« December 2005 | Main | February 2006 »

January 31, 2006

ロジカルシンキングのノウハウ・ドゥハウ

lojikal
PHPビジネス選書
HRインスティテュート (著), 野口 吉昭 (編集)
価格: ¥1,680 (税込)

書籍データ
単行本: 220 p ; サイズ(cm): 21 x 15
出版社: PHP研究所 ; ISBN: 4569618820 ; (2001/11)


昨日の本の姉妹版。ロジカルシンキングについて簡単かつわかりやすく説明されています。

論理的思考とは何かを理屈ではなく、実践で役立つように解説されているので、まだ論理力とかロジカルシンキングときいてもわからないのであれば役に立つのではないでしょうか。

ロジカルシンキングとは、ズバリ「わかりやすさ!」と著者自ら言っているので、初めての人でも読みやすいと思います。ちょっとカタカナがおおかもしれませんが、、、、


基本は、3つの思考法、3つの基盤スキル、3つのツールを理解すればOKです。
            

3つの思考法:「ゼロベース思考」「フレームワーク思考」「オプション思考」

3つの基盤スキル:「コミットメント」「ストラクチャー」「コンセプト」

3つのツール:「ロジックツリー」「マトリックス」「プロセス」

この9つを理解して、問題、課題に対して「戦略シナリオ」「ビジネスミーティング」、そして昨日でも出てきた「プレゼンテーション」を用いて解決していく手順を示しています。

本書を読んだからといって、いきなり大前研一氏のようなロジカルシンキングができるわけではありませんが、大前氏が言われているように、ロジカルシンキングは鍛えることができる力です。日常、上司や同僚との会話でも
意識しながら心がけるといいと思います。

2冊あわせて是非どうぞ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

プレゼンテーションのノウハウ・ドゥハウ

今日は東京と藤沢に行ってきました。東京はいつ行ってもすごいですね。電車に乗る人の多さに本当の驚きます。

さて、個人投資家向けにIR活動が行われており、やり手の社長はプレゼンがうまいとよく聞きます。

そのプレゼンについてはサラリーマンなら必須のスキルですので最近読み直した本の紹介です。


purezennnouhau
PHPビジネス選書
HRインスティテュート (著), 野口 吉昭 (編集)
価格: ¥1,680 (税込)
書籍データ
単行本: 228 p ; サイズ(cm): 21 x 15
出版社: PHP研究所 ; ISBN: 456961244X ; (2000/08)


プレゼンテーションについて、コンセプトづくりから資料作成の仕方、パワーポイントの活用、発声からジョークに至るまで詳しく図解を用いて解説したわかりやすい本です。

ただし、単なるプレゼンのノウハウ本というだけにとどまらず、聞き手の心を動かすプレゼンテーションのノウハウ・ドゥハウを吸収することができます。


プレゼンテーションがうまい
=話がうまい?
=パワーポイントといった資料制作ソフトの扱いがうまい?

といった単純なことではなく、どんな話を、一体どんな人に対して、どんなシナリオで、自分らしく熱く語るかということを力説しています。

プレゼンテーションのノウハウを大きく、

1.プレゼンス(全人格・ミッション・存在自体・エネルギー)、

2.シナリオ・スキル(コンセプト・ロジック・コンテンツ)、

3.デリバリー・スキル(準備・発声・ジョーク・姿勢・ツールの扱い)の

三つに分けて、それぞれの内容を解説してくれています。


表面上のプレゼン技術だけを磨いてもダメ!と著者は切り捨てています。

「大切なのは人格からの変革なのだ。その人の性格や人生は、顔=人相に出る。
なぜか? それは、人相には、プレゼンス、シナリオ・スキル、デリバリー・スキルがすべて凝縮しているからだ。」

「社内ブランド、業界ブランドになる人が何が違うか?
簡単だ。フォーカス&ディープ!だ。なにかがとっしゅつしているのである。個人のコア・コンピタンスがはっきりしているのだ。」

「あなたは、間違いなく周りの人よりも優れたものがありますか?
すぐ述べてください。考えて出るレベルでは、ダメです。すぐです。すぐです。すぐです。ブランド力こそ、プレゼンテーション力の結果です。」

「誰もが認め、自分もそう思っている自分の記号とは一体何なのか?トップセールスマンといえばAさん。逆ではない。Aさんなら営業、ではだめなのだ。
トップセールスマンといえばAさん、の順番に意味があるのだ。牛丼なら吉野家の構図が大切だ。」


プレゼンの本でありながら、マーケティング、ブランド、ロジカルシンキング、はては自分とは何か、にまで深く考えさせられる良い本だと思います。

そんなに新しい本ではないので、パワーポイントの使い方は古いかもしれませんが、そのような表面上ではなく、著者の問うている本質をぜひ理解するようにしてみてはどうでしょうか?

若いビジネスマンにお勧めですが、文系、理系問わず、企画書含め人前で話をする人なら一度は目を通してもいいのではないでしょうか?


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 30, 2006

高配当株:外国人投資家vs個人投資家

高配当株って好きですか?

日本の投資信託や個人投資家は高配当株が好きだといわれます。もちろん、銀行の預金に比べたら格段に優れていますし、配当って魅惑ですよね。無配当よりも配当があるほうがいいし、株主優待も魔法の言葉のように感じられます。優待のために高い株を買ったりして損することもあるということをよくききます。

ところで、外国人トスかは昨年9兆7000億円(2005年1月-11月)買い越したそうです。

どんな株を買っているのでしょう?逆にどんなものを買っていないのでしょう?気になりませんか?

USB証券のレポートでは

外国人投資家が好んで投資している会社は、事業から得られたキャッシュフローを配当には多くまわさずに内部留保して、利益成長に結びつけている会社

だそうです。
一方、日本の株式投信は高配当利回り株を買いあさりました。

外国人投資家にならって、EPSの変化率やROEの高い銘柄選びをしてみるのはいかがでしょうか?


うーん、これって金子社長の考えと同じ?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 29, 2006

NHKスペシャル シリーズ同時3点ドキュメント 第2回 「移民漂流」

今、東京のホテルです。月曜の早朝に会議があるからと呼び出されました。
本当に人使いが荒いです。

休みの日の移動はつらいですよね。

ところで、先ほど、NHKスペシャル シリーズ同時3点ドキュメント 第2回 「移民漂流」をみました。


NHKホームページからの引用です。

 「ニューヨーク上空の蝶の羽ばたきが東京に嵐を引き起こす」という言葉がある。地球上のどこかで起こった出来事が、遠く離れた場所を揺さぶり、それが増幅しながらさらに全く別の場所へと連鎖していく。一見無関係に見える出来事が不思議な因果関係で結ばれているのである。
 この番組は、世界3つの場所に同時にカメラを据え、地球規模で巻き起こるうねりを記録していく。3つの地点の出来事を同時期に重ねていき、激動の世界を立体的に俯瞰していく。スリリングで知的興奮に満ちた、ドキュメンタリーシリーズである。

ちなみに、第1回の「マネー思惑の激突」こちらのほうが面白そうでしたが、まだ見ていません。ビデオ録画しているので帰宅してからみます。

ところで第2回 「移民漂流」ですが、番組ではエチオピア、イスラエル、ドイツの3国の国家の戦略と移民希望の人の人間模様を描いていましたが、これを見た多くの方が”日本はどうなるのだろう?”ということだと思います。

人口減少時代に突入した日本。出産費用30万円を無料にしたら何とかなると考えている政治家の頭の中は何を考えているかわかりませんが、本当にこれからの日本はどうなるのだろうかと心配します。

世界的に見てすばらしい日本という国が、将来大前研一氏のいうような中国の属国になってしまうのではないか?と不安を覚えるのは私だけではないと思います。

番組では移民は1年間に2億人もいると紹介し、国連「移民」レポートでは、今後日本は年間に647000人も移民を受け入れないと将来が危なくなると警告しています。ヨーロッパの先進国ではすでに手を打っているのに、どうするのでしょうか?私があせっても仕方ないかもしれませんが、もっと子育てしやすい環境作りが必要だと思います。出産費用なんて無料にしても生もうという人が増えるわけありません。

また、拝金主義や学歴社会なども見直す必要があるのかもしれませんね。

みんながワクワクして大好きなことをやって楽しく住める社会、お金の重要性が今よりも低くなっているような世界がいいですね。21世紀の後半はそのようになっていて欲しいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

すごいニュース!どうなるの鉄鋼メーカー

おそらく、多くの方は気にされていませんが、個人的にすごいニュースがありました。

鉄鋼メーカー再編の動きです。


鉄鋼世界1位のミッタル、2位アルセロールに買収提案

鉄鋼世界最大手のオランダのミッタル・スチールは27日、同2位のアルセロール(ルクセンブルク)に対して総額186億ユーロ(約2兆6000億円)で買収を提案したと発表した。

買収計画が実現した場合は、粗鋼生産量が日本の年間生産量に匹敵する1億トン超の超巨大鉄鋼メーカーが誕生することになる。

ミッタルの提案は、現金と株式交換を組み合わせた内容で、ミッタル側は「提案内容はアルセロールの株主にとって魅力的な内容であり、友好的に協議していく」との意向を示している。しかし、アルセロール側が反対する可能性もあり、買収計画が順調に進むかどうかは不透明な要素も多い。

この買収が成功した場合、新統合会社は東欧などに強みを持つミッタルと欧州地域に強いアルセロールとの
統合された巨大鉄鋼会社となり、世界の鉄鋼市場の再編に影響を与えることも考えられる。
(2006年1月28日1時53分 読売新聞)


実は以前、鉄を作るのに必要な鉄鉱石などの資源の多くは世界的メジャーが独占していると書きました。
たとえば日本ではあまり有名でないかもしれませんが、
リオドセ
リオ・ティント
BHPビリトン
の鉄鉱石3大メジャーで、世界の鉄鉱石輸出の約80%を占めています。

ちなみに、リオドセ株のチャートはこちらです。
http://finance.yahoo.com/q/bc?s=RIO&t=5y&l=off&z=m&q=l&c=%5EGSPC,%5EIXIC,%5EDJI
きれいな右肩上がりです。


では、鉄鋼メーカーはどうでしょうか?

