« September 2005 | Main | November 2005 »

October 31, 2005

夢の大切さ

先日、本田健さんのセミナーで知り合った友人とのみに行きました。

そのときはワタミに店に行ったのですが、私は外食産業についてほとんど知りませんでした。

知人からワタミの代表に関していいビデオがあるということも教えてもらいました。

就職を考える学生向けに語ったものですが、人生とは、仕事とは、会社の思いなど、とてもすばらしい内容だと思います。

1時間近くありますが、一気に見てしまいました。

なんというか、ビジョンの大切さを痛感しました。

大好きなウォルトディズニーの言葉に

「それを夢見ることができるならば、あなたはそれを実現できる」

というのがありますが、ワタミの社長のビジョン、夢には驚きました。

話の内容も、本田健さんをはじめ、仕事についてはQ先生や、大前研一さん、
感謝の心については、小林正観さんや斎藤一人さん、望月俊孝さんなど
私が最近読んだり聞いたりしている方々の
おしえがうまくミックスされていて、本当にしびれる内容です。
この話を10年前に聞いていたら自分の人生変わっていたかも、、、と思いました。
(10年前の自分では理解できなかったとも思いますが)

ちょうど、望月俊孝さんの宝地図の本を読みながら、自分自身の今後を考えようと
思っていたところだったので本当にいいビデオを教えていただいたと友人に感謝しました。
ほんとうにありがとうございました。

ぜひ皆様もこのビデオ見ていただければと思います。

別に私はワタミとは何の関係もありませんが、自分はいいものをシェアできればと思っていますので紹介させていただきました。

学生の方は就職について、サラリーマンの方は人生や夢について、投資家の方は投資先の選定について、そのほかの方も学ぶべきことが必ずあると思います。

では、今日も一日、自分の可能性を最大限にして思いっきり楽しく過ごしましょう!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 30, 2005

忙しい人の即効!勉強術

sokkoubennkyojyutu

臼井 由妃 (著)
価格: ¥1,470 (税込)
書籍データ
単行本: 219 p ; サイズ(cm): 19 x 13
出版社: すばる舎 ; ISBN: 4883994309 ; (2005/03)


先日本屋で背表紙(タイトル)だけ見て買ってしまった本です。

著者は結構有名な女性社長だそうです。テレビでもよく見ます。

パワーリングという、男性用の商品を馬鹿にされないように猛勉強したときの経験を基に書かれています。
個人的にパワーリングってすごく気になりますが、、、(笑)

なんといっても、実業家らしく、

・「手っ取り早く試験に合格」し
・「さっさとお金に換える」、

速さと効果を兼ね備える大人の勉強方を紹介している点は、多くのビジネスマンに役に立つ思います。

「忙しい」「時間がない」を理由に諦めてしまう方は考え方やモチベーションの維持の仕方、具体的に資格試験など勉強されている方は効率のよい時間の使い方や仕事との両立の仕方、短期間で語学をモノにする技術や資格試験に一発合格する具体的な方法など、人によって使える、使えないあると思いますが、多くの点で参考になります。

・忙しい社会人が勉強するのは、「お金のため」。

・太っている人は合格できない。

・動機は不純でOK!

・どんな学歴も名刺にかけない。

など、ズバッと言い切ってしまうところが読んでいて気持ちがよい。

続ける力がわく自己プロデュース力や周りをうまく巻き込む方法などは、別に資格試験だけでなく日常の仕事に役に立ちます。

一番わかりやすいと思ったのは、勉強にはタテ型とヨコ型があり、最終的にはおおきな丸を目指すということ。

タテ型は同じジャンルの資格で深さを、ヨコ型は一見関係のないもので広がりをあらわす。

例えばタテ型が簿記3級、簿記2級、簿記1級、税理士、、、

ヨコ型が社労士、中小企業診断士、宅建などなど。

そして、斜めとして行政書士、英会話、など広げていって、大きな丸を目指す。


いまどき資格で食べていけるほど甘くないのはわかっています。

会社の中で、もしくは自分の趣味や、人生のやりたいことで、将来の自分を冷静に見るために、参考になる考え方だと思います。

理系人間だからといって、自分の得意なタテ型領域の仕事ばかりするのではなく、幅広い、厚み、深みのある人間になれるように自分の領域を広げる見方もしていきましょう、ということです。

