« ゲーテの詩 | Main | 宅本便 »

January 24, 2006

ダヴィンチ・アドバイザーズ 金子 修 社長

本屋に行ったら、たまたま手に取った雑誌に金子社長がのっていました。

会社四季報別冊 臨時増刊
厳選新興株&IPO 2006年上期版

快進撃カンパニー トップを直撃!
ダヴィンチ・アドバイザーズ 金子 修 社長

という記事です。一部引用させていただきます。


上場後も自社の株価は見ていない。見ているのはEPSとROEだけだ。
この2つは経営者である私の責任だ。
株価がEPSの何倍になるかは私の責任とは考えていない。
今後4年程度は、ROEは40%台を維持しEPSは年間40-60%成長を心がける。
内部留保を厚くしてEPSをあげるため配当もしない。


すばらしいですね。しかも今日のダヴィンチは終値が798,000!(前日比-100,000 -11.14%)
まさにバーゲンプライス。といっても、買うお金もなし。みてるだけ。本当に残念。

ことしは、株式投資に回す余裕資金を捻出するのが課題かもしれませんね。
でも余裕資金がないので、みてるだけ、です。残念。

|

« ゲーテの詩 | Main | 宅本便 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90446/8306487

Listed below are links to weblogs that reference ダヴィンチ・アドバイザーズ 金子 修 社長:

« ゲーテの詩 | Main | 宅本便 »