« 中国に来ました:また一泊二日 | Main | 日本一やさしいネットの稼ぎ方―ネットで稼ぎ続ける人は何が違うのか »

July 28, 2006

驚きの四川料理;雷魚って食べたことあります?

やっと、中国から帰り着きました。

本来なら、北京→関空となるはずが、できるだけ中国での滞在時間を延ばすため北京→中部国際空港→名古屋→新神戸というルートになりました。

セントレアははじめていきましたがきれいな空港ですね。といってもすぐ電車に乗ったのでホント到着周辺の印象だけですが。


往復ビジネスクラスは快適でした。でも、正直疲れました。

ところで、昨日は中国国家主席の胡錦涛(こきんとう)のことで書くのを忘れましたが、雷魚を食べました。

なぜか四川料理の店に行き、お勧めと言うことで食べました。子供の頃、近所の池で雷魚を釣っていましたが、絶対に食べてはダメといわれていました。確か、寄生虫がいるとかで日本では食べないはずです。

寄生虫対策として200℃の油の中にはいっていました。

におい対策でいっぱい唐辛子が入っていました。

写真が無いのが残念です。

で、目的の中国株銘柄探索はどたばたしててできていません。

ただ、数ヶ月ごとに町の印象は変わるので自動車、建設関係などは確かにいいと思います。

あと、気になっていた東江環保ですが、どうやらA株にいくみたいですね。

UWGからのメール記事の抜粋です。

東江環保がA株上場目指す
 サウスチャイナ・モーニング紙によると、深セン市の産業廃棄・リサイクル
会社・東江環保(8230)は深セン市場でA株2000万株を上場させる計画を発表
。実現すればGEM(香港創業板)銘柄としては初の本土同時上場となる。GEMで
はまとまった金額での増資・資金調達が困難なことが理由。同社株は昨日まで
5日続伸。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

かっといてよかった。

また8月にも行くのでそれまでには中国の成長株探しをしておきます。
みんなおいしく食べるのでおそるおそる食べましたが、白身でおいしかったです。何事も経験だなーと感じました。

|

« 中国に来ました:また一泊二日 | Main | 日本一やさしいネットの稼ぎ方―ネットで稼ぎ続ける人は何が違うのか »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90446/11123094

Listed below are links to weblogs that reference 驚きの四川料理;雷魚って食べたことあります?:

« 中国に来ました:また一泊二日 | Main | 日本一やさしいネットの稼ぎ方―ネットで稼ぎ続ける人は何が違うのか »