« 4月の日本株の成績 | Main | 貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント―ノーベル賞学者とスイス人富豪に学ぶ智恵 »

April 30, 2007

4月の中国株の成績

4月の中国株の成績


中国株も日本株に習って月末にチェックしています。

30日もやっていますが、GWなので今日計算しています。
いいかげんです。


日本株と同じく

株式残高(簿価)+現金残高=損益+投下資本

の式で計算しています。

先月比で6.4%でした。

B株についてはもうすべて売却してしまいました。

それなりに配当もあるし安定成長も見込めていたのですが、
なにぶんアイザワ証券がやりにくかったのと、個人的にすこし証券会社などせいりしたくて
B株うってしまいました。

これからは中国株はUWGだけです。

もちろんオフショアでの中国株ファンドや海外の口座でもやっていますが、
メインの個別株売買はUWGだけみておけばよくなったのですっきりです。

B株を売ったお金で今月は2銘柄買いました。

選択と集中とか言っておきながら、これで11銘柄に増えてしまいました。

おかしいなー。でも欲しい銘柄多いんですね。

せめて一桁にしないと。といっても、3銘柄くらいはもうタダ株なのでほっといてもいいんですけど。

ただ、全体に占める個別の割合が3~22%までばらつき始めたので、いくつかは売却したほうがよさそうです。

ちなみに、新規に買った2銘柄、早速値を下げています。

買えば下がる、の法則は今回も当てはまりました(笑)

でも、長い目で見れば2倍になるでしょう。

8230 シェンジェン・ドンジァン 東江環保
も去年買ったとき、高値掴みかとおもいましたが、一年たたずして2倍になりました。
もっと買っておけば、、、、といういつものパターンですね。

中国株はあせる必要が無いのでいいですね。
長期的に見れば中国はどんどん経済発展していくでしょう。その流れにうまく乗って、一財産築きたいものです。


それよりも日本株の方が心配です。

あと、すこしキャッシュがあるので、今回の銘柄の買い増しか、新規でかうか、GWにでも
検討することにします。

|

« 4月の日本株の成績 | Main | 貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント―ノーベル賞学者とスイス人富豪に学ぶ智恵 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90446/14873536

Listed below are links to weblogs that reference 4月の中国株の成績:

« 4月の日本株の成績 | Main | 貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント―ノーベル賞学者とスイス人富豪に学ぶ智恵 »