日本だけでも新日鉄、JFE、住友金属、神戸製鋼とあります。鉄は国家政策とも関連しているのでなかなか簡単に合併できない困難があります。

それでも、川上、川下が合併を繰り返す中、世界の鉄鋼業界はここ数年の相次ぐ企業の合併・買収(M&A)で、勢力図が過去10年とは大きく塗り替わりました。日本でもNKKと川鉄がJFEになりました。新日鉄と住金、神戸製鋼もアライアンスを結んでいます。

2002年にフランス、スペイン、ルクセンブルクの鉄鋼大手が合併してアルセロールが誕生、韓国のポスコや新日本製鉄を抜いて粗鋼生産量世界一となりました。

その後、ミッタル・スチール(本社・オランダ)が米大手のISGグループを買収して、粗鋼生産量で世界一に立ちました。1976年設立のミッタルは、インドの小メーカーから、世界14か国の19メーカーを傘下に収める巨大グループに急成長しました。年間売上高は約310億ドル(約3兆4100億円)、ラクシュミ・ミッタル会長は個人資産が
250億ドル(約2兆7500億円)と、企業買収の余力は大きく、買収を続けると考えられていました。

なお、ミッタル会長はビル・ゲイツ会長、ウォーレン・バフェット氏につぐ、世界で3番目の大金持ちです。

ご参考
***********************************************************
世界長者番付:
11年連続でゲイツ氏1位 米誌
ビル・ゲイツ マイクロソフト会長

 【ワシントン木村旬】米経済誌フォーブスは10日、05年版の世界長者番付を発表し、
米マイクロソフトのビル・ゲイツ会長が資産総額465億ドル(約4兆8000億円)と11年連続で世界一の富豪になった。
 米有名投資家のウォーレン・バフェット氏が440億ドルで5年連続の2位。
3位は、鉄鋼世界最大手ミッタル・スチール(オランダ)のラクシュミ・ミッタル会長(インド出身)で、鋼材価格の上昇を追い風に、62位だった前年より188億ドル増の250億ドルに急膨張した。

***********************************************************

フォーブス・アジア版が12月15日、今年で2回目となるインド人富豪番付40人を発表した。
この番付によると、ミッタル・スチール(Mittal Steel)を筆頭に、世界最大の鉄鋼コングロマリット「LNM」を率いるラクシュミ・ミッタル(Lakshmi Mittal)氏が資産200億ドルでトップの座を維持、IT大手ウィプロの創始者であるプレムジー氏が同110億ドルで続いた。3位と4位は、リライアンス兄弟が占めている。選ばれた40人の総資産は1,060億ドルで、昨年の610億ドルから約74%増加した。また、このトップ40に入るには、最低でも5.9億ドル(約700億円)の資産がないとダメで、40人中27人は10億ドル以上の資産を有している。
ちなみに、中国の富豪40人の総資産は260 億ドルで、インド富豪40人の総資産の約4分の1。

***********************************************************

鉄鋼メーカーについては、このような合併を行い以前に比べて集約されてきてはいるものの、いまだ、メーカー数が多いという指摘があります。昨今の中国不安についても、中国は中小の鉄鋼メーカーが多くありすぎるので集約させるために大手が強引な値下げを繰り返しているからということもあります。

このように、世界的に見て鉄鋼メーカーはいまだ十分に統合されているとはいえません。


地理的に考えて、また生産量が超巨大なので、鉄鋼業界としてはいいのでしょうが、「鉄は国家なり」の面もあるので、インド人会長の買収案にアルセロール側は反対するだろうと思っていました。

インターネットの記事では、確かに快く思ってないようです。


鉄鋼最大手ミタル買収提案「敵対的」・アルセロールが声明

 【パリ=安藤淳】鉄鋼世界2位のアルセロール(ルクセンブルク)は最大手ミタル・スチール(オランダ)による買収提案を巡り、29日に緊急取締役会を開き対応を協議する。30日午後にパリで記者会見を開く。同社はミタルの提案について「敵対的であり、事前の話し合いや相談もなかった」との声明を出した。ミタルの提案を拒否する公算が大きい。
 ミタルの買収提案には雇用への影響を懸念するルクセンブルクやフランス政府も関心を寄せており、政治問題に発展する可能性もある。
 アルセロールはフランス鉄鋼大手ユジノールがスペイン、ルクセンブルクの鉄鋼メーカーと合併して発足。ルクセンブルク政府は同社の株式の5.6%を保有する最大株主で、週明けにはユンケル首相がミタルのラクシュ・ミタル会長に会うという。
 フランスのブルトン経済財務産業相も、ミタルの提案について「敵対的な手法が使われたことに懸念を覚える」と不快感を示した。

はたして、日本の年間生産量に匹敵する1億トン超の超巨大鉄鋼メーカーが誕生するのでしょうか?

もし誕生すれば日本が誇る新日鉄やJFEがいくら高級鋼材がつくれるといっても、「数は力」の理屈から言えば大きな波に飲まれてしまうかもしれません。

どうなるのか、非常に興味深いです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 28, 2006

5S(=整理、整頓、清掃、清潔、躾)よりすごい30S

ライブドア騒動も治まり、ようやく平穏な週末が過ごせるのではないでしょうか?

私もゆっくりすごせるかと思っていたら、月曜の朝一番に東京本社に呼ばれました。縁起でもない。おかげで、日曜日は休日移動です。がっくり。


ところで、メーカーの方はご存知かもしれませんが、工場などでは3Sや5Sという言葉をきくことがあります。

会社によって違いがあるかもしれませんが、5S=整理、整頓、清掃、清潔、躾です。それぞれサ行から始まります。

昔は3Sだったのがそれだけでは飽き足らず、5Sになったと先輩から言われました。

ところが、今日読んだ本にすごいSがありました。なんと30Sです!!

「サービスの底力!」- [顧客満足度日本一]
ホンダクリオ新神奈川が実践していること
相澤賢二著 PHP研究所 2005/2 185pp 1,365円


いや、すごいです。しかも、この本のモデルはこの30Sをきちんとやり遂げているそうです。
すばらしいと思います。顧客満足No.1といわれ、ホンダの店なのにあのゴーンさんも偵察に来たそうです。

こういった地道なことがきちんと出来ている会社こそ、暴落時に仕込んでおけばよいのではないでしょうか?

その30Sを参考までに記しますが、どの業界、分野でも役に立ちそうです。もちろん、サラリーマンにとっても。

いきなり30は無理でも、一日一個ずつ実践していけば1ヵ月後、1年後には大きな変化が起こりそうです。

1.「整理」 無駄なものを捨てること
2.「整頓」 必要なものを必要な場所に置く
3.「清掃」 拭き、掃き、清めること
4.「清潔」 衛生的であること
5.「躾」  礼儀正しいこと
6.「作法」 行儀のよいこと
7.「清楚」 飾り気が無くて美しいこと
8.「素直」 注意や忠告を受け入れること
9.「親切」 困っている人を助けること
10.「誠実」 嘘やごまかしをしないこと
11.「信用」 間違えのないこと
12.「真剣」 命がけで行うこと
13.「正義」 純粋な心、損得よりも善悪
14.「辛抱」 (忍耐)向上心を持ち続けること
15.「債権ゼロ」 売掛禁止、出来心防止
16.「スピード」 すぐ実行すること
17.「スマイル」 常に笑顔を保つこと
18.「サンクス」 全てに感謝の気持ちを持つこと
19.「サービス精神」 心のこもった対応をすること
20.「センス」 磨けば光る
21.「ショールームはリビング」 お客様のリビングルームにすること
22.「節約」 無駄を省く、必要なお金を使う
23.「率先垂範」 上司がやって部下に見せること
24.「切磋琢磨」 競い合うこと
25.「趣味の推薦」 読書と貯金と親孝行
26.「心配が仕事」 幹部の仕事は心配すること
27.「先輩がマニュアル」 先輩は全員がマニュアルに
28.「失敗は会社の財産」 失敗の公表
29.「創意工夫」 独創的な考え、新工夫
30.「先生はお客様」 お客様は月謝を下さる先生

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 27, 2006

サンシティが3日続伸、05年12月期を上方修正

今日はまじめに忙しく仕事をしていました。7時過ぎには会社について、14時間勤務。夜、ようやくヤフーファイナンスをちらっとみて、びっくり!!

8910 東証2部 (株)サンシティ 109,000 -94,000 -46.31%

マイナス46%?

