« June 2006 | Main | August 2006 »

July 31, 2006

7月の日本株成績

もう7月も終わりですね。

2006年も半分以上終わろうとしています。

夏休みの方もおられると思いますが、みなさんの投資結果はいかがでしょうか?

長期投資なので一喜一憂してはいけませんが、自分の取引を見直す上でも振り返るのは大切なことです。


日本株の目標は、これまで通り、

「1ヶ月で投下資金の3%以上の利益を上げること」

月に3%の複利で、2年(=24ヶ月)で資金は2倍になる、ということです。
(72の法則ですね)

株式残高(簿価)+現金残高=損益+投下資本

の式で計算しています。

今年に入って
ずーとマイナスですね。
7月は-14%です。
年初からどんどん減ってます、、、、、

小額取引で図ってはいますが、やはり勝率ではなく絶対値の問題ですからね。


実は、今月からすこしスイングトレードしています。

ぼちぼち勝っていはいますが、以前の負けが大きいですね。

相変わらず、集中ポートフォリオなので主力のダヴィンチがさがれば連動して下がるので仕方ないです。

たまのトレードも、損切りは遅く、利食いは早くになってしまうのが反省点です。

本当、機械的なトレード手法を取り入れるか、中国株みたいに放置プレイにするか、、、、
といいつつ、ついつい時間が無くやってないです。いけません。
自分のトレードは自分が責任持たなくては。


好調な方も、いまいちな方も、勉強を続けて、先人の知恵に学んで経済的独立を果たしましょう!

みんなで一緒に幸せな小金持ちになりましょう!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 30, 2006

日本一やさしいネットの稼ぎ方―ネットで稼ぎ続ける人は何が違うのか

Netnokasegikatahiraga
―ネットで稼ぎ続ける人は何が違うのか (単行本)
平賀 正彦
価格: ¥ 1,365 (税込み)
商品の詳細
単行本: 214ページ
出版社: フォレスト出版 (2006/06)
ASIN: 4894512297


いまや情報商材の世界で知らない人はいない菅野さんの師匠として有名な平賀さん。
昨日の山本さんの本と同じくアマゾンで買ってしまいました。

私のような特典につられる人間が売り上げに貢献しているのでしょう(笑)

内容は、たしかにその辺の情報商材を買うよりも良いのではないでしょうか?
(その辺の情報商材をしりませんが、、、)


2人の有名クライアントの成長ストーリーを通して、ネットで稼ぐポイントをわかりやすく解説しています。

で、読んでいるうちにいろいろと知っていることがありました。それもそのはず、平賀さんは園さんや神田昌典さんの実践会に
入っていたそうです。知りませんでした。

実践会に入っていた人を何人か知っているのですが、今思えばどうりで、、、という話を思い出しました。

本の中では、テクニック的なことに注目することよりも、感性、考え方の部分に注目すると面白いです。
平賀さんも、二人が成功したのはそのような部分が大きいと考えているようですから。


あまり詳しく述べませんが、昨日の本といい、今日の本といい、実際に成功している人のノウハウが出されているので、やはり取り入れることができるところは是非、取り入れて自分のものにしていきましょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 28, 2006

驚きの四川料理;雷魚って食べたことあります?

やっと、中国から帰り着きました。

本来なら、北京→関空となるはずが、できるだけ中国での滞在時間を延ばすため北京→中部国際空港→名古屋→新神戸というルートになりました。

セントレアははじめていきましたがきれいな空港ですね。といってもすぐ電車に乗ったのでホント到着周辺の印象だけですが。


往復ビジネスクラスは快適でした。でも、正直疲れました。

ところで、昨日は中国国家主席の胡錦涛(こきんとう)のことで書くのを忘れましたが、雷魚を食べました。

なぜか四川料理の店に行き、お勧めと言うことで食べました。子供の頃、近所の池で雷魚を釣っていましたが、絶対に食べてはダメといわれていました。確か、寄生虫がいるとかで日本では食べないはずです。

