« すごいニュース!どうなるの鉄鋼メーカー | Main | 高配当株:外国人投資家vs個人投資家 »

January 29, 2006

NHKスペシャル シリーズ同時3点ドキュメント 第2回 「移民漂流」

今、東京のホテルです。月曜の早朝に会議があるからと呼び出されました。
本当に人使いが荒いです。

休みの日の移動はつらいですよね。

ところで、先ほど、NHKスペシャル シリーズ同時3点ドキュメント 第2回 「移民漂流」をみました。


NHKホームページからの引用です。

 「ニューヨーク上空の蝶の羽ばたきが東京に嵐を引き起こす」という言葉がある。地球上のどこかで起こった出来事が、遠く離れた場所を揺さぶり、それが増幅しながらさらに全く別の場所へと連鎖していく。一見無関係に見える出来事が不思議な因果関係で結ばれているのである。
 この番組は、世界3つの場所に同時にカメラを据え、地球規模で巻き起こるうねりを記録していく。3つの地点の出来事を同時期に重ねていき、激動の世界を立体的に俯瞰していく。スリリングで知的興奮に満ちた、ドキュメンタリーシリーズである。

ちなみに、第1回の「マネー思惑の激突」こちらのほうが面白そうでしたが、まだ見ていません。ビデオ録画しているので帰宅してからみます。

ところで第2回 「移民漂流」ですが、番組ではエチオピア、イスラエル、ドイツの3国の国家の戦略と移民希望の人の人間模様を描いていましたが、これを見た多くの方が”日本はどうなるのだろう?”ということだと思います。

人口減少時代に突入した日本。出産費用30万円を無料にしたら何とかなると考えている政治家の頭の中は何を考えているかわかりませんが、本当にこれからの日本はどうなるのだろうかと心配します。

世界的に見てすばらしい日本という国が、将来大前研一氏のいうような中国の属国になってしまうのではないか?と不安を覚えるのは私だけではないと思います。

番組では移民は1年間に2億人もいると紹介し、国連「移民」レポートでは、今後日本は年間に647000人も移民を受け入れないと将来が危なくなると警告しています。ヨーロッパの先進国ではすでに手を打っているのに、どうするのでしょうか?私があせっても仕方ないかもしれませんが、もっと子育てしやすい環境作りが必要だと思います。出産費用なんて無料にしても生もうという人が増えるわけありません。

また、拝金主義や学歴社会なども見直す必要があるのかもしれませんね。

みんながワクワクして大好きなことをやって楽しく住める社会、お金の重要性が今よりも低くなっているような世界がいいですね。21世紀の後半はそのようになっていて欲しいと思います。

|

« すごいニュース!どうなるの鉄鋼メーカー | Main | 高配当株:外国人投資家vs個人投資家 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90446/8405615

Listed below are links to weblogs that reference NHKスペシャル シリーズ同時3点ドキュメント 第2回 「移民漂流」:

« すごいニュース!どうなるの鉄鋼メーカー | Main | 高配当株:外国人投資家vs個人投資家 »