« October 2005 | Main | December 2005 »

November 30, 2005

貨殖列伝

ダヴィンチ本当にすごいですね。

日興シティの出したレポートによると目標株価は80万円だそうです。春先は30万といっていたのに、本当、すごいです。多少調整はあるでしょうが。


ところで、『貨殖列伝』をご存知でしょうか?

中国・漢の時代に司馬遷が書いた『史記』の中で、お金持ちの話を集めた列伝です。

古代中国版の「金持ち父さん」ともいえるほど、おもしろいです。それにためになります。

何人かのお金持ちが紹介されています。その一人としして范蠡(はんれい)がでてきます。国語が得意な人は 臥薪嘗胆、狡兎死して走狗烹らる、などで記憶があるかもしれませんね。


范蠡(はんれい)
春秋末期の越の名臣。 允常 ( いんじょう ) 、 勾践 ( こうせん ) の2代にわたって越王に仕え、越の富国強兵に努めた。
会稽山 ( かいけいざん ) で越が呉に大敗した後は、 嘗胆 ( しょうたん ) して雪辱に燃える勾践を助け、21年かかって呉を滅ぼすことに貢献した。
呉の滅亡後、勾践の人柄では安楽は共にできないと判断して越を出奔。斉で実業を営む。 瞬く間に富を蓄え、斉の宰相に推されたが、それを断り、財産を知人に分け与えて 陶 ( とう ) という土地に移った。陶では、 陶朱公 ( とうしゅこう ) と自称したが、またしても莫大な財産を蓄え、”陶朱の富”といえば、富裕の形容となった。


彼のとった手法は例えば、
・戦争が近いとわかれば、あらかじめ必需品を整えるが当然。時に応じて必要なものは、時に先だって手に入れる。
・取引の相手を選んで、時の動きに乗る
・高値のときは汚物を出すように売り出し、低値のときは珠玉を採るように買い入れる

など、は現在の投資でも十分通用しますよね。


そのほか巨万の富を残した人の話が載っています。

昔からお金持ちになりたい人が多くいますが、司馬遷は言っています。

「財産は能力有る人のところに集まり、不肖の子の手からはばらばらに散っていく」


ダヴィンチが高値をつけたからといって甘んじることなく、つねに、上を目指して勉強しましょう。

ファイナンシャルインテリジェンスをたかめて、将来の素封家(封建領主でもないのに、王者のように暮らす人)を目指しましょう(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 29, 2005

ダヴィンチ年初来高値更新

ダヴィンチがまさかの年初来更新しました。すごいですね。

ダヴィンチが+41,000円。年初来高値となる599,000円で引けました。

好調ですね。ダヴィンチホールドしておいて正解です。でも、ここ数日の下げているときに買い増ししなかったのでちょっと残念ですが。

それと、アーバンもすばらしい業績で大幅高です。こちらもすごいですが、買う資金がありません(悲)。

株式新聞の記事です。

「URBANが続急伸――今3月期業績の上方修正を好感、連結経常利益は2年前倒しで達成
 アーバンコーポレーション<8868.T>が続急伸。25日に今3月期業績予想を上方修正した。連結経常利益は226億円(前期比2.3 倍)を見込んでおり、中期経営計画の08年3月期の200億円を2年前倒しで達成することになる。「売却物件の価格が、想定以上に上昇した」(房園博行社長)という。今後は名古屋、九州などでの事業を拡大する予定だ。なお、中期計画は据え置いている。」


先週、アーバンを買わずにJブリッジを少しだけ買いました。こちらもいい感じです。

株式新聞からの引用です。

「Jブリッジが好人気――足元業績好調でPERはまだ13倍台
ジェイ・ブリッジ<9318.T>が好人気。株価は4日続伸で、76円高の1860円まで買い進まれている。足元業績好調でPERはまだ13 倍台。この4連騰で13週移動平均線も回復したことになり、8月2日に付けた年初来高値2115円を目指す態勢を整えたことなり要注目。
 足元業績は順調に推移している。不動産事業と投資事業を積極的拡大しているのに加えて、物流事業の営業・経営政策の見直しを推進したためで、9月中間の連結営業利益は6.9倍の増益、経常利益も6.5倍の増益を確保。同社では下期も投資事業中心に拡大を見込んでおり、3月通期予想を連結経常利益は88億円(従来予想比10.0%増、前期比3.1倍)、純利益は株式売却益を計上することもあって76億円(同10.9%増、同5.1倍)を想定している。」

今日もあなたと私はラッキーです。ツイてます。

株価は変動するかもしれませんが、ワクワク面白く充実した一日を作りましょう。

自分を信じ、笑顔で一歩でも前進しましょう。

笑う門には福来る。さあ、今日も元気でいきましょう!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 28, 2005

株式投資で着実にリターンを上げる方法

株式投資で着実にリターンを上げる方法は

1)(圧倒的に)継続した利益成長が見込める株で
 
かつ

2)その利益に対して株価が大きく割安な株

この2つを”同時に”満たす株を(適切な時期に)買って

さらに

3)持ち続けること

です。 

非常に単純。

わかりやすいです。その通りです。誰も反論できません。


成長株投資とバリュー株投資を組み合わせ、バフェットばりに長期保有する。


言うはやすし、、、の世界ですね。私の場合、1)2)ができたとしても、

目先の利益に、つい売ってしまいそうです。


高いリターンを得るには、メンタル面も大切です。


いま、この時期に、ダヴィンチにつぐ銘柄を見つけたいと思います。

別に日本株に限るつもりはありませんが、あまりに対象が広いと難しいので、当面日本株で検討するつもりです。


利益成長が高くて、割安で、いま買い時の株、そんな魅力的な銘柄ありましたらぜひ教えてください(笑)

今日もあなたと私はラッキーです。

自分を信じ、笑顔で一歩でも前進しましょう。マラソンのように前進し続けましょう。

通勤の途中、仕事の合間、投資とは関係ないと思っても日頃の付き合いの会社から投資のアイデアが出てくるかもしれません。

いつもニコニコ、前向きにいきましょう。さあ、今日も元気でいきましょう^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 27, 2005

銘柄選び

銘柄選びって難しいですね。

どうしてもIT関連とか最新の技術の会社に目が移ってしまいます。
ですが、私が関係している材料メーカーに目を向けても実はすごい会社はいっぱいあります。

例えば、今年は原油の高騰や鉄不足による鉄鋼メーカーの株価が高騰しました。中国での莫大な消費が一因です。

こうしてみると、将来限り有る資源の争奪戦になるのは目に見えてます。

鉄鋼メーカーだけでなく、鉄を作るための資源に目を向けるのが良かったのかもしれません。

たとえば、鉄を作るのには鉄鉱石が必要ですが、鉄鉱石については実は寡占状態です。

日本ではあまり有名でないかもしれませんが、
リオドセ
リオ・ティント
BHPビリトン
の鉄鉱石3大メジャーで、世界の鉄鉱石輸出の約80%を占めています。

リオドセ株のチャートはこちらです。
http://finance.yahoo.com/q/bc?s=RIO&t=5y&l=off&z=m&q=l&c=%5EGSPC,%5EIXIC,%5EDJI
きれいな右肩上がりです。

しかも鉄鉱石は世界中の鉄鋼メーカーが高く買うことを約束しています。
当面大丈夫です。10倍は無理でも10年持っていたくなる株です。
自分に充分な資金があればですけど。