寄生虫対策として200℃の油の中にはいっていました。

におい対策でいっぱい唐辛子が入っていました。

写真が無いのが残念です。

で、目的の中国株銘柄探索はどたばたしててできていません。

ただ、数ヶ月ごとに町の印象は変わるので自動車、建設関係などは確かにいいと思います。

あと、気になっていた東江環保ですが、どうやらA株にいくみたいですね。

UWGからのメール記事の抜粋です。

東江環保がA株上場目指す
 サウスチャイナ・モーニング紙によると、深セン市の産業廃棄・リサイクル
会社・東江環保(8230)は深セン市場でA株2000万株を上場させる計画を発表
。実現すればGEM(香港創業板)銘柄としては初の本土同時上場となる。GEMで
はまとまった金額での増資・資金調達が困難なことが理由。同社株は昨日まで
5日続伸。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

かっといてよかった。

また8月にも行くのでそれまでには中国の成長株探しをしておきます。
みんなおいしく食べるのでおそるおそる食べましたが、白身でおいしかったです。何事も経験だなーと感じました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 26, 2006

中国に来ました:また一泊二日

またまた急に中国出張が決まりました。

今、北京から車で3時間ほどの地方都市にいます。

またいつものように一泊二日です。格安チケットが使えないので、正規チケットを使用しています。

おかげで行きはアップグレードしてもらいました。

ラッキーですね。


ビジネスクラスの何がいいといって、やはり、お昼ご飯でしょう。

おいしかったです。ここで料理の記事をかけないのが残念。食べた後で写真を撮ればよかったと反省。

ま、またの機会にしましょう。

中国に来るたびにどんどん車が増え、ビルが立ち並んでいます。

今回来た都市も、なんでも中国国家主席の胡錦涛(こきんとう)がくるとかで、町のメインストリートがむちゃくちゃきれいになっています。

聞いた話では、胡錦涛主席にきてもらうのに4年前に頼んだとか。

社会主義だけど日本よりも資本主義らしい資本主義の国です。今回は街中を探検する余裕はないですが、やはり地方都市までこれだけ発展するんだから、中国株はかっとけ!でしょう。

もちろん、銘柄選択はきちんとね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 23, 2006

ワーキングプア

「ワーキンププア」ってご存知でしょうか?

たまたまNHKスペシャルをみてしまいました。

ニートやフリーターとは違って、働いても働いても苦しい生活を送る状況の方らしいのですが、そういう言葉をはじめて知りました。二極化とか勝ち組負け組みといいますが、景気が良くなっている状況で、制度や仕組みの問題はあるかもしれないけれど、今の世界でも有数の先進国である日本で、そういう状況があるという現実を知って驚くとともに怖くなりました。

特に番組の最後の方ででてきた経済格差による教育の格差については、本当にショックです。

確かに今の日本では経済力と教育力が相関しています。東大の学生の親の半分以上が年収1000万とか聞いたことがあります。

その逆で、経済的に厳しい家庭の子は十分な教育が受けられない。その結果、その子供が成長し、家族を持ったときもそれが繰り返される。世代間に渡る格差が繰り返されるというのです。

恐ろしい話です。

私の家も貧乏だったので、大学時代はオンボロ学生寮で授業料免除してもらい、奨学金ももらっていました。それでなんとかやっていましたが、今では大学にいくのも大変な時代です。子供に教育を受けさせたくてもそうできない。親としては非常につらいでしょうね。

いくら学歴と年収は関係ないといっても、まだまだ学歴社会の面もあるんが現実です。

なんかテレビを見た後、いまの会社の悪口いえないなーという気になってきました。

もちろん、自分の意志で道は切り開くことができるのでしょうが、最低限の教育は必要だと思います。番組で出ていた方が、「トライしてだめなら自己責任ということもできるが、トライする機会が無いのはダメだ。子供がトライしようという気持ちをなくすようではダメだ」といような内容のことを言われていましたが、まったくその通りだと思います。

日本の将来を考えても、これからの日本を担う子供たちには、十分な教育が必要だと思います。

それにしても深い問題だと思いました。

子供が将来に夢を見ることが


ワーキングプア
~働いても働いても豊かになれない~
http://www.nhk.or.jp/special/onair/060723.html


働いても働いても豊かになれない…。どんなに頑張っても報われない…。
今、日本では、「ワーキングプア」と呼ばれる“働く貧困層”が急激に拡大している。ワーキングプアとは、働いているのに生活保護水準以下の暮らししかできない人たちだ。生活保護水準以下で暮らす家庭は、日本の全世帯のおよそ10分の1。400万世帯とも、それ以上とも言われている。

