« September 2006 | Main | November 2006 »

October 30, 2006

大化けする成長株を発掘する方法

大化けする成長株を発掘する方法
鈴木 一之 (著)
価格: ¥ 3,990 (税込)
* -: 114ページ
* 出版社: パンローリング (2006/6/15)
* ASIN: 4775961284
* サイズ (cm): 19 x 13


これはDVD付きの本です。
というよりも、パンローリングの感謝祭の講演のDVDに講演内容を文字にしたテキストがついている、といった方が良いですね。

DVDを身ながら、テキストも見ると理解が深まります。

この本(DVD)はウィリアム・オニールの投資手法であるCAN-SLIMの解説をわかりやすくしています。
オニール本の監修をしている鈴木さんが講演者なので当然でしょう。

わたしはこの収録が行われている前年のパンローリングの感謝祭に出て、鈴木さんの講演を聞きました。
わかりやすく、かつ具体的だったと記憶しています。当時は入手しにくい四半期決算をもとにいくつか具体的な銘柄も紹介されていました。

本の帯には
「もしこの投資法を知らないとすれば、あなたは損をしていたかもしれない。
なぜなら、あのファーストリテイリングを99年に、明光ネットワークジャパンが 02年に買えていたからだ。
大化けする成長株を発掘することは、さほど困難ではない。」
とあります。

紹介された銘柄がすべて上昇したわけではないですが、やはり考え方は大切だと思います。

もちろん、オニール本にも目を通すほうがいいのはもちろんですが、その取っ掛かりとして
基礎知識を仕入れる意味でも本書は良いでしょう(ただ、DVDツキなので高いのが難点ですが、すぐ取り返せるはずです??)

CAN-SLIMについて一時間で理解するには最適の本だと思います。

ちなみに、ウィリアム・オニールの「CAN‐SLIM」投資法ですが、
CAN‐SLIMとは
“C”=当期四半期の1株当たり利益
“A”=年間の収益増加
“N”=新製品、新経営陣、新高値
“S”=株式の需要と供給
“L”=主導銘柄か、停滞銘柄か
“I”=機関投資家による保有
“M”=株式市場の動向
という意味です。念のため。

| | Comments (0) | TrackBack (5)

October 29, 2006

願いは●●すればかなう

よく願いはかなうといいます。

成功法則の本には必ずと言って良いほど書いていますね。

特に紙に書くといいといわれます。

きょう、たまたま知人からなるほどーという話しを聞きました。

願いはかなう。紙に書くともっと実現しやすくなる。

さらに、口に出して唱えるともっともっとかないやすくなるといいます。

よく、アファメーションといわれるものです。

日本語でも言霊という言葉があります。セルフイメージを高めるのにも役立ちます。

そういうことは知っていたのですが、
願いはかなう、かなうを漢字で書くと「叶う」。

口に十と書きます。願いを口から言葉に出して十回言えば、、、、、ということですね。


よいことを念じる→紙に書く→口に出して言うの順番でどんどんスピードアップするそうです。


(以上はわたしもよく話しをしていました)

なお、口から出ることばは、プラスとマイナスの言葉があります。

口から、プラスとマイナス、
口から+と-
口から±

漢字に直すと「吐く」ですね。

汚い言葉を吐く、といいます。どんな言葉でも口に出して言い訳ではありません。

あえて、マイナスの分を取り除いて、
±から-をとった、+を口につけましょう。

吐く、から、叶う、へ。

この「吐く」という漢字をプラスとマイナスに分解して、さらにマイナスを取り除くと叶うになるというのが
知人から聞いたことです。

うーん、漢字って面白いなーと思いました。


いつも言っていますが、だまされたと思って、「うれしい、楽しい、幸せ、愛してる、ありがとう、大好き、ついてる」と言ってみてください。


きっといいことが起こります。いいことは伝染します。

つきの輪を広げて幸せな小金もちになりましょう!