でもこれからは鉄鉱石や石炭よりももっと別の資源のほうがいいと思って調査中です。

いい結果であればいつか報告したいと思います。


自分の仕事の分野は今まで関係ないと思っていました。幸せの青い鳥は自分の知らないところにいると思っていました。

たけど、もう少し源流にさかのぼるとか、下流まで下ってみるといい会社、儲けているけど有名でない会社などいろいろ出てきます。


ホント、株は買うまでが難しいですね。でもそれが楽しいけれど。


なんだかんだとえらそうなことをいってますが、すごい銘柄が見つかったとしても、追加投資する資金がないのが一番の問題です(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 26, 2005

デイトレにチャレンジ

今日は、午後からマンションの鍵引渡し会だったので、会社を有給休暇で休みました。

午前中、引越し準備をする予定だったのですが、平日休みはなかなかないので、念願のデイトレにチャレンジしてみました。

カチカチ、マーケットスピードの画面が激しく動いていきます。

うーん、目がちかちか、肩がこって、思ったようにできませんでした。

頭の中では、チャートを見ながら、買って、売って、○万円大もうけ!のはずでしたが、現実は甘くなかったです。

デイトレの人は短時間集中しないといけないので、大変だろうなーというのが印象です。

刻々と株価が変わっていくので、もう少し安くなったら買おう、もう少し高くなったら売ろうなどと、当初の考えを揺さぶるもう一人に自分がいて、なかなか機械的トレードはできません。まだまだ心理面、メンタル的な弱さがあると思いました。

結局、午前中で少し売買しただけで、疲れてやめました(笑)

やはり、地道に銘柄研究をしてバリュー株や、ダビンチに次ぐ、これからの成長株を見つけることにしたいと思います。私にはデイトレは向いていないです。よくわかりました。勉強になった一日でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 25, 2005

鍵引き渡し会

今日、マンションの鍵引渡し会でした。

マンションの近くの市民センターみたいなところで行われました。

鍵を9つ!ももらい、確かに受け取りましたというサインをしてあっけなく終わりました。簡単です。これで、マンションが自分のものに、と同時に35年ローンの開始です。

マンションに行って、内覧会で指摘した床のフローリングの傾きなど治っていることを確認し、大阪ガスが行っているアイルスというホームセキュリティの説明を聞きました。すでにマンションは引越しが行われ、トラックが何台もならび、荷物のエレベーター待ちですさまじい場所の取り合いでした。

道では新聞の勧誘がすさまじく、大型マンションはうわさどおり大変だなーと変な意味で感心しました。

私の引越しは来年の予定なので、1ヶ月以上も新マンションが無人になります。皆さん、落ち着いた頃に一人だけ引越しするのはなんとなく恥ずかしいですが、閑散期なので引越し費用も安く、引越し屋さんもいらいらせずにすむのでいいと思います。


マンションの確認後、市役所に行って転入届も出してきました。後はいろいろと手続きがありますが、ぼちぼちやっていきます。

一番問題なのは引越し準備です。本屋と思われるくらい本が多いのです。かなり処分したり、古本屋に売ったり、オークションに出品したりしているのですが、なかなか減りません。とくに昔の本で入手困難なものは手放すわけにも行かず、部屋が段ボール箱だらけです。何冊か、pdfファイルにしたものもありますあ、デジタル化も層簡単ではありません。

捨てようかどうしようかと思っているうちに読書にふけり、時間だけがなくなっていく、、、そんな状態です。

しかも、今日は市役所のすぐ近くに図書館があることがわかり早速4冊借りてきてしまいました。整理しなければいけないのに、また読書に時間がとられます。早め、早めの行動を心がけようと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ラウンドワンの杉野社長

(株)ラウンドワン (東証1部:4680)最近の日経の上げと反比例するかのように下がっています。今日も大きく下げました。

そんな時、ポストに入っていたミニコミ誌の杉野社長のインタビュー記事が目に留まりました。

地方のレストランや地域情報に混じってなんで?という気がしますが、ホルダーとしては気になります。

「気軽なスポーツの場を提供したい」と題した小さな記事です。

全国に54店舗のボウリング場をもつラウンドワン。
昨年からはボウリング以外のゲームを楽しめるラウンドワンスタジアムを展開。
さらに、ファミリー層をターゲットにした「スポッチャ」をはじめた。

「スポッチャ」は全国に12店舗。
年間延べ80万人が来場し、半数がファミリー、と手ごたえににっこり。

また、「今は気軽にスポーツができる空き地や公園が少ない。プロ選手の養成や、学校体育ではなく、遊びの延長上でのスポーツを提案したい」と杉野社長。

小さな記事でしたが、杉野社長の写真も載っており、なんとなく今度の週末はボウリングに行きたくなるようないい印象を持ちました。

斜陽産業といわれながらも、少子高齢化で若者だけでなく幅広いファミリー層にアプローチしているので、今後が楽しみです。杉野社長がいわれているように、天候に左右されず、子供から、大人、おじいちゃんまで一緒にプレーできる簡単なスポーツはボウリング以外にすぐ出てきません。

株価もチャート的に見たらけっこう買い時かもしれませんね。手放そうかと思いましたが、もうしばらく様子を見てみることにします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 24, 2005

ワクワクしながら夢を叶える宝地図活用術

takaratizu2

望月 俊孝 (著)
価格: ¥1,575 (税込)
書籍データ
単行本: 208 p ; サイズ(cm): 19 x 13
出版社: ゴマブックス ; ISBN: 4777102173 ; (2005/09/17)

前著『幸せな宝地図であなたの夢がかなう』に引き続き、願望達成・成功法則を長年研究されている望月さんの書いた第2弾です。

多くの自己啓発書のように、頭ではわかったけど実践は難しい、ことを書いているのではなく、本当にだれでもできるようにわかりやすく具体的に書かれています。

夢をかなえるために前作で取り上げた「宝地図」だけでなく、相乗効果を挙げるための7つのツールが紹介されています。

1)【ミニ宝地図】 
2)【夢の航海図】
3)【夢のマイルストーン(一里塚)】  
4)【夢の加速装置】
5)【未来のストーリー・ブック】     
6)【宝の山ノート】
7)【勇氣づけブック】   

です。どれも聞いただけでわくわくしますね。


成功法則本は、やらなきゃだめだ!見たいに書いてあることも多いのですが、本当に三日坊主にならないように、あの手この手の工夫がしてあり、読者が夢をかなえる手助けをしようと言う望月さんの気持ちが伝わってくるようです。

宝地図は願望を書いてボードに貼るだけという非常に単純で誰にでも出来る簡単なものですが、それでも、より夢の実現に向けて役に立つツールをそのメカニズムも含めて解説しています。

前著に比べて、あるレベルの理論を持って説明されているのですんなりと納得でき、自分もやってみようという気になります

前作『幸せな宝地図であなたの夢がかなう』と合わせて読まれると、より一層理解が深まるはずです。

著者の長年の研究の結果得られた「願望達成の秘訣」が理解できることでしょう。


個人的には、本編よりも間のコラムに書かれていた望月さんの若い時代の話が非常に勉強になりました。

厳しくつらいときにあっても、常に前を向いて、夢をかなえるために小さいながらも着実に一歩一歩前進するよう努力していたことがわかります。

また、何気なく書かれてある文章にも、勇気付けられる言葉や、うんうんそうそうと納得する言葉もあり、何度でも読み返したくなる本です。

成功したい人だけでなく、人生や仕事やプライベートについて悩んでいる人や、どうも最近ついてないなー、と言う人まで多くの方に読んでいただきたい本です。小さいかもしれないけれど、やさしい勇気をもらえると思います。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

November 23, 2005

TOEICTEST結果は?