景気が回復したと言われる今、都会では“住所不定無職”の若者が急増。大学や高校を卒業してもなかなか定職に就けず、日雇いの仕事で命をつないでいる。正社員は狭き門で、今や3人に1人が非正規雇用で働いている。子供を抱える低所得世帯では、食べていくのが精一杯で、子どもの教育や将来に暗い影を落としている。

一方、地域経済全体が落ち込んでいる地方では、収入が少なくて税金を払えない人たちが急増。基幹産業の農業は厳しい価格競争に晒され、離農する人が後を絶たない。集落の存続すら危ぶまれている。高齢者世帯には、医療費や介護保険料の負担増が、さらに追い打ちをかけている。

憲法25条が保障する「人間らしく生きる最低限の権利」。それすら脅かされるワーキングプアの深刻な実態。番組では、都会や地方で生まれているワーキングプアの厳しい現実を見つめ、私たちがこれから目指す社会のあり方を模索する。

| | Comments (6) | TrackBack (3)

July 22, 2006

なぜ、「頑張っている人」ほど、うまくいかないのか?

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4894511673/503-3209605-0360760?
Nazegannbatteiru
(単行本)
ジョン・キャパス
価格: ¥ 1,365 (税込み)
商品の詳細
単行本: 185ページ
出版社: フォレスト出版 (2004/5/19)
ASIN: 4894511673


どきっ、とするようなタイトルですよね。

特に、成功法則の本なんか、好んで買う人にとっては(笑)

いわゆるポジティブシンキングだけでは、だめですよ。もっと深いところから学ばないと、、、と言うわけです。

深く勉強されている方にとってはなるほど、そうそう、とうなずかれるかもしれません。

小さい頃から叩き込まれたその人の考え方、プログラムが無意識に働いているうちは、顕在意識でポジティブになろうとすれば
するほど、潜在意識がブレーキをかけ、反対のネガティブになりバランスをとる。

それがわかる人もいると思いますが、では、どうすればいいの?

よく、考え方を変える、脳のOSを入れ替えるなんていわれますが、なかなか人の中身は変えられない。


成功者にあって、未成功者にないもの?

それは「秘訣」でも「才能」でもない。

「決めたことを継続する力」「モチベーションを維持する力」です。


こうすればいい、とわかっていても、それを継続するのはなかなか骨が折れます。

ポジティブ依存よろしく、あれをしろ、これをしろ、といわれても疲れます。


そこで、出てくるのが、本書で紹介されている「メンタル・バンク・コンセプト」。
これは、成功、健康、幸福、繁栄を実現させるために「誰にでも使える、努力のいらない、簡単な方法」です。

詳細は省きますが、ネガティブ思考を払拭するために、夢の家計簿をつけているといったらいいでしょうか。
毎晩のちょっとした行動で、少しずつプログラムです。

確かに面白そうですね。アファメーションの仕方や睡眠の解説なども非常に興味深かったです。

宝地図という優れた方法がありますが、どちらかというと、コツコツ日記や家計簿をつける方、お金の好きな方(笑)は一読されたらいかがでしょうか。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

July 19, 2006

ダヴィンチ1勝2敗

「めばちこ」ができたので、朝一番に眼科へ。

ちなみにめばちこは関西弁らしい。ものもらいのことです。


で、病院が実は9時半始まりだったので、急いで家に帰りパソコンに。

今日はダヴィンチを売買するぞー、と気合を入れていくつか売買指示を出して、眼科に。

30分ほどで終わると思ったのに、2時間近くかかり、終わってみたら逆指値が執行されてしまっていました。

損切りラインを1000円間違えてしまいました。あー、1000円、されど1000円です。

で、仕方なく、昼前にまた指示を出して、再度薬局や郵便局に。

今度も郵便局のおじちゃんがもたもたして、時間ばかりかかる。

帰ってきたら約定済み。

で、これまた売り買いの指示を出しておいて出張に。

ちょっと遅めのランチミーティング(というとかっこいいですね)を行い、ネットビジネスについて相談をしました。

それにしても平日の高級店にはいろんな人がいますねー。ま、そんなことはどうでもいいですけど。


指値が高かったのか約定せず。明日に持ち越し。

結局今日は、81000円の終値。午前中は7万まで下がったようです。7万で買いたかったですね。
そんなことは無理ですが。

しかし、かつての勢いは今どこへ?と言う感じですね。

今日の利益はほんの少し。昨日と午前の負け分を取り戻せませんでした。


ホント、モニターとにらめっこできない人はすなおにパソコンに売買を任せて本業に専念べきですね。

デイトレもどきなんて私には無理と言うことがヨークわかりました。

ほったらかしの中国株の方がいい感じです。

明日からまじめに仕事します(笑)

| | Comments (2) | TrackBack (1)

