« ザ・プロフェッショナル | Main | フラット35の金利決定 »

November 06, 2005

幸せな小金持ち-7

幸せな小金持ちのお金の習慣

前回紹介した習慣を覚えていますか?

・自分にとって何が大切かをはっきりさせている
・節約家で無駄遣いしない
・人を喜ばせることにお金を使う
・予算を立ててお金をしっかり管理する
・決まった額を投資にまわす
・長期的に考える
・お金と人生を定期的にチェックする


いくつか詳しく見ていきましょう。

「感謝してお金を使ったり、寄付をする習慣」

幸せな小金持ちは、自分たちのところには、あまりある豊かさがやってきていると感じて日々の生活を送っています。自分が幸せでお金も十分あるのでそのとおりでしょう。

その豊かさを周りを分かち合う寄付という行為をするのは当然の流れなのでしょう。別にかわいそうだからといって寄付をするわけではありません。必要なところに、お金が行くべきだという考え方に基づいてお金の流れを生み出しています。また、使うときは心から感謝して使います。受け取るときには、くれる人に感謝します。

このような考え方は欧米の本にもよく書いています。収入を増やしたかったら収入の10%を寄付しなさい、と書いているビジネスのテクニック本に書いてあることを見たことがあります。成功した人が実は陰徳を積んでいた、収入の少ないときから必ず寄付していた、という話もよく聞きます。

科学的に理由は説明できませんが、真実なのでしょう。もちろん、私も寄付していますし、お金を払うときには心の中で「ありがとう、まだ戻っておいで」といっています(笑)

みなさんも、お金を払うときに心の中でつぶやいてみてください。友達を連れて戻ってきれくれますよ。

「時間を大切なことに使い、お金について学び続ける」

幸せな人は、自分の大切なことに時間を使います。時間は命であることを知っているのです。

お金はためることが出来ますが、時間は有効に使うことしか出来ません。

人生は短いのです。自分の嫌いなことをやっている時間はあるのでしょうか?自分のため、自分の愛する人のために時間を使うこと、それが幸せの第一歩です。

また、そのような大切な時間をかならずお金について学ぶためにとっているのも幸せで豊かな人の特徴です。「金持ち父さん」で有名なロバートキヨサキさんも常々言っていることです。

お金について学ぶことは、投資の知識や税金の知識など、いかに稼ぐかということだけではありません。
お金がもたらしてくれる人生のすばらしいものを味わうことも、お金についての学びの1つです。

お金をきれいに稼ぐのも難しいですが、きれいに使うのはそれ以上に難しいようです。このあたりは、お金の神様のQ先生も言われています。

成功している人の習慣を見習い、お金と人生を定期的にチェックする機会を設けて、幸せへの近道を歩みましょう。

|

« ザ・プロフェッショナル | Main | フラット35の金利決定 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90446/6917887

Listed below are links to weblogs that reference 幸せな小金持ち-7:

« ザ・プロフェッショナル | Main | フラット35の金利決定 »