V型人間よりも、W型とか、昔会社の人事の人に聞いたことがあります。一専多能型ともいいます。

最初はVで自分の得意点をひとつ確立します。

そして、自分の得意点を2つにしてW型です。

2つできれば、それで線を引く。

そしてもうひとつ得意点をつくって、得意点を3点にして、三角の面にする。

線から面へ、徐々に自分の領域を広げていくという考え方と、タテとヨコで丸を大きく広げていく考え方は似ていると思います。

資格を取ったり勉強したりと言うのは本当に大切なことだと思います。

ぜひ、自分の領域をどんどん広げていきましょう。臼井 由妃さんも勉強には笑いが大事といっています。いつもニコニコ前向きに笑顔でいきましょう!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 29, 2005

最近の中国株

最近中国株が調子悪いです。

順調に株価が上昇しているのもありますが、次の2銘柄は下落しています。

0525広深鉄路 (コウシンレール)

1138 中海発展(チャイナシッピング)

今こそ買い増しするチャンスだと個人的には思うのですが、日本株のほうが好調なので、円安の今、一部を日本株にシフトするか悩んでいます。

中国株も、成長株にシフトしたいのですが、日本株のようないい銘柄がまだ見つからないのが悩みの種です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 28, 2005

お金のEQ-6

お金のEQ-6

「お金と感情」狂気

前回、「お金と感情」について人はなぜお金を欲しがるのか?10の理由を見ました。

普通の人はお金が絡むと自分らしさを失う傾向にあります。自分がどんなときに狂ってしまうのか、チェックしてみましょう。


自分らしくない態度
・飲み会で自分がお金を払うときは態度が大きくなる
・相手が自分より稼いでいるとわかると急にぺこぺこする
・お金を稼いでいないことを理由に必要以上に卑屈になる


自分らしくない行動
・店員に勧められるまま見栄を張って高価な買い物をする
・無理してブランド物を買う
・会社の備品を黙って持ち帰り、使用に使う


他人への不道徳な態度
・出張費を水増し請求する
・友人からお金を借りたのに、返していない
・家族やパートナーのお金を内緒で使う


ちょっとしたごまかし
・道でお金を拾って自分のものにする
・受け取ったお釣りが多いけれど、だまって自分のものにする
・ご祝儀袋の中身を入れない

お金によって自分らしくなくなるのはどのようなパターンでしょうか。

お金のために

1)自分らしさを失う

2)ちょっとしたごまかしをする

3)魂を売ってしまう

4)家族、親族間で争う

ようなことは絶対に避けたいものです。

自分の行動パターンを認識して、幸せな生活をおくりましょう。

自分の行った行為は必ず時を経て自分に跳ね返ってきます。いつも幸せに平安に暮らすためにもお金のEQを高めていきましょう

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 27, 2005

セミナーに参加して良かったこと

先日、セミナー(ワークショップ)に出ようかどうか、迷われている方がおられました。

私がセミナーに参加して良かったと思うことはいろいろあります。

もともと聞きたかったことが理解できた、ということはもちろんですが、多くの方と知り合うことができたのが一番ではないかと思います。

昨晩も、本田健さんのセミナーで知り合って、意気投合した友人と飲んでいました。

昨日のTOEICのことはもう、忘れてください(笑)
カゼ薬を飲んで頭がぼーとしていてとても2時間、集中できませんでした(いいわけです)


その友人たちは同年代なのに本当に勉強熱心で、行動派で見習うべき点が多いです。
話していてとても刺激されますし、悩みを打ち明けてもいいアドバイスをもらうことができます。

働いている業界も違うので、普段聞くことのできない話もいろいろと聞けます。
へー、そうなんだ、なんて思うことがいっぱいありました。

その友人は二人ともフォトリーダーであることも昨日聞きました。フォトリーディングも実は興味があったことなので、自分がアンテナを張っていると情報なんて勝手に入ってくるんだな、と妙に感心しました。

昨晩は風邪気味だったのですが、3時間あっという間に過ぎてしまいました。

会社の飲み会ではどうしても他人の悪口や愚痴が多くなり、自分にとってプラスにならないけれど、こういう友人と飲み会は刺激的で勉強になります。


セミナーに出ると人生が開ける、広がる、ということをよく耳にします。素敵な人と知り合うことができるのもセミナーに参加して良かったことだと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 26, 2005

カゼにご用心

昨日、出張中からどうものどの調子が変でした。
夜、家に帰る頃から、どんどん痛くなり、鼻水も出て、熱も出てきました。

どうやら今年のカゼはのどから来るようです。

今日はTOEICの日です。のどはひりひり、鼻水ぐしゅぐしゅでの受験です。

こんな状態で100点アップなんてできるのでしょうか?