一瞬わけがわかりませんでしたが、掲示板を見て理解できました。1対2の分割してたんですね。
本当にあせりました。

しかも朝一番にIR。やりますね。

サンシティが3日続伸、05年12月期を上方修正

 新興マンション分譲のサンシティ <8910> が3日続伸。
この日が1対2の分割権利落ち日で基準値比一時1万4000円高の11万6000円まで買われている。
同社は26日前場取引開始前、05年12月期業績推定(非連結)の上方修正を発表した。
売上高は従来予想比1億7800万円増の351億7800万円(前々期比62.9%増)、
経常利益は同2億3200万円増の29億3200万円(同74.5%増)、
純利益は同2億3200万円増の17億5900万円(同84.8%増)と大幅増額修正している。
同社初の商業施設として開発した八幡三丁目複合型商業施設(レキシントン・プラザ八幡)の売却が予定通り完了するなど好調に推移している。

[ 株式新聞ダイジェスト ]
提供:株式新聞社


平成18年1月26日付 通期業績予想修正

1.平成17年12月期業績予想の修正

          売上高 経常利益 当期純利益
前回発表予想(A) 35,000 2,700   1,527
今回修正予想(B) 35,178 2,932   1,759
増減額(B-A)   178   232    232
増減率        0.51  8.61   15.26
前期実績      21,600 1,680   952
前期比増減率    62.86 74.45   84.79

単位:百万円、%


仙台は牛タンしかしりませんが、地震に対して厳しいところだそうですね。
姉歯問題はむしろ勝ち組負け組みの選別、追い風になっているような状況かもしれませんね。

といっても、1株しかもってないのでしれてますが、、、

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 26, 2006

日本株vs中国株

今日はダヴィンチ 909,000 前日比+94,000 +11.53%でした。これで一安心ですが、もう買い増しするチャンスは二度とないような気がします。


日本株が今月ライブドアショックで大変なのとは異なり、中国株は好調です。H株指数は、6,000ポイントを超えていますし、B株も好調です。(中国ではもうすぐ春節(旧正月)になり、B株はお休みになりますが)

B株急騰は上海証券取引所の副社長が年内にもA株とB株を統合させる計画を明らかにした模様だとした報道が流れたため、という話があります。

そもそもなぜ買いにくいB株を買うのか?

A株とB株を統合することがその一因であるには間違いありません。

しかし、何年も前から言われていた事で、そのたびに、株価が急上昇、そして下降を繰り返しました。今回は本物でしょうか?

たぶん、すぐには無理でしょうけど、B株を全部売らないのはかすかな希望があるからです(笑)


なお、中国株で最注目の師傳控股(ティンイー:322/HK)ですが、 別配の発表が好感された 4.5%高で、4.675HKです。最高値更新です。買値の倍になった時点で半分売っているので、どうなってもいい株ですが、さすがにこれだけ上がるとちょっと残念です。

株の儲けはガマン料とはQ先生の名文句ですが、まさにその通り。どこまでガマンできるかですね。正月明けから配当時期までの上昇に期待です。


保有銘柄の一部についてサーチナ関連ニュースです。

コード 銘柄略称 現在値 騰落率  PER 利回り
0322  康師傅  4.675  +4.47%  11.68  1.90
0525  広深鉄路 2.975  0.00%  24.11  3.49
1138  中海発展 5.950  +0.85%  11.39  2.37


康師傅:米預託証券を発行、1ADR=20株
  即席めんで中国シェアトップの康師傅控股有限公司[香港上場、康師傅(カンシーフ)、0322]は23日、 米預託証券(ADR)を発行した。1証券、普通株20株に相当する。米国店頭市場で「TCYMY」の名称で取引されるという。
  同社によると、預託する株式は5000万株で、新株の発行は伴わなず、利益は発生しない。同社株の米国での流通を促して、米国資本市場進出の道筋をつくることが目的だという。(編集担当:井上雄介)


広深鉄路:A株上場が株主総会で承認
  広州・深センの鉄道業務に従事する広深鉄路股フェン有限公司[香港上場、広深鉄路(コウシンレール)、0525]は、開催した株主総会の席上で大陸上場が承認されたことを明らかにした。最大27.5億株のA株を発行する。24日付で香港・財華網が伝えた。
  調達資金額は92.38億-112.9億元に達する見込み。上場で得る資金は、鉄道資産買収の諸費用や運転資金に充てるとしている。(編集担当:黒川真吾)


中海発展:Value Partnersが買い増し
  Value Partnersは18日、中国第2位の大手老舗海運会社である中海発展股フェン有限公司[香港上場、中海発展(チャイナシッピング)、1138]の株式200万株を買い増していたことが香港証券取引所の資料より明らかになった。24日付で香港・財華網が伝えた。
  売却株価は5.798香港ドル。持ち株比率は5.07%に拡大した。(編集担当:黒川真吾)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 25, 2006

宅本便

引越しのとき、もう処分しようと思った本やCDをブックオフに引き取っていただきました。

50冊以上は引き取り無料という、「宅本便」サービスを利用しました。

とりあえず荷物になるのでダンボール箱3つ分、本が63冊と、CD/ソフトが126個出しました。


値段が付いたもの 52冊
値段が付かなかったもの 11冊
合計 3710円


CD/ソフト
値段が付いたもの 118点
値段が付かなかったもの 8点
合計 15420円

ダンボール箱3つで合計19130円でした。

高いのか、安いのか? 
中には初回限定プレミア版とか、シリーズ全作、入手困難なものもあり、ヤフーオークションの値段を頭に描いていたのでちょっぴり安いと思いました。でも、引越しで大変なときに出品するのも無理な話。

引き取られたものは、全国のどこかのブックオフに機械的に並べられるのでしょう。
こうやって、どなたかがお宝を発掘するというわけですね。

まだダンボール箱は6個以上ありますが、当面そのままにしておきます。一部はヤフーオークションに出品しました。自分で手間隙かけるか、人にしてもらうかの違いですね。

いつの時代も「頭」つかうか、「体」つかうか、「お金」使うか、と言うことですね。

引越し後は本の整理をするはずが、ライブドアショックで株が気になり、ほとんど手がつけられていません。それなのに、どんどんまた新刊を買うので増える一方です。またぼちぼち本の紹介も(自分の備忘録として)書いていきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 24, 2006

ダヴィンチ・アドバイザーズ 金子 修 社長

本屋に行ったら、たまたま手に取った雑誌に金子社長がのっていました。

会社四季報別冊 臨時増刊
厳選新興株&IPO 2006年上期版

快進撃カンパニー トップを直撃!
ダヴィンチ・アドバイザーズ 金子 修 社長

という記事です。一部引用させていただきます。


上場後も自社の株価は見ていない。見ているのはEPSとROEだけだ。
この2つは経営者である私の責任だ。
株価がEPSの何倍になるかは私の責任とは考えていない。
今後4年程度は、ROEは40%台を維持しEPSは年間40-60%成長を心がける。
内部留保を厚くしてEPSをあげるため配当もしない。


すばらしいですね。しかも今日のダヴィンチは終値が798,000!(前日比-100,000 -11.14%)
まさにバーゲンプライス。といっても、買うお金もなし。みてるだけ。本当に残念。

ことしは、株式投資に回す余裕資金を捻出するのが課題かもしれませんね。
でも余裕資金がないので、みてるだけ、です。残念。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 23, 2006

ゲーテの詩

先日のセミナーでお世話になった幸せな小金持ちの方からメールをいただきました。

忙しいはずなのに、きちんとメールを返してくれるんですね。ますます惹かれます。しかも、大好きな詩も一緒に送ってくれました。理系人間なので詩なんて読むことはないのですが、心に響くものがありました。せっかくなのでご紹介しておきます。


きっぱり決然とそれに向かわずにいるうちは、

いつもためらいがつきまとう。

そちらへ向かって進んでいく代わりに、

たやすくもとの場所へ逆戻りしてしまう。

何かをしようとするときに

はっきりしていることがひとつある。

それを知らずにいるために

幾多の夢も無限に広がる明日への構想も、すべて台無しにしてしまうもの、

それは全霊でそれにかかわり始めると同時に、

天もともに動き始めるという真理である。

心を定めたそのときから、

そうしなければありえなかった、

自分を支えてくれる出来事が起こり始める。

人との出会い、物質的な惠み、

夢にも思わなかったありがたいことが次から次にたち現れては

手を差し伸べてくれるのだ。

自分に出来ること、夢見ていることがあれば、

今すぐそれを始めなさい。

大胆な勇気には、あなたを守護する魔法の力が秘められているのだから。

ゲーテ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 22, 2006

日本の経営 アメリカの経営

nihonnnokeiei

日経ビジネス人文庫
政基 八城 (著)
価格: ¥680 (税込)
書籍データ
文庫: 269 p ; サイズ(cm): 15 x 11
出版社: 日本経済新聞社 ; ISBN: 4532190096 ; (2000/11/07)

大変お勧めの一冊です。

文庫本は2000年出版ですが、もとは1992年に書かれています。しかし、今読んでもなんの色あせた部分もありません。

・グローバル化した企業が、地球規模での競争にいかにして勝つか
・すっかり元気をなくしてしまった日本経済に、また多くの日本企業に活力を取りもどすために何をしなければならないか

エッソ石油、シティバンク在日代表、シティーコープジャパン会長、新生銀行社長という経歴を持つ筆者の長年の経験に裏打ちされた解説は大変読み応えがあります。

日米企業体質や商慣習などの違いを明確に、わかりやすく解説しており若手の社会人にお勧めという人もいると思います。

一般的な解説書として第三者的に読むか、従業員もしくは経営者として読むか、一味違った理解ができて、いずれも大変勉強になる本です

従業員としては2つの点がすごく印象に残りました。
・激しい議論は知的格闘技
 大切なことは、どんなに議論を戦わせても、絶対に起こってはいけないということです。
 激しい議論になったら知的格闘技だと思って楽しむべきです。カッカして怒ってしまうと、あの男はエモーショナルで話にならないということになり、まともな議論ができない男だという烙印をおされてしまいます。

