« 考え方の差 | Main | 江原啓之神紀行3 京都 »

May 04, 2006

選択と集中

選択と集中

言い古された言葉です。
聞き飽きた言葉です。

とくに、前社長がすきだったので、この言葉を聴くたびに、

「あーまたか、社長のお前がまず先に選択しろよ」

とぼやいてたものです。


ゴールデンウイークにやりたいことやしなければならないことを考えると本当に時間が足りません。


あれもしたい、こっちもやりたい。あーそうそう、前にセミナーのCD買ったよな。

そういえばあの資格の勉強も、あっちは更新しないと資格がなくなる。

会社での立場を考えるとそろそろあれも、、、

中国もまた行くし中国語か、でも来週国際会議だからやっぱり英語、、、

株も勉強したいし、情報起業も教えてもらっているし、、、

あれも、これも、どんどん出てきます。


私だけ?

あなたもそうなりませんか?


先日、お世話になった方から言われました。


「どれを選んでも数稽古が重要。

一定量以上やらないと全く意味がない。」


そうですよね。あれもこれもでは、どれも中途半端。

選択と集中。実は本当に大事な言葉です。


「量をこなす過程で色々と学べることがあります。
最初から要領よくやろうとして、量がこなせないのでは?
いや、量をこなすのはかっこ悪いと思っているでしょ。」


どうしても、うまくやっている人は、効率よく、いい意味でずるくやっているように見えてしまいます。

でも、その裏では努力しているんだと思います。

白鳥の話、コップに水を入れる話、どれも知っているけれど、やっていない。

考える時間があれば、行動しようとおもうけれど、何を優先すべきか。

考えるためのゴールデンウイークなのに、けっこう深みにはまっています。

あと2、3日悩みましょう。

でも悩んだり、考えたりする時間があるだけ幸せです。2-3年前はそうではなかったので。

考えたり、悩みがある人はとことん考えましょう。

でも、運転中はだめですよ!!

事故のないゴールデンウイークをすごしましょう。

|

« 考え方の差 | Main | 江原啓之神紀行3 京都 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90446/9888651

Listed below are links to weblogs that reference 選択と集中:

« 考え方の差 | Main | 江原啓之神紀行3 京都 »