(ある一定レベルの人はプラス思考だけではダメだということを理解されていると思いますが、ここでは
漢字を楽しむということでご理解ください)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 25, 2006

広深鉄路(525/HK)

最近新規事業が忙しくなかなか書き込めません。

読書にしても、メンターから教わった本はどれも奥深く、ビジネス書のようにスイスイいかないですね。


で、来月また一泊二日で中国に行くのでひさしぶりに中国株みたらけっこうすごいですね。


「鉄道運営の広深鉄路(525/HK)が10.3%高と大幅に続伸し、97年以来の高値を更新した。」

ですって。

10.3%高と大幅に続伸し 現在値 は3.860 HKDです。いい感じですね。


0322 カンシーフは5ドル後半だし、
0696 トラベルスカイ(民航信息網路)も10ドル近辺、
1138 チャイナシッピング(中海発展)も8ドル超え、
8208 チャンマオバイオ(常茂生化) や2626 フーナンノンフェレスメタルズ(湖南有色金属) も好調です。

日本株もダヴィンチがそこそこもどってきたし、ようやく資産が上向きになってきました。この後どうなるかわかりませんが、順調に言って欲しいですね。


あまり書くこと無いので、会社情報をサーチナから引用します。


0525 広深鉄路 基本情報
市場コード 0525
漢字社名 広深鉄路股分有限公司
通用略称 広深鉄路 (コウシンレール)
上場区分 メインボード 関連銘柄 ---
# 指数構成銘柄区分 (HSCE)H株指数構成銘柄
# H株

業種 運輸
取引通貨 HKD 上場年月 14/05/1996
額面 RMB 1 売買単位 2,000

業務内容
広州-深セン間の鉄道(広深鉄道)の旅客及び貨物輸送が主要業務。香港の九広鉄路(KCR)と広州-九龍直通列車の共同経営も行う。他には売店業務、レストラン・ホテル経営、旅行代理店、鉄道管理工事など。

沿革
広州-深セン間に毎日99往復の列車を運行し、そのうち7往復が香港までの直通列車。メーデーや国慶節の長期休暇中の観光客に加え、ビジネス客の往来が引き続き増加傾向に。2001年6月から運行開始した九龍-東莞間の直通列車も順調。両地を結ぶ高速鉄道のさらなる効率化、途中駅停車による新規顧客開拓も視野に入れる。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

October 21, 2006

『グズな大脳思考デキる内臓思考』

先日紹介した、
『グズな大脳思考デキる内臓思考』
ですが、東京出張に行ったときに本屋で見つけました。

帰りの新幹線で早速読みました。

土井さんが、自己啓発の世界に大きな波紋を呼ぶ問題作、とよぶだけあって、正直面白かったです。

土井さんのコメントに
「本書は、成功法則や潜在意識、右脳教育、NLP、イメージトレーニングといった、近年、自己啓発書の世界で当たり前に主張されているロジックを、完全否定しているからです。」
と、あるように、アンソニー・ロビンズもその対象にされています。


著者はバリバリの理系のため、科学的根拠を元にズバズバとメスを入れていきます。
前半、確かに読み応えあります。

いろいろ読む人によって感じるところはあると思いますが、著者の考えを受け入れて、後半の著者の考えをよく聞いてみましょう。

交渉におけるスムーズなやり方、うそを見抜く方法、成功者といわれる人の思考、問題解決のパターンなどなどは、大変役に立つことです。著者の大脳思考という独特の考えかどうかはこの際別にして、良いことはどんどん取り入れていきましょう。


個人的な意見としては、わりと浅い(言葉の使いかが難しいですね)成功法則を教えている方などは大変かもしれませんが、深い方は大丈夫でしょう。私が読んでも、あるていど当たり前というか普通のことでした。ただ内臓思考というネーミングがうまいです。

それと著者はバリバリの理系で、科学的に証明できないものや見えないものを信じにくいと感じていると思われます。あくまで私見ですが。

それは私も同じです。バリバリの理系ですから(笑)


でも、著者はこの世界にずっぽりとはまっていくでしょう。一番最後の「おわりに」のところで、

「本著を通じで、この誰にでもある「内なる神」を引き出し、、、、」
と書いているように、スピリチュアルの世界にはまっていくことでしょう。
私と同じように??

