« 江原啓之神紀行5 関東・中部 | Main | ライフデザインCFセミナー »

January 23, 2007

何かをやりたいときに、さっと手を挙げる心の自由さ

ここ、1-2日の心の葛藤です。完全に自分があとで読み返すための記録です。


メンターからいい言葉をいただきました。


「何かをやりたいときに、さっと手を挙げる心の自由さを大切にしたい。」


自由を得たい、選択肢を増やしたいと思いながら自然と自分の内側にブロックを作っていました。

 何かをやりたいときに、さっと手を挙げる心の自由さを大切にしたい。

 周りの人が興味を持ってそうかを気にしたり、有利か不利かきにしたりは関係ない。

 自分の心がなんといっているか、それがすべてだと僕は、感じています。

 


自分の中でおおきく心を揺り動かされました。

今まで自分のしたいことをしていたと思っていたけれど、自分の枠に収まっていた。
失敗しても大きく傷つかないだろうと自分で制限をかけて作っていた枠に。


本当の心の中はどうなんだろう?

ライフワークを生きようとするときにお決まりの逆風があります。

・身近な人からの反発。

・妙に忙しくなって時間が無くなる。

・心の平安を失う。

・内なる恐れ、自分自身への疑い。

どれもこれも何度も本を読んで、多くのメンターから教わってきたこと。
自分はそれをクリアーしたと思っていた。

でも、自分の制限の範囲内だった。

いざ、実際に起こるとどうたいしょしていいのか、あたふた。

でも、それこそ自分がやりたいことの証。

本当の心の奥深くでささやく声。そっと傾けてみよう。


いろんな感情が出てくる。

新しいことをやるので、恐い。

不安がある。恐れ。心配。

でも、ドキドキもする。

もしかしたらできるかも。

イヤ、やっぱり自分には無理。

などなど、感情、思考がいっぱい出てきます。

それでもやりますか?

できる/できない、ではなく、

やりたいかどうか。


本当の心の奥の問いかけに、私は、何時間も考えた挙句、

「やりたい」

と答える。

自信もないし、能力も無い。けれど、やりたい。やってみたい。


心の奥にある、自分の「静かなYES!」に人生をかけてみるのもいいじゃないか、とすなおに思う。

いつ読み返すのか?

わかりませんが、再度質問です。


あなたの心は、なんといっていますか?


|

« 江原啓之神紀行5 関東・中部 | Main | ライフデザインCFセミナー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90446/13633965

Listed below are links to weblogs that reference 何かをやりたいときに、さっと手を挙げる心の自由さ:

« 江原啓之神紀行5 関東・中部 | Main | ライフデザインCFセミナー »