« March 2006 | Main | May 2006 »

April 30, 2006

4月の日本株の成績

もうゴールデンウイークですね。

みなさんはどのようにすごされているでしょうか?

長期投資なので一喜一憂してはいけませんが、自分の取引を見直す上でも振り返るのは大切なことです。


日本株の目標は、これまで通り、

「1ヶ月で投下資金の3%以上の利益を上げること」

月に3%の複利で、2年(=24ヶ月)で資金は2倍になる、ということです。
(72の法則ですね)

株式残高(簿価)+現金残高=損益+投下資本

の式で計算しています。

昨年12月は30.23%でした。大きくプラス。ありがとうございます。
今年に入って
1月は-5.4%でした。ライブドアショックがききました。
2月も-4.29%。
3月も-1.45%でした。3ヶ月連続下落は初めてですねーといっていましたが、
4月は-18%でした。最大のマイナスだと思います。

集中ポートフォリオなのでダヴィンチがさがれば連動して下がるので仕方ないです。

たまにトレードしていますが、損切りは遅く、利食いは早くになってしまうのが反省点です。

今月は
9883 富士エレクトロニクス
9943 ココスジャパン
5727 東邦チタニウム
などで利益を得て、勝率では高いですが、数少ない負けの損の絶対値が大きいためトータルでは良くないです。

この損大利小をなんとかしないといけないです。

先月も反省したのに、進歩していませんね。ダヴィンチは信用規制もあり、もう一段の下げもあるかもしれません。余裕を持って対処しましょう。

中国株も含めてあちこち手を出しすぎて勉強がおろそかになっています。GWに今後どうするか、ゆっくりと考えるいい機会だと思います。

好調な方も、いまいちな方も、勉強を続けて、先人の知恵に学んで経済的独立を果たしましょう!みんなで一緒に幸せな小金持ちになりましょう!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 29, 2006

天才たちの共通項 ~子育てしない子育て論~

「笑顔と元気の玉手箱」シリーズ3

Tennsaitatino
~子育てしない子育て論~


(株)宝来社(ほうらいしゃ)
金  額:1,900円
発行日:2004年2月10日

友人から借りた小林正観さんの本の3冊目です。

先日の出張の際に、新幹線の中で読んだ本です。

読んでいて、一人目頭が熱くなりました。子育ての本で泣くのもどうかと思いますが、おそらく子供のときの体験、親とのかかわりによっては魂が揺さぶられる人もいると思います。

「はじめに」より

幼いときの、親や先生のひとことは、その子の一生を左右するような重要なものなのです。
「あなたはあなたでいい」、「今のままでいい」と言い続ける親の存在。それが、“天才たち”の共通項でした。
“賞賛”によって子供は伸びるらしい。特に母親の影響はとても大きいようです。
10の実例を、じっくり読んで見て下さい。
“天才”を育てるつもりのない人でも、子育ての本質のようなものがわかるのではないかと思います。
 この本で、多くの親と子供が楽に生きられることを祈りつつ…。

                                                      
この本では10人の天才として  
エジソン
チャップリン
手塚治虫
福沢諭吉
野口英世
美空ひばり
ライト兄弟
アンデルセン
吉田松陰
モーツァルト
があげられています。

彼らと親との交わりを見ていると本当にいまの教育でいいのだろうか、でも現実問題として、、、といろいろと考えます。

親子で、夫婦で、是非、子育てについて考えてみるのがいいと思います。もちろん、自分が子供時代にかえって、自分の親との関係について見直すこともいいことです。


ちなみに、これまた余談ですが、(株)宝来社(ほうらいしゃ)の社長は小林さんの大ファンでみずから小林さんのためだけの出版社を作ったらしいです。本業はお医者さんです。

小林さんに会社の名前を相談したら医者なんだから、宝来社でいいんじゃないの、といわれたそうです。

ほうら、いしゃ(医者)

だそうです。いい名前ですね。


今日もあなたと私は強運です。ツイてツイてツキまくります。ワクワク面白く充実した一日を作りましょう。

ついてる、ついてる。ラッキーだ。やってやれないことはない、やらずにできるわけがない、とつぶやきましょう。

自分を信じ、笑顔で一歩でも前進しましょう。笑う門には福来る。みなさ、笑顔ですてきなゴールデンウイークをお過ごし下さい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 28, 2006

お金と仕事の宇宙構造 ~長者さま養成講座~

「笑顔と元気の玉手箱」シリーズ2
Okane1
 ~長者さま養成講座~

(株)宝来社(ほうらいしゃ)
金  額:1,500円
発行日:2002年9月1日


友人から借りた小林正観さんの本の2冊目です。

これまたすごいほんです。すごいばかり連発してますが、本当です(笑)

小林正観さんの宇宙の仕組みのなかで、とくにお金に絞ったものです。

お金と仕事のしくみを宇宙構造に照らし合わせ、正観さんが解説されています。喜ばれるお金の使い方の実例や宇宙法則が満載です。

お金のIQはあるけど、EQが足りない方は是非よんでください。本当目からうろこです。目次を見ても面白そうでしょう(笑)

◆目次より◆
・はやらない店
・喜ばれるように使う
・お金が無限に入ってくる方法
・「お蔭さま」からのメッセージ
・ゴミを取り除く
・「ありがとう」と言っていると
・甘えて生きる
・トイレ掃除とお金
・ある車のディーラー


ちなみに、小林正観さんの著書は、現在
(株)弘園社(こうえんしゃ)、
(株)風雲舎(ふううんしゃ)、
(株)宝来社(ほうらいしゃ)、
(株)イーコンテンツ、
(株)致知出版社の各社から出版されています。

(株)致知出版社の本のみ市販本です。
それ以外の本は「うたし会」会員の書店などを除き、一般の書店では販売されておりません。
最寄のSKPうたしショップまたは各出版社にご注文してください。

「うたし会」はこちら
http://www.bekkoame.ne.jp/i/seika/


今日もあなたと私はラッキーです。ツイてツイてツキまくります。

うれしいから笑顔になるのではありません。笑顔を作るからうれしくなるのです。

だまされたと思って、「うれしい、楽しい、幸せ、愛してる、ありがとう、大好き、ついてる」と言ってみてください。

きっといいことが起こります。いいことは伝染します。つきの輪を広げて幸せな小金もちになりましょう!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 27, 2006

ダヴィンチ・アドバイザーズが一時ストップ安

なんと、今日はダヴィンチが12万きっていたんですね。しらなかった!!!

