« 10月の中国株の成績 | Main | 本田健「きっと、よくなる!2」小冊子 »

November 23, 2007

偽装もここまで?偽装管理職

偽装もここまで?偽装管理職

最近偽装問題が話題になっていますね。


先日NHKですごい番組を見ました。偽装管理職です。偽装もここまで来たか?という感じです。

管理職は、普通は責任がある反面、給料もよく権限もあるはずです。

しかし、番組で見た管理職は収入・待遇面で報われることなく、
ただ管理職という冠をかぶせられ、働きつめて身体を壊す、
そうした20~30代の人たちを扱った内容でした。

番組で紹介されていた方は、管理職をさせられ、まわりの
バイトや派遣の面倒を全部見ていました。
管理職になると残業も付かず責任を負わされ、けっか心の病気になっていました。

不謹慎なようですが、使い捨て、という言葉がぴったりでした。
何と言う会社でしょうか?

「管理職」が残業代のは皆さんご存知。

一般職では残業代がかさむので、さっさと管理職に「昇格」させて
責任を負わせて、残業代をカットする。

番組の方は、フリーターから出発したので、
不安定なフリーターにもどるのがいやで頑張り続け、
とうとう病気になりました。

会社の無茶な要求に耐えざるを得ない、つらいことです。

ちなみに私の会社では

「管理職昇格は貧乏くじに当たること」

とよくいわれています。

階級は上がったけど、残業代はつかないし、責任は押し付けられるし、
部下の面倒を見ないといけないし、後輩が育たないと上司として
ダメの烙印を押されるしl

正直なところ、管理職にならず、一般社員(組合でまもられている)のまま
定年を迎えるのが一番、と大きな声で言う人も複数います。

そのような意見が出る会社って健全ではないんでしょうね。


企業は営利追及なので人件費は削減したい。
でも、その結果、もっともっと大きなものを失うとしたら・・・・

カルマの法則があります。めぐりめぐって、将来の自分(または子供、孫)に
跳ね返ってくるのがわかっているのにね。


経営者側も考えていただきたいものです。

|

« 10月の中国株の成績 | Main | 本田健「きっと、よくなる!2」小冊子 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90446/17160761

Listed below are links to weblogs that reference 偽装もここまで?偽装管理職:

« 10月の中国株の成績 | Main | 本田健「きっと、よくなる!2」小冊子 »