・英語は単なるコミュニケーション
 仕事はよく知っている、日本のことをよく知っているそれで英語もよくできるのなら評価も高まります。
 通訳を介さなければ話ができないという人は、だんだん減ってくると思います。
 「なぜ英語でやって日本語でやらないのか」というようなことを言う人がいますが、これは誤った国粋主義だと思います。
 相手をよく理解し、どうしても譲れないことには、理を尽くして相手側の理解を得ることです。

これからのグローバルな戦いにおいて、社員が何をすればよいか、大前研一さんなども述べていますが、一人ひとりが力をつけていかなければいけないのは言わずもがなですね。

ミドル層はなくなり、M字型の勝ち組負け組みに両極化する。そのような中でどうすればいいのか、深く考えさせられます。

それは経営者にとっても同じでしょう。

そして、もうひとつ、この本には投資家の立場として読むという読み方があります。

資本主義に中にあって、賢明な投資家となるにはどうすればいいのか、どういう企業に投資したらいいのか、そのヒントが得られるかもしれません。

株投資で大変お世話になっているうささんが初心者がまず読むべき本の一冊にあげています。

680円の本からいくらのリターンが得られるか、結果は人それぞれだと思いますが、安い投資だと思います。

ぜひ、お試しください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 21, 2006

シンクロニシティー

シンクロニシティーってご存知でしょうか?
私は人生で起こる不思議な偶然、と解釈しています。

幸せな小金持ちや多くの成功者は、シンクロニシティーに導かれるように素敵なライフワークやパートナー、友人、趣味、仕事などに
出会っています。その偶然に身をまかせ、あとは目の前のやることに全力投球するという態度が運気を高めるそうです。

最近、あっすごいと思ったことがありました。

先日、本田さんのセミナーで出会った友人、Oさんがセミナーを企画してがんばっていると書きました。

会った当初から気が合い、セミナー当日、夜中まで語り合いました。

実は彼が大阪でセミナー会場を探していたので、私がこれまで各種セミナーで行ったことがある会場を紹介しました。

別の方のセミナーを手伝ったことがあるので、安い会場はいくつか知っていました。

個人の小さなセミナーでは無理だろうけど、大阪駅に近く、思い出の場所も教えました。それは私が初めて生の本田健さんにあった場所でした。

宝塚造形芸術大学 梅田キャンパスです。
ちなみに2004年6月17日(木)のことでした。


Oさんからメールが帰ってきてびっくりしました。


----

宝塚造形芸術大学 梅田キャンパスで本田健さんにはじめて会ったということは
僕と同じくあの場所にいたのですね!!

僕はあの日初めて本田健さんに講演会で話して欲しい内容を書いたメールを送って
返信してもらい、話してもらった記念のセミナーです。

そうか・・・あの時すでにいたんですね・・・

何だか感慨深いですね

----

1年半前に、同じ空間にいたというのにびっくりしました。

その時はお互い知らなかったのに、昨年のセミナーで知り合い、意気投合し、セミナーのお手伝いをしている。

これも本当に何かの縁だと思います。

「つくべき縁あればともなひ、はなるべき縁あればはなるることのあるを、、、。」

親鸞聖人の言葉です。シンクロニシティという横文字を使わなくても古くから日本でもいい言葉があります。

本当に人の縁って不思議だと思いました。

皆さんはどんなシンクロニシシテイを体験しましたか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 20, 2006

明確な基準を持つこと

テクニカル的なリバウンドかもしれませんが、日経平均は大幅反発しましたね。

355.10円高の15696.28円(出来高概算24億6400万株)で取引を終えたそうです。

東証 1部では値上がり1514に対して値下がり130、変わらず24と、値上がり数が全体の9割を占めました。

信用などで大変だった方以外は本当にバーゲンハンティング。何を買っても儲かったかんじですか?

私は昨日、サンシティ(178000)、パシフィックマネジメント(386000)といい値段で変えましたが、キャッシュがなくなり、今日は何もできませんでした。残念ですね。資金があればダヴィンチ、アーバン欲しかったのですが。でも欲を出してはいけませんね。フルインベストも考え物です。

今回、市場の恐ろしさをある程度理解することができました。少しばかりの含み益があるので、買い時だと思っていましたが、余裕がないとどうでしょうか?

投売りみたいな状況に陥っていたかもしれません。職場から売り注文するなんて考えただけでも怖いですね。(職場からは証券会社につながらないからできないんですが)

新興市場は儲かるからといって、安易にカンニング投資し、レバレッジをかけていたら大変だったかもしれません。確かに昔は流動性を考慮して東証一部しか売買しませんでした。当時の自分が今の取引を見たら何と言うでしょう。成長したのではなく、単に傲慢になっていただけかもしれませんね。

優れたバリュー投資家の方は、成績を他の方と比較せず、CPを増やしている方が多かったようです。資産なり、PBRなり自分の信じている明確な基準をもち、それに基づいて行動している人がこのような相場では勝ち残っていくようです。もともとメンタル面の強化を課題としていましたが、今一度投資スタイルの確立も含めて見直すいい機会だと思いました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 19, 2006

夢を生きよう

本田健さんのセミナーで知り合った友人がセミナーを開く計画を立てています。

先日のセミナーでアイウエオフィスのスタッフの方にいろいろ質問していたのは、さまざまなオペレーションのやり方を教えてもらっていたようです。もともと、セミナー講師をやりたいといっていたので応援していましたが、いざ現実のものとなるとこちらまでワクワクしてきます。

私も運営をいろいろとお手伝いさせていただくつもりですが、すこし友人関係でメールが回っただけで、多くの方がお手伝いをしてくれるようです。

幸せな小金持ちになるためには、人から応援してもらう、ということが大切だと本田さんは言っていましたが、その意味がよくわかります。

どうも人付き合いが苦手な私は応援するのが苦手で、結果的に応援されることもそんなに多くないことになります。

人生の14分野の中でもお金や持ち物など、目に見えるものよりも、人間関係など目に見えないものを大切に育てていくように心がけたいですね。


ちなみに彼はセミナーを開くことは決めているそうですが、何を話すかまでは決めていません(笑)

いまさら、セミナーをやめるとはいえない状況です。Q先生も言われていましたが、できる人は走りながら考えるそうです。頭で考えて、行動しないよりも100倍すばらしいと思います。

私の大好きな言葉に「夢を生きよう」があります。自分の夢を生きようと、期待と不安ですごしている友人を、精一杯応援しようと思います。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 18, 2006

震災から11年

今日は阪神大震災があった日なので会社では避難訓練をしていました。

大災害などでは家を失う人もいれば相場で大きく儲ける人もいて、厳しい現実を目の当たりにします。

地震リスクは日本にいる限り、避けられないんでしょうか?

避難訓練をしているからまだいいですが、人の記憶は時間がたつと忘れていくものですね。天災は忘れた頃にやってくる。忘れないようにしたいです。

地震リスクといえば、ダヴィンチなどもそうですね。
多少の金利上昇はダヴィンチなど勝ち組はいいのかもしれませんが、地震はやはり怖いですね。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 17, 2006

(株)ダヴィンチ・アドバイザーズ (ヘラクレス:4314) 5分割

本日は、すさまじい下げ相場でしたね。

私も、一日で14%強の含み益が減少しました。これだけ強烈な下げ幅は初めてです。ま、もともと含み益なんて絵に描いた餅ですから、いくら嘆いても仕方ありません。

でも、バリュー投資家の方は大してこたえていないようですね。

「成長株は、成長期待が崩れたときの株価下落ショックが大きい。
 反面、バリュー株は株価下落抵抗力が(相対的に)強い」

 と著名なバリュー投資家の先生が言われていたのを思い出しました。

特にPBRに裏付けのあるバリュー銘柄は、市場の下落に対して絶好の買いチャンスとなります。

ようするに、市場心理に対してどのように立ち向かうか。絶好の買いチャンスとするか、投げてしまうのか?ですよね。

別にバリュー銘柄だけでなく、ダヴィンチを買い増ししてもいいのです。本音は思い切り買いたい。でも、お金がない。

ただ、信用取引にはやはりまだ踏み切れていません。今回のマネックス証券のようなことがないとは言い切れないからです。

でも、やはり今回のような絶好のチャンス(と個人的に思っている)に買うことができないのは悔しいです。

--ニュースの内容----------------------------------
【マネックス証券(8698)】は1月17日、17日の引け後の評価よりライブドア関連銘柄について保証金代用有価証券の掛目をすべて0%に引き下げることを明らかにした(【発表ページ】)。これは、これらの銘柄がどのような株価を示していても、信用取引における担保にならないことを意味する。

該当する銘柄は次の通り。名前の後の数値は変更前の掛目、変更後の掛目の順。
・【ライブドア(4753)】70%→0%
・【ライブドアマーケティング(4759)】70%→0%
・【ライブドアオート(7602)】80%→0%
・【ターボリナックス(3777)】70%→0%
・【ダイナシティ(8901)】80%→0%
------------------------------------------------


肝心のダヴィンチは前日比-160,000 (-15.09%)ですが、5分割だそうです。金子社長からのプレゼントでしょうか?

http://www.davinci-advisors.com/investor%20relations/ir_detail/H18/H18_01_17.pdf

| | Comments (0) | TrackBack (0)

税金を払いたくない?:永遠の旅行者

昨日の本田さんの話で個人的に興味があったのは税金です。

本田さんはすでに日本を離れています。会計、税金、お金の専門家が日本を去ったら、さぞ楽しい?オフショアの話をしてくれると思っていたのですが、ビデオ録画しているせいか、ダークな世界、グレーゾーンの世界、クリアな世界の3つがある、という当たり障りのない話でした。そのグレーの部分を聞かせて欲しい!