どうやらご発注のようですが、うまく買えた方はラッキーですね。ついてましたね。

いやー、先日はフィンテック買えなかったし、今日やっと買えたソネットはいきなり格付け下げられるしどうも、いまいちですね。でも、ちかいうちに上むくでしょう。株式新聞の記事でも張っておきましょう。


掲載日時 配信元 ヘッドライン
2006/04/27 14:04 株式新聞社 KAB-ダヴィンチが一時ストップ安――大証による信用規制を嫌気

本文
 不動産ファンドがダヴィンチ・アドバイザーズ<4314.OJ> が後場に一時2万円ストップ安の11万6000円まで急落。その後切り返し、現在は13万円水準で小動きとなっている。大阪証券取引所は27日売買分から同社の信用取引で臨時措置をとっており、これを嫌気したもよう。一方で、午後1時に出来高を伴って急激に下げており、その後買い直されていることから、市場の一部では「誤発注ではないか」(市場関係者)との声も出ている。

[ 株式新聞ニュース/KABDAS-EXPRESS ]
提供:(株)株式新聞社 (2006-04-27 14:04)


掲載日時 配信元 ヘッドライン
2006/04/27 14:11 ロイター・ジャパン ホットストック:ダヴィンチが一時ストップ安、誤発注との見方も

本文
 [東京 27日 ロイター] ダヴィンチ・アドバイザーズ<4314.OJ>が一時ストップ安に売られた。後場に入って、大量の売りにストンと値を消したが、その後、急速に戻している。市場では、誤発注があったとの見方が出ていた。

 市場関係者によると、「突如、約6万株、金額にして70億円強の売りが出てきた。通常では考えられない売買なので、誤発注だった可能性が高い」(準大手証券情報担当者)という。

 ※記事中の企業の関連情報は、各コードをダブルクリックしてご覧ください。


掲載日時 配信元 ヘッドライン
2006/04/27 09:13 株式新聞社 KAB-<レーティング情報>大和総研はエムスリーを「1」から「2」へ引き下げ

本文
 大和総研は26日付で、ソネット・エムスリー<2413.T>のレーティングを「1」から「2」へ1段階引き下げた。今後の懸念として、「米国展開開始の遅れ」と同総研は指摘。エムスリーは従来、「06年春から海外でもMR君を開始する」と説明していたが、現時点では開始できていない。米国展開が多少遅れたところで予想に与える影響は軽微だが、展開に対する期待感が高いバリュエーションに反映されていた可能性があり、見通しに不確定要素が増したことはネガティブと判断すると。

[ 株式新聞ニュース/KABDAS-EXPRESS ]
提供:(株)株式新聞社 (2006-04-27 09:13)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

幸せの宇宙構造 すべての人が幸せになる方法

「未来の智恵」シリーズ7
Chie7siawase


(株)弘園社(こうえんしゃ)
金  額:1,500円
発行日:2000年12月25日

私に大きな影響を与えた方が何人かおられます。いままでこのブログでは本田健さん、西田文郎さんなどがでてこられましたが、実は小林正観さんもその中の一人です。本田さんのセミナーは何回もでていますが、小林正観さんはまだ生でお会いしたことはありません。

でもテープは何十巻ももっています(笑)


年間360回くらい講演しているそうですし、あの斎藤一人さんは小林正観さんの本を1000冊くらいかっているそうです。すごいですね。


実はこの本も友人のセミナー講師から借りた本です。小林正観さんの本は普通の本屋では売っていないので本当、知る人ぞ知るひとなのです。

どうして彼はいろんな本を持っているんでしょうか?

普段小林正観さんについては日記に書いたりしないのですが、借りた本については感想を書くと約束しているので書きます。

今回借りたのは3冊です。


最初は「未来の智恵」シリーズの7巻目
幸せの宇宙構造 すべての人が幸せになる方法

です。これはすごい本ですよ。ほんとに。

実は幸せの構造というのは非常にシンプル、単純なものです。

それは「私が“幸せ”と思ったら“幸せ”になる、“不幸せ”と思ったら“不幸せ”になる」というもの。


これで終わりなんですが(笑)、本には
・心配事がなくなるために「心配しない」のが最良の方法。
・「思い通りにならない」で苦しんでいる場合の最良の方法は「思い」を持たないこと。
・ありがとうの語源
・全自動“選択”機

などなどユーモアたっぷりでも、奥が深い本当にいいお話が満載です。

うまく文章ではかけないですが、本当に幸せになれます。どの本もお勧めなのですが、まー読んでください。
個人的には、講演のテープの方が味があっていいのでテープもお勧めです。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 26, 2006

ロウアーミドルの衝撃

Lowermiddle

大前 研一 (著)
価格: ¥1,680 (税込)
書籍データ
単行本: 272 p ; サイズ(cm): 19 x 13
出版社: 講談社 ; ISBN: 4062129930 ; (January 26, 2006)

新刊が出ているのにすっかり紹介するのを忘れておりました。

大前さんの「ロウアーミドルの衝撃」です。

自分が勝ち組と思っている人も、負け組みと思っている人も読めば学ぶべき点が多くあるはずです。

最近よく格差社会という言葉を耳しますが、本当のところどうなんでしょう?

ジニ係数にしても計算の仕方でなんとでもなります。

中流社会、ミドルクラスのMと言う象徴の文字が、年収600万円以下が全体の8割、そして人口分布が中低所得層と高所得層にピークを持つ二極化社会、階層社会の出現の形をあらわしているなんて、10年前の人は思いもしなかったでしょう。

でも、たしかに10年前からキャピタルフライトははじまっていましたし、水面下でどんどん格差が広がっていたのは事実でしょう。

シティバンクが個人資産1億以上の方へと銘打ったキャンペーンも、今はどこの都銀も似たようなことをやっているので持てるもの、持たざるものにわかれていっているのでしょう。このままいけばスピノーダル分解ですね。日本は大丈夫でしょうか?