そうしたら、潜在意識がどうの、大脳思考がどうの、、、といっていたことのことを懐かしく思うのではないでしょうか?


ともかくも、面白い本ですし、役に立つので是非ご一読を。

著者は、脳神経外科の専門医(医学博士)で、自身、これまでに数
多くの自己啓発書を読んできて、科学的に間違い、あるいは証明さ
れていないものが多いことに気づいたといいます。

本書は、これまでの脳偏重の自己啓発書に警鐘を鳴らし、本来の主
人である内臓の立場から、成功するために効果的なアプローチを説
いた、これまでにない新しい自己啓発書。

自己啓発好きには、目からうろこの一冊です。

----------------------------------------------

ということで、成功法則本が大好きな私はアマゾンでお昼休みにチェック。

大事な打ち合わせがあり、夜に再び見てみると、、、、、

アマゾンで売り切れ!


すごくショックでした。


新刊にもかかわらず、現在アマゾンでは「在庫切れ」


今日は市内で出張だったので、3件本屋を回りましたがいずもれなし。

紀伊国屋とか、ジュンク堂といった大手でもありませんでした。

うーん、興味しんしんですね。

右脳教育や潜在意識がばっさり切られるのでしょうか?


明日は東京出張なので、どこかの本屋では売っているでしょう。

何としても読まねば。

もし入手できたら(明日は無理なので)週末に感想を書くことにしよう。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

October 19, 2006

注目の一冊:『グズな大脳思考デキる内臓思考』

今日は興味津々の本のご紹介です。

実は昨日、元アマゾンの土井さんのビジネスブックマラソンで紹介された本です。


『グズな大脳思考デキる内臓思考』

ここから引用
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは、土井英司です。

本日ご紹介する一冊は、おそらく自己啓発の世界に大きな波紋を呼
ぶ問題作です。

というのは、本書は、成功法則や潜在意識、右脳教育、NLP、イ
メージトレーニングといった、近年、自己啓発書の世界で当たり前
に主張されているロジックを、完全否定しているからです。

自己啓発セミナーの教祖的存在、アンソニー・ロビンズまでもが丸
裸にされており、この手のビジネスで飯を食べている人にとっては、
脅威的な一冊となるでしょう。

著者は、脳神経外科の専門医(医学博士)で、自身、これまでに数
多くの自己啓発書を読んできて、科学的に間違い、あるいは証明さ
れていないものが多いことに気づいたといいます。

本書は、これまでの脳偏重の自己啓発書に警鐘を鳴らし、本来の主
人である内臓の立場から、成功するために効果的なアプローチを説
いた、これまでにない新しい自己啓発書。

自己啓発好きには、目からうろこの一冊です。

----------------------------------------------

ということで、成功法則本が大好きな私はアマゾンでお昼休みにチェック。

大事な打ち合わせがあり、夜に再び見てみると、、、、、

アマゾンで売り切れ!


すごくショックでした。


新刊にもかかわらず、現在アマゾンでは「在庫切れ」


今日は市内で出張だったので、3件本屋を回りましたがいずもれなし。

紀伊国屋とか、ジュンク堂といった大手でもありませんでした。

うーん、興味しんしんですね。

右脳教育や潜在意識がばっさり切られるのでしょうか?