ちなみに、利用されているPBは定期預金の金利が5%弱つくといっていました。さすがです。

パーティで個人的に話ができなかったのが本当に残念です。

と、いうことで、新幹線の中で読んだ金融小説です。

PT1

橘 玲 (著)
価格: ¥1,680 (税込)
書籍データ
単行本: 326 p ; サイズ(cm): 20
出版社: 幻冬舎 ; ISBN: 4344010116 ; 上 巻 (2005/07/26)

PT2

橘 玲 (著)
価格: ¥1,680 (税込)
書籍データ
単行本: 322 p ; サイズ(cm): 20
出版社: 幻冬舎 ; ISBN: 4344010124 ; 下 巻 (2005/07/26


ゴミ投資家シリーズは本田さん、金持ち父さん、Q先生などと並んで大きな影響を与えたものです。その主要メンバーの某氏がかかれたものですので読み物として面白いです。

こんなスキームもあるのか、と頭の体操になります。ちょっと長いですが、勉強になる部分もあるし、オフショア、PBの説明など旅行記的な面白い部分もあるので興味のある方はどうですか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 16, 2006

本田健さんの「マネー集中セミナー」2日目

本田健さんの「マネー集中セミナー」に行ってきました。

今日は2日目です。
  2日目は「ミリオネアメンタリティーを一日で身につける!」という刺激的なタイトルで、お金のEQを深く掘り下げていきます。

昨日はIQでしたが、今日はEQです。本当にすばらしいセミナーでした。一日があっというまに終わりました。

今の日本で一番お金の流れ、パワーのある六本木ヒルズの中の最高級のセミナー会場で行われるにふさわしい内容でした。今日は天気もよく景色も最高でした。

昨日のミリオネアの方が言われていましたが、本田さんのセミナーは毎回進歩している、と。

お子様が小学生に入られ、手が離れたので今日は奥様のジュリアさんも一緒に参加されました。
今までの本田さんの語りとワークだけでなく、確かに、今日は笑いあり、歌あり、癒しあり、ゲームあり、、、、
特にお金を使ったゲームは今まで体験したことのないもので、感情を揺さぶられました。

お金のセミナーなのに大の大人が声を上げて泣いているなんて通常では考えられないと思いますが、そのようなことが起きてます。一日で本当に心の内側で大きな変化がありました。まだ、うまく文章に表現できないですが、すばらしかったと思います。

同じようなセミナーを企画している友人が何人かいますが、本田さんに追いつくのはなかなか至難の業だと思います。(がんばれ!○○)

セミナー後のパーティも参加したかったのですが、急用のためキャンセルしました。チケットはおなじグループの方にもらっていただきました。

ホテルもキャンセルして先ほど新幹線で帰ってきました。いろいろと、圧縮ファイルのように頭と心の中に受け取ったので自分流に解凍する多少時間がかかりそうです。

明日からまた仕事ですが、二日間で学んだことを実践で生かして生きたいと思います。

なお、いつものごとくサインをもらってきました。ラッキーでした。
今回は「ちょハピ!」のAKIFU (イラスト)さんです。サインもかわいらしいですよ(笑)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 15, 2006

本田健さんの「マネー集中セミナー」1日目

本田健さんの「マネー集中セミナー」に行ってきました。

2006年お正月に本田健が、日本に一時帰国します。 しばらくファミリーで滞在することになり、それにあわせて、本田健初の2日間集中マネーセミナーを企画しました。

1日目は「5年で幸せな小金持ち!実践セミナー」と題して、お金、ビジネスのIQ面にフォーカスして、普通の人が5年で小金持ちになる具体的方法をお伝えします。
2日目は「ミリオネアメンタリティーを一日で身につける!」という刺激的なタイトルで、お金のEQを深く掘り下げていきます。


10時開演なので9時に行き、最前列に座るはずが、、、

六本木と六本木一丁目を間違えて、遅刻しそうになりました。なんとか、ぎりぎり入りました。

おかげで後ろのほうの席になってしまいました。残念。

でも、人生万事塞翁が馬、とはよく言ったものです。

座った隣の席、前の二人、この3人が実はみんな経済自由人だったのです。

いやあ、びっくり。本田さんのセミナーはワークの時間が多いのですが、かれら億万長者3人と私の4人でさまざまなワークをしました。億万長者は本当に穏やかで素敵な人たちでした。


実は毎日購読している神田昌典さんの「仕事のヒント」なんですが、今日の内容とすごいシンクロしていました。


┃--「仕事のヒント」神田昌典365日語録-- No.102

キーワード:
レベルの高い人と同じ空気を吸う。その空気があなたを変える。

解説:
知識と感性をバランスよく発達させていくことで、
成功するために必要な正しい判断、正しい行動ができる。
知識と感性を養ううえで、一番重要なのは、
レベルの高い人の集まりにでかけること。成功者の
半径二メートル以内に入ることが大事。
そうすることで、自然にレベルの高い人と同じような発想を
していくようになる。

会社の周りには経済自由人なんていないので、その空気を吸うことができません。

幸せに億万長者になった人の話を聞くことができて、本当にすてきな一日になりました。

投資にしても
「800万で買った株がいまは4億になっている。上場したらたぶん40億にはなるだろう。」
なんて平気で言っているんですむ世界が違うなーと、感心というか唖然となりました。

一日中、いろんな話をさせていただいて本当にありがとうございました。

本当に、素敵でワクワクする一日でした。

肝心のセミナーの内容はまた自分の中で咀嚼しながら整理して書こうと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 14, 2006

明日は本田さんのマネーセミナー

今日は出張で銚子に来ました。それにしても遠いですね。

神戸から銚子まで電車で7時間弱。打合せは1時間。うーん、時間がもったいない。

貴重な読書時間だからいいですけど、神戸-東京(新幹線)と東京-銚子なら新幹線の方が早いんですね。さすが新幹線、でもおかげで日帰り出張が増えて大変です。

このまま東京に泊まり、明日からの本田健さんの「マネー集中セミナー」に参加します。荷物の都合上、スーツしか持ってきていないので、休日にもかかわらずスーツでの参加になります。日常、スーツを着ないのになんか変な感じですね。でも、めったに着ないスーツなので気合が入っていいかも。

セミナー参加に際して、本田さんから3通の質問メールが来ています。こんな趣向を凝らしたセミナーも少ないですね。夏のセミナーも勉強になって楽しかったですが、今回もいまからワクワクです。

田舎モノ丸出しですが、会場の六本木ヒルズは中に入ったことがないのでそれも楽しみです(笑)

3年前は本田さんも大阪で3000円で講演をしていたのに、今では1日100000円以上ですもんね。それでも、一般公開まえに埋まるんですからすごいです。

セミナーの時間を最大限活用するためにも、参加前にいろいろと「受け取るもの」を明確にしておきたいと思います。

内容についてはまた、みなさんとシェアしていきたいと思います。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 13, 2006

ダヴィンチ103万、ハンセン指数も9日続伸

今日はダヴィンチ・アドバイザーズ が100万超えましたね。ホルダーの皆さんおめでとうございます。

ダヴィンチは売りませんが、いつの間にか8910 サンシティ が売れていました。 先週、逆指値を入れていたのを忘れていました。でも、結果オーライです。

今年はじめての取引でした。初取引がプラスなのですごく良かったです。一日の実現損益では最大のプラスでした。ラッキーです。なかなか利益確定できないので機械的にやるのもいいかな、と。

2337 アセット・マネジャーズ(株)、 8902 パシフィックマネジメントもよくあがっていますね。

でも、中国株もいい感じです。ハンセン指数は9日続伸だそうです。すごいですね。

保有銘柄にもいいニュースがあったようで、あがっています。いい感じです。

サーチナの情報です。

2006/01/13(金) 15:42:56
康師傅:飲料事業評価、CLSAが目標株引き上げ
  即席めんで中国シェアトップの康師傅控股有限公司[香港上場、康師傅(カンシーフ)、0322]について、CLSA証券は飲料事業の業績が向上しているとし、目標株価をこれまでから26%引き上げて4.5香港ドルに設定した。13日付で香港・財華網が伝えた。

  同証券は、ミネラルウオーター販売の限界利益が過去最高の記録を上回ったと報告。また、梱包に使用するダンボールもビニールに替えるなどコストの削減に成功していると評価した。この2点から、PER(株価収益率)をこれまでの17.7倍から21倍に引き上げている。(編集担当:黒川真吾)

2006/01/10(火) 12:31:46
広深鉄路:A株上場計画再び、06年内にも
  中国鉄道部の劉志軍・部長は、出席した「鉄路工作会議」の席上で、大秦鉄路、広深鉄路股フェン有限公司[香港上場、広深鉄路(コウシンレール)、0525]の2社が2006年内でのA株上場を計画していると発表した。10日付で香港・財華網が伝えた。

  広深鉄路は04年にもA株の上場申請を中国証券監督管理委員会(CSRC、証監会)に提出。しかし、その後に株式構造改革が本格化し始めたため、上場を延期していた。(編集担当:黒川真吾)


 「春節(旧正月)」を1月末に控えて年末ムードが続いていること、金利先高感の後退が確実なものとなってきたこと、人民元の上昇傾向が続いていることなどが、投資家の物色意欲を誘っているもよう、だそうです。円高になっているので利益確定するか悩ましいところです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ちょハピ!

chohapi
!
本田 健 (著), AKIFU (イラスト)
価格: ¥1,050 (税込)
書籍データ
単行本: サイズ(cm): 14
出版社: ゴマブックス ; ISBN: 4777102505 ; (2005/12/20)


本田健さんのテキストなどでおなじみのAKIFUさんのマンガ本です。

健さんののメッセージと、本田犬のイラストでおなじみのAKIFUさんのイラストが合体!