いつもながら大前さんの本を読むと危機感が強くなります。日本の将来も心配ですが、まずは個々人からですね。

サラリーマンの新三種の神器を携えて、
新しい経済という見えない大陸の4つの空間
・「実体経済」の空間
・金や情報が国境を越えて自由に流通する「ボーダレス経済」の空間
・さまざまな通信技術から生じた「サイバー経済」の空間
・自己資本の100倍、1000倍というマルチプルの資金が動く「マルチプル経済」の空間
を乗り越えていきましょう。

ファイナンシャルリテラシーももちろん大切ですが、個人的には「お金よりも時間」の教育の必要性を訴えている点など大変好感が持てます。

この本を読んだ日本人が、一人ひとりがんばって、一人ひとりが改革者にならなければいけない、と強く思います。


富裕層とロウアーミドル、「ナチュラルキッチン」「ZARA」「アイリスオーヤマ」などの例からマーケットの題材として読むもよし、企業や政府への提言、施策として読むもよし、今後、個人としてどうすればよいか、まじめに考えるもよし、ゴールデンウイークにじっくりとみつめなおすのにいい本だと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 25, 2006

新幹線と読書

昨日、本田健さんの茶話会に参加し、素敵な時間をすごしました。
新しい出会いもあり、本当に有意義でした。

ただ、これのためだけに新幹線で東京を往復しました。
あ、夜は東京のホテルに泊まりました。そして、朝一番の新幹線で神戸に戻り、会社に行きました。

だれも、昨日私が本田健さんにあったなんて知らないだろう。
と一人ほくそ笑んでいましたが、さすがに早起きしたのでつらかったです。

行きも帰りも新幹線の中は大切な読書時間なので本を読んでいました。
最近の出張で一番の幸せは新幹線の移動時間です。ゆっくり本が読めるのでうれしいです。
でも、カバンが重くなりますけどね。

今回も、サインしてもらった本田健さんの本をはじめ、加速学習や大好きな小林正観さんの本など5冊読むことができました。東京の大きな本屋にもいきましたが、欲しい本が一杯ありました。

本を読んでばかりではだめだけど、これも趣味の一つなのでいいかな、と自分を甘やかしています。
そんな自分にカツをいれられてしまった本ともであったのですが、そのあたりは順番に書いていこうと思います。

それと、好調な中国株に対して軟調な日本株ですが、ひさしぶりに取引したくてうずうず状態になり、
マーケットスピードの予約注文を多量に入れてしまいました。

以前も書いたシニアコミュニケーション、フィンテックなどから、これまた好きな資源系もバンバン指値を入れました。

さすがに全部約定しないだろうけど、信用はいままであまりいい思いをしていないので、ほどほどにしようと思います。

たのしみですね。

それでは今日もあなたと私はラッキーです。ついてる、ついてる、ラッキーラッキー。

うれしいから笑顔になるのではありません。笑顔を作るからうれしくなるのです。

だまされたと思って、「うれしい、楽しい、幸せ、愛してる、ありがとう、大好き、ついてる」と言ってみてください。

きっといいことが起こります。いいことは伝染します。つきの輪を広げて幸せな小金もちになりましょう!


| | Comments (0) | TrackBack (2)

April 24, 2006

業務連絡(なつきさんの『鬼ブログ塾』)

すでになつきさんの紹介が始まり、あっというまに募集枠が埋まりました。
今回は募集が多いのに、締め切りを早めなかったので応募者が多いです。
ですので、全員入塾できるとは限らないそうです。

申し込まれた方は、

【無料】アフィリページ自動生成ツール
でしっかり、ブログを作ってくださいね。

ネットの世界で有名な方も参加されるそうですね。
ではー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 23, 2006

『ユダヤ人大富豪の教え』ペイフォワード感謝記念お茶会

今日は東京にやってきて、本田健さんの

『ユダヤ人大富豪の教え』ペイフォワード感謝記念お茶会

に参加しました。


これは、「ユダヤ人大富豪の教え」文庫本のペイフォワードについて、本田健さん、スタッフの皆さん、大和書房の方の感謝の気持ちだそうです。

この文庫本の売れ行きはすごく、1000冊くらい店頭に並べていた本屋さんも、全部売れてしまって、
また1000冊並べてくれたという話もあります。

持ち運びやすい文庫本になったことで、ゲラーさんから受け継いできた知恵を、また多くの人に分かち合えることを、本田さんも喜んでいるそうです。

私は10冊ペイフォワードしたということで、今回の茶話会に招待されました。


東京早稲田のリーガロイヤルホテルで15時から開催されました。

いつもの調子で一時間前に行ったのですが、今回はホテルでの開催で15分前にならないと会場が開かないとのことでした。待ち時間に話をした方は一人は長崎、一人は札幌、相変わらず全国から来ていますね。神戸なんて近いものです(笑)

以前のセミナーでお世話になった方やメンターコースの方もおられました。

なんでも、今日は昼食会もあったそうです。こちらは100冊以上ペイフォワードした方が対象ということです。うーん、100冊配るというのはさすがにすごいですね。でもそんな方が何人もいるのですからベストセラー、合計100万部もうなづけますね。大和書房さんも社長以下何人ものスタッフがこられていましたが、力を入れるのも頷けます。


通常、本田さんのセミナーはもう300-400人でするので質問するチャンスもなかなか無いのですが、今回は70人程度だったと思います。

すばらしい雰囲気の中で、おいしいケーキにコーヒー(ついつい飲んでしまいました)もあり、いつもどおり、すてきな時間でした。

本田さんの挨拶、大和書房の社長の乾杯、歓談時間、そしてなんとQ&Aタイムがありました。

いろいろ話をしている間に、あっという間に90分過ぎてしまいました。

今回は、何度も本田さんと話をする時間もあり、今までセミナーで聞きたかったことも聞くことができて本当に良かったです。いろいろヒントをいただきました。

また、前回友人のセミナーにスタッフとして参加したときに、スタッフのことをいろいろ考えました。

今回はアイウエオフィスの頭脳ともいうべき大浦さんやとてもきれいな女性スタッフの方を捕まえて、いろいろ質問しまくりました。アイウエオフィス主催の本田さんのセミナーのやり方など、勉強になることを多く教えていただきました。
スタッフ一つとってもさまざまな経験の積み重ねでノウハウになっています。今後もいろいろ教えていただくことを快諾いただきました。ありがとうございます。ついてますね。


本当に、今日は素敵な一日でした。明日、朝一番の新幹線で帰ります。また、今週がんばれそうですね。

みなさんも、GW前の一週間、うれしく、たのしくいきましょう!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