会社で受けたTOEIC TESTの結果が返ってきた。

去年と変わらない、、、、

直前とはいえ、参考書を買って勉強したのに、、、、

まー、2,3日勉強して100点アップなんて最初から無理だったかも。

直前勉強したからこの点数を維持できたのかもしれません。良しとしましょう。

でも、同じ職場で990点の人もいるんですよね。すごいです。

普段からの心がけの差でしょうね。やはりコミュニケーション手段としての英語は重要です。
やっぱり勉強しよう!と思っても、切羽詰らないとやらないですね。

来春、国際会議があるけれど日本だし。当分、切羽詰った状況になりそうにないです。
当面は中国語マラソンを完走することを目標にしたいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 22, 2005

お金のIQ-7

前回、お金の本質には3つの機能があると学びました。

1)交換機能、2)蓄積機能、3)増殖機能です。


今回もお金の本質の続きです。

ずばり、お金持ちだけが知っているお金の5つの法則です。

お金持ちはお金が生き物のように見えるそうです。大きな動きが見えるというのです。先祖代々お金持ちの家では、おじいさんが孫にこのようなことを教えるのだそうです。

金持ちは子供の頃から知っている、しかし、普通の人は大人になっても誰からも教わらないこと。それがこの5つの法則です。


1)お金には流れがあり、流れ方には法則がある

お金持ちはお金の動きが見え、お金のにおいがするそうです。お金持ちはお金がどこに流れているのか、町の中で常に観察しているのです。お金持ちの子供は、小さな頃から商店街でこのようなことを訓練されます。普通のサラリーマンの子供は塾に行って、社会に出てから役に立たない受験勉強をしています。この差は大きいですね。

ちなみに、通常お金はIQの高い人から低い人にながれます。


2)お金は人の関心が向かうところに流れる

時代の流れを読む、ということです。言うはやすし、行うは難し。

例えば、本屋に株の本が平積みされるようになったら、どうなるか、など日頃から観察することが重要です。世の中の動きを予測すること、それに秀でた人が金持ちになれるのです。人気が出てピークになった株を買うより、今から人気が出そうな株を買う人がお金を儲けることが出来るのです。


3)お金は一箇所に一気に流れ込み、そしてあっという間に逃げ出す

お金の動きは本当に早いです。世界中でお金が、居心地の良いところをさがして動き回っています。

普通の人はその動きがわかりません。株で人気が出て高値掴みをするような場合、バブルが崩壊した場合、その動きの早さを体験することが出来ます。


4)金持ちは「お金と価値あるものの交換ゲーム」に勝ち続けている

普通は100円で100円以下のものを買います。買うときは100円でも買ったとたんに価値が下がるものが多いです。家とか車とかですね。

お金持ちは常に、この交換ゲームの勝者です。つねに、価値の高いものと交換し続けるのです。その目利き具合が普通の人と違うのです。また、お金持ちはバーゲンセールを狙っています。株で言えばバリュー投資ですね。
新聞やテレビで「株が大暴落」と騒いだ場合に、買うのか、売るのか、その差があとあと響いてきます。


5)お金は磁力のあるところに引き寄せられる

お金は磁力のあるところに集まる傾向があります。本当の磁石のことではありません。
魅力あふれる人であったり、製品、サービス、システムであったりします。

オフショアや税金が安いところが世界中の金を集めるのはお金にとって居心地がいいからでしょう。

お金が喜んで行きたいというような魅力的な会社にする、魅力的な人間になればいいのです。

多くの人を喜ばすことが出来れば、金持ちへの近道です。

普通の人はお金について学ぶ機会がありません。そのため、大人になってもお金の問題に苦しめられます。

そうならないようにお金の勉強をしましょう。お金の力をつけて、ワクワクたのしい幸せな生活を送りましょう!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 21, 2005

高橋尚子選手 優勝おめでとう

 東京国際女子マラソンでQちゃん(高橋尚子さん)が優勝しました。

本当におめでとうございます。2年前のこと、独立したこと、骨折のこと、レース直前の肉離れのことなどいろいろありましたが、本当に力強い走りを見せてくれました。正直たまたまつけたテレビで30km過ぎくらいから見たのですが、テレビに釘付けになりました。

マラソンの詳しいことはわかりませんが、高橋選手の考え方に感動しました。

マラソン選手なのに走れない、引退すら考えたつらい時期を彼女はトンネルのような暗闇と表現していました。


そのようなその暗闇に入っても、夢を抱き、目標を持つことで、一日一日が充実する。
今つらい時期にいる人に、自分の走りを見てもらって元気を出してもらいたい。


夢をあきらめないでやれば、必ずむくわれるというメッセージを、多くの人に走る姿で訴えたと思います。

沿道やテレビで多くの人が高橋選手を応援していましたが、高橋選手はその応援に元気つけられた、応援をを味方につけて優勝できたと話していました。

でも、元気をもらったのは実は私を含めて応援していた人のほうだと思います。

あのつらい時期も今となっては上に行くステップのひとつにすぎないとも話していました。

大変なときにも、大変なときだからこそ、夢を持ち、目標を定めて行動する。言うのは簡単だけれども、実行はそう簡単ではないと思います。

ピンチをチャンスにして、「オセロゲームで黒を全部、白に変えられたかのよう」な結果をだす彼女の姿をみて、
インタビューでいつものQちゃんスマイルを見せながら、多くの方への感謝の気持ちを忘れない彼女の姿を見て、明日からがんばろう!と思いました。

今日もあなたと私はラッキーです。自分を信じ、笑顔で一歩でも前進しましょう。マラソンのように前進し続けましょう。
笑う門には福来る。さあ、今日も元気でいきましょう^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 20, 2005

骨密度(スティフネス)が150!

今日は読んだ本のことを書こうと思っていたのですが、ちょっと自分の備忘録もかねて違うねたを。

実は、昨日会社の健康相談みたいなものがありました。血圧や体脂肪測定などを希望者に行っているものです。

体脂肪は家にある安物は体脂肪率が20%とでるだけですが、測定してもらったものは右腕、左腕、右足、左足、胴体とそれぞれの部位で筋肉や志望の量がわかるものでした。面白くてためになりました。

そして、女性用でしたが、せっかくの機会ですので骨密度を測っていただきました。

骨密度 【こつみつど】 骨を構成するカルシウムなどのミネラル成分がどのくらいしっかり詰まっているかを表すもの。 いわば骨の強さを表す指標で、これが低下すると骨がもろくなって骨折しやすくなる。 一般的には、20代でピークを迎えた後は、徐々に低下していく傾向にあり、とくに女性の場合は更年期に入って 女性ホルモン(丈夫な骨の維持を助ける役割を持つ)の分泌が急激に減少することで、骨密度も急激に低くなりやすい。