July 18, 2006

ダヴィンチ惨敗

今日はダヴィンチ惨敗です。

パソコンに迎えないのに、無謀な取引するもんじゃありませんね。

反省です。


と、いいながら明日は、、、、面白いかも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

助手席から運転席の人生へ

とても素晴らしい話があったのでご紹介です。宝地図の望月さんのメルマガです。
(宝地図 夢をかなえた88話)


自分の人生だからこそ主体的に生きたいですね。

【 1 】 助手席から運転席の人生へ
……………………………………………………………………………………………


 頭の中でこんなささやきを私は繰り返していました。


   ・何をしてくれるのか?

   ・何を与えてくれるのか?

   ・どういうチャンスをもらえるのか?

   ・どれだけ頂けるのか?

   ・どうしてくれるのか?

 このような受動的な考えでいると、どうも不平不満が生まれて
くることが多かった気がします。


   ・やれ世の中、思うようにいかない

   ・給料が少ない

   ・休みが少ない

   ・チャンスを与えてもらえない

   ・評価・承認されない

   ・愛してもらえない

 
昔「くれない族」と言う言葉がよく使われたことがありましたが、
それに属していました。

その不平不満の人生・くれない族から抜け出すには?



 『何が自分にできるだろうか?』
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  
 『どうしたら、何を変えたら、楽しくなるだろうか?』
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 『どんな可能性があるだろうか?』
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 と問い直すことですね。

 そうすると無力感を感じたり、自分自身について厳しい目を注がなければ
ならなくなったり、つらかったりすることもあるのですが、

 車の助手席に乗っていて、どこに連れて行かれるのか、わからない人生から
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 運転席でハンドルを握って自由自在に進む人生に変わていきます。
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


1961年の大統領就任式でJ・F・ケネディは語りました。

 『国民諸君、国が何をしてくれるかではなく、

    国のために自分が何をできるかを問うてほしい』

 あなたは今、与えられている課題や目標に対して、何ができるでしょうか?
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 書き出してみると結構できることがあるものです。

 その問いかけから行動の一歩が始まることでしょう。


 答や解決のヒントが得られないのならば、

     問いの方向を変えてみてはいかがでしょうか?
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 すると思い通りにならない助手席の人生から
 
 自由自在にハンドルを操作できる運転手の人生になります。


 そうそう、宝地図や人生の目的というカーナビも
 忘れずにセットしましょうね。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

July 17, 2006

運命は決まっているか

セミナー後、日常のさまざまな出来事について、自分の過去について、これからのことについて、頭の中が混乱です。


ダヴィンチをどうするか、中国株も気になるしなんてことを気にしながらあることについて考えていました。

たとえば、自分の運命は果たして決まってるのか?

