« 若かりし頃の思い出 | Main | お金のEQ-7 »

December 17, 2005

幸福へと続く道はない。幸福が道なのだ。

ダヴィンチやりましたね。810,000円です。

今日はめずらしく、日本株の銘柄が5つに増えてしまいました。集中投資といっておきながら、、、、

ダヴィンチだけではなんとなく物足りないので、少し物色しています。ダヴィンチホールドが一番確実ですが、どうしても射幸心が満足しません(笑)

(株)ダヴィンチ・アドバイザーズ (ヘラクレス:4314) PFの9割以上です。一応集中投資ですよね。

以下はほんの少し持っているもの。

パシフィックマネジメント(株) (東証1部:8902) 30万超えで少しプラス。

(株)サンシティ (東証2部:8910) いろいろありましたが、再挑戦。ちょっとプラス。

ジェイ・ブリッジ(株) (東証2部:9318)  うーん、ぱっとしないですねえ。少しマイナス。

(株)大運 (大証2部:9363) いい名前です。運がつくはずです。(笑)。ちょびっとだけマイナス。おおばけ期待。


それにしても、急に円高が進み、中国株の売り時を逃してしまいました。春先まで待つか、B株だけでも処分するか、検討中です。


きがつけば、カウンターが10000を超えている。

のんびりと、だけど着実に「幸せな小金持ち」目指していきましょう。

先日、いい言葉を教えてもらいました。


幸福へと続く道はない。幸福が道なのだ。
ウェイン・ダイアー(アメリカの心理学者)


幸せは目的でなく、その過程にあるということでしょうか。楽しくワクワクしながら毎日過ごせることに感謝です。適当なことを書いている拙ブログに、訪問していただいた方も本当にありがとうございます。

皆様に幸せが雪崩のように押し寄せますように。さあ、それでは今日も元気にニコニコ過ごしましょう!

|

« 若かりし頃の思い出 | Main | お金のEQ-7 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90446/7655979

Listed below are links to weblogs that reference 幸福へと続く道はない。幸福が道なのだ。:

« 若かりし頃の思い出 | Main | お金のEQ-7 »