« December 2006 | Main | February 2007 »

January 30, 2007

ハッピーライフセミナー

昨年に引き続き、ハッピーライフセミナーのお知らせです。

大阪だけでなく、今年は東京でも開催されます。

大阪では私も参加します。

昨年よりもパワーアップしたハッピーライフセミナーをお楽しみ下さい。

いろんなところで紹介されていますが
いつもニコニコの紹介とかけば何か良いことあるかもね(笑)

~~~~~   こ こ か ら    ~~~~~~

『こういう風に毎日過ごせたらいいなぁ~』

誰かを見たときにこういう風に
憧れを感じたことはありますか?
その時、あなたはどういうところで感じたのでしょうか?


現状が理想と違うことは分かるけど
自分が何を望んでいるか分からない・・・
こういう気持ちを感じたことはありますか?

今年のハッピーライフセミナーでははじめに
毎日がこうなると楽しいだろうなぁという理想を探すことから
はじめます。

どんなに詳細な地図があっても
どんなに優秀なガイドがいても
あなたの目的地がないと地図もガイドも役に立たないからです

目的地が見つかれば地図もガイドも
あなたが目的地に向かうサポーターになるでしょう。

第1部ではあなたが毎日楽しく過ごせる目的地(ライフポイン
ト)を見つけます。


第2部ではライフポイントへ向かうための準備をします。


『望んだことは出来ている』ことを思い出してもらうための
書いたことが実現する手帳術をお伝えします。

望みがかなっていることを実感してみましょう。

目標設定の落とし穴にもふれる予定です。


第3部では、好きなことをするときのブロックについての話で
す。
ハッピーライフセミナーに申し込む人は
他でもたくさん学ばれていると思いますので、
人生を進めるアクセルの踏み方はそれほど力を入れていません

すでにアクセルを踏み込んでおられるので
無意識で踏んでいるブレーキを外すことに力を入れています。

今回は親子関係でのブロックにフォーカスします。

このセミナーを受けたからといって
一気に親子関係が改善することもありませんし、
悩みが一気になくなることはありません。

親から見た子供への気持ち、
子供から見た親の気持ちについてお伝えします。


おまけの時間では、がんばらなくても努力しなくても
あることをすればうまくいく方法があることをお伝えします。
あることをしたときののマインドの変化もお伝えする予定です

なぜ実績も紹介も依頼もなくアメリカでセミナーを開催できる
のか
お話しようと思います。

おまけのコーナーなので話さないかもしれません。
どうしても聞きたい時は質問をしてくださいね。


ここまででも充分だと思いますが、かたよりがあることに気付
きました。

なにがかたよっているか分かりますか?

・・・

・・・

そうです、頭で考えることばかりなんです。

頭で考えるだけではうまく行かない事があるのは
経験した事があると思います。

しようと思っていても出来ない。
したほうがいいと思っているけどついついほかの事をしてしま
う。
セミナー中は理想に近づこうと思うけど、気がつけば日常に流
されている。


そういう状態になるのを防いで、
ライフポイントへ向かう静かな情熱の炎をもやし続ける為に
あなたの理想を瞑想でイメージングします。

目を閉じて心を静かにすると理想を思い出し
止まったかもしれない理想への歩みを再び歩みやすくします。


改めてハッピーライフセミナー2007in大阪の紹介です。


☆☆ハッピーライフセミナー2007☆☆

~ハッピーライフと親子のきずな~

・あなたの未来はどうなるのでしょうか?
 (お金から人生のビジョンを導く方法)
・どうして私の豊かさがひろがらないの?
 (豊かさへの6つのブロック)
・豊かなビジョンを受け取ってみよう
・書いたことがかなう手帳があればなぁ
 (書いたことが実現する手帳の実践的使い方)
・どうして両親は私のしたいことを反対するのかなぁ?
 (好きなことをすることと親子関係をひもとく)
・親の気持ち、子の気持ちを感じてみよう
・ハッピーライフへの7つのステップ
・実績なしでも9月にアメリカでセミナーができる理由
・おまけ
(内容は変更の可能性があります)


リンク先のアドレスです
ハッピーライフセミナーin大阪
http://www.formpro.jp/form.php?fid=9358

ハッピーライフセミナーin東京
http://www.formpro.jp/form.php?fid=9476

| | Comments (0) | TrackBack (1)

January 28, 2007

ライフデザインCFセミナー

昨日は2つのセミナーに参加しました。

一つ目

ライフデザインCFセミナー

友人の木村さん主催のセミナーです。

木村さんはメンプロにも入っていますが、
「今年は育児セミリタイ> ヤする」と宣言されているので、本人がお話しされるのは最後かも?
ということで初参加しました。

【午前の部:投資セミナー】