みなさん、急に寒くなりましたがカゼには充分注意してください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 25, 2005

TOEIC TESTリスニングが出るとこだけ

TOEIC toeictest_listening
け!―「受け身」を「攻め」に変える鉄則20
小石 裕子 (著)


価格: ¥1,680 (税込)
書籍データ
単行本: 165 p ; サイズ(cm): 21 x 15
出版社: アルク ; ISBN: 4757408404 ; (2005/01)


昨日紹介した『TOEIC(R) TEST 英文法出るとこだけ!』の第2弾です。
書店で並んでいたのでついつい買ってしまいました(笑)

なんといっても、「直前5日間で100点伸ばす20の鉄則」というのに惹かれました。

リスニングの直前対策の本ってあまり見たことなかったのですが、パラパラと中身を見ると、TOEICならではの時間の使い方などつぼを押さえたアドバイスと、ぐっと凝縮したリスニングのポイントが載ってありました。

まじめにやろうとすると、5日間では無理だな、、、、とおもいつつ、あと2日後にせまったTOEICのために今日もお勉強です。

2冊かったので、合計200点アップか?

そんなわけないだろ、と思いつつ、確かに知っていると得というか、やりやすいと納得する面も多々あったので買ってよかったと「今」は思っています。
試験が終わってもそう思えるか、が問題です。

明日は出張です。徹夜で実験の予定ですが、念のため持参します。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 24, 2005

TOEIC TEST英文法出るとこだけ

TOEIC toeictest_eibunnpou
―出題パターンを見抜く鉄則32
小石 裕子 (著)
価格: ¥1,260 (税込)
書籍データ
単行本: 159 p ; サイズ(cm): 21 x 15
出版社: アルク ; ISBN: 4757407270 ; (2003/08)


今週は、英語の勉強をしています!

アルクについては今、中国語マラソンをやっているので会員情報誌が届きます。

その中で評判のよい本です。

「直前5日間で100点差がつく32の鉄則」ということで、アマゾンの書評でもかなり良いようです。
100点上がった人が何人もいるようです。

TOEIC TESTの場合、何も知らないではじめて受けたときと、出題形式を理解して2回目に受けたときでは数十点違った記憶があります。


この本は著者が長年、TOEIC対策の授業で改良を重ね、成果を上げてきた解法テクニックを「32の鉄則」に集約し、スコア100点アップを目指す本です。

短期間でスコアを上げたい方、文法が苦手という方が「本当に必要なところだけを学べる」本です。

と、いうことで私にぴったり。

やり始めていますが、確かに、なんとなく知っているけど、明確に違いを理解していない、文法問題がわかりやすく解説しています。

直前で分厚い文法本を見直してもだめでしょうけど、これならなんとかなるのでは?と思います。
本当に5日間で100点あがればたいしたもんです。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 23, 2005

TOEIC TEST

実は来週、会社でTOEIC TESTを受けます。

近年、会社は英語力と言うものを従業員の指標のひとつにしていると感じています。

具体的に○○点以下では課長に昇格できない、などといったものはオープンになっていませんが、暗黙の了解であると思います。

これまでは、海外留学とか英語を使う人のみ受験するのが、いまはほとんど全従業員が受けることになっています。

入社3年目までとかは必須になっています。このご時勢だから仕方ないですね。

考えようによっては、6000円位する試験が無料で受けることができるのでラッキーですよね。
結果が公表されるのは恥ずかしいですが。

もちろん、英語は21世紀のコミュニケーションでは必要な手段なので、勉強しないといけません。

大前研一さんも、どのような職業の人でも
「IT(=インターネット)」
「ファイナンス」
「コミュニケーション(=英語)」
がビジネスマンの新三種の神器といっています。