これはすごいです。

ひとコマ漫画での新しい世界(?)を楽しめるのではないでしょうか?内容は見てのお楽しみ。


それにしても、AKIFUさんの絵は本当にほんわかしていて、やさしさたっぷりです。

昨年はカレンダーも出していましたが今年はなくて残念です。

夏にお会いしたとき来年はカレンダーはないけど、いいもの出すよと、いわれていたのはこの本のことだったようです。個人的に大好きなキャラのビンボー神も大活躍します。


小さく、かわいらしい本なので、手に取ったら、面白くて一気に読み終えるはずです。でも、何度読み返しても笑いながら、お金について、人生についての教えを学ぶことができるすばらしい本だと思います。

ぜひ、見てみてください。


それと、去年聞いた話ではAKIFUさんの個展が1月中にあるとのことだったのですが、

「「ちょハピ!」の出版が、予定より少し遅れたので、個展の開催も、少し延期になりました。」

とのことです。

どうやら、2月末以降になりそうとのことです。残念ですけど、ワクワク楽しみながら待つことにしましょう。


ところで、『ちょハピ!』とは、何の略でしょう?

    1.ちょいとハッピーになれる本
    2.ちょーハッピーになれる本
    3.ちょっとハッピーになれる本
    4.ちょんまげハッピーになれる本


★正解は3でした。

みなさまも、いつもニコニコしてちょっとハッピーになりましょう!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

January 12, 2006

豊かな人生であることを思い出せますように

今日は友人から紹介されたサイトを紹介します。

何も言わずにみてください、といわれました。

音声付で3分くらいあります

http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=6133


豊かな人生であることを思い出せますように、、、


日々、感謝する気持ちを忘れないようにしたいと思います。


やっぱり、今日もあなたと私はラッキーです。ついています。

やらずに後悔するより、やって後悔しましょう。

ありがとう、と思わないよりも思うほうがいいです。でも、声に出すともっといいと思います。

大切だけど、忘れがちなものの一つ。

ありがとう。

さあ、今日もニコニコ元気できいましょう!

以前紹介したWALKING TOURもどうぞ。

http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=6468

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 11, 2006

ジム・ロジャーズを見ました!

伝説の投資家、ジム・ロジャーズを見ました。

テレビでですけど(笑)

昨晩のWBSで放映していました。

先週末、セミナーが行われたようで個人投資家の方も多く参加されたようですね。


ご存知の通り、ジム・ロジャーズはあのジョージ・ソロスとともに20世紀でもっとも成功したと言われる「クォンタム・ファンド」を作り、わずか10年間で4200%のリターンを達成しました。すごい数字ですね。

BRICsの中でも中国に強気です。

自分の娘にネイティブの中国人のベビーシッターをつけていますし、自宅ではあちこちに中国語の単語が貼り付けてありました。(これも、自宅に行ったわけではありません。テレビで見ました)

世界中を旅して自分の目で確認する姿は理想であるけれども、多くの人が実行できないことです。

日本株に強気ながらも、走っているバスに飛び乗るのはあぶない、といわれていましたね。

今日、知人からジム・ロジャーズの話を聞きました。えっ、投資をしてたの?という人だったのですが、
本当に話が上手だといっていました。

印象に残ったことは?と聞くと

・ Do homework close to the ground.
・ Keep learning.
と教えてくれました。

人生勉強が大切ですね。自分の目で確かめ、自分で調べ勉強を続ける。投資で成功している人の話は、会社や人生、家庭でも活かせることをいいますね。


それにしても、東京の人がうらやましいです。楽しそうなセミナーや勉強会がよくありますからね。関西からだとなかなか参加しにくいので。

自由に参加できる時間とお金を早く作りたいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 10, 2006

プロフェッショナル

ようやく、新しいインターネットが通じました。

DoCanvasというサービスらしいですが、キャンバスと聞くとお絵かきソフトを思い出すのは私だけでしょうか?

しかし、メールがまだつながりません(泣)

火曜日の9時からは仕事が速く終わったときは、何でも鑑定団をみるのですが、きょうはたまたまNHKのプロフェッショナルという番組を少し見ました。最初、大前研一さんの番組か?BBT上場記念にテレビに出るのか?と思っていましたが、実は違いました。


「プロジェクトX」の後番組ですかね。

たまたま見た今回は、星野佳路さんでした。面白かったです。どのように部下を動かすか。

「任せれば人は動き出す」、「人はなかなか変われない」

パソコン設定しながらだったのできちんと見れなかったのですが、会社でのヒントになることがいくつかありました。

この番組で取り上げるのは、自分の仕事と生き方に確固とした「流儀」を持っている仕事人たちだそうです。

「学ぶ」は「まねぶ」からというとおり、一流の人のやり方、考え方を理解するのは良いことです。仕事へのモチベーションを高めるためにちょくちょく見てみようと思います。

熾烈な競争社会ですが、プロジェクトXのように「明日、自分も頑張ろう」と自分のワクワク感を高めることができるといいですね。


今日もあなたと私はついています。

うれしいから笑顔になるのではありません。笑顔を作るからうれしくなるのです。だまされたと思って、「うれしい、楽しい、幸せ、愛してる、ありがとう、大好き、ついてる」と言ってみてください。きっといいことが起こります。いいことは伝染します。つきの輪を広げて幸せな小金もちになりましょう!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 09, 2006

幸せな小金持ち-8

ダンボール箱が部屋に散乱していますが、引越しも無事終わりました。

パソコンも箱から出しましたが、新しいインターネットは明日つながるそうです。またまた設定にてこずりそうで不安です。理系なはずなのに、どうもこのような設定は苦手です。

さて、前回から少し間が開いてしまいましたが、幸せな小金持ちの8回目です。
前回は幸せ小金もちの習慣を見ました。

・時間を大切なことに使い、お金について学び続ける
・感謝してお金を使ったり、寄付をする
・自分にとって何が大切かをはっきりさせている
・節約家で無駄遣いしない
・人を喜ばせることにお金を使う
・予算を立ててお金をしっかり管理する
・決まった額を投資にまわす
・長期的に考える
・お金と人生を定期的にチェックする
などでしたね。

今回は簡単なようで意外に答えられない「お金」や「豊かさ」とは?

幸せで豊かな生活をしている人は、「豊かさ」について深く考えています。彼らが豊かさをどのように考えているのかを知ることで、自分自身が豊かになる近道になるはずです。

日頃、自分が「豊かさ」とは何か、考えているでしょうか?

豊かさとは、豪邸、大会社、社会的地位、海外旅行、ブランド品、、、、

自分にとって、何が豊かさなのか、自由にイメージしてみましょう。普段の狭い範囲で考えるのではなく、思い切って何が豊かさなのか考えて見ましょう。


また、「お金」についてはどうでしょうか?お金ってなんでしょうか。

パワー、威信、愛、信頼、友情、などいろいろな答えがあるかもしれません。

お金はただの交換の道具なんです。しかし、多くのものと交換できます。人の気持ちすら手に入れることが出来る場合もあります。

あなたにとって、「お金」とはなんでしょうか。
どのような意味を与えているでしょうか。お金をどのように使っていますか。ご主人様として拝んでいますか?大切だから逃げないようにたんすに閉じ込めておきますか?
お金はあなたのために働いてくれているでしょうか?友達を連れてきてくれますか?それともいっつもすぐにどこかに行ってしまいますか?


幸せな小金持ちはたんなる金持ちではありません。
お金さえあればいいというわけではないのです。中庸、バランスが大事です。お金についてはその人なりの器があるはずです。器を越えたお金を手にしても、自分らしさを失っていくはずです。

自分の人生を自分らしく、幸せを周りに人と分かち合い、豊かに生きていくために、お金のIQとEQをバランスよく身につけたいと思います。私も勉強中です。お金持ちになるよりさきに、幸せでワクワクした毎日を送ることを目指しています。豊かさは後からついてくるんじゃないか。甘いですかね?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ついに引越し!

昨晩、夜中までダンボール箱詰めをしていました。

見積もりの時には「1月は閑散期なのでおやすくしときます。時間も余裕があるので、8時30分くらいにお伺いします」、といっていたので、朝は余裕を持っていたのですが、7時50分にはトラック2台到着。4人と聞いていたのに、6人もいる!

「おはようございます。よろしくお願いします。」と威勢のいいリーダーの下でどんどん、ダンボールが運び去られる。運んでいる間にこっちも箱詰めできるだろう、とのんきに構えていたのに、息つく暇もなくあっという間にダンボールがなくなる。6人が2-3個ずつ持つので早い、早い。

そのうち、テレビやたんすなども運び出されていきます。てきぱき、と見ていて気持ちのいい動き。やはり引越しは専門業者が言いようです。それも、午前の最初に頼むのが言いそうです。いくら若い人でも体力がなくなりますよね。今日は天気もいいし、絶好の引越し日和でした。11月にマンション完成したのに2ヶ月も伸ばしたのは、実は運勢の点から(笑)

決して私の考えではありません。念のため。

日取りを決めたメインは細木和子大先生!実は昨年の私は運勢的にそんなに良くないそうので今年まで待ちました。

最初会社の人に言った時笑われましたが最近はなれました。でも、細木流だけではないんです。これが。

2つめは、スピリチュアルの江原さんのいう引越しに適した日が8日というもの。

3つめは風水です。詳細は私もよく理解していないので省きます(笑)

3つの話を総合的に考えないといけないので、マンション完成から2ヶ月伸びてしまいました。マンション購入から1年以上ですね。いや、なんというか。とても真剣に聞いてくれる人はいませんが、結果的に天気もいいし、引越しの方も全員いい感じの方でよかったです。大成功ですね。ありがとうございます。

何事も感謝の気持ちが大事です。

皆さん、良くしてくれたので宣伝しておきます。引越しはアリさんマークの引越社を使ってあげてください。


と、いうものの、今は新しいマンションの中でダンボールの囲まれています(笑)

ガス、電話、水道は通じますが、インターネットも通じないし、テレビもなんか変。でもせっかくなので日記だけは書いています。

エッジという無線でつないでいるのですが、とても遅いです。カタログを読む限りでは早いらしいのですが、かなり遅く感じます。いらいら。

今週末の本田健さんのセミナーに行くためにも会社を有給で休むわけにも行きません。明日でかなり整理しないとつらいですね。というわけで、やはり再度ダンボール箱整理に戻ります。

マンション購入からようやく引越しにこぎつけましたが、その後の生活は後日、面白いねたがあれば公開します。ではでは。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 08, 2006

引越し準備って大変!