結果はスティフネスという値が150ということで、ずば抜けていいというものでした。

牛乳なんて飲んでいないのに?と思いましたが、低いよりはいいと思って喜んでいました。

しかし、実は高ければよいというものではないそうです。

最後に健康相談をした先生によれば、測定器具を作っているメーカーや大学の先生などで意見は異なるそうですが、あまりにも高いとホルモン異常などの可能性があるそうです。

えー、と思い、「どうすればいいんですか?」と聞いても、その方は「さあ、こんな値見たことないので」といわれました。

困ったものです。来週、別のお医者さんに効いて見ますが、値が極端なものは考え物ですね。何事も中庸が一番ですね。

そろそろ忘年会が始まり金曜日などは飲む機会が増えると思います。健康が何よりも一番です。無理せず、無駄なく、ムラもなく(3Mと呼んでいます)、楽しくワクワク過ごしていきましょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 19, 2005

アルクの「中国語マラソン」4月目

会社の自己啓発システムでアルクの通信講座「中国語マラソン」を申し込んで早くも4ヶ月たちました。

すでに、5ヶ月目のテキストが送られてきていますが、封筒のまま机の上においてあります。

やばいです。

通信教育は自分との戦い!とわかっていても、日常の忙しさに負けてしまいます(悲)


会社のシステムでは提出テストの平均があるレベル以上ないと、補助金が出ません。つまり自腹です。

1月目のテストで80点でした。80点ではやばいです(笑)

2、3月目の結果は100点が返ってきました。一安心です。

今日、4月目の結果が返ってきました。今回も100点でした。パチパチパチ。

先月、辞書を買ったので、調べることができました。辞書がないとたぶん、80点くらいだったでしょう。

今後もこのペースで続けたいです。

市民講座の中国語クラスは2週連続サボっています。(今日もその日でしたが、会社の飲み会だったので、仕方がありませんでした。来週もいけそうにありません)


中国株で大もうけして、北京オリンピック、上海万博では現地で中国語を話している自分をイメージしながらがんばります。

さあ、今日も元気でいきましょう!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 18, 2005

1138中海発展 (チャイナシッピング)と0322康師傅 (カンシーフ)

本の紹介の合間に、中国株の話です。

しばらく日本株に熱中していたら、中国株がけっこう下げています。今日、株価を見てけっこうびっくりしました。

ポートフォリオに占める割合が一番高いチャイナシッピングが下げています。ピンチです。この前まで(といっても春頃)は7.5$くらいあり、一番含み益があったのですが、もう5.5$割ってますね。なにやらUBSが大量売却したようです。

悲観ばかりでもなく、カンシーフ、昔の頂益(ティンイー)は決算悪いにもかかわらず株価が上がっています。
どうも、中国株は動きがないように見えてけっこう動いているようです。ある程度利益確定していくほうがいいようですね。

それにしても、日本株でも中国株でも買ったらさがるし、売ったら上がりますね。売って上がれば、それで買った方が喜んでいただければいいのですが、精神面で修行中の私としてはくやしいと思ってしまいます。

まだまだですね。でも、買ってくれる人がいるから売れるわけです。感謝の気持ちを忘れず、ストレスなく資産を増やしていきましょう。


以下、中国株のニュースです。

中海発展:UBS AGが360万株を売却
  UBS AGは8日、中国第2位の大手老舗海運会社である中海発展股フェン有限公司[香港上場、中海発展(チャイナシッピング)、1138]の株式360万株を売却していたことが香港証券取引所の資料より明らかになった。15日付で香港・経済通が伝えた。

  売却株価は5.415香港ドル。売却総額は1949万香港ドルに上る。(編集担当:黒川真吾)


康師傅:05年四半期業績、61.86%減益
  康師傅控股有限公司[香港上場、康師傅(カンシーフ)、0322]は、2005年四半期業績(2005年09月30日まで9ヶ月)を発表。売上高は14億4586万米ドル、純利益は1億896万米ドルで、前年同期と比べて61.86%減益となった。

  康師傅 四半期業績
  --------------------------------------------------------
  該当期間             2005年09月30日まで9ヶ月
  売上高(百万米ドル)      1,445.861
  純利益(百万米ドル)      108.962
  前年同期比純利益増減       -61.86%
  EPS(1株当たり損益)    
    基本(米ドル)       0.0195
  --------------------------------------------------------
  発表日:2005/11/14

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 17, 2005

【宝地図】ナビゲーターの望月さん

昨日、『幸せな宝地図であなたの夢がかなう』を紹介したら、なんと望月さんがコメントを残してくださいました。

ありがとうございます。と同時に、正直びっくりしました。

望月さんについては、【宝地図】ナビゲーター、とよばれたり、 【歩くシンクロ・マスター】とも呼ばれたりしています。

どんな人だろう?と思われた方は望月さんのホームページ日記をのぞいてみてください。

おもしろいですよ。

また、心に響く言葉やいいお話など、本当に心が癒されるスポットがあちこちにあります。

日常疲れたときなんか、いいかもしれません。

最近発売になった、『ワクワクしながら夢を叶える宝地図活用術』もいい本です。近々また紹介させていただく予定です。


ところで、望月さんは【宝地図】ナビゲーターだけでなく、フォトリーディングの先生でもあります。

フォトリーディングについて興味を持っている私としては、ぜひ望月さんのフォトリーディング講座を受講したいと思っています。

ちなみに、本田健さんのセミナーに行くとやたらフォトリーダーの人に出会います。会社の中では「フォトリーディング?何それ?」なのに、不思議なものです。

今年は無理だろうけど、来年はチャレンジしてみたいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 16, 2005

幸せな宝地図であなたの夢がかなう

takaratizu1
―きっと! 今日から人生が変わる
望月 俊孝 (著)
書籍データ
単行本(ソフトカバー): 128 p ; サイズ(cm): 19 x 13
出版社: ゴマブックス ; ISBN: 4901465759 ; (2003/05/17)


著者の望月さんには、本田健さんのセミナーで一度お会いしたことがあります。

本当に「笑顔」って感じの人です。やさしいオーラが出ていて本当に雰囲気のいい人です。どうしたら、こんなにニコニコできるんだろう?って思います。

名刺交換させていただいたのですが、なんと名刺に書いてあることをFAXすれば本や小冊子をプレゼントしてくれるんですよね。びっくりです。

そんな、素敵な望月さんもいろいろと苦労をされたとのことです。今、幸せな人生を送り、昔抱いていた素敵な夢が叶ったのが本書で紹介されている「宝地図」のおかげと言うことです。


「宝地図」とは?

大きな紙に自分の夢を書き込み、イメージや写真を貼っていく。それを部屋に飾って毎日眺めているとあなたの夢が叶う…。

そんなばかな!と思うかもしれません。でも、自分の夢を文章にするというのは昔から言われている成功法則の基本です。

「宝地図」のすごいところは、図や写真などを駆使してイメージを作り上げるところだと思います。それと、わくわくしながら作ることができるところ。わたしも本書を読んで、小さめのコルクボードを部屋に張っています。

ぜひ、あなたも創ってみましょう。ほんの1時間で未来が変わるかもしれません。


えらそうな人が高い位置から説明するとつい反抗してしまいますが、望月さんは、どん底を経験しつつも、成功哲学・願望達成法について30年余り、実践・研究しつづけています。

そのようなやさしさがあふれる方の書いている本なら、ぜひやってみようと思う人が多いと思います。
一歩をなかなか踏み出せない人は、ぜひ手にとって見られてはいかがでしょうか?