こんなこと、考えても仕方ないことなのかも知れません。

悩む間に行動、というのも確かにそうです。

しかし、じっくりと自分のこれからのことを考えてみるのもいいかもしれません。


運命については私の考えは下記が大きく影響しています。

自分が生まれてきたことや生まれた国、環境、など多くのことは変えられない。
それは宿命と言って決められたこと。

人間はその中で、いわば与えられた環境で自分の役割りを、自分の生まれてきた意味を真剣に考え、自分らしく精一杯に生きる。

そのような過程の中でいろんな人やモノ、機会、イベントと出会う。

そのような出会いこと人生の宝である。もちろん、宝なのに悪魔と思って自分の人生を呪う人もいる。

しかし、良い出会いは素晴らしい運やつきを運んでくれる。

そのような出会いによって新たな、もしくは本来の自分の生き方を見出す。それが運命。

運命に導かれ、次なるステージで自分らしく本来の才能を発揮していく。


そうすれば次は新たなものとである。それは使命。

自分の人生をかけて、自分が行う本来のライフワーク。つまり、自分のためでなく、世のために人類のために使ってもらう命である。

そのようなステージの上りつめた人はもちろんおおくのギフトが与えられる。

地位、名誉、お金、、、、そんなものはすでにそのステージの人にはどうでもいいこと。

人生、運命は決まっているかもしれないけれど、出会いにより、変わっていく、でも本来の自分がなすべきことは決まっている。そんな感じ。


自分がもってうまれた本来の才能、自分の天才性(それはだれでももっている)を発揮して、いきききと楽しくにこやかにワクワク生きる。それが本来の生き方ではないだろうか?

というわけで、やはり経済自由人、幸せな小金持ちがいいとことにおちついた。

明日はダヴィンチどうしようかな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 14, 2006

トイレ騒動;白い便

昨日、初めてバリウム飲みました。

一日気分が悪く、結局夜中にトイレに行きました。

やっぱり、白くにごっているなー、と思いながら水を流しましたが、なにやら物体がそこのほうに、、、、


白い塊が数個水の底に沈んでいます。

何回水を流しても流れません(汗)


これはもしかしてバリウムが固まっている?

おなかの中で固まらないでよかった、と思う反面、トイレが詰まったら大変なことになると血の気が引く。

こんなときこそインターネットで検索。

バリウム、トイレでググッてみるといっぱい出てきた。
みんな、同じことで困っているんだなーと一安心。


でも、中味を呼んでいくと、どうやらだめなようだ。

みなさん、トイレットペーパーをあらかじめひいてから用を足すとか、いろいろ工夫をしているみたい。

固まったものはもう仕方がないとのこと。

ふー、どうしよう。


また水を流すが、白い塊は流れない。


しかたなく、手袋をして、トイレの中に手を突っ込んだ。

いや、やりたくないけど仕方ない。

茶色じゃなく、白色だから、何とかなるというもんだ(お食事中の方ごめんなさい)


結局、塊を数個とりだした。


新聞紙にくるんでビニールで厳重にくるんでゴミ箱へ。

ようやく、トイレの水が透明になりました。


バリウム騒動もひと段落。


来年からは、きちんと下剤を早めに飲んで早めに出すようにしよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 13, 2006

バリウムと胃のX線

ココログのメンテナンス終わったようです。

長い時間使えなかった分、快適に使えるようになることを期待しています。


さて、今日はじめてバリウムを飲みました。

胃のX線検査のためです。

先輩方は年々飲む量が少なくなって良い、イチゴ味がしておいしい(?)
なんてことを言われますが、初めてにしてみれば大変です。

いくら昨晩から絶食していたといっても、
「はい、では飲んでください」、といわれてもそう簡単に飲めるものでもない。

「げっぷはしないでね」

といわれるとしたくなってくる。


X線さつえいは、さかさになりながらも無事終了。

下剤を飲んだけどうまく出ませんでした。結局2回も下剤を飲む羽目になってしまった。

その間、気分が悪く仕事も手につかないし、ほんとう、最悪。

本当、だれか画期的なバリウムを開発してくれー


と、今日は愚痴ってみました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 10, 2006

1138 中海発展 (チャイナシッピング)


1138 中海発展 (チャイナシッピング)


配当のお知らせが、またきました。
ポストにお知らせが届くのは本当にうれしいものです。


前回の、200022 赤湾港航 (チーワンワーフ)につづくのは
中海発展 (チャイナシッピング)です。
チーワンワーフとも関連ありますね。

02年までは1ドル台だったのにその後急上昇しました。
買ったのは、高くなってからです(笑)


しかし、春の高値のときに一部売却しているので成績は上場です。


サーチナから引用させていただきます。
市場コード 1138
漢字社名 中海発展股分有限公司
英文社名 China Shipping Development Co. Ltd. - H Shares
通用略称 中海発展 (チャイナシッピング)
上場区分 メインボード 関連銘柄 A株:600026
# 指数構成銘柄区分 (HSCE)H株指数構成銘柄
# H株CC

