« ナンバー1風水師が教える運のいい人の仕事の習慣 | Main | TOEIC TEST英文法出るとこだけ »

October 23, 2005

TOEIC TEST

実は来週、会社でTOEIC TESTを受けます。

近年、会社は英語力と言うものを従業員の指標のひとつにしていると感じています。

具体的に○○点以下では課長に昇格できない、などといったものはオープンになっていませんが、暗黙の了解であると思います。

これまでは、海外留学とか英語を使う人のみ受験するのが、いまはほとんど全従業員が受けることになっています。

入社3年目までとかは必須になっています。このご時勢だから仕方ないですね。

考えようによっては、6000円位する試験が無料で受けることができるのでラッキーですよね。
結果が公表されるのは恥ずかしいですが。

もちろん、英語は21世紀のコミュニケーションでは必要な手段なので、勉強しないといけません。

大前研一さんも、どのような職業の人でも
「IT(=インターネット)」
「ファイナンス」
「コミュニケーション(=英語)」
がビジネスマンの新三種の神器といっています。


私もアルクの「中国語マラソン」をやっていますが、北京に行って思ったのはやはり、中国語より英語を勉強しなくては、ということです。

もちろん中国語も大事ですが、仕事の相手はやはり英語ができる人が多いです。

教授は英語と中国語と日本語。
助教授は英語と中国語。
助手は中国語のみ。

中国語は通訳がいますが、英語は自分で話さないといけないので、必要なのは英語力です。ホテルでも必要なのは英語です。

というわけで、海外出張に行くのもある程度、英語力の目安であるTOEICの点数がめやすにされるようです。

あと、数日ですが、今までの経験上、普段英語に接していないので直前だけでも英語を勉強すると点数が上がることを体験しています。

そんなことするより、普段から英語の論文をきちんと読めばいいのかもしれませんが、なかなかできない自分がいます。

ということで、実は昨日、直前追い込みのために2冊参考書を買ってきました。

昼間は行事のため会社に行かねばならないので、駆け込みですが、今晩から勉強するつもりです。

どうなることやら、、、


|

« ナンバー1風水師が教える運のいい人の仕事の習慣 | Main | TOEIC TEST英文法出るとこだけ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90446/6526419

Listed below are links to weblogs that reference TOEIC TEST:

« ナンバー1風水師が教える運のいい人の仕事の習慣 | Main | TOEIC TEST英文法出るとこだけ »