楽しめながら、夢を描いたり、思い出したり、自分探しができたりと、素敵な時間がすごせると思います。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 15, 2005

江原啓之神紀行 1 伊勢・熊野・奈良 スピリチュアル・サンクチュアリシリーズ

ebarakamikikou1
1 伊勢・熊野・奈良 スピリチュアル・サンクチュアリシリーズ スピリチュアル・サンクチュアリシリーズ
江原 啓之 (著)
価格: ¥1,000 (税込)
書籍データ
単行本: 95 p ; サイズ(cm): 21 x 15
出版社: マガジンハウス ; ISBN: 4838716206 ; 1 巻 (2005/10/11)

スピリチュアル・カウンセラー 江原啓之さんの「スピリチュアル・サンクチュアリ」です。

日本の聖地をめぐり、それぞれの周辺の宿やグルメなどの旅の要素を充実させた「神紀行」ということで、今回は伊勢・熊野・奈良の神社が紹介されています。


江原啓之さんについては、何冊か本を読んだくらいの知識しかありませんが、この本を読み終わると伊勢神宮や熊野大社に行きたくなりました。

伊勢神宮は小学生のときのバス旅行で一度行ったきりですが、当時は何の知識もないので良くわかりませんでした。

この本には、難しい神道や古事記日本書紀の知識など特にないような私でも心にしんみりとくるわかりやすく解説がされています。

各神社についての解説はもちろん、いいなと思ったのは旅をパワーアップさせる10の法則として、

1.まず産土の神様と氏神様にお参りする。

2.好きだと思う神社があなたの聖地。

3.現世利益にこだわる心が神を遠ざける。

4.効果的なお願いの方法を把握しておく。

5.神様からのメッセージを受け止める感性を。

6.悪い結果でも受け入れるだけの覚悟を持つ。

7.自分を見つめなおす時間こそが本当のご利益。

8.迷信に振り回されないだけの理性が必要。

9.低級霊につけこまれないよう気をつける。

10.神社オタク、宗教オタクにならない謙虚さを。

心霊のエナジーを吸収し、その神聖なメッセージを受け取るためにぜひ心にとどめておきましょう。

特に私は、7の自分を見つめなおす時間=内観の大切さには共感します。

本当、休みを取って、心身を癒すたびに出たくなります。

お参りの方法やお食事どころ、ホテルなども載っていて楽しみながら勉強できるいい本です。

この本はシリーズとなっていて、エリアを6つに分けた全6巻を刊行するそうです。

第2巻は12月10日発売予定(四国・広島・出雲編)だそうです。

楽しみですね。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 14, 2005

報恩講

今日は「報恩講」に行ってきました。

「報恩講」って何?という方のために簡単な説明です。


報恩講は浄土真宗の行事です。
自分では説明できないので、
越前屋さんのホームページの記事です。
http://www.echizenya.co.jp

 報恩講は浄土真宗門徒(信徒)にとって、一年中でもっとも大切で、親しみ深い行事です。浄土真宗の御教えを明らかにしてくださった宗祖・親鸞聖人の法要だからです。

 聖人は弘長2年(1262年)11月28日、90歳の生涯を京都でとじられました。そして聖人ののこされた徳をしのんで、毎月28日に門徒たちによって、お念仏の集まりが行われるようになりました。これがさらに大きく広がって、本願寺第三世の覚如上人によって法会(ほうえ)の基本となる形ができあがりました。

 そしてこの法会の集まりを「講」というようになりました。聖人のご恩に報い、お念仏を一層ありがたく味あわせていただこうということから「報恩講」と呼ばれるようになったのです。


 おつとめの期間は、東本願寺(真宗大谷派本山)では11月21日~28日までの8日間。

 さらにこの期間と前後して、お寺を中心に一般の家庭でもおつとめをします。大阪、京都など本山に近いところにお住まいの門徒様のご家庭では、あまり報恩講を行いませんが、ぜひおつとめいただきたいものです。

 おつとめは特別むつかしくはありません。秋から冬にかけて家族そろっておつとめできる日にご住職におまいりいただき、正信偈(しょうしんげ)《聖人が示された浄土真宗のもっとも大切な教えが説かれたもの》をあげましょう。この時のお仏壇の荘厳(しょうごん)《お飾り》は、ローソクは赤、打敷(うちしき)は金襴などのあざやかなものにします。


今日はお昼ご飯をいただき、お勤めをしました。

一時間弱の読経でしたが、久しぶりに正座をしたので、足がビリビリ、しびれてしまいました。

正座で足がしびれるなんて、運動不足で体重が増えてしまったせいでしょうか?
ちょっと情けなかったです。


宗派は別にして、ご先祖様や神様、仏様に報恩感謝の気持ちをあらわす機会をもつのはいいものです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 13, 2005

絵本 千の風になって

sennnokaze
理論社の絵本シリーズ
新井 満 (著), 佐竹 美保 (イラスト)
価格: ¥1,365 (税込)
書籍データ
単行本: 51 p ; サイズ(cm): 20


新聞や雑誌で紹介されて一部で有名になった本です。

写真詩集のほうが有名ですが、こちらの絵本もお勧めです。

たまたま本屋で手にとって見ましたが、うかつにもウルウルきてしまいました。


生老病死、生あるものはいずれは滅びるとはわかっているもののその事実をどう受け止めるか。
もちろんそれには千人いれば千通りの受け止め方がある。どう考えるかはその人しだいだけれど、たまたま行った本屋では子供ほんのコーナーにおいてあった。

子供と一緒に大人も死について考えるいい機会になるのではないでしょうか?


詩の作者の推理や、絵本のストーリーについての内容については、賛否両論あるようですが、あまり深く考えず、詩の中身に思いをはせればいいと思います。


非常に短い詩なのに、世界中の多くの人の心を揺さぶるのはなぜなんだろう。

自分がこの立場になったとき、どうなるだろう。

絵本版でも写真詩集版でもいいので、一読していただきたいと思います。


作者について興味のある方は下記に詳しい情報が載っています。
http://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/prof/1000winds.html


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 12, 2005

4680 ラウンドワン急反発

昨日久しぶりに日中トレードしました。

8910 東証2部 (株)サンシティ
4680 東証1部 (株)ラウンドワン
いずれも好調です。

2440 ヘラクレス (株)ぐるなび 
は売りましたが、
4741 マザーズ (株)インターネット総合研究所
はもう少し待てばよかったかも。でも、儲けさせていただいたのでありがとうございます。
買っていただいた方に感謝です。その方も上がって喜んでいるでしょう。

ところで、ラウンドワンは急反発ですね。
株式新聞社の情報です。

中間期の好決算を材料視、通期見通しも若干上方修正

 ボウリング場を経営するラウンドワン <4680> が4日ぶりに急反発。一時3万5000円高の46万4000円まで買われ、東証1部値上がり率上位となっている。10日に9月中間決算(非連結)を発表。前年同期比35%増収、同59%経常増益と大幅な増収増益で着地した上、今3月通期見通しも経常利益133億5000万円→135億円、純利益78億円 →78億8000万円と若干増額したことで買いが集まった。既存店舗の業績が好調に推移したほか、収益性の高い「スタジアム型店舗」も予想通りの業績を計上した


本当は主力銘柄のダビンチを買い増しした買ったのですが、資金が足りず、ラウンドワンを買いましたが、結果オーライです。幸運の女神様に感謝しましょう。ついてましたね。

サンシティも10万円で買っていたのに、調子に乗って14-15万で売ってしまっていました。ようやく買い戻すことができました。11月後半から、下がるかもしれませんが、その時は買い増しするつもりです。でも資金が、、、

