« 会社四季報別冊 増刊 厳選新興株 & IPO | Main | MT:ムーバブルタイプ »

August 13, 2006

お盆のお墓参り

日本ではお盆=夏休みというイメージですね。

お盆、つまり盂蘭盆会の語源については二通りあるようです。

1)サンスクリット語で倒懸(逆さづり)をあらわす「ウランバナ」

2)イラン語系で死者の霊魂と収穫祭を表す「ウルバン」

民俗学的には2)が有力だそうですが、仏教徒の私としては、餓鬼道に落ち、逆さづりに苦しむ母を息子が助けるという仏教説話の方がイメージしやすいです。

さて、盂蘭盆会、お盆にきちんとお墓参りをして先祖供養をしているでしょうか?

細木数子の番組を見ていると、何か悪いことがあるとそれは原因はほとんど先祖供養していないから、と言われています。

細木数子がどうというつもりはないですが、やはり先祖供養は大切だと思います。


私も昨日、実家に戻ってお墓参りするつもりです。

100円ショップで購入したスポンジやブラシを持って、丁寧にお墓を掃除してきれいにします。

お参りの時には「ご先祖様、○○してください」とお願いをしてはいけません。
「ご先祖様のおかげで今の私があります。ありがとうございます」と報恩感謝の気持ちで念じます。

たしか有名な哲学者の言葉で「人間は何を考えないといって死ほど考えないことはない」という言葉があったと思います。

私は仏教系ですので死について考えることもたまにあります。でも、死ぬことどころか、自分はいつも健康で当たり前とおもっています。生きることと死ぬことは表裏一体です。仏教用語に「生老病死」ということばがあります。
生きとし生けるものはかならず、老いて病気になって、いつかは死ぬのです。


株でも不動産でも現世利益を求めるのは良いですが、今日くらいは生と死について考えてみることが必要かもしれません。

お手手のしわとしわをあわせて、幸せ。なむー


|

« 会社四季報別冊 増刊 厳選新興株 & IPO | Main | MT:ムーバブルタイプ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90446/11410135

Listed below are links to weblogs that reference お盆のお墓参り:

« 会社四季報別冊 増刊 厳選新興株 & IPO | Main | MT:ムーバブルタイプ »