« 好きなこととピラミッドの話 | Main | 朝4時起きの錬金術 »

December 04, 2005

朝4時起きの仕事術

asa4jiokinosigoto
―誰も知らない「朝いちばん」活用法
中島 孝志 (著)
価格: ¥1,260 (税込)
書籍データ
単行本: 206 p ; サイズ(cm): 19 x 13
出版社: プレジデント社 ; ISBN: 4833417987 ; (2003/11)

サラリーマンの方なら一度や二度は、もう少し時間があったらなーと思う時があるとおもいます。

この本は、経済評論家、ジャーナリスト、コンサルタントなど、多分野で活躍し、少なくとも普通のサラリーマンよりも多忙な著者が実践している「朝4時起き」の時間活用法と仕事術についての解説書です。

一言で言えば、午前8時間、午後8時間、睡眠8時間の「一日3分割」の時間活用法です。

中国の三国志みたいに、一日を3つに分け、睡眠時間を減らさないのがポイントです。

基本は早朝勉強・仕事で生産性をアップさせ、どんどん前倒しにして、空いた時間を趣味や自己啓発に使いましょうという趣旨です。

たんに早起き仕事術だけでなく、著者が得意な人脈形成についてや情報収集、語学勉強についてなど、さまざまなコツがかかれています。

一冊で仕事術を理解したい人にもいいかもしれません。

わたしもこの本だけに影響を受けたわけではないですが、会社にはかなり早めにいっています。

早朝は電話もかからないし、うるさい上司もいないし、べらべらしゃべる同僚もいない。

静かにコーヒーを飲んでくつろぎながらみんなが出てくるまでにメールの処理や一仕事片付けるようにしています。


どうも、仕事の効率が悪い、とか、最近残業つづきだ、と思う方は手にとって見てください。いいヒントがもらえるかもしれません。

仕事だけでなく、もっと空いた時間を有効に使いたいという方は次に紹介する本も見てください。


|

« 好きなこととピラミッドの話 | Main | 朝4時起きの錬金術 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90446/7452154

Listed below are links to weblogs that reference 朝4時起きの仕事術:

« 好きなこととピラミッドの話 | Main | 朝4時起きの錬金術 »