今週はついていました。来週もどんどん資産が増えることを願っています。

今日もあなたと私はラッキーです。ツイてます。

だまされたと思って、「うれしい、楽しい、幸せ、愛してる、ありがとう、大好き、ついてる」と言ってみましょう。

きっといいことが起こります。続けているとさらにいいことが起こるはずです。

いいことは伝染します。つきの輪を広げて幸せな小金もちになりましょう!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 11, 2005

内覧会でのチェック

会社を一日休んで内覧会に行ってきました。

前回の指摘事項について1つを除いてきれいに修正されていました。

残った1点はフローリングでした。どうも傾いているような気がして指摘していたのですが、まだ直っていませんでした。壁の傷やドアの汚れなどはいいのですが、さすがに床は大事なので再度点検、修正をお願いしました。

午前に内覧会を済まして、昼食をとり、午後は銀行を回ってお金関係の処理をしました。平日の昼間なのに、いっぱい人がいました。うん百万円をおろしましたが、窓口のお姉さんは裸のまま渡そうとするんですね。そんな束、渡されても困るので紙袋に入れてもらいました。普段札束なんかみないので、けっこう平気でやり取りするのにびっくりしました。

宝くじで三億円当たったら、記念に三億円の前で写真を撮る人の気持ちがわかるような気がしました。

それと2時くらいに家に帰ってきたので久しぶりに株取引をしました。リアルタイムで取引するのは楽しいですね。
8910 東証2部 (株)サンシティ
4680 東証1部 (株)ラウンドワン
2440 ヘラクレス (株)ぐるなび
4741 マザーズ (株)インターネット総合研究所
など売買しました。

こちらでは百万円でもびびらないのはなんでだろう?

やはり、インターネットの世界はお金の感覚がずれてくるのかも。

給料袋ではなく、振込みになってから世の中のお父さんの力が弱くなった、というのも現物のお金の力のせいかもしれません。

久々に株の売買もできて、楽しい一日でした。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

November 10, 2005

内覧会とマンションの費用

明日はマンションの内覧会、正式には二回目です。

前回不具合のあった箇所を点検します。内覧会と言うと厳しい人はプロに同行してもらったり、水準器を持って行ったりするそうですが、私はもう大まかにチェックしただけです。さすがに指摘項目ゼロはかっこ悪いので5点ほど指摘しました。でも、小さい傷などどうしようもないのは気にしません。

それより、ローンの金利も決定し、残金払う段階になってきました。具体的な数字が出てくると大きな買い物をしたなーと思います。本体もそうですが、いろいろな諸費用もけっこうかかります。マンション本体の5%程度は必要、とマンション情報誌に書いていますが、それくらいかかっていそうです。

火災保険やさまざまな手数料やオプションなんかもばかにできませんねー。

サラリーマンの唯一といってもいい利点である住宅ローンをフルに借りて、投資をしようと思っていましたが、現実はそうはいきません。月々の支払いを少なくするために頭金を多めにしました。

できるならもっと日本株に投資したいけど、無理は禁物です。
(と自分を納得させています)

中国株もオフショアファンドもあります。全体でプラスになればいいのです。


それにしても、優れた個人投資家の方々はマイホームはニコニコ現金払いなのでしょうか?
もちろん、ローンは借りるでしょうが、余裕の人が多いのでしょうね。

知り合いの投資家の方はけっこう独身やディンクスの方が多いので、投資と住宅、教育の資金についてどのように考えているか、いろいろ相談してみたいです。

自分にとっては多くのお金を払いますが、ありがとうといって振り込むつもりです。


感謝の気持ちがツキを呼び込みます。笑顔がツキを呼び込みます。

きっといいことが雪崩のように起こります。

さあ、今日も元気でいきましょう!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 09, 2005

AIDMAからAISASへ

アイドマからアイサスへ


先日、人事の研修担当の方と話していて面白い話を聞きました。

新入社員研修で人間の行動としてAIDMAを習います。

アイドマって何?といいいますと

A:アテンション(注意喚起)
I:インタレスト(興味)
D:デザイン(欲求)
M:メモリ(記憶)
A:アクション(行動、購入)

最近買ったもので振り返ってみてください。

デパートでぶらぶらしていた。雑誌をパラパラ見ていた。
そこで目を引く広告に出会った。
興味を持ったので広告を読んだ。
ほしいなー、いいなーと思った。
名前は○○か。
次の日に財布を持ってお店へ行った。

なんてことをかっこよく説明するときにアイドマを使います。

ところが最近はインターネットが発達して、AISASというものに変わっているそうです。

A:アテンション(注意喚起)
I:インタレスト(興味)
S:サーチ(検索)
A:アクション(行動、購入)
S:シェア(共有)

インターネット通販などを経験した人はわかると思いますが、まずグーグルやヤフーや各種比較サイトで検索しますよね。

そして買った後はその経験や感動をシェアします。アマゾンで書評を書いたりブログで紹介したり、、、、

このシェアという行動はいいですよね。私もレシーブ&シェアを基本にしているのでいいものは分かち合いたいと思います。

その一方、いわゆる口コミやインターネットの掲示板の力はものすごく、悪い方向に作用すると大変なことになります。

ネット時代になって消費にかぎらず人間の行動パターンが変わってきているということですね。

アイドマしかしらなかった私にとってこのアイサスは勉強になる言葉でした。


世の中進歩していますね。自分もどんどん変わらなきゃ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 08, 2005

アルクの中国語マラソン

会社の自己啓発システムでアルクの通信講座「中国語マラソン」を申し込んで早くも4ヶ月たちました。

締め切り間際に4ヶ月目のテストを提出しました。

どんどん難しくなってきます。

今日、5ヶ月目のテキストが送られてきました。中身はうーん、ついていけるかな?

どうも、中国語に対する「情熱」が薄れてきています。通信コース特有の中だるみでしょうか?

この前、中国に行ったときやはり自分に必要なのは英語だと痛感したからか?

中国株の成績がぱっとしないからか?

金曜日の市民講座「中国語会話」にきているきれいなお姉さんが最近休んでおじさん、おばさんばかりだからか?

いずれにしても、ここのところ仕事に忙しく、情熱&遊び心がなくなってきています。

今月、来月と仕事が忙しくなるし、金曜日は忘年会などで市民講座の中国語会話も欠席する回数が増えると思います。日々、少しずつでもいいので、勉強していこうと思います。


北京オリンピックの頃にはぺらぺらしゃべることができるようにがんばります。


今日もあなたと私はラッキーです。ハッピーです。ついてます。

鏡はあなたよりも先に笑いません。ニコニコ笑顔を振りまきましょう。笑顔はただです(笑)

さあ、今日も元気でいきましょう!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 07, 2005

フラット35の金利決定

マンションの購入を決めたのが1月末。

住宅ローンをあれこれ悩み、長期固定のフラット35の申し込みをしたのがもう半年前。
一戸建てと違って、大規模マンションは買うと決め手からが長いです。
完成は今月末ですが、引越しは来年です。なぜかは、、、、、話すと笑われますので内緒です。

