« フラット35の金利決定 | Main | AIDMAからAISASへ »

November 08, 2005

アルクの中国語マラソン

会社の自己啓発システムでアルクの通信講座「中国語マラソン」を申し込んで早くも4ヶ月たちました。

締め切り間際に4ヶ月目のテストを提出しました。

どんどん難しくなってきます。

今日、5ヶ月目のテキストが送られてきました。中身はうーん、ついていけるかな?

どうも、中国語に対する「情熱」が薄れてきています。通信コース特有の中だるみでしょうか?

この前、中国に行ったときやはり自分に必要なのは英語だと痛感したからか?

中国株の成績がぱっとしないからか?

金曜日の市民講座「中国語会話」にきているきれいなお姉さんが最近休んでおじさん、おばさんばかりだからか?

いずれにしても、ここのところ仕事に忙しく、情熱&遊び心がなくなってきています。

今月、来月と仕事が忙しくなるし、金曜日は忘年会などで市民講座の中国語会話も欠席する回数が増えると思います。日々、少しずつでもいいので、勉強していこうと思います。


北京オリンピックの頃にはぺらぺらしゃべることができるようにがんばります。


今日もあなたと私はラッキーです。ハッピーです。ついてます。

鏡はあなたよりも先に笑いません。ニコニコ笑顔を振りまきましょう。笑顔はただです(笑)

さあ、今日も元気でいきましょう!

|

« フラット35の金利決定 | Main | AIDMAからAISASへ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90446/6956390

Listed below are links to weblogs that reference アルクの中国語マラソン:

« フラット35の金利決定 | Main | AIDMAからAISASへ »