« January 2008 | Main | March 2008 »

February 24, 2008

ライフワークスクールが、いよいよプレーオープン

ライフワークスクール(LWS)が、いよいよプレーオープンしましたね。

2003年に本田健ワールドに触れてから、いつか実現したらすごいな、とおもっていたことです。

LWSの構想は、本田健さんが20年近く考えていたもの。

ユダヤ人の老夫婦たちが語り合っているときのこと。
「人は、どうすれば平安な気持ちになれるのか?」というテーマになり、
全員一致で、「大好きなことをやらなければ人は、幸せになれない」と結論がでました。
と聞きました。

今の時代、好きなことに打ち込んでいるけど生活が楽ではない、という人よりも
「大好きなことは何か分からない。」と言う人が多いような気がします。
特に私もそうですが、サラリーマンでいると、日常ロボットのように過ごしている人も多いです。

大好きなことが分からなければ、人生が混乱したまま、焦りを感じながらも、
流されるような毎日になってしまいます。まじめな人はそこでまた、悩みます。

普通の人が大好きなことを見つけるお手伝いができればいいなーという思いと、それで生活していく方法を教えてあげられたらなという考えを現実化したのがライフワークスクールです。好きなことを見つけるだけではなく、ビジネス面もフォローするのがさすが、お金の専門家です。

LWSにはすこーしだけですが、関係してきたのでかんがい深いものがありますね。
一昨年行われた(本田健がおこなった)ライフワークスクールセミナーにも3回参加しましたが、それを全国20人のナビゲーターがお伝えします。
20人とも、クセのある面白い、当然、すばらしい人ばかりなので本当に楽しみですね。

全国の各地で、2日セミナーという形で、自分の大好きなこと、才能、ライフワークなどを自由に語り合える場ができました。

もうこれで、「隠れキリシタン」のような生活をする必要はなくなりますね。

 興味のある方は、LWSホームページを見てみてくださいね。


もちろん私も参加します。というより、各地の友人に会いに行く、一緒においしいものを食べたり観光を楽しんだり、という形になるのかな。みんなそれぞれ、個性が出て、同じ趣旨のセミナーでも中身は違うはず。

みんなが自分らしく、すばらしい人生をおくる、そうすれば世の中がもっともっと素敵になると思います。

そんな世界に向けた、小さいけれど、今後確実に大きな波になりそうな動きに少しだけだけれど自分も酸化してみようと思います。

全国で素敵な出会いが待っていそうで楽しみですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 02, 2008

出口 光さんの人の心が手に取るように見えてくる -四魂の窓の法則


人の心が手に取るように見えてくる -四魂の窓の法則

「人の心が手に取るように見えてくる」、「天命の暗号」、「天命練習帳」で有名な出口 光さんの講演会に参加してきました。。


講演要旨
経営者が自らの天命を自覚し、天命を全うする経営を行う時、事業は、魂の喜びと共に、輝きを増して、大いなる成功へと突き進んで行く。
この講演では、経営者であり、哲学者であり、心理学者でもある出口光が自分や人の天命を掴む方法と天命から人を見抜く方法を実践的に説く。
2008年1月30日(水)大阪産業創造館 講演会
題 目 : 「人の心が手に取るように見えてくる -四魂の窓の法則-」
主 催 : 株式会社 承継義塾
会 場 : 大阪産業創造館
日 時 : 2008年1月30日 
定 員 : 100名
参加費 : 3,000円

参加費3000円だったんですね。私は招待されたので無料でした。ラッキー。

実は、最初に「天命の暗号」を読んだときから出口 光さんから直接話を聞きたいと思っていました。
それが、大阪の講演会に無料で参加できるなんて、引き寄せの法則ですか?