明日は東京出張なので、どこかの本屋では売っているでしょう。

何としても読まねば。

もし入手できたら(明日は無理なので)週末に感想を書くことにしよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 17, 2006

六星占術による火星人の運命〈平成19年版〉

六星占術による火星人の運命〈平成19年版〉 (文庫)
細木 数子Kaseijinn

価格: ¥ 560 (税込) 1
# 文庫: 124ページ
# 出版社: KKベストセラーズ; 平成19年版版 (2006/8/21)
# ASIN: 4584308365

テレビでおなじみの細木数子さんの本です。

私は火星人(-)です。来年は今年よりも好調です。楽しみですね。

ちなみに、去年下記のように書いています。

人によって好き嫌いは分かれると思いますが、わたしはかなりまともなことを言っていると思います。服装やら話し方が嫌いという人もいるかもしれませんね。

そういう人には本のほうがいいかもしれません。発行部数が5300万部を越え、“占い本世界一” として『ギネスブック』に連続掲載されるほどですので、それなりに支持されているのでしょう。


ミリオネアは占いを信用しないが、ビリオネアは専属の占い師がいる、とアメリカでは言うそうなので、いいことは信じたらいいと思います。

ちなみに私は火星人だそうで、平成17、18、19年はかなり運勢がいいそうです。

でも、細木さん自身が言っています。

「占いはあくまで占いです。知らないよりは知っていたほうがよいとは思いますが、あまり占いに頼って生きてはいけません。この六星占術を入り口に、人間として成長されることを心から願っています。」

そのとおりだと思います。

占いは天気予報みたいなもので、雨が降りそうだといわれれば(降るかどうかはわかりませんが)、傘を持っていこうかな、と思えばいいだけだと思います。メンターにしろ、占い師にしろ、結局は自分の行動しだいです。

自分はラッキーだ、ついていると信じましょう。

自分を信じ、笑顔で一歩でも前進しましょう。笑う門には福来る。さあ、今日も元気でいきましょう!

ここまで。


今も同じ意見です。昨年と比べて、占いやスピリチュアル的なものに対する世の中の要求が高まってきている気がします。

細木さんや江原さんのような方がよくテレビに出ているのが証拠だと思います(それぞれのファンの人には一緒にするなといわれそうですが)

また、スピリチュアルコンベンションなども各地で活発に行われています。

知り合いにも、霊能力者やヒーラー、スピリチュアルマスターの方が増えました。

残念なことに私は霊やオーラは見えませんが、そのような方とお話しするのは大好きですし、やはり勉強になります。

目に見えない部分がかなり大切だと認識しているからだと思いますが、ビジネスマンには少ないそうですね。

とくに私のようなバリバリの理系の分野ではそうです。そりゃ現代科学では説明できないですから。

でも、スピリチュアル大好きなので、両方の世界を楽しんでいきたいですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 14, 2006

「ライフワーク」で豊かに生きる

「ライフワーク」で豊かに生きる (文庫)
本田 健 Lifework

価格: ¥ 580
* 文庫: 264ページ
* 出版社: サンマーク出版 (2006/9/16)
* ASIN: 4763184253
* サイズ (cm): 15 x 11


本田健さんの"幸せな小金持ち"シリーズの第3弾です。

幸せな小金持ちへの8つのステップ、お金のIQ お金のEQをよめば、自然と手に取るでしょう(笑)

幸せに、そしてお金に不自由しないためには、「ライフワーク」をはじめたい。でも、ライフワークって?

現状に仕事に不満を持っている方、大好きなことをしたいけど、それでは暮らしていけないと考えている方は是非ご一読を。

健さんのまわしものではありませんが、自分の好きなことって実はよくわからない、なんて方もリハビリのつもりで
休日にゆっくりリラックスしてこの本に書いてあるミニワークを「楽しみながら」やってみてはどうでしょうか?

健さんのセミナーは今では一日10万円します。それでも即日完売なので直接話を聞くのは難しいですが、
さすがに580円払えないよー、という人はいないでしょう。セミナーで話している内容は本に書いているのと本質は同じです(笑)

必要なのは、580円と休日に自分を振り返る少しの時間だけです。
そんな時間ないよー、と言う方は、その現実をまず認識するところからでいいとおもいます。


いつもニコニコ、感謝しながら幸せに生きる人が日本中にあふれたらいいなーと思いませんか?

