« ツキを超える成功力 | Main | 信用取引またまた、、、 »

February 13, 2006

金融機関の引越し

引っ越してから一ヶ月がたちましたが、金融機関の引越しに手間取っています。

とくに海外の銀行などは非常に面倒ですね。

A銀行はFAXやe-mailでは不可だそうで、書類にサインして郵送しないと受け付けてくれません。普段、裏紙ばかり使っているので、印刷用のきれいな紙を捜すのに手間取りました。また、海外まで郵送するのも郵便局まで行かないといけません。大変です。

B銀行は郵送の前に、一度電話で連絡しないと受け付けてくれないのです。わざわざ海外まで電話して、書類を郵送してもらい、送り返す。なんだか、アナログな世界です。時間もかかるし大変です。郵便局の転送係りの人がかわいそうです。

C銀行は以前はFAXのみだったのですが、インターネット上で変更できるようになっていました。やはり海外の銀行はこうでなくては。と、いいことはいいのですが、その分、セキュリティが厳しく、ログインしたり、操作を実行するのにいくつものパスワードを駆使しないといけません。厳重であるほうが詐欺など少ないのでいいのですが、あまりややこしいのもなーと言う気がします。

このあたり、安全性と操作性はトレードオフなのでしょうね。

以前、海外投資の先輩はインターネットは危険だから普段はFAXでやり取りしているといっていましたが、FAXも相手先がどうなっているか、不安は不安ですね。

海外のオフショアファンドなどは、さすがに面倒なのでFAにおまかせしました。これもFAが持ち逃げしたら?なんてことを考え出すと何もできませんが、信用するしかないでしょう。

お金持ちの人が、個別の銘柄など細かいことに気を使わない(使う時間も無い)のがなんとなく判るような気がします。以前読んだ本に、

「貧乏人ほど通帳を見る時間が長い」

と書いてあることをふと思い出しました。


何かと手間がかかる海外投資ですが、いつかは

「あ、私だが。例の件はスイスのナンバー口座に入れておいてくれ」

とプライベートバンクを使いこなせるようになりたいですね(笑)

|

« ツキを超える成功力 | Main | 信用取引またまた、、、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90446/8635525

Listed below are links to weblogs that reference 金融機関の引越し:

« ツキを超える成功力 | Main | 信用取引またまた、、、 »