« 4680 ラウンドワン急反発 | Main | 報恩講 »

November 13, 2005

絵本 千の風になって

sennnokaze
理論社の絵本シリーズ
新井 満 (著), 佐竹 美保 (イラスト)
価格: ¥1,365 (税込)
書籍データ
単行本: 51 p ; サイズ(cm): 20


新聞や雑誌で紹介されて一部で有名になった本です。

写真詩集のほうが有名ですが、こちらの絵本もお勧めです。

たまたま本屋で手にとって見ましたが、うかつにもウルウルきてしまいました。


生老病死、生あるものはいずれは滅びるとはわかっているもののその事実をどう受け止めるか。
もちろんそれには千人いれば千通りの受け止め方がある。どう考えるかはその人しだいだけれど、たまたま行った本屋では子供ほんのコーナーにおいてあった。

子供と一緒に大人も死について考えるいい機会になるのではないでしょうか?


詩の作者の推理や、絵本のストーリーについての内容については、賛否両論あるようですが、あまり深く考えず、詩の中身に思いをはせればいいと思います。


非常に短い詩なのに、世界中の多くの人の心を揺さぶるのはなぜなんだろう。

自分がこの立場になったとき、どうなるだろう。

絵本版でも写真詩集版でもいいので、一読していただきたいと思います。


作者について興味のある方は下記に詳しい情報が載っています。
http://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/prof/1000winds.html


|

« 4680 ラウンドワン急反発 | Main | 報恩講 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90446/7070670

Listed below are links to weblogs that reference 絵本 千の風になって:

« 4680 ラウンドワン急反発 | Main | 報恩講 »