子供たちが早く大人になりたいというステキな社会ができると良いですよね。

多くの方が自分がこの世に生を受けた意味をかみ締めることが出来れば争いは起こらないんじゃないか?

そんあ大それた事を言うつもりは無いですが、うれしい、たのしい、幸せ、愛してる、ありがとう、大好き、ついている、
そんな言葉がついつい出てくるような生活が、周囲の人すべてとともおくれたら良いなと思います。

そうするためにはいくつもやり方があると思いますが、幸せな小金持ちの世界もその一つだと思います。


楽しくかつ豊かに幸せに生きたいなーというすべての方にオススメします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 12, 2006

2348東瑞製薬 (ダウンレイズファーマ)と 8058羅欣薬業 (ルオシンファーマ)

今、中国株をやっている人で
2348東瑞製薬 (ダウンレイズファーマ)と 8058羅欣薬業 (ルオシンファーマ)
を知らない人はいないでしょうね。

ここ2日ですごい勢いです。

それもそのはず、あのお金儲けの神様、Q先生がめずらしく推奨したからです。

いや、それにしてもすごい影響力ですね。


私は買いませんでしたが、、、、
というより、買えなかったんですが、、、、

別にあわてて買う必要は無いと思います。

ここで大切なことは、お金のIQの高い人の考え方を学ぶことです。

Q先生は何も特別なことをしていません。


「中国でも健康食品に陽が当るよりは、
製薬会社に皆の関心が集まります。
病気になっても、医療費の払えない人は家の中にとじこもって
ジッとガマンをしているよりほかありませんでした。
でも収入がふえて多少なりと余裕があるようになったら、
病院にも通うようになるし、薬代もちゃんと払うようになります。
人間の数が多い分だけ
近頃の中国の病院はとてもよくハヤるようになっていますし、
待ち時間もうんと長くなりました。
薬がよく売れるようになるだろうことは
子供にもよくわかることです。」

ということで、成長産業に注目し、目を皿のようにして会社を選んだのです。

しかも、普通の人と違って、現地まで飛んで、実際に工場などを見ています。

後半は普通の人はなかなか出来ないにしても、前半の銘柄研究はできますよね。


いつも有名人の推奨銘柄をあてにしていてはその人を超えることは出来ません。

さすがに私は小金持ちを目指しているので、中金持ちがいいというQ先生を超えることは無いですが、考え方を学ぶのは大事です。


今回の銘柄について先生から

「独自の研究機関を持った製薬会社からはまだほど遠い水準ですから、
中国の製薬会社に共有の弱点は持っています。
そこから出発して中国を代表する製薬会社になるまでには
まだまだ歳月を要します。」

と言うコメントもあります。


さあ、どうなることでしょうか?

株式投資は面白いからやまられまセンね。


あなたなら、今、何を買いますか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 11, 2006

お金のIQ お金のEQ

お金のIQ お金のEQ (文庫)
本田 健 Iqeq

価格: ¥ 600 (税込)
* 文庫: 272ページ
* 出版社: サンマーク出版 (2006/9/16)
* ASIN: 4763184245
* サイズ (cm): 15 x 11

本田健さんの"幸せな小金持ち"シリーズ第2弾です。

順番的に、幸せな小金持ちへの8つのステップを読んだ後で読むことをオススメします。

「幸せであればそれでいい」というわけでもなく、「お金さえあれば多少の犠牲はやむをえない」というわけでもない
「幸せな小金持ち」になるために、どうしても避けて通ることが出来ない「お金」。

ふつうの日本人の家庭では学ぶことが出来ないお金のIQとEQを学びましょう。

株式投資や不動産投資の本では学べない、お金についての本質がわかると思います。

幸せな生活をしたいけどお金も大事、、、、

お金は大事だけどそれ以上に大切なこともあるでしょ、、、

どちらの考えの方も、現状に資本主義の世界ではお金は重要なものです。でも、お金はツール。お金に使われないことが大切です。

お金の奴隷にならないように、お金の知識は必要です。ファイナンシャルプランナーの勉強でお金のIQは学べますが、お金のEQは学べません(ファイナンシャルプランナーの私が断言します!)


