« あなたの24時間が変わる整理・収納の法則 | Main | 幸福へと続く道はない。幸福が道なのだ。 »

December 16, 2005

若かりし頃の思い出

年末に向けて仕事がどたばたしています。夜に、引越し準備する余裕がありません。

今日は古い、昔の手紙やはがきで出てきてついつい懐かしんでしまいました。(片づけしろよ!)

バブルの頃はけっこうシティホテルに泊まったりブランド物をプレゼントしたり、今思えば若いですね。

世の中のテレビや雑誌の情報に振り回されていました。「それを買うなら株を買え」という感じですね。でも、いい青春時代を送っていたようです。クリスマス頃の手帳を見ると、当時の努力が垣間見えます(笑)

あの頃付き合っていた女の子達は今幸せに暮らしていることでしょう。

まさか、株をやってる人はいないと思いますが。

それにしても、ダヴィンチ・アドバイザーズ <4314>きましたね。

一時ストップ高の+10万円になったようです。四季報でも大幅上方修正だそうですね。

「一時ストップ高。特に材料は観測されていないが、四季報関連として物色されているとの見方もあるようだ。本日発売された四季報によれば、06年12月期の業績予想が大幅に上方修正されており、売上高で97億円から137億円、経常利益で68億円から103億円へと大幅に増額されている。」(FISCO)

「ダヴィンチ――運用資産残高は着実増
 ダヴィンチ・アドバイザーズは今05年12月期連結経常利益48億円から69億円へ増額修正した。自社リートへの物件売却が計画以上となったため、インセンティブフィーとキャピタルゲインが大きく上ブレしたためだ。05年10月末運用資産残高は4512億円となり、今期末目標は4744億円だが、同 5000億円程度まで拡大する公算大だ。昨年12月からスタートした4000億円ファンドでの物件取得が予想以上であり、これが運用資産残高の積み上げにつながっている。来期は一任型投資ファンド(1兆円ファンド)によるインセンティブフィーの増加が期待でき、連結経常利益111億円まで伸長する可能性が高く、今後も成長が見込めることから注目したい。」(株式新聞)


今後もますます楽しみです。それにしても、昔からきちんと貯金をして投資に回していればなー。

若い人にはぜひ、ファイナンシャルリテラシーを高めて、配当でシティホテルなりブランド物を買うような生活を楽しんでもらいたいものですね(笑)

|

« あなたの24時間が変わる整理・収納の法則 | Main | 幸福へと続く道はない。幸福が道なのだ。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90446/7643134

Listed below are links to weblogs that reference 若かりし頃の思い出:

« あなたの24時間が変わる整理・収納の法則 | Main | 幸福へと続く道はない。幸福が道なのだ。 »