私もアルクの「中国語マラソン」をやっていますが、北京に行って思ったのはやはり、中国語より英語を勉強しなくては、ということです。

もちろん中国語も大事ですが、仕事の相手はやはり英語ができる人が多いです。

教授は英語と中国語と日本語。
助教授は英語と中国語。
助手は中国語のみ。

中国語は通訳がいますが、英語は自分で話さないといけないので、必要なのは英語力です。ホテルでも必要なのは英語です。

というわけで、海外出張に行くのもある程度、英語力の目安であるTOEICの点数がめやすにされるようです。

あと、数日ですが、今までの経験上、普段英語に接していないので直前だけでも英語を勉強すると点数が上がることを体験しています。

そんなことするより、普段から英語の論文をきちんと読めばいいのかもしれませんが、なかなかできない自分がいます。

ということで、実は昨日、直前追い込みのために2冊参考書を買ってきました。

昼間は行事のため会社に行かねばならないので、駆け込みですが、今晩から勉強するつもりです。

どうなることやら、、、


| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 22, 2005

ナンバー1風水師が教える運のいい人の仕事の習慣

unnnoiihitonosigotonoshuukann
―自分自身やパートナーの仕事運・金運・出世運をどんどん増やす簡単な法則
李家 幽竹 (著)
価格: ¥1,260 (税込)
書籍データ
単行本: 145 p ; サイズ(cm): 19 x 13
出版社: ダイヤモンド社 ; ISBN: 4478732388 ; (2002/11)

先日よんだ「インテリア風水」は結構面白かったです。

ただ、若い女性向けなのか、インテリア用なのか、仕事に関しての内容が少なかったです。特に、インテリアといいながら、書斎や机などについての記述がありませんでした。残念ですが、今の家庭事情を考えるとやむをえないのかもしれません。

そんなときに、たまたま手に取った「ナンバー1風水師が教える運のいい人の仕事の習慣」の本の著者がおなじ風水の方でした。

「テレビ・雑誌で大活躍の人気ナンバー1風水師」だそうです。
その李家 幽竹さんいわく、
「同じようにビジネスを展開し、同じような能力を持つ人でも、成功している人とそうでない人がいる。その違いは「運」。」

アー、言い切ってしまいました。もちろん私は普段からついてる、ついてる、といっているので、運が大事と思っています。でも、仕事にはそのほかの「○○力」なんてものが必要とよくビジネス書には書いてあります。

わくわくしながら中身を見ました。

・運が良くなる仕事の習慣(デスクの整理、不要な書類やメールを捨て方など)
⇒やはり家の玄関と同じ、デスクの上やパソコンの中も整理整頓が大切です。


・仕事運が下がる7つの習慣
1)デスクの上に書類が山積み
2)ぜんぜん掃除をしない
3)プラスチックや紙コップでお茶やコーヒーを飲む
4)デスクの周囲にコードがぐちゃぐちゃ
5)電話が鳴ってもとらない
6)手元が暗くても気にしない
7)特に忙しいわけでもないのに、だらだら残業

どれも、本当にごもっともです。個人的に言えば、仕事運が下がる7つの習慣よりも、仕事運が上がる7つの習慣のほうがいいですが、、、


・仕事運を上げるアイテム(古いものには運がつきません!)
⇒捨てるのが苦手な私にとって、「今現在不要なものは全部捨てましょう」といわれるのはつらいです。
⇒財布の寿命が3年と先日の本で驚きましたが、なんと、名刺入れの寿命は1年だそうです。みなさん、そんなに買い換えているのでしょうか?

それよりも、一番ショックだったのは、古いものはよくないということで、アンティークの時計はだめだそうです。

うーん、私はアンティークの時計が大好きで何十個も持っているのですが、、、、

でも、普段しているのは精度の問題や取り扱いの問題もあって、現行品なのでよしとしましょう。

・運がいい人の1日の習慣(身体に「厄」が溜まっていませんか?)
⇒「厄」って何でしょうか?