さて、フラット35については下記ホームページに詳しく紹介されています。

http://www.jyukou.go.jp/support/annai.html

・最長35年金利固定

・保証料0円、繰上償還手数料0円

などの利点があり、金利も安いのですが、融資実行時の金利となるのが難点です。

私のように、マンション購入時と融資実行が半年以上もあいていれば、金利動向が非常に気になります。

実際、ローンをお願いしている銀行では今月の金利が下記のようにきまりました。

2.65%(全期間)
◆融資手数料は、融資額×2.1%
(上記のほか、融資手数料が31,500円、金利2.85%(全期間)のタイプも)

先月は2.52%だったはずです。0.13%くらい、たいしたことないですが、半年前はたしか2.5%も下回っていました。金利ばかりはなんともいえないですが、本当に難しいですね。

ファイナンシャルプランナーの勉強をしているとき、他人にはアドバイスできても自分ではなかなか決めることができませんでした。

結局、短期固定とフラット35の長期固定をミックスしましたが、結果は10年以上たたないとわかりそうにないですね。

いずれにしても、無難なマンションを買ったおかげで日本株や中国株、海外に出したお金を戻さずすんでやれやれです。


金持ち父さんやゴミ投資家本を読んで、収入を生み出さないマイホームなんか決して買わない、と誓ったのに。

自分の住む家にお金をかけるのはいやで、収益不動産を購入して、大家さんを目指すはずだったのに、、、、

複利の効果を勉強したはずなのに、複利のマイナス効果の典型的な長期のローンを組む羽目になるとは、、、、


現実は厳しいですね。


でも、いずれ不動産オーナーになる夢はあきらめず、勉強は続け、株を中心に資産を増やすようにがんばります。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

November 06, 2005

幸せな小金持ち-7

幸せな小金持ちのお金の習慣

前回紹介した習慣を覚えていますか?

・自分にとって何が大切かをはっきりさせている
・節約家で無駄遣いしない
・人を喜ばせることにお金を使う
・予算を立ててお金をしっかり管理する
・決まった額を投資にまわす
・長期的に考える
・お金と人生を定期的にチェックする


いくつか詳しく見ていきましょう。

「感謝してお金を使ったり、寄付をする習慣」

幸せな小金持ちは、自分たちのところには、あまりある豊かさがやってきていると感じて日々の生活を送っています。自分が幸せでお金も十分あるのでそのとおりでしょう。

その豊かさを周りを分かち合う寄付という行為をするのは当然の流れなのでしょう。別にかわいそうだからといって寄付をするわけではありません。必要なところに、お金が行くべきだという考え方に基づいてお金の流れを生み出しています。また、使うときは心から感謝して使います。受け取るときには、くれる人に感謝します。

このような考え方は欧米の本にもよく書いています。収入を増やしたかったら収入の10%を寄付しなさい、と書いているビジネスのテクニック本に書いてあることを見たことがあります。成功した人が実は陰徳を積んでいた、収入の少ないときから必ず寄付していた、という話もよく聞きます。

科学的に理由は説明できませんが、真実なのでしょう。もちろん、私も寄付していますし、お金を払うときには心の中で「ありがとう、まだ戻っておいで」といっています(笑)

みなさんも、お金を払うときに心の中でつぶやいてみてください。友達を連れて戻ってきれくれますよ。

「時間を大切なことに使い、お金について学び続ける」

幸せな人は、自分の大切なことに時間を使います。時間は命であることを知っているのです。

お金はためることが出来ますが、時間は有効に使うことしか出来ません。

人生は短いのです。自分の嫌いなことをやっている時間はあるのでしょうか?自分のため、自分の愛する人のために時間を使うこと、それが幸せの第一歩です。

また、そのような大切な時間をかならずお金について学ぶためにとっているのも幸せで豊かな人の特徴です。「金持ち父さん」で有名なロバートキヨサキさんも常々言っていることです。

お金について学ぶことは、投資の知識や税金の知識など、いかに稼ぐかということだけではありません。
お金がもたらしてくれる人生のすばらしいものを味わうことも、お金についての学びの1つです。

お金をきれいに稼ぐのも難しいですが、きれいに使うのはそれ以上に難しいようです。このあたりは、お金の神様のQ先生も言われています。

成功している人の習慣を見習い、お金と人生を定期的にチェックする機会を設けて、幸せへの近道を歩みましょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 05, 2005

ザ・プロフェッショナル

TheProfesshional

大前 研一 (著)
価格: ¥1,575 (税込)
書籍データ
単行本: 240 p ; サイズ(cm): 20
出版社: ダイヤモンド社 ; ISBN: 4478375011 ; (2005/09/30)

私は大前研一さんの本はなるべく読むようにしています。大前研一さんの本は賛否両論ありますが、私はビジネスマンとして、やはり目を通しておく価値があるとおもいます。

ついつい怠け心が出てきたときに、気を引き締めるのにいいからです。


今回の「ザ・プロフェッショナル」は、

道なき道、ルールのない世界である、二十一世紀の経済社会を生き抜くために、プロフェッショナルとして

どんな心構えを持てばよいか、企業・個人双方の視点で説いています。


本書を著した目的は、「早晩プロフェッショナル・クラスが台頭し、日本産業界を揺り動かす」と考えたからだそうです。

では、プロフェッショナルとは何か?大前さんは、プロフェッショナルを次のように定義づけています。

○感情をコントロールし、理性で行動する人

○高い倫理観はもとより、例外なき顧客第一主義

○あくなき好奇心と向上心、そして厳格な規律

日本では、プロフェッショナルの意味が誤解されて使われているといいます。

「その道のプロ」というように、プロフェッショナルではなく、スペシャリストの意味として使われています。


スペシャリストは与えられた環境に適応して、その場において定められたやり方では誰よりも正しく、早く上手に仕事をこなせます。

ゼネラリストはどんな職能についても業務執行能力だけは抜群です。

スーパー・ゼネラリストは地位が上がっても、地域が変わっても、ゼネラリストの能力に変わりがありません。

一方、プロフェッショナルは、どんな大きく前提条件が変わっても、その底流にある変化の本質を読み取り、誰よりも能力を発揮します。

二十一世紀社会は、勝者と敗者が今よりもはっきりすることは既定の事実です。

「あなたは一流にビジネスマンを目指しますか? それ以下のサラリーマンで終わるのですか?」

あなたはどちらになるのでしょうか?私はやはり一流になりたいですね。

「それは、あたな自身のこれからの先の生き方によります。やりかたによっては、いくらでもプロフェッショナル・スキルはみにつくのです。」

といわれたら、やはり今よりももっと良くしよう、という気がわいてきます。


本の内容は大前さんのこれまでの著書ででてきた、先見する力、構想する力、分析する力(議論する力)、ロジカルシンキング、適応する力など、いいとこ取りという気がしないでもないですが、逆に言えばわかりやすく再構成してもらっているのでわかりやすく、理解しやすいと思います。


ところで、最後のほうで、大前さんが「右脳」と「左脳」について論じている点がすごく印象的でした。

やはり、ロジカルシンキングでも右脳の働きは重要なのでしょう。右脳について勉強している私にとって、あの大前さんまで右脳について論じているのか、と少しうれしくなりました。

これからの社会、ビジネスマンがどうすればいいのか、悩んでいる人、さらに上を目指す人、現状に甘んじることなく自己啓発を促してくれる一冊だと思います。

ぜひ皆さんも読んでみてください。

| | Comments (8) | TrackBack (4)

November 04, 2005

東欧チャンス

tououtyannsu
PATHFINDER (5)
大前 研一 (著)
価格: ¥1,470 (税込)
書籍データ
単行本: 253 p ; サイズ(cm): 19 x 13
出版社: 小学館 ; ISBN: 4093875855 ; (2005/06/15)