April 22, 2006

本田健さんの茶話会

明日は本田健さんの茶話会に参加します。

先日、長野で行われたシークレットのセミナーは残念ながらキャンセルしてしまったので、明日は楽しみです。

早朝新幹線で出かけ、東京に泊まって、月曜の早朝に神戸に戻り、何事もなかったように出社する予定です。

昔、ラーメン好きの人がラーメンいっぱい食べるために東京に行く、と聞いて唖然としたことがありました。

ラーメン一杯、せいぜい1000円のために、新幹線代、ホテル代、3-4万円使うなんて、、、
と思っていましたが、今自分も似たようなことをやってます(笑)

以前は競馬もマージャンもタバコもしましたが、今はお酒、ギャンブル、女遊びしていないので、趣味のセミナーくらいいいか、と開き直っています。

しかし、本田さんのセミナー、講演会などには行ったことがありますが、茶話会という形式はどんなものか楽しみですね。ワクワクしています。

時間があれば明日にでも結果をシェアしたいと思います。ではー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 21, 2006

0696民航信息網路 (トラベルスカイ)

昨日、トラベルスカイがいいなと思うと書きました。

今日の株価は HK$9.100ですね。約137.228 円です。
ここ2年はやすかたので、久しぶりに9ドル台をつけたのではないでしょうか?

05年本決算は17.91%増益だそうですし、先日の空港の混雑振りを見ると納得ですね。

トラベルスカイの前身は中国民航管理局のコンピューターセンターです。
主要業務は航空券予約などのオンライン旅行販売システム業務、空港旅客・貨物処理システム業務、データ・ネットワーク・サービス業務で、航空券の処理数は市場をほぼ独占しています。
中国航空観光旅行事業の市場ニーズ旺盛で業容も順調に拡大しています。

おそらく今後、中国人もあちこち旅行をするようになるともっともっと飛行機を使うはずです。どの飛行機メーカーがいいのか、どの旅行者がいいのかわかりませんが、ここのシステムを使うはずです。

いわゆる関所銘柄だと思うので、いいなと感じています。
6ドル台でかったので、もうひとがんばりして欲しいですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 20, 2006

中国日記3

さきほど、中国から無事帰国しました。

行く度に、車やビルの数が増えています。北京オリンピックの頃はどうなっているんでしょうか?

それにしてもここ数日の中国株はすごいですね。と、むりやり中国株ねたにもっていく。

今日は、金属資源で目をつけていた
フーナンノンフェラスメタルズ(2626)が今日20%高ということで買えませんでした。悔しい!

あと一日早く帰国したかったです。本当にくやしいですね。

金でいえば、霊宝黄金(3330)も、紫金鉱業集団(2899)も大幅上昇です。

先日社長さんから聞いた銅についてですが、有名な江西銅業(0358)も増益が発表されたせいか、
上場来高値を更新したもようです。資源はなんでも買っとけ!てな感じですね。

中国では石油のニュースもよく聞きましたが、有名な、中国石油(ペトロチャイナ:0857)、
中国海洋石油(0883)も好調のようです。
北京のガソリンもどんどん値上げしているようですから。
それでも日本の半分くらいですね。
今日は北京空港に行く途中、すごい渋滞していたので、ガソリンもっと値上げして、車の量を減らしたほうがいいんじゃないの?といいたくなります。

ちなみに、車が増えて事故も増えていますが、保険関係も軒並み好調ですね。
街中でよく看板を見るのは中国人寿保険(チャイナライフ:2628)や中国人民財産保険(PICC:2328)です。
前者はいいと思いますが、後者はどうなんでしょう。きちんと調べていないですが、車の事故は多いです。
車メーカー、保険よりも、中古車、修理業の方がいいかもしれませんね。

あとは空港の混雑振りを見て、航空券処理市場をほぼ独占しているトラベルスカイがやはりいいと思いました。

以上は個人の勝手な思いで書いていますので、あてにしないようにご注意ください。
では、これにて中国日記(といってもまともに書いていませんが)ひとまず終了です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 19, 2006

中国日記2

今日はまじめに仕事です。

街中、車で走っていると高級車を目にします。ベンツ、BMWのかなり上のクラスです。

北京ならわかるのですが、唐山市でもそうなのです。

また、新しいビルが目に付きます。建築中のビルも数多くあります。

ちなみに日本では5階までエレベータなしでいいはずですが、こちらでは6階までエレベータが無いそうです。6階の上り下りはつらそうですね(笑)

なお、日本では構造設計の偽装問題をテレビでやってましたが、こちらではそんなの関係ない様子です。地震が来たらどうなるのでしょうか?

ところで、成金が多くいるとある総経理(日本で言う社長さん)から昨晩の食事中に教えていただきました。

その成金として、鉄鋼成金、石炭成金、壷成金などなどいるそうです。

成金の中に、栗成金がいるそうです。私もお土産で買った天津甘栗です。
今はもう皮をむいて、真空パックで売っています。その栗です。

日本でもすごく売れているので、その背後に栗成金がいるそうです。
おどろきました。彼らは中国の主要都市に別荘を持っていてお金の使い道に困っているとか(笑)


ところで、中国株の話に無理やり持っていくと保険がよさそうです。
街中でやたら看板が目に付きます。

ただし、損害保険はそうではないようです。あちこちで事故が起こっているので支払いが大変なのかもしれません。

それよりも、やはり中古車や板金、自動車修理などのメーカーのほうがよさそうです。
一般の人は安い車を乗っているようですから。


それにしても、中国という国はピンからキリまでいろいろですね。

2,3元でそば食べたりできるとおもえば、神戸牛ステーキ980元なんて日本食レストランでありました。昨日行った工場の従業員の月給くらいですね。

本当に神戸牛か怪しいですが、お金があればなんとでもなる社会です。拝金主義、個人主義、コネ社会になるのもなんとなくわかります。

本当、怪しい国ですね。

一昨日は日本料理、昨日はイタリア料理、今日は餃子となぜか中華料理を食べていないので、明日こそ、中華料理を食べようっと!


| | Comments (1) | TrackBack (0)

