« ビジョンクエスト | Main | 日本メンタルヘルス協会の体験ゼミ »

October 11, 2005

繁盛する店、しない店の違いは?

ポストに入っているミニコミ誌に大変勉強になる記事がありました。

「阪本啓一の商店街物語」というものです。

忘れないうちに内容を書いておきます。


「繁盛する店、しない店の違いは?」

同じような店でも、客の入りのいい店と悪い店がある。

この違いは、ずばり「繁盛の法則」と「閑古鳥の法則」を知らず知らずのうちに実行している。


「繁盛の法則」は「3つの通り」に要約できる。

・気の通り
 窓やドア、風通しのいいこと。店の気の通りをよくして掃除をまめにすること。

・声の通り
 店の中を元気な声が飛び交っていること。

・利の通り
 自分の店だけに利益を溜め込まず、お客さんや地域に還元し、利を循環させること。

以上の、気、声、利の三つの通りをよくすること。


「閑古鳥の法則」はたった一つ。

・溜まること
 ゴミがたまる。誇りがたまる。じっとしている、滞留、停止が悪い。

「常に変化」が自然の理。泰然自若としているイメージの山ですら、木や草は日々成長し、雨に打たれ、流されるなどして地面も変化する。
お店も自然界の中で「生かされている」からには、生き生きとするには動くことが大切。


以上、短いけれど説得力がありわかりやすく大変いい話だと思いました。

風水なんかにも通じるものがありますね。

また、残念ながら「繁盛の法則」よりも「閑古鳥の法則」のほうがパワーが強いとのことです。

その魔のパワーに負けないためには、「常に自己更新を心がける」を毎日考えることだそうです。

私も含め、サラリーマンの方は繁盛するサラリーマン、しないサラリーマンの違いは?と読み替えてみたらどうでしょう。


お店だけでなく、サラリーマンでも仕事の進め方、対人関係、タイムマネジメント、などなど。

常に、自己批判し自己更新を心がけてみましょう。


3連休は終わりました。リフレッシュできましたか?朝はすっきりおきることができますか?
私は昔、日曜の夜になり明日(=月曜)の会社のことを考えると下痢になっていました。

まー、今はそんなことはないですが、うまくいっていない時など怒られるかなと思うと憂鬱ですね。

そんなときこそ、笑って乗り切りましょう。ついてない、なんて言葉を言ってはだめです。
ついてる、ついてる、ラッキーだ、やってやれないことはない、やらずにできるわけがない。と、いい意味で開き直りましょう。今日も私とあなたはついてますよ。笑うかどには福来る、いつもニコニコ笑顔で行きましょう!

|

« ビジョンクエスト | Main | 日本メンタルヘルス協会の体験ゼミ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90446/6345137

Listed below are links to weblogs that reference 繁盛する店、しない店の違いは?:

« ビジョンクエスト | Main | 日本メンタルヘルス協会の体験ゼミ »