« 本田健「きっと、よくなる!2」小冊子 | Main | 今年の中国株の成績 »

December 29, 2007

今年の日本株の成績

今年の日本株の成績

もうドタバタしてこちらのブログはほったらかしになっていましたね。

日本株もほったらかしで、大きく評価を減らしました。

なんだかんだで、年初の半分になってしまいました。大損です。

今年一年は、信用取引でいろんな考えを試してみました。
自分がどのような売買が向いているんだろう?とおもいながら
結局損をしながら向き、不向きを確認していきました。

痛い思いしないと学ばないですね。

結果的に、損切り、損失を少なくするのが苦手ということです。
きちんと決められたことを出来ずに、欲をかいたり、もしかして?と期待したりして損失を拡大するのが多かったです。

色んな手法があり、それなりに効果もあるのも事実ですが、サラリーマン兼学生の身では、頻繁なトレードは難しいです。
しかし、やはり今の自分ではかけた時間と利益はある程度相関があります。
リアルトレードも楽しいけど、来年はシステマティックに自分がいないところでたんたんと売買を実行できるようにしないといけないです

ね。

日本株の目標は、これまで通り、

「1ヶ月で投下資金の3%以上の利益を上げること」

月に3%の複利で、2年(=24ヶ月)で資金は2倍になる、ということです。
(72の法則ですね)

株式残高(簿価)+現金残高=損益+投下資本

の式で計算しています。


としてきましたが、今年は大きくマイナス。マイナスを取り戻すのは難しいですね。
かといって、一発逆転なんて難しそう。

セミリタイヤ計画が大きく崩れましたねー。ピンチです。

一昔前のダヴィンチや今年のフルスピードみたいな銘柄の発掘が必要でしょう。

中国株への集中もほどほどにして、来年こそ日本株がおいしいかもしれませんね。

正月休みは、来年の取引について考えて見ます。

|

« 本田健「きっと、よくなる!2」小冊子 | Main | 今年の中国株の成績 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90446/17523434

Listed below are links to weblogs that reference 今年の日本株の成績:

« 本田健「きっと、よくなる!2」小冊子 | Main | 今年の中国株の成績 »