« 幸福へと続く道はない。幸福が道なのだ。 | Main | 日経マネー、ダイヤモンドザイZAi »

December 18, 2005

お金のEQ-7

お金のEQ-7です。毎月書き込むつもりが、最近株の話が多く、忘れてしまっていました。

ちょっと思い出してみてください。

前回、お金のEQ-6では、「お金と感情」についてみていました。「お金と感情」について、人はなぜお金を欲しがるのか?また、どんなときに狂ってしまうのかをみました。

お金のために

1)自分らしさを失う

2)ちょっとしたごまかしをする

3)魂を売ってしまう

4)家族、親族間で争う

ようなことは絶対に避けたいものですね。幸せな生活をおくるためにも、自分の行動パターンを認識しましょう。


さて、今回は「お金と感情」について、お金を”使うとき”の感情です。

お金を使うときの感情?そんなこと、考えたこともないかもしれませんね。私も以前は意識していませんでした。


お金と健康的に付き合うには、自分がお金を使うときにどんな感情を感じているのか知っておくことが大切です。
また、自分の周囲の人がどのような買い物をするのか調べることも大事です。周囲の人から大きな影響を受けていることがあるからです。

幸せな小金持ちは、楽しく買い物をしています。本来、お金を使うことは楽しいものですが、なぜそれを阻害しているか、その感情を見ていきましょう。


1)感情を感じないために、買い物を極力避ける

2)不安や恐れを感じる

3)イライラしたり、怒りを感じる

4)ワクワクして興奮する

5)何も感じない

6)静かな喜びや感謝を感じる


昔は、あー財布の中からお金が無くなる、と不安感を感じていましたが、いまは違います。

前にも書きましたが、「ありがとう、また友達いっぱいつれて、この財布に戻ってきておいで」と心の中でつぶやいています。けっこう、戻ってくるようですよ(笑)

また、支払いのときに「ありがとう」と言うようにも心がけています。店員さんによっては、お客からありがとうといわれてびっくりされる方もいます。気持ちのいい店員さんはこちらから「ありがとう」といっても、動じることなく「こちらこそありがとうございます」といわれます。自分のサービスに自信があるというのではなく、気持ちよく受け取ってもらえたことがわかるからではないでしょうか?


きもちのよさ、ありがとう、などは伝染していきます。

たとえばコンビにではバイトさんが一日一人当たり300人と接客すると聞いたことがあります。

私が「ありがとう」といって、店員さんが気持ちよく仕事ができるとします。その店員さんが気持ちよくなって、それ以降、接したお客さんにすてきな笑顔で接客できると、その店員さんは300人に気持ちよさを伝染します。

幸せ菌(←名前悪いですね)が伝染した300人のお客は、会社や家で幸せをさらにばら撒きます。

こうやってどんどん幸せ、笑顔、ありがとうが、広がっていくと考えると素敵じゃないですか?

お金を使うとき、ぜひ、笑顔でにっこり「ありがとう」といってみてください。店員さんだけでなく、お金にもいってみてくださいね。きっと友達を連れて帰ってきますから(笑)

|

« 幸福へと続く道はない。幸福が道なのだ。 | Main | 日経マネー、ダイヤモンドザイZAi »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90446/7672508

Listed below are links to weblogs that reference お金のEQ-7:

« 幸福へと続く道はない。幸福が道なのだ。 | Main | 日経マネー、ダイヤモンドザイZAi »