IQもEQも両方大事です。どちらかといえば、EQの方が大切だと思います。

でも世の中には(断片的な)IQの本が圧倒的に多いです。

わかりやすく、体系だってファイナンシャルリテラシーを学ぶために"幸せな小金持ち"シリーズを是非読んでみてください。

幸せな生活をおくるためにも、600円の投資は安いものですよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 09, 2006

幸せな小金持ちへの8つのステップ

幸せな小金持ちへの8つのステップ (文庫)
8step
(著)
価格: ¥ 570 (税込)
# 文庫: 256ページ
# 出版社: サンマーク出版 (2006/9/16)
# ASIN: 4763184237
# サイズ (cm): 15 x 11

本田健さんの最初の本が文庫になりました。

持ち運びやすいので、是非通勤や通学の時間に読んでいただきたいです。

幸せな小金持ちワールドへの最初の一歩ですね。

健さんが最初に書いたのは『ユダヤ人大富豪の教え』(大和書房)ですが、それを出す前に、畑を耕していないといけないということで、小金持ちシリーズを出版したそうです。

今再度読み返して、昔読んだときと受け止め方、受け取ったものが大きく違います。

自分自身の考え方も変わってきていると思いますが、健さんの思いの深さに改めてしびれます。

あまりにもさらっと書いているので、だれでも簡単に小金持ちになれそうですが、実はなかなかそうではない。でもそうやって考えることがスタートなんだろうと思います。

行間に書かれた幸せな小金持ちへの思いを汲み取れるように、何度も読み返しています。もちろん、行動も大事ですけど。

数年前の悲惨な状況から、今の毎日感謝できる状況に大きく変わったのも多くの人との出会いのおかげ。

そのなかでも健さんの影響は本当に大きいです。

今、毎日が大変と言う方は是非本屋さんで手にとって読んでいただきたいです。


仕事はつらいものだ、という考えもありますが、自分の大好きなことを仕事にし、豊かになった人たちの考えに触れてまったく別の世界をのぞき見るのもいいと思いますよ。

自分らしい豊かさを見つけ、平安な心を手に入れましょう。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 07, 2006

hideichiさんとパンダ渡辺さん

インターネットのある分野でゆうめいなhideichiさんとパンダ渡辺さんにお会いしてきました。

といっても、面談をされていたので参加しただけですが、、、、


サイトの構築の仕方や効果的なSEO、リンクの仕方、メールマーケティングなど日頃気になっていたけど、なかなか聞くことが出来ないことを教えていただきました。

お二方ありがとうございます。

何事もメンターを見つけることが大事、とよく言われますが(って私の周りだけかな?)、やはり実際に結果を出している方々の発言は重みが違いますね。

一番印象に残った言葉は、
「この世界で成功しようと思うと『根性』か『楽しむこと』が大切です」
です。

根性でしてもいいし、楽しみながらやってもいい。もちろん私は後者で、ニコニコ楽しくやっていきますよー。


短いけれどステキな時間をすごせました。ありがとうございました。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

October 04, 2006

9月の中国株の成績

出張が続いて更新し忘れておりました。

中国株です。

中国株も日本株に習って月末にチェックしています。

日本株と同じく

株式残高(簿価)+現金残高=損益+投下資本

の式で計算しています。

先月比で

H株が 7.8%
B株が 2.0%
でした。

B株はあまり変化が無いですね。
H株は順調ですね。

前回、銘柄入れ替えをして一時下がっていましたが、
チャンマオ・バイオケミカル(常茂生物化学工程 )はあいかわらず好調です。

今月は
322 ティンイー康師伝控股
525 グアンシェン・レール広深鉄路
696 トラベルスカイ・テック中国民航信息網絡
らが順調です。

康師伝控股は1.84ドルで買ったのが5.8ドルまできました。3倍以上ですね。
もう大半売ったのでタダで持ってるだけですが、こういう株がどんどん増えてくれると良いですねー。