April 18, 2006

中国日記1

今は唐山にいます。

唐山(北京から車で2時間ほどの町、700万人もいる大都会?)はどんよりしていて青空は見えません。

黄砂なのかほこりなのか、町中がくすんでいます。車も汚いです。

いつもコンタクトをしているのですが、とてもじゃないけど目を開けられないのでめがねにしています。

中国語を勉強していたにもかかわらず、中国のテレビを見てもさっぱりわかりません。

ただ、胡錦濤国家主席のがブッシュ大統領と会談するためにアメリカに行ったというニュースはあちこちでやっていました。

中国株に役立つニュースは無いかな?とおもって探していたら、株価情報の番組らしきものがありました。

自動車メーカーが好調だというレポートをしていました。

具体的には1122慶鈴汽車 (チンリンモーター)をあげていました。
いかんせん、内容が理解できなかったので、どこまで本当だか?です。

夕方、近所のホームセンター兼スーパーに行きました。

地元の人がほとんどの、普通のスーパーでした。食料品、衣料品は以上に安かったです。コカコーラが1元でうっていました。スナック菓子も10円以下ですね。長年の夢だった0322 康師傅 (カンシーフ)のカップめんをおみやげで買い込みました。やはり、カップめんといえば 康師傅 ですね。棚のほとんどをこの会社の製品が占めていました。株も順調なのでもっと成長してほしいですね。
あと、天津甘栗(むいてあるやつ)も買いました。北京空港で買うよりも半額以下です。安い。

一方、電化製品などはやはり高かったですね。日本のほうがやすいと思います。
中国の金持ちが秋葉原で100万円分買い物していくのがわかります。


それと、街中にはケンタッキーが多くあり、繁盛しています。
それのまがい物も多くありました。笑ってしまったのが、UBCコーヒーです。UCCコーヒーのぱくりです。
UDCとしないところが、中国人らしいですね。


まじめな仕事の話では、やはり原料があがっているらしいです。
ジムロジャーズではないですが、これから資源関係が狙い目なのは間違いないでしょう。

とくに、今日、日系企業の社長さんに聞いた話では○の値段が上がっているとのこと。

早速帰って調べてみましょう。個人的には、レアメタル、レアアースが狙い目だと思ったのですが、やや市場が小さいようで、まだ時期尚早かも知れません。また、話を聞く機会があればそのあたり聞いてみようと思います。

では、今日はこの辺で。明日はまじめに仕事です(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

April 17, 2006

ビジネスクラスで北京へ!

今日、関西空港から北京に出発しました。

去年比べて、ものすごく人が多かったです。大変混雑していました。

行きだけビジネスクラスにグレードアップしてもらったので、JALのさくらラウンジでゆったり、優雅に過ごすはずが、結局ラウンジいたのは5分だけでした(笑)

慣れないことをするものではありませんね。

しかし、本当に混雑していました。平日の午前中なのに。

最初は何かイベントがあるのかと思ったくらいです。仕事、旅行、いろんなひとがいましたが、景気が良くなっている証拠でしょうか?
私がビジネスクラスで海外出張行くくらいですからね(笑)

結局、ラウンジをとびでたのに、出発まで1時間近く待たされました。空も混雑していたようです。

ビジネスクラスのすばらしい機内食をごちそうになり、映画を見て(けれど、途中まで、くやしい)、いいひと時をすごしました。

その後、北京空港でピックアップしてもらい、今は工場のある唐山というところです。北京から車で2時間くらい。田舎町ですが、人は多いですね。

結局工場は停電なので行っても人がいないので、ホテルに向かいました。

今日は少し時間がありそうなので、中国の普通の人の生活をのぞいてみようと思います。明日、時間があれば(インターネットがうまくつながれば)また報告します。

では。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 16, 2006

中国の工場が停電!

まだ日本にいます。予定なら今頃、北京上空のはずなのですが、、、

実は、中国の工場が停電になったらしいです。工場に来るのを一日延期して欲しい、といわれたのでまだ日本です(笑)

しかし、中国の電量不足は聞いていましたが、突然停電になるんですね。対応に現地の日本人スタッフは大わらわらしいですが、中国人はさっさと帰ったらしいです。

一時期は中国の電力会社の株をけっこう買っていましたが、今は売ってしまいました。まだまだ電力株もいいかもしれませんね。

ということで、明日出発です。行きだけ、ビジネスにグレードアップです。小市民としてはうれしいですね(笑)

では、しばし更新をお休みします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 15, 2006

インターネット不調

昨晩からどうしてもインターネットがつながりません。

ちなみに、今は家ではなく別の場所からつなげてます。

DNSエラー、なんて出てきますが、設定は間違えていないはずなのに。
プロバイダが原因かもしれません。


故障のお知らせ

2006/04/14
発生日時: 2006年04月14日 20時44分
事  象: インターネットへ接続できない
影響範囲: 西日本地域の一部のお客様
原  因: フレッツ・シリーズ網内設備故障
現在、調査及び復旧作業を行っております。
ご利用の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしております。
ご理解とご協力をお願い致します。


なんて記事が出ていました。自分がこれに相当しているかもわかりません、

でも、インターネットがつながらないなら、こういう記事も見れないですよね。


日ごろ、インターネットを含めいろいろな恩恵を受けていますが、急になくなると困りますね。

自分が悪いのかとソフトをインストールしなおうそか、などいろいろ考えていますが、時間もないし、明日から中国なのでもうやめました。しばし、更新が止まるかもしれませんが、中国の怪しい情報や中国株情報入手したら紹介します。ではー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 14, 2006

驚異の集客テク! 90日で鬼のように儲けるブログ術

90nitideoniburogu

林 夏樹 (著)
価格: ¥1,365 (税込)
書籍データ
単行本: 256 p ; サイズ(cm): 19
出版社: 中経出版 ; ISBN: 4806124109 ; (2006/04/11)

お世話になっているなつきさんの本が出版されました。

一足お先に紹介です。というか、宣伝です。

売れている人は違いますね。

なんでも中経出版さんのほうから、広告を大々的に売ってくれているそうです。

日経新聞の朝刊に19日に広告がでるらしいです。
19日に紹介してください、といわれましたが、日本にいないので今日紹介です(笑)

すでに、Amazonでは広告がでています。さすがですね。


今日の時点で全国の大手書店で、並んでいます。

売れ行きも良いそうです。すばらしいですね。


本をもらったので(笑)、思いっきり宣伝しておきますね。

ブログアフィリエイトのみで月収数100万円を達成したなつきさんに興味のある方はぜひどうぞ。

ちなみに、

ブログを書いていて、人がなかなか集まらない、そんな悩みはありませんか?