今日はユナイテッドワールド証券のホリデートレードで、いくつか中国株を買い増しました。

来年大きく上げてくれると期待しています。


さて、「チャイナ・インパクト」を紹介したので、ついでといっては何ですが、大前さんの「東欧チャンス」の紹介です。

さんざん、中国、中国といっておきながら、脱中国&東欧(中東欧)のチャンスを生かせ、という大前さんの主張に疑問の声を挟む人もいるかとおもいます。

しかし、日常生活でチェコ、ハンガリー、ポーランドなど東欧に触れることはあまりない普通の人にとって、どういうところかという理解するには大変わかりやすい本になっています。

大前さんも中国ほど何度も訪れていないようで、いろんな企業の紹介や取り組みをあげていますが、かえってそれが具体的でイメージしやすいです。

BRICsもいいですが、たしか大前さんは東欧以外に、ベトナムやトルコも投資先としていいといっていました。

私もオフショアファンドで一時期東ヨーロッパのものを購入して痛い思いをしましたが、結果的に今はすごいリターンとなっているのを先日確認してショックを受けた経験があります。

ボーダーレスの世界なので、中国にこだわらず、東欧、トルコなど新しい世界観を見につけたいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 03, 2005

チャイナ・インパクト

chinainnpakuto

大前 研一 (著)
価格: ¥1,680 (税込)
書籍データ
単行本: 256 p ; サイズ(cm): 19 x 13
出版社: 講談社 ; ISBN: 4062111527 ; (2002/03/30)


中国株を見直し中です。

ということで、中国に関する本の紹介です。中国株ではないですが、いい本です。


大前研一さんの中国三部作のひとつです。中国に興味を持っている人や中国株をする人は読んでおいて損はないと思います。

すでに、データの一部は既に古くなっていると思いますが、中華連邦と言う考え方で中国の主要な経済圏をわかりやすく説明しています。

その6つとは。

①長江デルタ 
②珠江デルタ 
③北京・天津回廊 
④東北三省 
⑤山東半島 
⑥福建省

今や中国は、6つの経済圏=メガリージョン(地域経済圏)が独自に発展する世界最強の資本主義国家であり、
そこを正しく把握しなければ、日本はやがて中国の周辺国家=10%国家に転落してしまう、という得意の大前節が炸裂しています。

・中国は政治的には北京を中心とするひとかたまりの中央集権国家ながら、経済的には上の6つの地域経済圏が独自に発展する資本主義国家であること。

・これら6地域の特徴を正しく理解すれば、中国の良い活用法が見えてくるし、日本企業にとってもビジネスチャンスがある。

・中国脅威論ではなく、中国とWIN-WNの関係を保つ工夫が必要。


後半では、日本経済の行方にも言及し、いつもの道州制、ボーダーレス社会の話で、日本経済建て直し、日本のとるべき道を提案しています。

実は読んでいただきたいのは後半の部分です。産業空洞化は悪者ではなく、中国脅威を日本経済変革の原動力とし、いまこそ動かなければ日本の衰退が始まっていしまうと警鐘を鳴らしていました。

しかし、この本が出てもう3年以上たちますが、大前さんの言う日本の地域国家論は一向に進展せず、地方の成長は止まったままだと思います。

東京出張に行くと町の真ん中によくビル建設用のクレーンを見かけます。大阪はその数がかなり少ないです。神戸、三宮では比べ物にならないくらい少ないのが現状。

中国はみんな本当に元気です。清華大学に行ったときも下向いて暗い顔をしている学生は一人もいませんでした。みんな将来は明るい将来を夢見ています。
それに比べて、日本の若者は暗い人が多い。若者ではなく、サラリーマンも下を向いている人が多いですね。

地方が元気になって、うまく中国と付き合いながら、明るい未来を描けるといいと思うのは私だけではないはず。

特に、拡大していく中国市場にうまく乗っかって、中国株で一財産築くことができれば万々歳です!

今日はひさびさのホリデートレードができそうですので、今から楽しみです。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 02, 2005

10月の中国株の成績

中国株も日本株に習って月末にチェックすることにしました。

もともと長期投資のつもりなので日々の変化は関係ないと考えていました。

が、しかし、けっこう変動がありますね。

日本株と同じく

株式残高(簿価)+現金残高=損益+投下資本

の式で計算しています。

先月比で

H株が-6.90%
B株が-6.09%

です。

H株でいいのは
322 ティンイー(康師伝控股)
696 トラベルスカイ・テック(中国民航信息網絡)くらいですね。

525 グアンシェン・レール(広深鉄路)
1120 アーツ・オプティカル(雅視光学)
が下がっています。
とくに、
1138 チャイナ・シッピング・デベロプメント(中海発展)が大きく下げています。そろそろ海運も調子が落ちてきたんでしょうか?

と思ったら、広深鉄路は今日だけで、決行あげています。やはり先月末が買い時だったようです。

B株では相変わらず、900918 上海耀華ガラス(ヤオファガラス)が痛いです。

夏に整理した中国株ですが、まだまだ8銘柄あるので、集中投資になっていませんね。

最近中国株にかける時間がないのが問題です。もう少し、銘柄検討する必要ありますね。ただ、まだ絞りきれていないんです。

やはり、分散投資は大切な時間も分散してしまいますね。ある程度利益確定して、日本株にまわすのもいいかもしれません。

さあ、今日もあなたと私はラッキーです。ついてる、ついてる、ラッキーラッキー。

うれしいから笑顔になるのではありません。笑顔を作るからうれしくなるのです。

だまされたと思って、「うれしい、楽しい、幸せ、愛してる、ありがとう、大好き、ついてる」と言ってみてください。

きっといいことが起こります。いいことは伝染します。つきの輪を広げて幸せな小金もちになりましょう!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 01, 2005

10月の日本株の成績


10月の日本株の成績です。


日本株の目標は、これまで通り、

「1ヶ月で投下資金の3%以上の利益を上げること」

月に3%の複利で、2年(=24ヶ月)で資金は2倍になる、ということです。
(72の法則をですね)


株式残高(簿価)+現金残高=損益+投下資本

の式に基づいています。

8月は-7.97%でした。マイナスです。でも、7月大幅プラスの反動でしょうか。

9月は20.48%でした。プラスです。8月のマイナスを取り戻しました。


10月も22.64%と大きくプラスになりました。ありがとうございます。

今月も主力のダヴィンチ・アドバイザーズ (4314)が貢献しました。

その他、JFEホールディングス(5411)では失敗しましたが、7518 ネットワンシステムズで少し儲ける事ができました。ありがとうございます。でも、8910 サンシティは20万近くに上がってしまいました。早めに売ってしまい後悔しています。でも過ぎたことは忘れましょう。


11月はダビンチなど大きく下げると思われますが、ここで売らずに逆に買いたいと思っています。

人の逆を行っていい思いをできるようにメンタルトレーニングに励みます。

はやく、自分のやり方を固定したいと思いますが、まだまだ修行が必要でしょう。

毎月3%でふえれば、正月時の100が、年末には143に、来年末には200、つまり2倍になっています。そうなれば、ラッキーです。

勉強を続けて、先人の知恵に学んで経済的独立を果たしましょう!そして幸せになりましょう!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2005 | Main | December 2005 »