« 永代経について | Main | 発成田 »

May 16, 2006

人民元が1ドル=7元台に突入

人民元が、1ドル=7元台に突入しましたね。

新聞記事を載せておきます。

おもしろくなってきましたね。Qさんおすすめの(と思われる)水処理会社もここ一週間でものすごく暴騰しています。以前の修理会社があっというまに倍以上になったので、こちらもそうなるのでしょう。
金関係や資源関連株もすごく上昇しています。ほんと、中国株から目が話せません。

今週、中国に行きますが、今回こそ、なんとか三全公寓にいきたいです!

 【北京=東一真】週明け15日の上海外国為替市場の人民元相場は、中国人民銀行(中央銀行)が同日の対ドル基準値を、先週末12日の基準値より0・0100元、元高・ドル安の1ドル=7・9982元に設定し、1994年1月1日に人民元公式レートを1ドル=約5・8元から約8・7元に切り下げて以降、初めて1ドル=7元台の元高水準に突入した。

 現地時間午前11時(日本時間正午)現在、1ドル=7・9990~7・9972元で取引されている。

 中国は昨年7月21日に人民元の対ドル為替レートを約2%切り上げて1ドル=8・11元とする改革を実施したが、その後の為替レートの上昇が緩やかであったため、今年4月の先進7か国財務相・中央銀行総裁会議(G7)は、世界的な貿易不均衡の原因になっているとして、中国を名指しして人民元レートの柔軟化を求めた。5月10日に米財務省が米議会に提出した為替政策報告書も、人民元改革の遅さを厳しく批判していた。
(読売新聞) - 5月15日14時18分更新

|

« 永代経について | Main | 発成田 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90446/10088608

Listed below are links to weblogs that reference 人民元が1ドル=7元台に突入:

« 永代経について | Main | 発成田 »