1.単なる日記を書いていませんか
2.とにかく記事の量を多くすれば売れると思っていませんか
3.毎日、商品紹介の記事ばかり書き込んでいませんか

と書かれています。

はい、私のは単なる日記です。ごめんなさい、いいんです。自分の備忘録なんですから、、、、

しかし、興味のある方はツールを無料で提供しているので試しに使ってみてはいかがでしょう。

【無料】アフィリページ自動生成ツール


私は株の方が射幸心を満たすので好きですが、ブログで儲けたい人は是非どうぞ。

グーグルのページランク4なんて、ほんと1,2週間でできますよ。作った本人がびっくりです。

私は、普通は本田健さんや小林正観さんなど、ごく一部の人の紹介しかしないのですが、今回特別にお世話になっているので紹介しました。

自分に投資してみようという人は

【鬼ブログ塾】

をお勧めします。


本田さんのセミナーはやすくても一日10マンです。私は今日からのマル秘セミナーをキャンセルしましたが、3日で30万です。

【鬼ブログ塾】はたったの15万です。


セミナーに比べて結果が出しやすい、わかりやすいと思います。


成功の秘訣は成功者に学べ!ですよね。

成功の確率が高いのが【鬼ブログ塾】です。

数日前に募集してもう、枠がいっぱいになるらしいので一度きりの紹介です。


興味がある方は是非どうぞ。


【魁!鬼ブログ塾の申し込みページはこちらです】
→ http://www.oniblog.net/2b/1b/


もちろん、紹介者がいないと入れません(笑)

私は紹介して儲けるつもりはないので、もちろん、一割キャッシュバックしますよ。

1.5万、安く上げたい人はメールくださいね。

もうすぐ電波も届かない中国に行くので、返事ができなかったらごめんなさい。

それにしても、紹介するのって大変ですね。
株で大もうけして、いつもニコニコしているほうが楽ですね(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (3)

April 13, 2006

本田健さんのマル秘セミナー

残念ながら、海外出張準備のため、本田健さんのマル秘セミナー3泊4日はキャンセルしました。

13-16日、長野でセミナーが行われるのですが、行くことができませんでした。

ビジョンクエストとコンテンツセミナー実践編で大変楽しみにしていたのに残念です。

まあ、でもこれも何かの暗示なのでしょう。まだ、早いということなのかもしれません。

幸い、月末の本田健さんの茶話会には出席できるので、そのときにいろいろと聴いてみることにします。大勢いる中で、いかに、記憶に残る質問、聞き方ができるか、日頃の練習?の成果が出ます。いまからワクワクします。

友人のセミナー講師は当然4日間、会社を休んでセミナーに行きます。どうしてもはずせない会議が入っていたらしく、当初は大阪-長野ー大阪ー長野と車で往復する予定だったらしいです。でも、社長に直訴して、なんとかしてもらったそうです。いい会社ですね。少しうらやましいです。あとで、セミナー内容をシェアしてもらいましょう。


気を落とさず、中国で楽しむことしませう(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 12, 2006

その場の空気を変える素晴らしい一言

いつもお世話になっているうささんのブログで、ダヴィンチ総会での質問回答状況について詳しく書かれています。

その中で、個人的に印象に残ったところは、最後の方の総会終了のところです。

以下、引用させていただきます。

総会終了・・・の後で立ち去ろうとする経営陣を、追っかけて「サイン下さい」と社長の著書を差し出す人が現れ、金子社長「古い本なのによく見つけましたね(笑)」サインねだった株主「中古物件ですからバリューアップお願いします♪」、周囲(笑)うちとけたムードになった、この時を逃さず何名かの株主が追加質問を、社長気軽に応えるという他の総会では議事進行の妨げとか言われてホトンド見られない現象もあったとか。


このやりとりって、本当にすごいと思います。
ダヴィンチの経営状態とは異なりますが、ご容赦を。

私も、いろんなセミナーや講演会に行って、その主催者の本を事前に買っておき、休憩中や講演後にお会いしにいって、サインをねだります。そのあたりのやりとりにいつも気を使うのですが、上の方のように一瞬でその場の空気を変えてしまうほど気の利いたせりふはまだ発したことがありません。

なぜ、すごいか?

セミナー主催者や講演者に自分のことを覚えてもらうことがいかに難しいか、日頃感じているからです。

自分がメンターに質問するときも、相手にこれは面白い、と思ってもらわなくてはなかなかいい回答がえられません。その場の空気を読み、その方のこれまでの経験や体験も考慮して、ひねりの聞いた、かつ笑いも取れる、こんなセリフがぽんぽんと出れば、もう成功間違いないでしょう。うらやましいです。


質問や言葉の重要性を理解するためにいい訓練があります。

毎日無料メルマガを300誌購読する、です。

そのタイトルやヘッドラインを見て、これは!と思うものをみつけ、なぜそう思うのかを考える。

これをすると、本当に忙しい人の気持ちが良くわかります。

パッとしない内容、タイトルで、忙しい人にメールを送っても、見向きもしてもらえないということが、わかりますよ。
だって、何百通もメールが毎日来たら、そりゃ全部見れないでしょう。

講演後の質疑応答でも同じことです。いかにいい質問をするか、間合いを計るか、などなど、いろんな意味で勉強になりました。次回のセミナーで活用させえもらいましょう。

それにしても、ダヴィンチの総会はレベルが高いですね。来年もホルダー継続のはずですから、是非参加したいです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 11, 2006

ふたたび中国へ

仕事で中国に行くことになりました。

いままで、北京の大学の先生と打ち合わせで、一泊二日、二泊三日だったのが、今回はちょっと違います。

北京から車で数時間はなれた工場にいきます。作業服にめがね、ヘルメット持参です。

なんか、不安です。

期間は、とりあえず最初なので一週間と言うことらしいですが、はたして、どうなることやら。

今週末に出発予定です。あちらでは、インターネットが使えるんでしょうか?

