には10年後のゴール設定
2)生活パターンを変えるための時間割の作成
3)習慣・考え方を変えるための習慣チェックリストの作成
4)コントロールを変えるための日々のタスク管理
という4つの流れです。

1)はみんなできても、2)の時間割ができないんだろうな。自分も最初ばかにしていたけれど、実際にやってみると自分の行

動がよく分かる。細かいことよりも、自分の動きが俯瞰的に理解できて、意外な発見があった。

特に、稼働時間を見直すのがポイント。起床時間と睡眠時間はそれなりに一定に保っていたつもりだったが、記録をつけてみて

けっこう夜更かししているなー、というのがわかった。一日の生産性と睡眠時間はやはり相関があるのもわかった。睡眠時間が5

時間を切ると明らかに悪くなっている。
早寝早起きとうより、早起き早寝の励行は大事だ。

それと「可処分時間」という考え。一応、ふぃあなんしゃるプランナーのはしくれとして、お金の使い方は理解しているつもり

だったが、時間の使い方はちょっと甘かった。アウトプットを意識したインプットの時間と、個人のプライベートの割合を大切

にしたいと思う。

ちょうど、『「残業ゼロ」の仕事力』(吉越浩一郎)を読んだところなので、早朝と夜の時間の使い方、自分への時間の投資な

ど考え直すいいタイミングだ。来月の時間割スケジュールを変更する箇所がでてきたということで、これだけでも【レバレッジ

・オーガナイザー】の効力発揮というところか。

ダイエットでも勉強でも生活パターンを変えるには、それなりのモチベーションやエネルギーがいるが、そういう意味でもこの

手帳はコストパフォーマンスが高いなーというのが正直な感想。

個人的には、この手帳だけではちょっとものたりないので、しあわせノートを書いている。さらに、しあわせノートには、ラッ

キー、ハッピーなことだけでなく、読んだ本やメンターの教えでちょっとしたことをひとつ書いている。
今月はメンターからのメールや、『愛と癒しの365日(鈴木秀子)』や『道を開く(松下幸之助)』、『きっと、よくなる(

本田健)』などから、パッとひらいて目に止まったフレーズを書き留めている。

ちなみに今日は、”時間は命、安売りしない”

まさに、ゴールデンウイークで今後の予定を考えていたところにドンピシャのタイミング。さすがにいいところを選ぶなーと自

画自賛したい・・・


で、話はレバレッジ・オーガナイザー にもどりますが、いい感じで続いているので、しばらく続行予定です。

1カ月して、もう少しというか、自分なりに改良点が見いだせたので。

まずは、ゴールデンウイークをだらけないように、しっかりと時間を有効に使いましょう。

|

« 「仕組み」仕事術のその後と勝手な希望 | Main | 本田健初の海外セミナー「ユダヤ人 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90446/41046306

Listed below are links to weblogs that reference レバレッジ・オーガナイザー ─自分にレバレッジをかけ、無限大の成果を生み出す実践手帳:

« 「仕組み」仕事術のその後と勝手な希望 | Main | 本田健初の海外セミナー「ユダヤ人 »