« 最近の中国株 | Main | 夢の大切さ »

October 30, 2005

忙しい人の即効!勉強術

sokkoubennkyojyutu

臼井 由妃 (著)
価格: ¥1,470 (税込)
書籍データ
単行本: 219 p ; サイズ(cm): 19 x 13
出版社: すばる舎 ; ISBN: 4883994309 ; (2005/03)


先日本屋で背表紙(タイトル)だけ見て買ってしまった本です。

著者は結構有名な女性社長だそうです。テレビでもよく見ます。

パワーリングという、男性用の商品を馬鹿にされないように猛勉強したときの経験を基に書かれています。
個人的にパワーリングってすごく気になりますが、、、(笑)

なんといっても、実業家らしく、

・「手っ取り早く試験に合格」し
・「さっさとお金に換える」、

速さと効果を兼ね備える大人の勉強方を紹介している点は、多くのビジネスマンに役に立つ思います。

「忙しい」「時間がない」を理由に諦めてしまう方は考え方やモチベーションの維持の仕方、具体的に資格試験など勉強されている方は効率のよい時間の使い方や仕事との両立の仕方、短期間で語学をモノにする技術や資格試験に一発合格する具体的な方法など、人によって使える、使えないあると思いますが、多くの点で参考になります。

・忙しい社会人が勉強するのは、「お金のため」。

・太っている人は合格できない。

・動機は不純でOK!

・どんな学歴も名刺にかけない。

など、ズバッと言い切ってしまうところが読んでいて気持ちがよい。

続ける力がわく自己プロデュース力や周りをうまく巻き込む方法などは、別に資格試験だけでなく日常の仕事に役に立ちます。

一番わかりやすいと思ったのは、勉強にはタテ型とヨコ型があり、最終的にはおおきな丸を目指すということ。

タテ型は同じジャンルの資格で深さを、ヨコ型は一見関係のないもので広がりをあらわす。

例えばタテ型が簿記3級、簿記2級、簿記1級、税理士、、、

ヨコ型が社労士、中小企業診断士、宅建などなど。

そして、斜めとして行政書士、英会話、など広げていって、大きな丸を目指す。


いまどき資格で食べていけるほど甘くないのはわかっています。

会社の中で、もしくは自分の趣味や、人生のやりたいことで、将来の自分を冷静に見るために、参考になる考え方だと思います。

理系人間だからといって、自分の得意なタテ型領域の仕事ばかりするのではなく、幅広い、厚み、深みのある人間になれるように自分の領域を広げる見方もしていきましょう、ということです。

V型人間よりも、W型とか、昔会社の人事の人に聞いたことがあります。一専多能型ともいいます。

最初はVで自分の得意点をひとつ確立します。

そして、自分の得意点を2つにしてW型です。

2つできれば、それで線を引く。

そしてもうひとつ得意点をつくって、得意点を3点にして、三角の面にする。

線から面へ、徐々に自分の領域を広げていくという考え方と、タテとヨコで丸を大きく広げていく考え方は似ていると思います。

資格を取ったり勉強したりと言うのは本当に大切なことだと思います。

ぜひ、自分の領域をどんどん広げていきましょう。臼井 由妃さんも勉強には笑いが大事といっています。いつもニコニコ前向きに笑顔でいきましょう!

|

« 最近の中国株 | Main | 夢の大切さ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90446/6736255

Listed below are links to weblogs that reference 忙しい人の即効!勉強術:

« 最近の中国株 | Main | 夢の大切さ »