風水では厄とは心の中の陰の感情が凝り固まったもの、つまり自分自身の心が作り出した悪運であると考えます。

この文章は結構心に響きました。

厄とは、外からやってくるものではなく、内からやってくるもの、自分で作り出してしまっているものと言うことらしいです。

自分に運がないと感じたり、厄がたまっていると感じているのであればそれを人のせいにしてはいけないということです。

自分は悪くないと思ったり、他力本願では自分にこびりついた悪運=厄は落ちないのです。

しかし、自分が作り出したものだからこそ、自分の力で落とすこともできるのです。つまり、自分の力で運を引き寄せることができるというわけですね。

自分自身が、何とかしよう、改善しようという気持ちが大切です。

厄は生活習慣病、とはよく言ったものです。本当に心の生活習慣病なのかもしれません。


日経新聞ではなく、日刊工業新聞というマイナーな新聞(馬鹿にしているわけではありません。私も以前とっていたことがあります。面白い記事がいっぱい載っている楽しい新聞です)に連載されていたのをまとめた本らしいですが、ビジネスマンにぴったりだと思います。

いわゆるスピリチュアル、成功本と同じく(と、言ってしまえば著者に怒られるかもしれませんが、)、至極真っ当な内容です。

年齢を問わず、多くのビジネスマンにお勧めです。


朝起きて朝日をあび、朝食をしっかりとって、家もオフィスもきれいに掃除、整頓して、大きな声で挨拶をして、前向きに明るくすごし、ストレスをためず、仕事にうちこみ、家ではのんびり入浴して熟睡する。

これについてる、ついてると、唱えたら完璧ですね。

では、今日も明るく楽しくにこにこ笑顔で元気に行きましょう!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 21, 2005

1120雅視光学 (アーツオプティカル)

1120雅視光学 (アーツオプティカル)

中国株の配当のお知らせです。
銘柄はかなり絞ったので、久しぶりです。


アーツオプティカルは、以前おすすめとしてこっそり紹介しました。
多くの中国株本が書店をにぎわせていますが、紹介されているのを見たことがありません。

サーチナのホームページからの引用です。


市場コード 1120
漢字社名 雅視光学集団有限公司
英文社名 Arts Optical International Holdings Ltd.
通用略称 雅視光学 (アーツオプティカル)
上場区分 メインボード 関連銘柄 ---
業種 ヘルスケア
取引通貨 HKD 上場年月 08/11/1996
額面 HKD 0.1 売買単位 2,000

業務内容
光学製品の設計・製造・販売。
沿革 傘下にメガネフレームやメガネレンズの設計や製造、小売を行う企業を抱え、不動産事業を行う善得実業有限公司も100%子会社。


中間業績は残念ながら下記のとりで、株価も最近低迷しています。

  --------------------------------------------------------
  該当期間             2005年06月30日まで6ヶ月
  売上高(百万香港ドル)      375.618
  純利益(百万香港ドル)      49.037
  前年同期比純利益増減       -4%
  EPS(1株当たり損益)    
    基本(香港ドル)       0.129
    希薄後(香港ドル)       0.128
  1株当たり配当(香港ドル)     0.09
  権利落ち日            2005/10/03
  書換停止期間           2005/10/05 to 2005/10/06
  配当日             2005/10/13
  --------------------------------------------------------
  発表日:2005/09/20


北京に行った時に、自分の目で見て安心した記憶があります。
元の切り上げ以降、売られ続けいているようですね。

今回の配当は買値で考えても3%弱なので悪くはありません。
ユナイテッドワールド証券のデータでは
PER 配当利回
8.11 8.18
です。

ポートフォリオ的には多くないですし、 先日の0525広深鉄路 (コウシンレール)の押し目を拾えなかったので、少し買い増しをしようかと考えています。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 20, 2005

お金のIQ-6

お金のIQ-6

前回から「お金」について学んでいます。

さて、お金の本質はなんでしょうか。

結構難しい問題のような気がします。

特に子供から「お父さん、お母さん、お金ってなあに?」と聞かれたらなんと答えるでしょうか?

お金の本質には3つの機能があると思います。

1)交換機能、2)蓄積機能、3)増殖機能です。


1)交換機能

お金は本当に便利です。この交換機能のために世界中で使われているのです。物々交換の時代に行きなさいといわれたらぞっとするでしょう。

大事なのは、払ったお金よりも価値のあるものと交換することです。自分のお金よりも価値のあるものと交換していけば、資産家になれます。わらしべ長者の話の通りです。


2)蓄積機能

お金は時間と違って、一時的にためておくことが出来ます。これが大切な特徴です。お金は腐らないので多くの人は銀行に寝かせておきます。

これは自分のためにお金が働いているのではなく、自分のお金が銀行のために働いています。お金持ちは、銀行は一時休憩場所としか考えていません。それどころか他人のお金を自分のために働かせます。
定期的に貯金することも大事ですが、それだけでは豊かになれません。

