« 本田健さんのマネー2日集中セミナー | Main | 冬のボーナスは自己投資 »

December 09, 2005

人生の旋律  死の直前、老賢人は何を教えたのか?

jinnseinosennritu
死の直前、老賢人は何を教えたのか?
神田 昌典 (著)
価格: ¥1,680 (税込)
書籍データ
単行本: 304 p ; サイズ(cm): 19 x 13
出版社: 講談社 ; ISBN: 4062124955 ; (2005/07/20)


『成功者の告白』でもそうですが、神田さんの書く本は、よみやすい本です。それなのに、いろんなアイデアや教えを随所にちりばめ、受け手のレベルに合わせて読む深さが変わるという、奥深い本だと思います。

この本のモデルになっている近藤藤太という人を私は知らなかったのですが、本当にいろいろと考えさせられます。

アマゾンなんかではキビシメの書評もありますが、単に小説と思えばいいと思います。

大事なのは、この本から何を受け取るかだと思います。成功法則もいろんな箇所にエッセンスを書かれていますし、メンター、コーチングの本としてもいいし、コンサルタント業でも大いに役立つでしょう。


私は以前は年寄りを馬鹿にしていましたが、最近はちょっと考えを変えつつあります。自分にはない経験をした方の話をきちんと聞く必要があるのではないか?

最近日本はおかしくなりつつありますが、それは若い人が、ベテランの方の話を聞かないからではないだろうか?

話を聞いてくれる人がいない、相談できる人がいない、といいながら老賢人たちを侮蔑していないか?

神田さんが、戦争を生き抜き、富と名声をほしいままにした伝説の実業家、近藤藤太さんから、多くのギフトを受け取ったように、私たちも多くの先輩がたから大切な贈り物をうけとり、そしてそれを次世代に引き継ぐ必要があるのかな?と思っています。

神田さんはこれから10年、日本は大きく変わるといっています。その通りだと思います。

そのような変化の時代に自分が信じた道を歩めるように、先達の教えを聞いてみましょう。

人間として成長していくために必要なもの、こと、行動など多くのことを教えてくれると思いますが、成功法則の小説版として気軽に読んでみるのもいいと思います。


|

« 本田健さんのマネー2日集中セミナー | Main | 冬のボーナスは自己投資 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90446/7535694

Listed below are links to weblogs that reference 人生の旋律  死の直前、老賢人は何を教えたのか?:

« 本田健さんのマネー2日集中セミナー | Main | 冬のボーナスは自己投資 »