HNC(湖南有色金属公司)、ワション・メーターズ(威勝儀表)もがんばってほしいです。

今月はなにも売買していないので、来月あたりそろそろ、利益確定して新規銘柄を買おうかと思っています。

シェンジェン・ドンジァン(東江環保)も上がりそうで、もうひといきかな。


さあ、今日もあなたと私はラッキーです。ついてる、ついてる、ラッキーラッキー。

うれしいから笑顔になるのではありません。笑顔を作るからうれしくなるのです。

だまされたと思って、「うれしい、楽しい、幸せ、愛してる、ありがとう、大好き、ついてる」と言ってみてください。

きっといいことが起こります。いいことは伝染します。つきの輪を広げて幸せな小金もちになりましょう!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 02, 2006

9月の日本株の成績

9月の日本株の成績

もう10月ですね。

2006年もあと1/4です。

06年度も下半期に突入です。早いです。

今月の成績はいかがでしょうか?

長期投資なので一喜一憂してはいけませんが、自分の取引を見直す上でも振り返るのは大切なことです。


日本株の目標は、これまで通り、

「1ヶ月で投下資金の3%以上の利益を上げること」

月に3%の複利で、2年(=24ヶ月)で資金は2倍になる、ということです。
(72の法則ですね)

株式残高(簿価)+現金残高=損益+投下資本

の式で計算しています。

今年は年初からマイナスが続いていましたが、先月からやや持ち直しました。
7月は-14%で、年初からどんどん減ってました。
8月は10.4%でプラス。
9月は6.6%でした。


でも、一度下がると元に戻すのは大変ですね。
今年の目標どころか、年初の額に戻っていません(悲)。

年初の計画どこへやら、、、ですね。

といっても、今月は4919 ミルボンをボリバンから面白そうと手を出して、ちょっとやけどしただけで、
ほとんど取引していません。

ほったらかしでふえた05年度とは違うので、もっと勉強しないといけませんな。


メンターのセミナーもあるし、本業は忙しいし、ネットビジネスもどんどんややこしくなるし
どたばたしてます。

「選択と集中」

自分が何をするべき、考える時間をきちんと持たないとだめ。

移管できる仕事はお願いして、自分にしか出来ないことに大切な時間を割きましょう。

株や仕事が好調な方も、いまいちな方も、勉強を続けて、先人の知恵に学んで経済的独立を果たしましょう!

みんなで一緒に幸せな小金持ちになりましょう!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 01, 2006

ワクワクの炎を消さない?

心が平安で、充実した生活を送るというと、普通の人は退屈と勘違いするかもしれません。

でも、実は知り合いの幸せな小金持ちたちはとってもクリエイティブです。

どうしたらクリエイティブになれるのか?

自分なり、好きなことを考える、好奇心を失わないと考えていたところ、メンターからのメールがありました。


「人がどういうときに、クリエィティブになる」のかについて、ずっと考えています。」

メンターいわく、

「いまのところ、創造性は、好奇心によって出てきて、増幅されるのではないかと考えています。」

「おもしろそうだな~と思えるものには、どんな人でも、創造的になれるものです。」

その通りだと思いました。


肝心なのは、おもしろそうと感じたことを実行することではないでしょうか?

どんなに忙しくても、心の中でワクワクすることは、一日五分でも良いから何かする。

本を読む、インターネットで調べる、、、なんでもいいから、ワクワクの炎を消さないこと。


ちょっとでも、楽しそうだなと感じるものには、時間とお金とエネルギーを使うようにしてみませんか?
(別にお金をかけろといっていませんよ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2006 | Main | November 2006 »