« 1月の中国株の成績 | Main | セミナー仲間はフォトリーダー »

February 02, 2006

(株) シニアコミュニケーション (2463)

これからの日本についてのキーワードは国際化、少子高齢化、二極化などいくつかあると思います。

最近特に気になるのが、成熟化。高齢化とは少しニュアンスが違います。

フルインベスト状態で信用取引申し込み中なので銘柄研究をしていますが、一つ気になるものを見つけました。


(株) シニアコミュニケーション (2463)

会社概要
【特色】50歳以上のシニア向け市場に特化のコンサル。情報源に独自の会員組織・サイト・雑誌など擁す


2007年問題は会社にとっては厄介ですが、団塊の世代の退職によりシニアビジネスが脚光を浴びるはずです。この世代はお金も持っているし、いまの年配の方とは違い、インターネットを使える方が多いはずです。なかには、きれいなお姉さんとの会話を楽しむために対面取引をしている方もおられるでしょうが、ある程度会社でインターネットを使っているはずなので、このようなポータルサイトも使えるはずです。

山崎CEOはシニアマーケットの専門家として名高いですし、長銀出身者というのもポイントが高いでしょう。

しかも、シニアに特化しているためライバルがいない状態です。たぶん。

同社のシニアに関するデータベースは(本当かどうか知らないですが)世界一といわれているそうです。

アンチエンジング、シニア向け雑誌、シニア向けサイト、メルマガなどももっていますし、ぐるなびと業務提携もしています。

まだ無配ですが、今期から配当計画もあるとのうわさですし、業績も伸びています。

ポータルサイトというか、”場”を提供するところは強いという印象を持っています。胴元が勝つというか、うまく表現できませんが。

みんなが寄ってきてお金を落としてくれる。

まだ、eBayが一般的になる前に、あるものの取引でかなりお小遣いを稼いだことがあります。

アメリカ製はヨーロッパから、ヨーロッパ製のものはアメリカ、カナダ、オーストラリアから仕入れ、日本の雑誌の売買欄で売るとかるく10倍以上の値段で売れました。

日本でもヤフーオークションが開始されて、当時仕入れていたものを小出しにしていきましたが、会社で働くのが馬鹿らしくなるくらい簡単にお金が入ってきました。しかも、安いですね、と感謝されながら(笑)

今思えば、その時有頂天でしたが、eBayで売買するより、eBayの株を買っていればよかったんですよね。

まさに、『それを買うより、その株を買え!』ですね。

自分で動く必要もなく、株価が上昇していく。怠け者の私にぴったりです。

そのような”場”を提供するところが繁盛すれば、その”場”に投資していれば安泰と言うことです。

ぐるなび、一休、ソネット・エムスリーなどの評価が高いのは収益性もいいのでしょうが、そのビジネスモデルにあると思います。


シニアのコミュニケーションする”場”を提供するのはいいことだと思います。

ただし、あまりにも高いPERにどうかなー、という気がします。PEGで見たらどうなんでしょう。


もう少し安くなると買ってみようかな。その前に軍資金だ(笑)

|

« 1月の中国株の成績 | Main | セミナー仲間はフォトリーダー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90446/8458611

Listed below are links to weblogs that reference (株) シニアコミュニケーション (2463):

« 1月の中国株の成績 | Main | セミナー仲間はフォトリーダー »