« ロジカルシンキングのノウハウ・ドゥハウ | Main | 1月の中国株の成績 »

February 01, 2006

1月の日本株の成績

ライブドアショックが起きた1月、みなさんの成績は、いかがでしたか?

長期投資なので一喜一憂してはいけませんが、自分の取引を見直す上でも振り返るのは大切なことです。


日本株の目標は、これまで通り、

「1ヶ月で投下資金の3%以上の利益を上げること」

月に3%の複利で、2年(=24ヶ月)で資金は2倍になる、ということです。
(72の法則ですね)

株式残高(簿価)+現金残高=損益+投下資本

の式で計算しています。

昨年10月も22.64%と大きくプラスになりました。

11月も24.42%でした。ありがとうございます。

12月も30.23%でした。最高の成績でした。

しかし、喜んでばかりはいられません。絵に描いた餅=含み益でぬか喜びは禁物です。

ライブドアショックのときは絵に描いた餅はしぼんでしまいました。

さて、1月は、-5.4%でした。年初よりも減らしてしまいました。残念です。

しかし、去年の反省を生かして少し利確していますので、その点は良くなっています。
8910 サンシティ
9318 ジェイ・ブリッジ
9363 大運
などで、実現損益をプラスにしました。

サンシティは175,000円で買って、239,000で売り、また178,000で買えたので、自分にとっては良かったと思います。分割もしましたし。

相変わらず、主力のダヴィンチはホールド継続ですが、昨年と違い今年は信用取引にもチャレンジする予定です。

もうライブドアショックのようなバーゲンセールはないかもしれませんが、そのような時に指をくわえてみてるだけなのはつらいので、いざと言うときのために口座だけは開設します。

楽天証券はインターネット上での審査だけだそうなので、取り急ぎ申し込みしました。どうなるかわかりませんが、1年以上やってるので大丈夫でしょう。


今年は、優秀な個人投資家の方を見習い、さらに目標を高くおきながら、ファンダ面、テクニカル面、そしてそれ以上にメンタル面を鍛えて、堅実に歩み、「幸せな小金持ち」へ近づきたいと思います。

勉強を続けて、先人の知恵に学んで経済的独立を果たしましょう!そして幸せになりましょう!


|

« ロジカルシンキングのノウハウ・ドゥハウ | Main | 1月の中国株の成績 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90446/8445998

Listed below are links to weblogs that reference 1月の日本株の成績:

« ロジカルシンキングのノウハウ・ドゥハウ | Main | 1月の中国株の成績 »