« 3月の日本株の成績 | Main | 本田健さんのメンタープログラム第5期 »

April 02, 2007

3月の中国株の成績


3月の中国株の成績


中国株も日本株に習って月末にチェックしています。

日本株と同じく

株式残高(簿価)+現金残高=損益+投下資本

の式で計算しています。

先月比で

H株が -3.4%
B株が 2.3%

でした。

ほったらかしなので一喜一憂していませんが、
下がったときに買い増しできるように、
「フルインベストではなく、キャッシュをおいておかないといけませんね。」
と先月書いておきながらキャッシュ化できていません。

ベトナムやマカオ、タイなど気になる投資対象があり結局どれもてをつけていない。
一番だめなパターンです。忙しいといういいわけばかり自分にしています。
よくない考え方のパターンですね。気をつけないと。

ということで、そろそろB株から全面的に手を引こうかと考えています。
いままでいい思いもしてきたのですが、取引がちょっと面倒なので
もういいかな?とおもっています。

といっても、売り時になやみますけどね。

売って、目をつけている株が値上がりする前に買っておかないと後悔しそう。

B株はアイザワ証券ですが、もうすこしトレードやりやすければ良いのになー

|

« 3月の日本株の成績 | Main | 本田健さんのメンタープログラム第5期 »

Comments

突然のコメント、誠に申し訳ございません。
私共、クチコミ株式コミュニティ『Kabucome』というサイトを運営しています。
株や銘柄の情報を共有して、色々な意見交換の場を提供したいという主旨のもと同サイトを開始致しました。

今回、メールさせて頂きましたのは、ベータ版をリリースした『Kabucome』コンテンツの1つでありますブログ広場の件です。

こちらは色々なブログサービスのブログをkabucomeに登録できるコンテンツです。そして、こちらのコンテンツはkabucomeユーザーに大きな反響を頂いております。

拝見させて頂きましたブログは私共のKabucomeユーザーに対して有益な情報です。そのブログを登録して頂ければKabucomeユーザーも定期的にブログへも情報交換できるのでと、期待しております。私個人としても、こちらのブログ記事を楽しく閲覧させて頂いております。

つきましては、
http://kabucome.jp/ping/top.php
へアクセスして頂き、登録をお願い致します。手順はいたって簡単です。
ご登録を頂き、その後、事務局からメールで送られますURLを新規記事を書く際にコピーして頂きますとkabucomeユーザーが閲覧することができ、アクセス数増加のお手伝いができるかと考えています。

また、ブログ登録後にKabucome会員登録をして頂けますと、同サイトのさまざまな機能を無料でご利用頂けます。こちらも併せてお願い致します。
そしてkabucomeの機能につきましてご意見・ご要望を頂けますと幸いです。

kabucomeのブログ広場は大きな反響を頂いていまして、登録がまだのようでしたら是非お願いしたいと思いましたので今回メールさせて頂きました。

よろしくお願い致します。

Posted by: kabucome | April 05, 2007 at 08:10 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90446/14500179

Listed below are links to weblogs that reference 3月の中国株の成績:

» 中国 株 [投資信託]
不動産〜株まで、あらゆる投資信託に関するブログをRSSによってインターネット上から集めました。 投資信託ファンド比較や投資信託のネタ探しにお使い下さい。 [Read More]

Tracked on April 03, 2007 at 12:24 AM

» ベトナム株を買うべきか、買わざるべきか、それが問題だ! [ベトナム株を買うべきか、買わざるべきか、それが問題だ!]
なぜベトナム株か、どういった会社が上場しているか、日本人がベトナム株を買うときに気をつけること、ベトナム株の買い方・・・ [Read More]

Tracked on April 03, 2007 at 02:01 PM

« 3月の日本株の成績 | Main | 本田健さんのメンタープログラム第5期 »