« 資格で起業 ノーリスクで年収3000万円稼ぐ方法 | Main | 成功の9ステップ »

June 05, 2006

NHKスペシャル「“好きなものだけ食べたい”~小さな食卓の大きな変化~」


今晩、たまたまテレビをみていました。

NHKスペシャル「“好きなものだけ食べたい”~小さな食卓の大きな変化~」

途中からでしたが、思わず見てしまいました。

番組の内容は下記ホームページを見ていただきましょう。そんなに詳しくかかれていませんが。

先日来、食べ物に関しては9ステップの本やら、病気にならない生き方なんかを読んでいるせいか、本当に食べ物は大切なんだと思いました。

最近の子供は好きなものだけ食べて、本当に嫌いなものは食べないそうです。

その結果、「肥満」や「やせ」が増え、生活習慣病の恐れが高くなっているそうです。

それだけでなく、授業に集中できない子供の割合も高いとか、、、


恐ろしいのは、親がなんとも思っていないことでしょうか。水銀などについても生物濃縮があるように、このような症状は親はなんとも無くても子供、そしてのその次の世代にわたって悪影響を及ぼします。しかも、その影響は深刻になります。


子供の体力低下、アトピー症状の増加など、基本的に食生活の問題だと思います。

日本人古来の食生活が一番良いはずです。アメリカでも裕福な家庭では、日本食を真似た食事をしていると聞きます。上流階級はジャンクフードなんて一切口にしません。

日本の子供の食生活、ひいてはそのような習慣を生み出した今の親世代のことを考えると末恐ろしいです。

なんか、日経平均の下げなんて問題じゃないですね。

景気やら少子化よりも、本当に日本は大丈夫か?と心配します。私ひとり心配してもどうしようもないですができることからこつこつとやっていこうと思います。

やっぱり、夜遅くの晩御飯はだめでしょう。朝早く起きて、フレッシュフルーツを食べましょう!

http://www.nhk.or.jp/special/onair/060604.html
今、子どもの間に、「好きなモノだけ食べたい」症候群が広がっている。
「写真記録調査」手法で、子どもを持つ首都圏の家庭を対象に行った6000食の調査では、家族が食卓を囲んでいても子どもは全く別々のモノを食べる「バラバラ食」、子どもが好きな時間に食事をとる「だらだら食」、子どもが好きなモノだけよりどりみどり食べる「単品羅列型食」など、「好きなモノだけ食べる」傾向が顕著になっている。一方で、子どもの運動能力が低下したり、糖尿病・高脂血症など子どもの生活習慣病が増加しているという報告もある。

千葉県の小学校で行われた1週間にわたる写真による食事調査。ある病院が始めた子どもの生活習慣病を防ぐための食と生活を改善するための特別な入院プログラムなどを取材しながら、子どもたちの食と身体の現実、そして食卓を巡る親子関係の今を追いかけ、どうすれば良いのかを考える。


|

« 資格で起業 ノーリスクで年収3000万円稼ぐ方法 | Main | 成功の9ステップ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90446/10395774

Listed below are links to weblogs that reference NHKスペシャル「“好きなものだけ食べたい”~小さな食卓の大きな変化~」:

« 資格で起業 ノーリスクで年収3000万円稼ぐ方法 | Main | 成功の9ステップ »