« 賢い中国株投資法:ETF | Main | 中国への株式投資でのリスクとは? »

March 07, 2006

賢い中国株投資法:中国株ADR

中国株がいいことはわかった。是非買いたい。でも、どの銘柄を買っていいのかわからない。日本株でも不安なのに中国の会社なんてわからない!!

ETF?

うーん、中国に投資できるのはいいけれど、やっぱり、個別株を買いたい。
でも、中国株は不安。よく知らないし、情報開示がおそまつというし、、、


そんなときは、

ADR

です。

ADRとはAmerican Depositary Receiptの略で、米国預託証券ともいわれます。

外国企業が発行する有価証券に対する所有権を示す証書のことで、米ドル建ての記名式譲渡可能預かり証書です。投資家にとっては普通の株式と同じようなものです。

難しいことはさておき、アメリカ市場に上場している中国株のことです。日本や中国と違い、アメリカ市場は情報開示に厳しいです。そのアメリカ市場に上場しているなら、世界基準を満たしているということで、あらかじめふるいにかけてもらっていると考えることができます。

もちろん、銘柄数は少なくなりますが、安全度は向上します。大和証券なら多くの銘柄が、楽天証券やEトレード証券でも一部の銘柄を扱っているそうです。

楽天もEトレードも日本株では使っているのに、実はアメリカ株、中国株では一切使っていませんでした。いや、実に勉強になりました。(といってもすぐにはつかいませんが)

中国株を買いたいけど、ちょっと不安、と言う方はETFやADRからトライしてみるのもいいかもしれませんね。


|

« 賢い中国株投資法:ETF | Main | 中国への株式投資でのリスクとは? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90446/8978883

Listed below are links to weblogs that reference 賢い中国株投資法:中国株ADR:

« 賢い中国株投資法:ETF | Main | 中国への株式投資でのリスクとは? »