金持ち父さん、Q先生も同じことを言われています。


3)増殖機能

これこそお金の不思議な機能です。

お金はお金を生むのです。銀行の利子がわかりやすいですね。

ただし、お金の自己増殖機能は一定量必要です。1万円ではそのありがたみがわかりにくいのです。

お金の自己増殖機能をいかに邪魔せず、早く増殖させるかが問題です。そのためには日頃の手入れが重要なのです。普通の人はなにも気にせず、お金のなる木をてにいれても水もあげずいつの間にかからしてしまうのです。


2)や3)について普段から考えている人はすばらしいですね。

3つの機能をフルに使って、わらしべ長者の話のように幸せな小金持ちを目指しましょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 19, 2005

インテリア風水

innteriafuusui
―ツキを運び、幸せを呼び込む開運のポイント
李家 幽竹 (著)
価格: ¥1,050 (税込)
書籍データ
単行本(ソフトカバー): 195 p ; サイズ(cm): 19 x 13
出版社: 永岡書店 ; ISBN: 4522210345 ; (2000/06)


最近スピリチュアル系にこっています。

その流れに乗って、風水の本も読んでいます。

たまたま引越しのこともあり、インテリアに関して風水に興味を持っていたので買ってみました。

運気が上がる!
幸せになる!
仕事が、恋愛が、人間関係がうまくいく!
風水で幸運を呼び込む!

とすごい内容が帯に書いてありますが、内容はいたってシンプルでまともなことだと思います。

風水は、今ある運をもっと増やし、運気を向上させるためのマニュアルであり、生活術でもある。
部屋のインテリアを変え、風水の効果を取り入れて、「運のよい人」になる方法を伝授する。
と書かれているように、日本の住宅事情ではどうしようもない家の方角ではなく、幸運を呼ぶ玄関や寝室のレイアウトや基本的な風水の知識など、初めて読むのにはよかったのではないかと思いました。

ただ、読んでいるうちにいろいろ疑問がわいてきます。風水にはまりだした証拠でしょうか?

想定読者は若い女性なのか、サラリーマン向けにはちょっと物足りない気がします。


基本はやはり整理、整頓、清掃で会社でやってる3Sというものと一緒かな?
別に風水に限らず、余分なものは書類や本、服そして贅肉にいたるまで捨てるほうがよいということでしょうか?

ただ、何でも新しいほうがいいということで財布の寿命が3年と言うのにはちょっとびっくりでした。

それと、アンティークの時計が大好きなのですが、それもだめだそうです。


何でもかんでも本に書いていることがすべての人に当てはまるとは限らないと思いますので、使えそうな部分は利用しようと思います。


中国4000年の歴史から導き出された風水でも「人の運は環境でかわる」そうです。
清潔できれいな環境は人の運気を上げるのは洋の東西を問わずいわれていることなんですね。

いいことはすぐに実践しましょう。いい環境にいればどんどんついてきます。
いい環境に動きましょう。だめなら自分で作り出しましょう。風水を利用してもいいですし、ついてると唱えてもいいでしょう。いつもニコニコ笑顔で楽しくいきましょう!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 18, 2005

図書券

出張先の金券ショップで図書券を5000円分買いました。

500円分が485円で別に安くはないのですが、毎月1万円分程度買っています。

本屋さんに行くといつも本を買いたくなります。でも、やはり欲しいだけなんて買うことができません。

ちなみに、経済自由人になったら、本を欲しいだけカゴ買いしたいです(笑)

かなり欲しい本は本屋で買いますが、ちょっと欲しい本は、アマゾン、オークション、ブックオフなどで買います。あればいい本の場合は、財布の中身が寂しいとちょっと躊躇します。

そんな時、図書券があればあまり悩まず買うことができます。そりゃ、図書券は本しか買うことができないんですから。


で、結局今日も5000円分の図書券があると思って、いつもの調子で本屋に来ました。

これ面白そう、

あ、これもいいな。

あーこれ前から気になっていたんだ。

何このタイトル、私に読めといているようなもんだ。

なんて、思いながら手にとってレジに行くと結局6000円超えました。

仕事が忙しいのに、月末のTOEICの試験、アルクの中国語マラソン、ファイナンシャルプランナーの勉強と欲を出しているので「いつ本を読むんだ?もったいない」と心の中の自分がいいます。