明日、引越しの予定です。

引越しの準備って思ったより大変ですね。

今日はエアコンの引取りと洗濯機の回収をしてもらいました。大きなタンスとかも数年ぶりに動かしました。

びっくりしたのは、ホコリのすごさ!!

お前ら一体どこから来たんだ。誰の許可を得てそんなにいすわっているんだ!と怒りたくなるくらいすごいほこりでした。

「エアコンクリーニングしますか?」といわれて、つい「お願いします。」といってしまった。15000円なり。

でも、健康のほうが大切ですね。

しかし、ブログなんか書いている場合じゃないですね。へたすりゃ徹夜かも。

そういえば、ニフティの変更もしていないし、銀行や証券会社なども何も変更していいない。まずいな。

明日もどたばたするし、月曜日、祝日でよかった。

来週末の本田健さんの丸秘セミナーに無事いけるのだろうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 07, 2006

赤湾港航(チーワンワーフ)も好調!

B株で唯一保有している赤湾港航(チーワンワーフ)、200022が好調です。


赤湾ワーフ:05年通年の貨物取扱量、21%増

深センを拠点とする港湾サービス大手の深セン赤湾港航股フェン有限公司[中国上場、赤湾港航(チーワンワーフ)、200022]は、2005年12月の営業成績を発表した。貨物取扱量は391.9万トンで、前年比18.2%増となった。6日付で香港・経済通が伝えた。

そのうち、赤湾港、媽湾港のコンテナ取扱量は38万TEUで、同12.2%増。バラ荷の取扱量は60.6万トンで、同26.3%増だった。1-12月の貨物取扱量は計4218.3万トンで、前年比21.4%増。そのうち、赤湾港ではコンテナ取扱量が同11.8%増、バラ荷が同13%減となった。

B株も多く保有していましたが残っているのは優良企業と認識しているこの銘柄のみとなりましたが、まだまだ検討しています。無償増資してくれるので保有していて楽しみです。まだまだがんばって欲しいものです。

それにしても、香港も本土もここ数日好調です。しばらくしたら反動がくるかもしれませんね。

◆ 上海総合指数、1200の大台を突破 ◆

6日の本土市場で、昨年9月の1223ポイントの高値に迫る勢いとなり、1200の大台を突破した。

【上海B株】    65.39 ポイント 前日比:+2.46
【深センB株】  209.86 ポイント 前日比:+10.64

B株市場で、上海、深セン共にA株を追随した。上海B株指数は同2.42%高の66.97ポイ
ント。深センB株サブインデックスは同1.24%高の1668.57ポイント。B株市場の売買
代金は、人民元換算で上海1.80億元、深セン3.09億元。

◆ 香港市場は主要3指数が揃って4日続伸 ◆

香港市場は主要3指数が揃って4日続伸。
ハンセン指数は+0.48%の15344pt。指数採用33銘柄中、上昇21、下落7、変わらず5。

中国本土関連株は、H株指数が+1.32%の5677ptで、引き続き1997年9月19日以来の高値を更新。レッドチップ指数は+0.05%の2014pt。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 06, 2006

0322康師傅 (カンシーフ)好調!

昨日とはちがい、不動産流動化銘柄が軒並み上昇しましたね。
日銀が不動産融資の監視強化報道を否定したためだと思われます。あせって、狼狽売りした方はもったいなかったですね。絶好の買い時だったのに、資金がないと指をくわえてみてるだけですね。残念。

不動産関係は今日は、中国でも好調だったようですね。

◆ 続伸、海外市場高を好感 ◆

5日の香港市場は続伸。利上げの早期打ち止め観測が引き続き好材料視される中、米市場の続伸や日本市場の上昇など、海外マーケットの上昇が相場を下支えした。

香港主要33銘柄で構成されるハンセン指数は、前日比71.07ポイント(0.47%)高の15271.13ポイント、中国銘柄で構成されるH株指数は33.95ポイント(0.61%)高の5603.94ポイント、中資企業で構成されるレッドチップ指数は11.40ポイント(0.57%)高の2012.93ポイントで終了した。

業種別では、香港の不動産セクターが続伸。長江実業(チョンコン:1/HK)が0.7%
高、新鴻基地産発展(サンフンカイ:16/HK)が0.6%高。
H株の素材セクターも高い。国際銅市況の高値更新を好感し、銅生産大手の江西銅
業(358/HK)が5.1%と急伸した。

不動産などの銘柄はいいとして、今日は注目している銘柄が好調でした。
誰も見向きをしない中国のマイナー株です。


0322康師傅 (カンシーフ)なのですが、調子がいいですね。
4.050HK$と初めて4$台に乗りました。

先日3$後半で売ったところなのに、、、残念。でも、半分残しておいてラッキーです。
ただみたいなものですから。倍になって半分売る、とうやつですね。

頂益(ティンイー)という名前の頃からの付き合いなので、ガマンしてきたかいがありました。

ガマンといえば、先日Q先生も康師傅 について述べていましたね。

Q先生が個別銘柄をしゃべるのは数少ないですが、さすがです。

中国の株のなかで私が推奨した食品関係に 康師傅(カンシーフ)という 日清食品みたいなインスタントラーメンの会社がありますが、 最近株価がとてもあがりました。


1138 中海発展 はいまいちですがその他のものも徐々に上がってきています。ダヴィンチなどの比ではありませんが、ここにきて中国株を売ってしまうのがちょっともったいなくなってきました。中国株か、不動産流動化銘柄か、一時期ほど円安でもないので、悩みますね、、、

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 05, 2006

日経平均株価もH株指数も高値なのにダヴィンチもパシフィックもサンシティも、、、

今日は日本株、中国株をされている方にとっては良かったのではないでしょうか?

しかし、私のように不動産流動化銘柄に集中している人は最悪でしたね。先日の日経の記事の影響もあるのかもしれません。株価が下がった今こそダヴィンチ買い増ししたいのですが、資金がありません。


銘柄コード 銘柄名 業種       終値  前日比 騰落率(%) 出来高(千株)
◇東証1部値下がり率ランキング                      
1 3107 ダイワボウ  繊維製品      762   -100   -11.60   26908
2 8868 URBAN   不動産業     11,450  -1,290   -10.12    1026
3 8902 パシフィック  不動産業    370,000  -38,000   -9.31   8.676
4 4340 シンプレクス  情報・通信業  121,000  -10,000   -7.63   8.391

◇東証2部値下がり率ランキング                     
1 7602 LDオート  卸売業       410    -45   -9.89   8429.1
2 8910 サンシティ   不動産業    226,000  -19,000   -7.75   4.537
3 2717 ウエルシア   小売業      5,500   -400   -6.77    6.1
4 8999 グランディ  不動産業    883,000  -41,000   -4.43   0.698


全面高商状に平均株価は250円高と大幅反発し、高値引けで昨年来高値を更新=東京株式市場・4日大発会

 4日の東京株式市場では、上昇基調を強めた。3日の米国株高を受け、先物主導で裁定買いを誘発し、平均株価は午前9時7分に1万6348円63銭(前営業日比237円20銭高)まで上げ幅を拡大。平均株価は終値で前年末30日比250円11銭高の1万6361円54銭と大幅に反発し、前月29日の昨年来高値1万6344円20銭を更新した。
 半面、日銀による金融機関の不動産融資に対する監視強化を受け、URBAN、パシフィック、ゼファー、ケネディクスが一段安に売られたほか、三井不、菱地所など不動産関連株に安いものが目立った。ソフトバンク、ヤフーもさえない。個別では、ダイワボウが利益確定売りにストップ安となり、値下がり率トップ。シンプレクス、新日本建なども安い。
提供:株式新聞社

◆ 売買代金急増、H株指数は97年以来の高値 ◆

4日の香港市場は売買代金が345.1億香港ドルと05年8月18日の335.4億香港ドルを抜き、05年3 月2日以来の大商いとなった。香港ハンセン指数は+1.71%と続伸し、15200pt。指数採用33銘柄中28銘柄が上昇。

中国本土関連株は香港株よりも堅調で、H株指数が+2.9%と続伸し、5569ptと1997年9月19日以来の高値となった。また、レッドチップ指数も+2.40%の2001ptと続伸。


中国株も年末にくらべて上がってきています。もう少し仕込んでおけばよかった。と、後悔してしまうので、株価が落ちたときがチャンスなのですが、軍資金ばかりはどうしようもありません。信用取引をするつもりはなかったのですが、やはり口座くらいは開いておいたほうが良いかも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 04, 2006

ついに爪が脱皮?

