« NHKスペシャル シリーズ同時3点ドキュメント 第2回 「移民漂流」 | Main | プレゼンテーションのノウハウ・ドゥハウ »

January 30, 2006

高配当株:外国人投資家vs個人投資家

高配当株って好きですか?

日本の投資信託や個人投資家は高配当株が好きだといわれます。もちろん、銀行の預金に比べたら格段に優れていますし、配当って魅惑ですよね。無配当よりも配当があるほうがいいし、株主優待も魔法の言葉のように感じられます。優待のために高い株を買ったりして損することもあるということをよくききます。

ところで、外国人トスかは昨年9兆7000億円(2005年1月-11月)買い越したそうです。

どんな株を買っているのでしょう?逆にどんなものを買っていないのでしょう?気になりませんか?

USB証券のレポートでは

外国人投資家が好んで投資している会社は、事業から得られたキャッシュフローを配当には多くまわさずに内部留保して、利益成長に結びつけている会社

だそうです。
一方、日本の株式投信は高配当利回り株を買いあさりました。

外国人投資家にならって、EPSの変化率やROEの高い銘柄選びをしてみるのはいかがでしょうか?


うーん、これって金子社長の考えと同じ?

|

« NHKスペシャル シリーズ同時3点ドキュメント 第2回 「移民漂流」 | Main | プレゼンテーションのノウハウ・ドゥハウ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90446/8408672

Listed below are links to weblogs that reference 高配当株:外国人投資家vs個人投資家:

« NHKスペシャル シリーズ同時3点ドキュメント 第2回 「移民漂流」 | Main | プレゼンテーションのノウハウ・ドゥハウ »