ということで、木村さんがわかりやすく投資のお話し。

これはIQ的なことよりEQ的な面が大変参考になりました。
スキルよりもあり方ですね。
このあたり、わかりやすい説明はさすがです。本人のFXや先物の成績を聞いてたまげました。


【午後の部:キャッシュフロー101・202セミナー】
Rキヨサキで有名なCFゲームをやりながら、投資の基礎を学びます。

実はこのゲーム、やってみたかったのです。

結果は、みんなのフォローのおかげで、無事ラットレースを抜けることが出来ました。

このゲーム、やはりいいですね。

なによりも実生活ではできない投資ができます。ゲームでなれて実際に不動産投資を行っている
わかいサラリーマンの方が同じグループだったのですが、すごかったです。

今回の一番の学びは

「教わること」

自分に出来ないことはその道の専門家に教わること。

そして

「わかちあうこと」

この2つが大きかったです。頭では理解していましたが、ゲームを通じて理解が深まりました。

こういうセミナーっていいですね。

本当、よかったです。

懇親会も参加して、具体的な不動産投資などお聞きしたかったのですが、

夜は別のセミナーにいったので
残念ながら欠席しました。次回楽しみにしましょう。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

January 23, 2007

何かをやりたいときに、さっと手を挙げる心の自由さ

ここ、1-2日の心の葛藤です。完全に自分があとで読み返すための記録です。


メンターからいい言葉をいただきました。


「何かをやりたいときに、さっと手を挙げる心の自由さを大切にしたい。」


自由を得たい、選択肢を増やしたいと思いながら自然と自分の内側にブロックを作っていました。

 何かをやりたいときに、さっと手を挙げる心の自由さを大切にしたい。

 周りの人が興味を持ってそうかを気にしたり、有利か不利かきにしたりは関係ない。

 自分の心がなんといっているか、それがすべてだと僕は、感じています。

 


自分の中でおおきく心を揺り動かされました。

今まで自分のしたいことをしていたと思っていたけれど、自分の枠に収まっていた。
失敗しても大きく傷つかないだろうと自分で制限をかけて作っていた枠に。


本当の心の中はどうなんだろう?

ライフワークを生きようとするときにお決まりの逆風があります。

・身近な人からの反発。

・妙に忙しくなって時間が無くなる。

・心の平安を失う。

・内なる恐れ、自分自身への疑い。

どれもこれも何度も本を読んで、多くのメンターから教わってきたこと。
自分はそれをクリアーしたと思っていた。

でも、自分の制限の範囲内だった。

いざ、実際に起こるとどうたいしょしていいのか、あたふた。

でも、それこそ自分がやりたいことの証。

本当の心の奥深くでささやく声。そっと傾けてみよう。


いろんな感情が出てくる。

新しいことをやるので、恐い。

不安がある。恐れ。心配。

でも、ドキドキもする。

もしかしたらできるかも。

イヤ、やっぱり自分には無理。

などなど、感情、思考がいっぱい出てきます。

それでもやりますか?

できる/できない、ではなく、

やりたいかどうか。


本当の心の奥の問いかけに、私は、何時間も考えた挙句、

「やりたい」

と答える。

自信もないし、能力も無い。けれど、やりたい。やってみたい。


心の奥にある、自分の「静かなYES!」に人生をかけてみるのもいいじゃないか、とすなおに思う。

いつ読み返すのか?

わかりませんが、再度質問です。


あなたの心は、なんといっていますか?


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 21, 2007

江原啓之神紀行5 関東・中部

江原啓之神紀行5 関東・中部 (単行本)
江原啓之 (著)
価格: ¥ 1,100Ehara5

商品の詳細
* 単行本: 95ページ
* 出版社: マガジンハウス (2006/12/5)
* ISBN-13: 978-4838716241
* ASIN: 4838716249
* サイズ (cm): 21 x 15

スピリチュアル・カウンセラー 江原啓之さんの「スピリチュアル・サンクチュアリ」の5冊目です。

日本の聖地をめぐり、それぞれの周辺の宿やグルメなどの旅の要素を充実させた「神紀行」ということで、

1冊目は伊勢・熊野・奈良、

2冊目は四国・広島・出雲、

3冊目は日本の古都「京都」、

4冊目は九州、沖縄編、

5冊目の今回は関東・中部です。

関東の人は心待ちにしていたのではないでしょうか?


日枝神社、浅草神社、富岡八幡宮など、意外にも都会にステキな場所があると走りませんでした。次回の東京出張には足を伸ばしてみようと思いました。


また、毎度のことながらパワースポットの紹介ではなく、「あなたの願いを導くスピリチュアル・サンクチュアリ案内」というコーナーは秀逸です。

今回は、コミュニケーション編です。