業種 運輸
代表者名 李紹徳 Li Shaode
取引通貨 HKD 上場年月 11/11/1994
額面 RMB 1 売買単位 2,000

業務内容
資産投資、中国沿海での石油及びカーゴ運輸、国際コンテナ及びカーゴ運輸。

沿革
中国第2位の大手老舗海運会社。前身は1994年に香港で上場した上海海興輪船株式有限公司。
1997年に3大海運グループを中核に再編後、上海海興輪船株を取得、現社名に変更。
中国沿海で石炭、石油、ばら荷の輸送を手掛ける。石油運送は中国最大で、国内石油運輸市場の8割を占める。
子会社の中海集運が 1998年から2000年にかけて急成長。

さて、配当ですが1株当たり配当(香港ドル)0.2901でした。

配当利回りは約7%でした。いいですね。


堅調ですが、10ドル台に上がることはないので、値下がりしている時にすこし買い増しするくらいなら良いかも。
今から買うならやはり天然ガス。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 09, 2006

ビジネスマン 奇跡の整理術・時間活用術―「整理ベタ」「管理ベタ」では、いい仕事は絶対ムリ!

セミナー後、本当に頭が混乱です。

こういうときは昔読んだ本の紹介でごまかしましょう(笑)


ビジネスマン 奇跡の整理術・時間活用術―「整理ベタ」「管理ベタ」では、いい仕事は絶対ムリ!
ジェフリー・J. メイヤー (著), Jeffrey J. Mayer (原著), 黒川 康正 (翻訳)
価格: ¥1,400 (税込)
エディション: 単行本
書籍データ
単行本: 251 p ; サイズ(cm): 19 x 13
出版社: 三笠書房 ; ISBN: 4837955541 ; (1998/02)

資格三冠王として有名な黒川さんが翻訳されています。

むちゃくちゃ忙しい人なのに、本を出す時間をどのように、捻出しているか?気になって昔買った本です。

98年に出ていました。

内容は現状となっては一部時代を感じさせる内容がありますが、基本はなんら変わっていないと思います。

「仕事ができるビジネスマン」たちが日々実践している仕事・情報の整理術、時間の管理・活用法のエッセンスを
黒川さんのアレンジも入っていると思いますが、27のルールとしてまとめたものです。

タイムマネジメントの本が好きな人は、どこかで読んだ内容が多いかもしれませんが、
実際、どこから読んでも、すぐに活用できそうな内容です。

肝心なのは実践ですからね。

おそらくブックオフなどで安く売っていると思います。
日常の仕事が忙しい、忙しいと嘆いている方こそ、本書を読むべきですね。

有名な“木こりのジレンマ”の話くらい知っておいたほうが良いと思います。私も似たような状況で笑えなかったので、、、、、

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ビジネスマン 奇跡の整理術・時間活用術―「整理ベタ」「管理ベタ」では、いい仕事は絶対ムリ!

セミナー後、本当に頭が混乱です。

こういうときは昔読んだ本の紹介でごまかしましょう(笑)


ビジネスマン 奇跡の整理術・時間活用術―「整理ベタ」「管理ベタ」では、いい仕事は絶対ムリ!
ジェフリー・J. メイヤー (著), Jeffrey J. Mayer (原著), 黒川 康正 (翻訳)
価格: ¥1,400 (税込)
エディション: 単行本
書籍データ
単行本: 251 p ; サイズ(cm): 19 x 13
出版社: 三笠書房 ; ISBN: 4837955541 ; (1998/02)

資格三冠王として有名な黒川さんが翻訳されています。

むちゃくちゃ忙しい人なのに、本を出す時間をどのように、捻出しているか?気になって昔買った本です。

98年に出ていました。

内容は現状となっては一部時代を感じさせる内容がありますが、基本はなんら変わっていないと思います。

「仕事ができるビジネスマン」たちが日々実践している仕事・情報の整理術、時間の管理・活用法のエッセンスを
黒川さんのアレンジも入っていると思いますが、27のルールとしてまとめたものです。

タイムマネジメントの本が好きな人は、どこかで読んだ内容が多いかもしれませんが、
実際、どこから読んでも、すぐに活用できそうな内容です。

肝心なのは実践ですからね。

おそらくブックオフなどで安く売っていると思います。
日常の仕事が忙しい、忙しいと嘆いている方こそ、本書を読むべきですね。

有名な“木こりのジレンマ”の話くらい知っておいたほうが良いと思います。私も似たような状況で笑えなかったので、、、、、

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ビジネスマン 奇跡の整理術・時間活用術―「整理ベタ」「管理ベタ」では、いい仕事は絶対ムリ!

