« フィッシャーの「超」成長株投資 | Main | 11月の日本株の成績 »

November 26, 2006

香港大富豪のお金儲け 7つの鉄則

香港大富豪のお金儲け 7つの鉄則 (単行本)
林 和人 (著)
単行本: 204ページ
出版社: 幻冬舎 (2006/10/11)
ASIN: 4344012402
サイズ (cm): 19 x 13

この本はは、証券会社の営業マンとして、香港の大富豪たちと交流し、一財産を築いた著者が、そのエピソードをもとに、儲けるための鉄則をまとめた一冊です。

中国株をされている方はユナイテッドワールド証券を利用されている方もおられるかと思います。
私もそうですが。

著者はそこの会長、グループ代表です。

確かに中国株を始めた頃、ユナイテッドは手数料も安く個人投資家向けに特化していましたが、なぜそうなったか、この本を読んでよくわかりました。

内容は、中国株の銘柄がのっているような本ではありません。


「仕事を極めて人間性を磨き、不労所得で財を成す」

という、いわばあたりまえ、王道の話しを華僑大富豪の言葉を借りて、ご自身の成長も交えた自伝風となっています。

この本を読めば即お金持ちになれる、という考えの人は読まないほうがいいでしょう。

しかし、長期的に真っ当なお金持ちになりたい人は得るべきものが多いです。

お金の成功本としても、オススメします。
ちまたの評論家とはちがい、実践者の言葉は重いです。


◆香港大富豪の7つの鉄則として、以下をあげています。

1.経済的合理性を第一に考える
2.お互いに儲ける
3.お金に感情をはさまない
4.資産は不労所得で増やす
5.一極集中投資こそ王道
6.国境を越えて投資する
7.つねに三年先を検証する

どれも納得のいくものばかり。理解されている方は、あとはどう実践するかですね。

成功者のダークサイド、いわゆる闇の部分にもすこしふれてあり、単純にお金を追い求めている人もすこし
よんでも良いのではないでしょうか。

もちろん、中国株やマカオ、ベトナムに興味があるひともいいと思います。

それと、著者が大事なものとしてあげていますが、

「感情をコントロールする正しい知識を持つ。」ことは本当に大切だと思います。

私も大切にしている、お金のEQの部分ですね。


「経済的合理性があると時間に無駄が無くなる」とも言われています。

だれしも平等にある時間、それの使い方で人生が決まる、と。

著者の述べるお金持ちへのステップを私なりに解釈すると

目標となることを定め、毎日の行動記録をつけて、日々振り返る。

まずは働きながら、投資するタネ銭を作る。

そして、投資に関する勉強を始める。

本を読み、メンターに教えてもらい、情報集め、徹底的に勉強し、経験をつみ、行動を重ねる。


本当に王道ですね。

わたしにとっては最後のページの言葉がやはり記憶に残りました。


「あきらめてしまうことはとてもカンタンです。
勉強したくない日もたくさんあるでしょう。
しかし、自分の人生を実りあるものにしたいと願う人であれば、まず行動すること。

さあ、始めましょう。
笑って、三年後の自分に出会うために。」

|

« フィッシャーの「超」成長株投資 | Main | 11月の日本株の成績 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90446/12827897

Listed below are links to weblogs that reference 香港大富豪のお金儲け 7つの鉄則:

» 本当の不労所得を獲る最後のチャンス!! [インフォプレナー通信]
あなたがたった今すぐ動けばアフィリエイトで本当の不労所得を獲る最後のチャンス!特典多数!お急ぎください。 [Read More]

Tracked on November 29, 2006 at 07:47 AM

« フィッシャーの「超」成長株投資 | Main | 11月の日本株の成績 »