3冊既に読破しているので内容は知っていましたが、やはり本で読むのと、著者から話を聞くのでは理解度が違います。

2時間があっという間でした。


「四魂の窓の法則」は、すごーく、深いです。

本田健さんの
・ポジティブ自立型
・ポジティブ依存型
・ネガティブ自立型
・ネガティブ依存型
モデルと似ている部分もありますが、異なる部分もあり、
今の私は人間関係はこの2つのモデルで十分と考えています。それほど深い。

両者を組み合わせれば、よりお互いの考えが理解できるし、人間関係だけでなく仕事、パートナーシップ、お金などの問題もわかるようになります。十分カウンセリングできますよ。

まあ、自分で解決できるかどうかは別ですけどね。他人の問題はよーくわかりますよ。本当。

もうすこし、考察を深めたいと思っています。

それよりも日常で実践すれば良いですけど、四魂で言えば「智」の私としては真理を追究したくなるのです。

詳しいことは是非、本を読んでくださいね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ポジティブ自立?人間関係の力は4つのタイプ

久しぶりにブログ投稿したら質問が来ていました。

「ポジティブ自立のモデル」について、です。

アクセス解析も久々に見ると、けっこう、
本田健、とか、
ポジティブ自立、とか
メンタープログラム、
などがあるんですね。びっくりです。

最近、本田健さんの講演会ではなく、ある程度少人数のセミナーにでると人間関係のモデルについて教えてくれます。

私は、2004年のメールマラソンくらいでおそわった記憶があります。

本田さんは、彼のメンターから人間関係の力は4つのタイプに分けられると教わり、自分なりにアレンジして今のモデルを構築したそうです。

詳しいことは本を出す、と2年前に言っていたのにまだでませんねー。どうしたんでしょうか?

ちなみに4つとは

・ポジティブ自立型

・ポジティブ依存型

・ネガティブ自立型

・ネガティブ依存型

で、それぞれの立場でくるくるダンスを踊るわけですね。人間関係は本当におくが深いです。

まだまだ修行が足りません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 01, 2008

海外の無料のゴールドカード

無料のゴールドカードのアクティベーションが、またやってきました。

以前、無料のゴールドカードについて説明したことがありました。

Abbey International銀行という銀行のオフショアゴールドという口座にはなんと、VISAゴールドデビットカードが年会費無料でついてきます。無料でゴールドカードをもてるということで、海外投資がはやった、03年にカードを作りました。

5000ポンドほどあずけないといけないんですが・・・・。

しかも当事は海外に口座を持つのが大変でした。パスポートの認証とか英語の証明書とかね。

なんでこんなにしんどい思いをしてまでゴールドカードもたねばいけないのか?と思ったりしました。

結果的に、色々海外投資を勉強することになり、ファイナンシャルプランナーになれたり、日本株、中国株、オフショアファンドなど怪しい?投資も経験しよかったわけですが。

でも今冷静に思えば、当時、ポンドやユーロ、豪ドルでFXやっておけばよかったですよね。

で、この無料のゴールドカードですが、日本のカードと違って、VISA カードが届いたら、カードに貼られているシールに記載されている電話番号に「自分」で電話をかけて、カードのActivation(有効手続き)をする必要があります。

これは、不正防止のためですが、海外へ電話しないといけないのが結構つらいです。

イギリスなんで時差もあるので夜中に電話しましたよ。

国際電話を自宅からかけるなんて、このときくらいかな。

幸い、わかりやすい英語を話す方だったので、無事アクティベーと出来ましたが、国際電話は緊張します。
国際学会のように、話すことが決まっている専門分野なら問題ないのですが。

ちなみに、このゴールドカードは確かに金色です。

日本国内でも円での引出し可能ですが、手数料がかかるし、為替レートも悪いので、まず使いません。

でも、未使用だと、次回からカードを送ってくれないので、たまーに、使います。

めったに使わないし、日本では使いづらいので止めてもいいのですが、財布に一枚くらい金色のカードがあってもいいだろうと思い、お守り代わりに入れています。

無理にゴールドカードを持つ必要なんてないのです。
でも、やっぱりかっこいい?

それにしても、日本の金融機関と違って海外の銀行はシビアです。

使わない客(銀行にとって意味のない客)には冷たいのです。

03年当事は日本では口座残高が1円でも無料で通帳持てましたが、いまは金融機関によっては残高でサービスに差をつけるようになってますね。少しは進歩したということでしょうか。

まあ、これでしばらく英語はなす機会がないので安心です。ではおやすみなさい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2008 | Main | March 2008 »