« あなたはいまの自分と握手できるか | Main | 自分らしく生きているかい? »

December 27, 2005

「いいこと」ばかりが起こる幸せの6ステップ

iikotobakariokoru6tunosuteppu
―勝手に未来が開けていく「ドミノ倒し」の法則
石原 加受子 (著)
価格: ¥1,470 (税込)
書籍データ
単行本: 189 p ; サイズ(cm): 19 x 13
出版社: 大和出版 ; ISBN: 4804703233 ; (2004/03)

一時期、自分の中でどうしようもないという感情が渦巻いてたときがありました。

その時に多くの自己啓発本を購入しました。本書もそのときにまとめて買った本箱の中にありました。最悪の時期を脱したので読まなかったのだと思います。

引越しの整理のついでにチラッと読んでみました。

筆者は心理カウンセラーということで、非常に温かみのある文章で読んでいて心地のいい本です。


あなたの人生は、うまくいくようになっている。
たった一つあなたの生活を変えるだけで、ドミノ倒しのようにすべてがよい方向に変わっていきますよ。
あなたの潜在的にもっている能力のすごさを実生活で感じましょう。


読んでいくうちに心が自然と癒されるような感じです。

タイトルに6つのステップとありますが、内容は以下のようになっています。

1 「イヤなこと」には、手をつけない!―「しない」と決めると、かえってうまくいく不思議

2 他人のことは、見なくていい―誰とでもうまくいく「いつもゴキゲン」の秘密

3 「気持ちいいこと」を最優先―「心地よさ」が「いいこと」を連れてくる

4 感情にまかせても、だいじょうぶ―素直な自分を表現すれば、味方は必ず現われる

5 運命は、「小さなこと」でガラッと変わる―やってみた人だけが知っているシンプルな法則

6 だから、新しいことをひとつだけ―いつの間にか自分が変わり、運命が変わる

それと最終章はおまけです

こうするだけで、心に羽根がはえてくる!―単純に実行すれば、簡単に未来が開けてくる

多くの成功法則本を読んできたので、内容はどれもうんうん、そうそうとうなずくものばかり。

前向きに考えよう!、ポジティブシンキング、と思ってもなかなかできないことが多い、と励まし系の本を読んでつらい思いをした人はぜひこの本を読んでみてはいかがでしょうか?

おなじポジティブ系でもかなりやさしめの、ネガティブ発のポジティブ系です(うーん、難しい表現ですね)

なにがなんでも、ポジティブシンキングだー!という感じではなく、そんなに肩肘張らなくてもいいよ、力を抜くときや、いやなときはしなくてもいいよ、とやさしく癒してくれます。

ほんの構成も、4Pでひとつの話しで短時間で読みやすく、最後にワンポイントまとめがあるので、読み返しもしやすいですし、印象に残りやすいです。

私がいいな「エネルギー貯金」と言う言葉です。

気持ちいいと感じることを増やしていく、プラスのエネルギーの蓄積で未来を変えていく、ということです。

「こんなことをして何か意味があるのだろうか?」と疑問に思うよりも「一円一円貯金していけばいいんだ。これでまた貯まったぞ。」と気持ちの良いエネルギーを蓄積していましょう、といわれています。

その通りだと思います。毎日の小さな習慣が大きな人生を少しずつ動かしていくのです。


今日もあなたと私はついています、とつぶやきましょう。

その幸せエネルギーをためて、ワクワク面白く充実した一日を作りましょう。

ついてる、ついてる。ラッキーだ。やってやれないことはない、やらずにできるわけがない、とつぶやきましょう。

自分を信じ、笑顔で一歩でも前進しましょう。笑う門には福来る。さあ、今日も元気でいきましょう!

|

« あなたはいまの自分と握手できるか | Main | 自分らしく生きているかい? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90446/7856404

Listed below are links to weblogs that reference 「いいこと」ばかりが起こる幸せの6ステップ:

« あなたはいまの自分と握手できるか | Main | 自分らしく生きているかい? »