昨年の9月に車のドアで挟んだ指の爪が、ついに脱皮?しました。

3ヶ月前にむちゃくちゃ痛い思いをしました。レントゲンを撮ったりしましたが治療法は自然治癒に頼るものでした。

人間の体って不思議なものですね。青紫にはれて膨れ上がっていた爪の下で、やわらかく、弱いけど新しい爪が再生していました。昨日ついにその青紫色の古い爪がはがれました。

いままで3ヶ月毎日絆創膏をして、パソコンのキーボードを打つのにも苦労していたのですが、ようやく古い爪が取れました。下の新しい爪は硬くはなく、しかもでこぼこで爪というには弱弱しいです。もうしばらく絆創膏は必要だと思いますが新年早々一皮向けたようでなにかいい暗示に思います。すごく、自分勝手な解釈ですが、いいのです(笑)

ぜひその様子を写真にとってのせようと思ったのですが、カメラはダンボールの奥なので残念ながら写真に取ることができませんでした。

明日から牛乳飲んで、カルシウムとって一日も早く立派な爪になるように応援したいと思います。

さあ、もう正月休みもおわりです。ここのところ、朝起きるのがいつもよりも2-3時間遅くなっていました。スーパーモーニンガー目指して、明日から早起きに挑戦です。

正月休みで立てた目標を三日坊主にしないように、ゆっくりでもいいから、すこしずつ、でも着実に一つずつ夢を、目標を実現していきましょう。ラッキーな私とあなたならできます。ワクワク楽しみながらその過程を楽しみましょう。幸せな小金持ちに至る過程こそが幸せなのですから。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 03, 2006

年始から大掃除:古本屋は儲かる?

お正月休みでのんびりされている方も多いと思います。

今年の目標を立てたり、宝地図なんか作ったりされてる方もいるのでは?

私も何度か今年の目標を修正しながら、引越し前の大掃除とアルクの「中国語マラソン」最終月のテストをしています。「中国語マラソン」はきちんと提出し、規定の点数を取らないと会社からの補助が降りないので必死です(笑)

荷物の整理は8割がた終わりです。今日も、60冊程度、趣味の本を売りました。30kgになったので宅急便で重くて引き取ってもらうことができず、ゆうパックで送りました。

先日もブックオフの宅本便というもので3箱送ったところです。本当はヤフーオークションにでも売りに出せば、定価より高く売れる本もあるのですが、費用対効果を考えれば時間が方が貴重と言う判断になりました。

ここで思ったのが、ブックオフです。以前、中古本販売業はおいしいと思って少し調べたことがあります。

しかし、インターネットの普及や電子書籍の浸透であまり将来はないと思っていました。若い新入社員で本を読んでいる人は少ないし、、、

でも、書籍は読まなくても漫画は読むんですね。発行部数も取引量も漫画は圧倒的に多いです。私も昔はものすごい量の漫画を読んでいましたがさすがに最近はあまり読みません。若い人の流れについていっていませんでした。
けっこう、古本屋やリサイクル業はいい商売かもしれませんね。

と、掃除や本の整理をしながら株のことを考えてしまうのはちょっと病気かもしれません。

今年もおそらく不動産流動化銘柄は好調であると思いますが、昨年のダヴィンチのように1年で7倍以上の値上がりということは、今の水準から考えれば、まずないと思います。

今後は不動産のほかに、金融、サービス業が狙い目と考えていますが、日常生活の中に意外に良い銘柄があるかもしれませんね。

正月休みもあと少し。英気を養って今年一年もワクワク楽しくいきましょう!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 02, 2006

2006年は行動派人間になる!

あけましておめでとうございます。

今日は天下の名城「姫路城」に登ってきました。すごい人でしたがさわやかな風が気持ちよかったです。

さて、唐突ですが、2006年はきっとよくなります。何が?ですか。

それはすべてです。私の人生もあなたの人生もすべて、きっとよくなります。

夢と希望に満ちた新しい年の始まりです。今年もたくさんの夢を描き、ゆっくりでもいいので、着実に一歩ずつ夢を実現していきましょう!

今年は、いろいろと夢、目標を持っていますが、人生の14分野でいえばお金、仕事、ライフワーク、趣味、時間、健康、家族ですかね。やはり目に見えない部分の充実を図りたいです。

14分野とは下記のとおりです。
1.お金
2.仕事、ビジネス
3.持ち物
4.住宅
5.ライフワーク
6.趣味
7.時間
8.健康
9.性格
10.コミュニティーとの繋がり
11.友情
12.家族
13.人間関係
14.パートナー

目に見えるもの:1-4
目に見えないもの(個人):5-9
目に見えないもの(社会):10-14


理系人間だったのでお金にはずいぶんと疎かったのですが、ファイナンシャルプランナー2級、AFPの勉強のおかげですこしは知識がついたと思います。

あとはグローバル・インベスターを目指して、オフショアファンド、中国株、日本株での実績を昨年度以上に積み上げたいと考えています。そのためにもファイナンシャルリテラシーをどんどん高め、アウトプットも意識して勉強を続けるつもりです。

昨年の成績を考慮して(自分の技術ではなく相場全体が良かっただけですが)、昨年度の年収相当分の不労所得を得ることを目標にします。

募金、寄付の金額も増やし、「いつもニコニコFP」として、すこしボランティア活動もはじめようと考えています。


仕事はもちろん、本田健さんに言われたように、業界の世界トップ5%に入れるように精進します。会社内での自己ブランド確立に目指した動きもしていきます。

あきらめたり、中断していた趣味についても時間を見つけてすこしずつ復活させて、ライフワークにつなげることができれば、と考えていますがこのあたり、ビジネスとの関係も含めて今年の課題だと思います。好きなこと、ワクワクすることを少しずつ日常生活に取り入れることも本田さんにアドバイスしていただいたことです。

読書も相変わらずすると思いますが、ノウハウコレクターにならないように注意します。

成功につながるのは、どれだけの本を読んだのかではなく、
どれだけのことを理解し実践したのか、ということです。

新しい本を読んだとき「知っている」ではなく、「やっている」と思えるように今年は実践に注力です。


そのためにも、やはり”時間”の有効活用が最重要課題の一つです。
選択と集中を見極め、少し大げさですが、自分の人生は自分で選ぶようにします。他人のせいにせず、自分の行動は自分で責任を取る大人の行動をします。

健康面も意識しないとずるずると安易なほうに流されるので、引越し後は通勤の一部を徒歩で行う、ことを日課にします。スーパーモーニンガーを目指して早寝早起きを励行します。


人間関係と性格はつながっていると思います。

ビジネスやプライベートでの人間関係(友情、家族、パートナー)の問題の90%は本人の“あり方”に原因があるものといわれています。昨年から少し勉強している心理学も活用して、少なくとも自分が原因のトラブルは避けるように勤め、円満で円滑な人間関係を築きたいです。

会社の中ではこのバランスで悩むかもしれませんね。でも、自分を信頼して、きっと良くなると思ってすこしずつやっていきます。

なんだかんだと精神論に偏りがちです。

目に見えるお金や仕事の成果は結果を図りやすいですが、目に見えない部分こそ、日常生活で忘れがちなので気をつけたいと思います。

日常仕事で忙殺されがちなので、実行しようと決意したことは紙に書いて見えるところに貼っておくつもりです。
昨年の正月休みにつくった目標一覧表みたいなものを、今年の冬休みの間にもっとみやすい宝地図もどきに変えるつもりです。

みなさんも目標を紙に書いてみてはどうでしょうか?目標が叶うそうですよ。もちろん、日付をきちんと入れましょう。

一年後、この日記をどのような姿で読み返しているか楽しみです(笑)


今日もあなたと私はラッキーです。うれしいから笑顔になるのではありません。笑顔を作るからうれしくなるのです。

笑うかどには福来る。だまされたと思って、「うれしい、楽しい、幸せ、愛してる、ありがとう、大好き、ついてる」と言ってみてください。

私も今年は忘れずに毎日唱えることにします。

きっといいことが起こります。いいことは伝染します。つきの輪を広げてみんなで幸せな小金もちになりましょう!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 01, 2006

2006年は素敵な年になる!

みのさんの司会の紅白を見た方も、プライドを見た方も、2005年を振り返った方もいやな思い出ばかりだった方も、2005年と言う一年に感謝してみるのはいかがでしょうか?

うれしかったこと、たのしかったこと、ワクワクしたこと、いやなことなど、一年の間に起きたことに対して、心から感謝してみましょう。

いろんなことがあったと思いますが、すべては自分の人生です。

そういった思い出のすべてがあなたの人生です。

起きたことすべてを受け入れて、感謝できる人には、一回り大きい幸せと豊かさがやってきます。


自分を、自分の人生を信頼するのは簡単じゃないかもしれません。

私も、何で自分ばかり、とうらむこともあります。でも、自分が信じてあげなければ誰が信じるのでしょう。

私の友人は次のような言葉を常々考えているそうです。

『世の中の出来事は必要必然最善である。
自分の興味あるほうに進もう。ただしいことよりたのしいこと。』

自分の人生はとてもすばらしいものだと感じることも大切だと思います。


いつか書き込んだと思いますが、普通に生きて会社に言って、インターネットを楽しむだけでも世界中の人から見たらむちゃくちゃ幸せです。

2005年を終えるにあたって、一年を生きてこられたことへの感謝をしましょう。

そして、2006年を始めるにあたって、自分らしさを祝福しましょう。

自分自身に言い聞かせるために書いていますが、

自分を信じ、自分と周りを祝福しましょう。自分を信頼して大好きなこと、ワクワクすることができれば、世界は、もっともっと幸せで素敵な場所になるでしょう。小さいけれど自分からはじめてみましょう。


2006年がすべての人にとって、素晴らしい年になりますように!


 あなたの来年が、素晴らしい年になりますように!!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2005 | Main | February 2006 »