江原さんがどのように考えているのか、非常に勉強になるとともに、自分はどうか?と深く考えさせられます。

コミュニケーションの基本は波長の法則にあり、なんて聞くといかがわしいですが、言っていることは至極もっとも。

まず自分のたましいを輝かせること。

自分自身からすてきな波長、波動を発信することですね。自分の周りはバカばっかりだ、ステキな男性がまったくいない、、、なんて口走ってい

る方にはつらい一言かも。

でも、自分自身で気づきを得ることが出来ればわざわざパワースポットに行かなくても上手にコミュニケーションが出来るんですね。

これは本田健さんもおなじようなことを言っています。

自分のことを理解し、魅力を発揮し、他人を思いやる人はすばらしい友人関係を持っていますからね。

多くの大切なヒントを得てみたい人だけでなく、単純に神社に興味のある人は覗いてみて下さい。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

January 19, 2007

セミナーを終えて

なぜかネットスケープではココログにうまくアクセスできませんでした。

ずーとメンテナンス中と思ってました。


さて、年初から5回続いた本田健セミナーもひと段落しました。ライフワークスクールなど今年は大きな動きがあるので楽しみですね。

セミナーを受けて思ったのは、自分しだいなんだな、と。

発信するほうは特別に差をつけているわけではないけれど、受け取るほうの感受性というか、受け取り力の差で大きく変わる。他人の言動からどこまで学べるか、高価なセミナーも良いけれど、日常の生活からも大きな気付きはありますね。

セミナーの良いところは講師の話が半分で、あとはステキな人と合えるところ。

波長の合う人が多いのでついつい話しも濃く、長くなってしまいます。今年は友人の多くも独自のセミナーを開催したり、自分の天才性を受け入れて活動していく人が増えます。どんどん応援していきたいですね。

結局セミナーに行く回数は去年より増えるんだろうなーなんて思ってしまいます。

不思議なことにセミナーの費用はどこからか沸いてくるんですね。

ということで、また来週別は税金に関するセミナーに行く予定だし、来月は投資、マインドマップなどのセミナーもいれてます。根本的にすきなんでしょうね。

自分がいいと思ったのは紹介しますので是非参加してみてくださいね。ではでは。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

January 11, 2007

人生を変える一日

明日、早朝東京へ行きます。

セミナー三日連続です。

とくに、明日のセミナーはもしかしたら人生がかわる?

2007年自分の夢へのスイッチをオンにする日です。

~どんなことがあっても「夢を予定に変える」と決める一日~

明日は、これからの人生をどう作り上げていくのか、
真剣に考え、予定を立てるつもりです。

いろいろ考えているけれど、どれだけ受け取れるかは自分しだい。

セミナーに参加するのが怖いと思ったのは初めてかもしれない。
でもワクワク楽しみ。

早起きはつらいけど、三日間楽しんできます。

2007年1月13日(土)、1月14日(日)の、本田健2日間セミナー
「自分の天才性を形にして、ライフワークを生きる」
も参加しますので、みなさん、よろしくです。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

January 08, 2007

本田健があなたの質問にお答えする「Q&A会」 in 大阪

先日の本田健の2007年最初のセミナー! 「豊かさの感性を高める」セミナー in 大阪」につづいて、Q&Aにも参加してきました。

本田健があなたの質問にお答えする「Q&A会」 in 大阪
~2007年1月 あなたの「お金」の疑問をクリアーにしよう~

はっきり言って、以前の豊かさセミナー、Q&Aに比べて内容が非常に深かったです。

豊かさセミナーの前日、リッツカールトンでかなり深い内容の飲み会が行われたことが原因なのか?健さん自身が関西でのりが良くなったのか、ライフワークスクール立ち上げで気合が入っているのか、はたまた参加した人のエネルギーが高いのか良くわかりませんが、とにかくいいセミナーでした。

二日間、参加して多くの気付きを得ました。


それにしても、前回参加した大阪Q&Aセミナーは100人くらいだったのに、、、

もうメンタープログラムやシークレットセミナー以外では50人以下ではできないんでしょうね。それがちょっと残念ですが、参加者から得るものも大きいですね。

多くのセミナーは、セミナーそのものよりも前の準備会や打ち上げなどで得る内容が深いのですが、今回もそうでした。二次会はそうそうに切り上げないといけなかったのですが、人間関係について大変勉強になる気付きを得ました。パートナーシップが本当に大切だと痛感しました。

セミナーで時間とお金を投資した分、実生活で実践して行きたいと思います。昨年同様、一月の最初に深いセミナーに参加できてよかったです。

