« 投資と消費:60万円のセミナー | Main | ピンチの後にチャンスあり »

June 12, 2006

時の記念日って知ってました?

6月10日は時の記念日らしいです。

ふつう、何かのごろあわせだとわかるのですが、今回わかりませんでした。


時の記念日の由来
 時の記念日は1920(大正9)年に制定されました。当時の日本人に欧米人なみに時間を尊重する意識を持ってもらうことを目的とし、生活改善同盟会が「日本書紀」の天智天皇の条、水時計創設の記によって6月10日を選定。時間の大切さをかみしめる日と意義づけられています。


この時の記念日にちなんで、セイコー株式会社では、団塊の世代の男性と団塊の世代を夫に持つ女性に「時間の過ごし方」についてのアンケートを実施したそうです。

そのアンケートに

・団塊世代が定年後に一番大切にしたいのは?

というものがありました。

回答で一番多いのは、

「夫婦で過ごす時間」

うーん、正直本当なのだろうか?と思ってしまいました。

私が勤めている会社sの方たちは、半分病気、仕事が趣味みたいな人が多いので、、、

「まとまった休みが取れる定年後はゆっくり旅行がしたい」と答えた人が半数もいたそうです。

私のまわりの奥様方は、いまさら主人と旅行なんか恥ずかしくていけない、といってる人が複数います。

気の合う主婦同士で行くのが一番だそうです(笑)


 「団塊の世代」は、「2007年問題」で注目されています。仕事をバリバリこなして今の日本を支えた方たちです。また、金持ち世代、最後の逃げ切り世代などとも呼ばれていますね。

彼らが無事、夫婦で旅行すると、日本の経済は、特にサービス業は発展するでしょう。

昔買った、シニアコミュニケーション、一休、なんてその頃には株価が今の○倍になっているはず。

それを期待して、週明け、再度、株を買ってみよう。ちょっと気が早いような気もするけれど、、、、

|

« 投資と消費:60万円のセミナー | Main | ピンチの後にチャンスあり »

Comments

こんばんは。
時の記念日ですか。
すっかり忘れていました。
妻のバースデイだけは覚えていますが(^^;。

応援ポチッ!

Posted by: 団塊の世代の起業社長 峯 誠 | June 12, 2006 at 11:02 PM

こんばんは。
時の記念日ですか。
すっかり忘れていました。
妻のバースデイだけは忘れないようにしてますが(^^;。

Posted by: 団塊の世代の起業社長 峯 誠 | June 12, 2006 at 11:04 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90446/10487429

Listed below are links to weblogs that reference 時の記念日って知ってました?:

« 投資と消費:60万円のセミナー | Main | ピンチの後にチャンスあり »