« 2006年は行動派人間になる! | Main | ついに爪が脱皮? »

January 03, 2006

年始から大掃除:古本屋は儲かる?

お正月休みでのんびりされている方も多いと思います。

今年の目標を立てたり、宝地図なんか作ったりされてる方もいるのでは?

私も何度か今年の目標を修正しながら、引越し前の大掃除とアルクの「中国語マラソン」最終月のテストをしています。「中国語マラソン」はきちんと提出し、規定の点数を取らないと会社からの補助が降りないので必死です(笑)

荷物の整理は8割がた終わりです。今日も、60冊程度、趣味の本を売りました。30kgになったので宅急便で重くて引き取ってもらうことができず、ゆうパックで送りました。

先日もブックオフの宅本便というもので3箱送ったところです。本当はヤフーオークションにでも売りに出せば、定価より高く売れる本もあるのですが、費用対効果を考えれば時間が方が貴重と言う判断になりました。

ここで思ったのが、ブックオフです。以前、中古本販売業はおいしいと思って少し調べたことがあります。

しかし、インターネットの普及や電子書籍の浸透であまり将来はないと思っていました。若い新入社員で本を読んでいる人は少ないし、、、

でも、書籍は読まなくても漫画は読むんですね。発行部数も取引量も漫画は圧倒的に多いです。私も昔はものすごい量の漫画を読んでいましたがさすがに最近はあまり読みません。若い人の流れについていっていませんでした。
けっこう、古本屋やリサイクル業はいい商売かもしれませんね。

と、掃除や本の整理をしながら株のことを考えてしまうのはちょっと病気かもしれません。

今年もおそらく不動産流動化銘柄は好調であると思いますが、昨年のダヴィンチのように1年で7倍以上の値上がりということは、今の水準から考えれば、まずないと思います。

今後は不動産のほかに、金融、サービス業が狙い目と考えていますが、日常生活の中に意外に良い銘柄があるかもしれませんね。

正月休みもあと少し。英気を養って今年一年もワクワク楽しくいきましょう!

|

« 2006年は行動派人間になる! | Main | ついに爪が脱皮? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90446/7969331

Listed below are links to weblogs that reference 年始から大掃除:古本屋は儲かる?:

« 2006年は行動派人間になる! | Main | ついに爪が脱皮? »