« マネーロンダリング入門―国際金融詐欺からテロ資金まで | Main | 2月の中国株の成績 »

March 01, 2007

2月の日本株の成績


2月の日本株の成績

もう3月ですね。

一月はいく、二月は逃げるといいます。
本当に早いです。3月はさる、ですね。ぼやぼやしてるとあっという間です。

六分の一がおわったということは、年間例えば1200万ためようと思うともう200万ためている
と言うペースですね。いやはや、ホント、ぼやぼやしてられません。

年初に立てた計画、目標をもう一度見直してみましょう。
昨年の投資成績はいまひとつ。今年は楽しみながら頑張ります。

長期投資なので一喜一憂してはいけませんが、自分の取引を見直す上でも振り返るのは大切なことです。


日本株の目標は、これまで通り、

「1ヶ月で投下資金の3%以上の利益を上げること」

月に3%の複利で、2年(=24ヶ月)で資金は2倍になる、ということです。
(72の法則ですね)

株式残高(簿価)+現金残高=損益+投下資本

の式で計算しています。

去年は年初からマイナスが続いていましたが、後半盛り返しました。
さて
1月は4%とプラス、
2月は16%プラス。
さて
3月は、-1.0%でした。

先日の下げがきいています。

本業が忙しく、ここぞと言うときに売買できていません。
これもいいわけですね。

ある程度キャッシュにしたので、暴落したときに思い切って買わないといけないのに、、、、
まだまだ甘いです。

携帯でトレードできる機種に変更しようかとも考えましたが、
仕事中にピコピコできないし、どういうスタイルで投資するか見直さないと。
どうしても目先の株価変動に目が行きます。


先月は、損小利大をめざしますよ、と書きましたが、なかなか思うように行かないです。

出口を決めているつもりでも、株価が上がっていけばついつい指値を買える、このクセやめないと長期的におおきくひびいてくるでしょう。
3月はしっかり利益確定することにします。


|

« マネーロンダリング入門―国際金融詐欺からテロ資金まで | Main | 2月の中国株の成績 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90446/14094258

Listed below are links to weblogs that reference 2月の日本株の成績:

» リアルタイムテクニカル分析 [リアルタイムテクニカル分析による買い銘柄の算出]
トレンドを追って高値でつかむ、耐え切れずに売ったら直後に上がる……。 どうすればいい、上がる銘柄が分かるなら誰も苦労しない、まさにそこだ。   株は十分に売られた底値で買う、損切りラインを決めてすみやかに切る。 すなわち「ローリスクハイリターン」、これが正しい。... [Read More]

Tracked on March 02, 2007 at 11:16 PM

« マネーロンダリング入門―国際金融詐欺からテロ資金まで | Main | 2月の中国株の成績 »