とりあえず、荷物を入れるカバンを買わなきゃ、、、、

今年に入って、すっかり中国語を勉強していないのに、、、

うーん、もっと勉強していればよかった。でも、なんとかなるでしょう(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 10, 2006

人事屋が書いた経理の本

Jinjiyagakaitakeiri_2
―MGから生まれた戦略会計マニュアル
協和醗酵工業 (著)
価格: ¥1,223 (税込)
書籍データ
単行本: 226 p ; サイズ(cm): 19
出版社: ソーテック社 ; ISBN: 4881660012 ; (1978/07)


株の師匠の一人から紹介された本です。
歌舞をするために必要な経理に関しては、この本が一番ということでした。

なぜか、先日来登場するセミナー講師の家の本棚にあったので借りてきました。
なんでもこの人は持っています。すごい人です。

なんとなく古そうな本ですが、実際古いです(笑)
でも、隠れたロングセラーで、ずっとうれています。
企業研修でもつかわれたりしています。

実際に、読むとわかりやすいです。
左側は図表なので、理解しやすいです。

カラーで見栄えのよい、わかりやすい本も良いですが、しっかりと基礎を学びたい方に私もお勧めしています

株を楽しみたいという一般のサラリーマンには、難解な専門用語よりもコスト、利益の概念、経営の考えを身につけるほうが重要だと思います。
いわゆる会計の本はむずかしいという方には、是非おすすめです。

サラリーマンとして、これから金融の知識は必須になるでしょうし、株の銘柄探索にもかならず効果があるはずですよ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 09, 2006

ブログ勉強会

今日は実家に帰ってお墓参りをしました。

その後、花見をしました。やはり日本人、桜がいいですね。

天下の名城と桜、一番の組み合わせだと思います。


その後は、親族と別れ、ひとり、大阪でブログ勉強会に参加していました。

終電がなくなるので途中で帰って、今、家に着きました。

怪しげな勉強会ですが、ブログで儲けましょうという勉強会です(笑)

株と一緒で、実際にも受けている人の話は勉強になります。
ビジネスの視点が、普通の人とは違いますね。

素人でも確実に設ける方法を伝授していて、何人も成果を上げているそうです。

私は今は株、その後不動産に行きたいのですが、インターネットのサイトはある意味、不動産ですので、
そういう考え方をしている人にとってはすばらしい収入源だと思います。

どうしても知りたい人はコメントかメールしてくださいね。

実際の不動産と違って、ほとんどリスクがないですから、副業にはもってこいかも。私は株の方がいいですが、、、

それにしても、株でも不動産でも、リアルビジネスでも、人よりぬきんでている人はオーラがありますね。
そういう人と話をするのは大好きです。会社の同僚と飲んでいても上司の悪口ですが、志の高い人と一緒にいるとこちらもがんばろうと思います。

今日はいいこといっぱい教えてもらいました。ついてました。

きっといいことが起こります。いいことは伝染します。つきの輪を広げて株でもブログでもいいので、幸せな小金もちになりましょう!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 07, 2006

ワイルドインベスターズ

どうも、深夜になるとココログの動きがおかしくなりますね。
ライブドアのブログも動きがぎこちなくなります。ライブドアの場合、何があってもさくさく動く、なんて書いてあるから余計に腹立たしくなります。

ということで、昨晩書いた記事が消えてしまったので、今日はあるブログのご紹介です。

ワイルドインベスターズの安間 伸さんのブログです。
『それを教えちゃマズイだろ!』 で有名ですね。

読み応えのある記事なので是非どうぞ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 06, 2006

「本当の学力」は作文で劇的に伸びる

Honntounogakuryokuha

芦永 奈雄 (著)
価格: ¥1,575 (税込)
書籍データ
単行本: 246 p ; サイズ(cm): 19 x 13
出版社: 大和出版 ; ISBN: 4804761047 ; (2004/02/27)

セミナー講師から借りた本です。

作文に興味があったわけではなく、面白からどうぞ、といわれたものですが、これはいい本です。

特にお子さんの学力を上げたい親御さん、上司から文章がおかしいといわれる若手ビジネスマンにはもってこいかもしれません。

著者の言いたいことは、詰め込みの暗記主体の受験勉強よりも、本当に大切な国語力を伸ばしましょう、そのために作文を書きましょう、というものと理解しました。
これはいたって、当たり前と言うか、本当の話だと思います。

国語力がないと難しい受験勉強もできないでしょう。基本は国語だと思います。

わたしも学生時代、家庭教師や塾講師などしていたとき、本当に大切なのは国語だと教えていました。

そのときの判断基準は、親御さんが本を読んでいるか、家に本があるか、子供が小さい頃読みきかせをしていたか、などです。

つまり読書が大切と思っていたわけです。

著者は「作文」といっています。確かにその通りですね。読むよりも書くほうが何倍も難しいですから。

「遠足に行きました。お弁当を食べました。楽しかったです。」式の作文ではなくて、生き生きした作文を書くにはどう書くのかということを、具体的に例をあげてわかりやすく、順序だてて説明しています。

後半では、「書き出しはセリフで」「現在形と過去形を交互に書く」などのテクニックも例とともに説明しています。
このあたりは本当にわかりやすいです。

作文はすぐに実力が付かないですが、著者の進める方法ならあるていど時間をかければ実力は十分上がると思います。もちろん、親や周囲の協力も必要です。

本当に大人になっても困らない真の実力を子供につけさせたい方はご一読ください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 05, 2006

人生、熱く生きなければ価値がない!

Jinnseiatukuikinakereba_1

A.L. ウイリアムズ (著), Arthur L. Williams (原著), 邱 永漢 (翻訳)
価格: ¥1,260 (税込)
書籍データ
単行本: 265 p ; サイズ(cm): 19 x 13
出版社: 三笠書房 ; ISBN: 4837956130 ; (2002/03)


A.L. ウイリアムズの"All you can do is all you can do but all you can do is enough!"を邱先生が訳したものです。

いわゆる成功法則本、自己啓発本です。

「強い自分」を創るための10の心得を説き、今日一日一日に自分の持てる力を出し尽くし、必ず成功を手に入れるための道筋を示す。

という帯にもあるように、

・まず自分に“これだけの自信”を持て!―どんな時にも、自分だけは「特別な人間」だと思え!

・「そこそこの人生、まあまあの生活」で妥協するな!―“今の自分で十分満足”している人間とはつき合うな!

・仕事は“使命感”でやれ!―「食うためだけの仕事」をするな!

・いくつになっても「男のロマン」を失う

などなど、熱い気持ちにさせてくれる言葉が並んでいます。

どのページから読んでも、筆者の言いたいことは伝わりますし、すべてをそのとおりする必要はないので斜め読みでもいいと思います。

ただし、これは、とぴんときたことは是非実践してみましょう。

本書には、成功法則のエッセンスが書いてあります。成功者の仕事の知恵、生き方のエッセンスなど詳しく書いてあります。

成功者の考え、億万長者の考えを教わることも大切ですが、それを自分なりに解釈し、実際に行動に移すことのほうが100倍大切です。


4月になり、新年度が始まりました。

私も、新しい仕事が増えましたが、相手先の人は一番苦手なタイプで正直気が重いです。

でも、これも修行の一つと思ってがんばります。

落ち込んだとき、仕事がうまくいかないとき、人間関係に疲れたとき、なんとなくやる気がなくなったとき、パラパラとめくってみてみてはいかがでしょうか?