今週末も12,13,14日と東京でセミナーですが、多くのものを持って変えるつもりです。その後は本業に学業に副業に投資にあせらず力まず他人と比較・競争せず自分ペースでやっていきたいですね。

| | Comments (1) | TrackBack (2)

January 05, 2007

本田健の2007年最初のセミナー! 「豊かさの感性を高める」セミナー in 大阪」

いよいよ明日は 「豊かさの感性を高める」セミナー in 大阪」ですね。
http://www.aiueoffice.com/Main.cfm?PID=Seminar

本田健ちゃんの2007年最初のセミナー!です。

ワクワクドキドキ。

~ライブで「幸せと豊かさ」の感性をお伝えします~

といっているように、ライブならではのQ&Aが楽しみです。

Q&Aについては明後日の

本田健があなたの質問にお答えする「Q&A会」 in 大阪
~2007年1月 あなたの「お金」の疑問をクリアーにしよう~

もあるのでそちらも楽しみです。


セミナーでは次のようなテーマを扱います。
★好きな事をやってそれをお金に結びつけるための法則。
★人生と社会の法則。
★お金の本質とその法則。
★お金のIQ・EQを高める法則。
★豊かさの源泉につながり、お金の流れを引き込む秘訣。
★自分の現在地を知り、今後の方向性を明確にする。
★幸せな小金持ちになるための実践的法則。

どれもこれも確実にうけとめて自分のものとして持ち帰りたいものばかりです。

明日は、お手伝いもするので5時おきで早めに行きます。

いつもと違い、会場の後方に座り、みんなのエネルギーも楽しもうと思います。
また、スタッフの動き方、考え方ももばっちり盗んできます。


セミナー後のパーティ、健ちゃんとの二次会は楽しみにしていたのですが、
神戸で別件があるので残念ながら欠席です。

新しい出会いもあると思うし、今からたのしみです。

| | Comments (2) | TrackBack (5)

January 03, 2007

一瞬で自分を変える法―世界No.1カリスマコーチが教える

一瞬で自分を変える法―世界No.1カリスマコーチが教える (単行本)
アンソニー ロビンズ (著), Anthony Robbins (原著), 本田 健 Isshunnde

価格: ¥ 1,470 (税込)
* 単行本: 270ページ
* 出版社: 三笠書房 (2006/11)
* ASIN: 483795670X
* サイズ (cm): 19 x 13

全世界で1000万部突破した大ベストセラーの翻訳本です。
ご存知、アメリカで超有名なアンソニー・ロビンズの代表作を、あの本田健さんが翻訳しました。

健さんをして、「本書は、私にとって恩人ならぬ「恩書」とでもいうべきもの」と言わしめている本です。

内容については、いまさら私がどうこう言うつもりはありませんが、「自分の制限をはずす」ということを是非実践していただきたいと思います。

昨年もセミナーで健さんは「制限をはずす」とよく言っていました。
周りの壁が高いと思っていても、実は自分がしゃがみこんでいるだけ、ということがあると。
自分の足ですっと立ってみると、壁と思っていたものは壁ではなく、カンタンにまたげてしまう場合がある、と。

思考を自由にすることで、人生を自由にする方法を是非学び取って見ませんか?

そうすれば自分の夢にどんどん近づきワクワクします。

でもスタートはそこからなんですね。ワクワクと同時に、本当のことであれば恐れが出てきます。
その恐れをどのように乗り越えるか、それが人生の面白さでもあると思います。
健さんは、多くの人に是非そのようなステージに来て欲しいということもあって本書を出したと思います。
みなさんもすばらしい人生を歩んでみませんか?

ちなみに、本書は健さんのメンターの1人でもある邱永漢さんが
『あなたはいまの自分と握手できるか』の題で翻訳されています。

なかなか入手しにくいですが、比較してみると面白いですよ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

January 01, 2007

あけましておめでとうございます

ことしは数年ぶりに初日の出を拝むことが出来ました。

めでたいことです。

実家や親戚の家に行くので新年早々ドタバタしています。

昨年は、すばらしいメンター、仲間と出会い、大きく落ち込んだりもしたけれど、仕事、家庭、自分も含めた人間関係がかわりました。

自分の中でどれだけ深く決意するか、責任を取るか、信頼するかが大切だと感じました。

今年も凹んだり落ち込んだりするだろうけど、センターにもどることを心がけワクワク楽しく感謝に満ちた一年を過ごします。

嬉しい、楽しい、幸せ、愛してる、ありがとう、大好き、ついてる、を言うのはいつもどおりです。


2007年、皆さんにとってもすばらしい年でありますように。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2006 | Main | February 2007 »