セミナー後、本当に頭が混乱です。

こういうときは昔読んだ本の紹介でごまかしましょう(笑)


ビジネスマン 奇跡の整理術・時間活用術―「整理ベタ」「管理ベタ」では、いい仕事は絶対ムリ!
ジェフリー・J. メイヤー (著), Jeffrey J. Mayer (原著), 黒川 康正 (翻訳)
価格: ¥1,400 (税込)
エディション: 単行本
書籍データ
単行本: 251 p ; サイズ(cm): 19 x 13
出版社: 三笠書房 ; ISBN: 4837955541 ; (1998/02)

資格三冠王として有名な黒川さんが翻訳されています。

むちゃくちゃ忙しい人なのに、本を出す時間をどのように、捻出しているか?気になって昔買った本です。

98年に出ていました。

内容は現状となっては一部時代を感じさせる内容がありますが、基本はなんら変わっていないと思います。

「仕事ができるビジネスマン」たちが日々実践している仕事・情報の整理術、時間の管理・活用法のエッセンスを
黒川さんのアレンジも入っていると思いますが、27のルールとしてまとめたものです。

タイムマネジメントの本が好きな人は、どこかで読んだ内容が多いかもしれませんが、
実際、どこから読んでも、すぐに活用できそうな内容です。

肝心なのは実践ですからね。

おそらくブックオフなどで安く売っていると思います。
日常の仕事が忙しい、忙しいと嘆いている方こそ、本書を読むべきですね。

有名な“木こりのジレンマ”の話くらい知っておいたほうが良いと思います。私も似たような状況で笑えなかったので、、、、、

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 08, 2006

セミナーが終わって

セミナーが終わって、初めての週末。

感情が入り乱れた3日間でしたが、今は心地よい疲れです。
びっくりするくらいのシンクロ、気づきもあり、驚いています。

日本全国から50人弱しか集まっていないのに、非常に深いつながりがある人が数名いました。

まだまだいろんなつながりが出てくるかも。

みなさん、本当にありがとうございました。
きちんと話をできなかった方も次回楽しみにしています。

健ちゃんと十分な話ができなかったのがちょっとこころのこりだけど、それは次回の楽しみにしておこう。

それにしても、心の整理がまだ付かず、悩みがより大きく、深くなったような気がします。

会社はもちろん精一杯の仕事をしますが、自分と向き合う時間を今まで以上に大切にします。

本の整理とかはまた延び延びですね(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 06, 2006

セミナー終了

セミナー終了し、いま帰宅。

人生でこれほど深く感情が動いた3日間は無かったんじゃないだろうか?

笑いもあれば、涙もあり、信頼と友情と対等性を感じることができました。

あまりにも受け取ったものが大きすぎてまだ文章にできません。

3日間、皆さんどうもありがとうございました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 04, 2006

セミナー一日目

セミナー一日目。

午後2時から開始。6時半までいきなり深い内容。いままでのセミナーとはやはり違う。

その後、イタリアレストランで夕食、間髪いれずに温泉へ。

健ちゃんと裸の付き合い(恥)

で、温泉から帰ってロビーで今もみんなわいわいがやがや。

ちょっと抜け出してメールチェック中。

今日の気づきは深いというか、自分にとって結構厳しいもの。

プランのなさは自覚していたが、あまりにもあさはか。
パートナーシップにも問題あり。

「アメリカに行くのが目的なのに、パスポートを準備していない。
アメリカに行くのが目的なのに、旅費を稼ぐためにバイトしている。」
というたとえがぐさっときた。

明日から本格的な内容になるというのに大丈夫だろうか?一抹の不安。

でも多くの人と知り合え、教えてもらい楽しい一日でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 03, 2006

3日間セミナー

今、名古屋に向かう新幹線の中。

今日から3日間のセミナーです。

いろいろな出会い、発見、気づきなどあると思います。

自分のネガティブ面とも向き合わなければならないはずです。

ワクワク半分、ドキドキ半分です。

詳細は帰ってからまた書き込みしようと思います。

ではでは。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 02, 2006

6月の日本株の成績

6月の日本株の成績

もう2006年も半分終わり。

みなさん、調子はどうですか?
私は今月日本株は売買していません。
ほったらかしで、さがってます(笑)