あらたなエネルギーを注入してもらえるかもしれませんよ。


今日もあなたと私はラッキーです。

うれしいから笑顔になるのではありません。笑顔を作るからうれしくなるのです。

笑うかどには福来る。だまされたと思って、「うれしい、楽しい、幸せ、愛してる、ありがとう、大好き、ついてる」とJinnseiatukuikinakereba
言ってみてください。

私も今年は忘れずに毎日唱えることにします。

きっといいことが起こります。いいことは伝染します。つきの輪を広げて幸せな小金もちになりましょう!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

April 04, 2006

オークションで初の体験

実は、私はオークションが大好きでヤフオクがはじまる以前から各地のオークションをやっていました。

eBayなどの海外のインターネットオークションや、本場のオークション(もちろん代理を立てて)にちょこちょこと参加して楽しんでいました。

海外のオークションと言うと詐欺行為が問題になりますが、これまで幸いにもだまされたことはありませんでした。

海外のお店ではだまされたことはありますが、、、


ところで、先日、日本のヤフーオークションであるものを落札しました。いつものように、即日振り込み、到着を楽しみにしていました。しかし、到着しません(悲)

日本なので安心して、普通郵便にした自分が悪いのでしょう。

昔みたいに、きちんと確認しないのも悪いのです。

メールのやりとりで、信用できそうな人だっただけにショックです。金額はたいしたことないのですが、気持ち的にちょっとブルーです。

ヨーロッパ、東南アジア、オセアニア、南北アメリカ、多くの国の方と取引してきたのに、まさか日本で、品物がとどかないなんて、、、

残念です。


成功の9ステップセミナーをテレビでやっていたらしく、ビデオ録画していたので気分を変えて今から見ます。

明日はきっといいことが起こるでしょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 03, 2006

3月の中国株の成績

中国株も日本株に習って月末にチェックしています。

日本株と同じく

株式残高(簿価)+現金残高=損益+投下資本

の式で計算しています。

先月比で

H株が 2.59%
B株が 5.36%

でした。

どうもB株の調子がいいようですね。
H株もよいものはいいですが、分散投資のため相殺されています。


今月は売買していません。

どうもパッとしない1120 アーツ・オプティカル(雅視光学) はそろそろ売り時かもしれませんね。

4月は中国に行くので、自動車や食品など自分の目で確認できることは確かめてこようと思います。

さあ、今日もあなたと私はラッキーです。ついてる、ついてる、ラッキーラッキー。

うれしいから笑顔になるのではありません。笑顔を作るからうれしくなるのです。

だまされたと思って、「うれしい、楽しい、幸せ、愛してる、ありがとう、大好き、ついてる」と言ってみてください。

きっといいことが起こります。いいことは伝染します。つきの輪を広げて幸せな小金もちになりましょう!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 02, 2006

3月の日本株の成績

3月の日本株の成績

はやいものでもう3月がおわりました。

いろいろな別れがありましたが、新たな出会いもあることでしょう。

株でも素敵な銘柄に出会えるといいですね。


長期投資なので一喜一憂してはいけませんが、自分の取引を見直す上でも振り返るのは大切なことです。


日本株の目標は、これまで通り、

「1ヶ月で投下資金の3%以上の利益を上げること」

月に3%の複利で、2年(=24ヶ月)で資金は2倍になる、ということです。(72の法則ですね)

株式残高(簿価)+現金残高=損益+投下資本

の式で計算しています。

昨年12月は30.23%でした。大きくプラス。ありがとうございます。
1月は-5.4%でした。ライブドアショックがききました。
2月も-4.29%。
3月も-1.45%でした。3ヶ月連続下落は初めてですね。

ダヴィンチしだいと言うところもあるし、射幸心をみたすために、小額ですが売買しています。
今月は 7451 菱食でけっこうプラス。
でも、8868 アーバンコーポレイションで大きくマイナス。

その他、勝率で言えば買っていますが、絶対値ではダメですね。どうしても損大利小になってしまいます。
待つも相場なので、余裕を持ってすごすことも大事かなとおもいます。

先月も反省したのに、進歩していませんね。

そろそろ中国株も面白くなってきたし、4月は仕事も忙しく海外出張もあるのであまり取引できないかも。

年初に立てた、
「今年は、優秀な個人投資家の方を見習い、さらに目標を高くおきながら、ファンダ面、テクニカル面、そしてそれ以上にメンタル面を鍛えて、堅実に歩み、「幸せな小金持ち」へ近づきたいと思います。」
を忘れないように、勉強を続けて、先人の知恵に学んで経済的独立を果たしましょう!そして幸せになりましょう!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 01, 2006

ネットの中心でゴッゴルと叫ぶ

Goggoru

井口 稔 (著), Su‐Jine (著)
価格: ¥1,365 (税込)
書籍データ
単行本: 354 p ; サイズ(cm): 19 x 13
出版社: 秀和システム ; ISBN: 4798010766 ; (2005/05)


163万ページを巻き込んだ日本初のSEOコンテスト、「ゴッゴル」のキーワードで Google 1位めざした、第1回SEOコンテストについて書かれた本です。
通称、“ゴッゴル祭り”といわれていました。

昨日までのSEO本を読んでいないと何のことだかわかりませんが、この2冊で勉強したおかげで楽しく読むことができました。
SEOの知識もついて、かつたのしめて一石二鳥ですね。

ゴッゴルってなんだろうと、記憶をたどれば、一時期ネット上でにぎわっていたことを思い出しました。

その頃からネットに詳しい人たちはSEOをやっていたんですね。すごいと思います。

それにしても、ゴッゴルと言う単語、すばらしい。

一時期、2つの単語をググッて、検索結果が一つならすごい!というゲームを見ました。
しかし、それ以上にSEOコンテストの対象となる言葉を選ぶのも難しいということが良くわかります。


ほんと、インターネットで商売する人にとってSEOって大事と言うことがわかりました。

またどんどん成長する検索エンジンになんとなく親近感がわきはじめた今日この頃です。

でも、グーグル1位とか取ったらそりゃうれしいでしょうね。


楽しめて勉強にもなる本なので、SEOは難しそうだからちょっと、、、、という方にもどうぞ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2006 | Main | May 2006 »