« Googleの面接試験 | Main | 9月の日本株の成績 »

September 24, 2007

ソニーのテレビ故障で大慌て

昨晩、テレビが壊れて大慌てしました。

ソニーの古いテレビKV-28SF7なんですが。

普段、テレビよりパソコンに向かう時間が長いのですが、ばちっと音がして、なんかいやーなくさいにおいが、、、

すかさず頭の中で

1)これは新型液晶テレビを買いなさい

というささやきと

2)テレビなんか見ないで内観、内省する時間をもちなさい

という考えが頭をよぎりました。

ちょうど新聞の折り込みチラシに激安32型ハイビジョンテレビ、なんてはいっているし、1)に傾きかけたけど。とりあえず電気屋に電話。どうも8年以上も前のテレビなので「明日、ソニーから電話します」とつれない返事。

今朝、ソニーから冷たい対応がありました。

「現物見ないとわからないので明日以降、お伺いさせていただきますが、いつ頃、、、」

「普通こういう症状の場合、修理にいくらぐらいかかりますか?5万以上かかるなら、買い換えようとおもうのですが、、、」

「わからないので、明日うかがいます」

「費用はかかりますか?」

「出張料が●千円、技術料が●千円、部品代は、、、」

とだけ。こちらは症状をきちんと伝えているのに、なんとまあ、事務的な返事。
技術の方をお願いすると

「それでは技術のものから電話させます。」

「何時ごろですか?」とたずねると

「今日の5時半までには」と朝の10時なのに平然と言ってのけます。

この人に言っても無駄だね,とさとり、やさしいけどきびしい言葉(これがポイント、いままで電機メーカーのサポートには苦労させられたので)をいって、早めに電話もらうようにお願いしました。

結果的に夕方に修理の方が来てくれました。

こちらが強い口調でいったからかな?とおもったらなんと、ソニーの不具合だったんですね。

型番とか連絡しておいて良かったです。

結局、コンデンサー一個交換しただけで作業は5分で終わりました。
ほこりだらけのテレビの掃除の方に時間がかかりました。


ドタバタして、新型テレビどれ買おうかな?と悩んだけど、あっけなくもとどおり。

テレビを見る時間を減らして、2011年まで頑張って活躍してもらいましょう。

今回のことでは、やはり、テレビなんか見ないで自分の内側をゆっくり見る時間を持ちなさいということだと思います。

|

« Googleの面接試験 | Main | 9月の日本株の成績 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90446/16558901

Listed below are links to weblogs that reference ソニーのテレビ故障で大慌て:

« Googleの面接試験 | Main | 9月の日本株の成績 »