日本株の目標は、これまで通り、

「1ヶ月で投下資金の3%以上の利益を上げること」

月に3%の複利で、2年(=24ヶ月)で資金は2倍になる、ということです。
(72の法則ですね)

株式残高(簿価)+現金残高=損益+投下資本

の式で計算しています。

今年に入って毎月下がっています。去年ができすぎたのでしょう。

3月は-1.45%でした。
4月は-18%でした。
5月も-7%。

で、6月は-11%。悲しい。

ダヴィンチがぱっとしないのと、信用での損切りのミスですね。
今月は売買していませんが、7月からは少し再開予定です。

勝率では高いですが、数少ない負けの損の絶対値が大きいためトータルでは良くないです。

この損大利小をなんとかしないといけないです。

好調な方も、いまいちな方も、勉強を続けて、先人の知恵に学んで経済的独立を果たしましょう!

みんなで一緒に幸せな小金持ちになりましょう!

年初に立てた、
「今年は、優秀な個人投資家の方を見習い、さらに目標を高くおきながら、ファンダ面、テクニカル面、
そしてそれ以上にメンタル面を鍛えて、堅実に歩み、「幸せな小金持ち」へ近づきたいと思います。」
を忘れないように、勉強を続けて、先人の知恵に学んで経済的独立を果たしましょう!そして幸せになりましょう!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 01, 2006

この質問に答えてみてください

本田健さんからのメールが発行されています。

その一部を転載させていただきます。

おもしろい?質問があるので是非見て下さい。


「幸せな小金持ち的生き方」というテーマで
毎回お届けしようと考えていますが、今回は仕事についてお話しましょう。

21世紀はじめの現在、世界中の人の多くが仕事をしています。
いろんな統計を調べて見るかぎりでは
ほとんどの国の人が自分の仕事に満足していないようです。
起きている時間のほとんどを仕事に使うというのに
その時間を楽しんでいないというのは、なんともったいないことでしょう!

あなたは、今の仕事を心から楽しんでいますか?
朝起きたら「ああ、今日もこの仕事ができるなんて幸せだ!!」と
感じられるような仕事をやっているでしょうか?

もし、答えが「イエス」なら、もうすでにあなたは、幸せで豊かな人生を生きて
いることでしょう。先ほどの質問に対する答えが「ノー」だとしたら
今から全力をかけて「イエス」に変えていく責任が、あなたにはあります。

幸せで豊かに生きている人は、自分のライフワークをエンジョイしています。
仕事について聞くと、実に楽しそうに話すのが、彼らに共通することです。
これは、いわゆる仕事中毒とは少し違います。
というのも、幸せに生きている人は、家族や自分の時間などのバランスも
うまく取っているからです。
仕事中毒の人は、ずっと仕事ばかりをして、途中でやめることができません。

今の仕事がライフワークかどうかを知るのに、簡単な方法があります。
ひとつの質問に答えてもらうだけで、あなたがどれだけライフワークを
生きているかどうかが分かります。

準備はいいですか?
では、質問です。


       「今の仕事をまったく報酬なしでもやりますか?」
       ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


この質問にイエスの人は、ライフワークをやっています。少しでも迷いがある人
はお金を理由にして、自分の本来やるべき仕事をやっていないのです。

ライフワークをやるすばらしさは、労働という感覚から一生解放されることです。
自分が楽しいからやるという気分で仕事をしていると、ストレスがたまりません。
まだ辞めたくないな~と思いながら、無理やり自分を仕事場から
離さなければならないくらい自分の仕事を愛している人は
それだけで幸せだといえるでしょう。

そこまで、自分の仕事に打ち込んでいると、ある程度の成功を収めることができ
ます。すると、大好きなことを仕事にして、多くの人に評価され
結果としてお金にも恵まれるという、幸せな人生が実現します。

ライフワークを生きることは、「労働から、自由になる」最短の道です。
あなたの「ワクワクするような仕事」は何ですか?

どうでしたか?

週末には自分の仕事、行き方を見直してみるのも良いかもしれませんね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2006 | Main | August 2006 »