そう思いながらもう一人の自分が
「本なんてまとめて買っても数千円、飲みに行くことを考えたら安いもんだ。自己投資が大切だろ。」
といいます。

この「自己投資」、最小のリスクで最大のリターンと勝手に解釈していますが、都合のいい自己正当化ですね。

きちんと読んで自分のものにしないと意味ないとおもいますが、趣味として割り切りたいと思います。

お金がなくなるのは仕方ないのですが、部屋の中が散らかるのを何とかしないといけません。

引越しに向けてかなり本やCDを処分したのですが、処分する一方で買っています。
きれいになるわけないですよね。また本屋に言って整理法の本でも買わなきゃ(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 17, 2005

隣のダメ社員に振りまわされない仕事術

隣のダメ社員に振りまわされない仕事術
tonarinodameshainn

「人間関係」と「仕事の効率」を良くする技術&習慣~
BJギャラガー (著), スティーブ・ベンチュラ (著), 英 磨里 (翻訳)
価格: ¥1,260 (税込)
書籍データ
単行本: 160 p ; サイズ(cm): 19
出版社: フォレスト出版 ; ISBN: 4894512033 ; (2005/09/02)


知人のおすすめだったので、買いました。このタイトルはすごいですよね。

ページ数も少ないし文字数も少ないのですぐに読むことができます。

でも、奥は深いです。

多くのビジネス系成功本のいいところをうまく集めたような感じでお得だと思います。薄いので何度も読むといいと思います。

特に、仕事を同僚、上司、部下、取引先、客、男性社員、女性社員、バイト、パート…などなどから邪魔されていると思っている方は必読です。

簡単な物語の前半で多くの方がはっとすることでしょう。

「あなたは被害者だ」「あなたが悪いわけじゃないんだよ」「周囲の人が悪いんだ」というタイトルに見せかけて、、、、、、


結局のところ、多くの成功本と同じく、「自分」の問題なのですから。


ただ、同じがんばるにしても、この本のようなガイドがある方がいい場合が多いと思います。


アマゾンの書評で、タイトルどおりに「他人のせいにすればいいというものではない」と書かれている方がおられましたが、私の読み方とは違うようです。いろんな捉え方があってしかるべきですが、やはり「自分がどうするか?」という視点で読むほうが役に立つと思います。


実は私も最近悩んでいました。自分よりもいっぱい給料もらっているのに仕事をしない管理職に腹を立てていました。些細なことですが、不公平なこともあり、かなり会社でむくれていました。

でも、結局は自分が損をします。他人は他人、まだ精神のレベルが低いものとして無視しておきましょう。

となりの社員のことはほっておいて、自分がどうするのか、何をしたいのかに注意を集中しましょう。

今日も一日、心の中では怒っても深呼吸して、笑顔でニコニコ行きましょう!


印象に残ったところ

・ものの見方、態度、言動を変える4つのステージ
1.無意識の無能(Unconscious Incompetence)
2.有意識の無能(Conscious Incompetence)
3.有意識の有能(Conscious Competence)
4.無意識の有能(Unconscious Competence)

・「なりたかった自分になるのに、遅すぎるということはない」ジョージエリオット

・「負け犬」と「勝ち組」の考え方の違い

「負け犬」 ~をしなくちゃ、と言う。
「勝ち組」 ~がやりたい、と言う。

「負け犬」 既に起こった出来事への対応にエネルギーを使う
「勝ち組」 事前の策を講じることにエネルギーを使う

「負け犬」 受身の発言ばかりする
「勝ち組」 創造的な発言をする


・仕事で勝ち組になるためのポイント
1.まねをする
2.コーチやメンターを探す
3.ものの見方を変える
4.伝染病に気をつける
5.マイナス・エネルギーを避ける
6.付き合う人を考える
7.言葉に気をつける
8.話すときに自分の発言に注目する
9.魔法の言葉を使う ※「今までは」と口に出す

・「自分は何を望んでいるのか」と自問することで問題を目標に変えてしまうことができる

| | Comments (2) | TrackBack (1)

October 16, 2005

大学ランキング

東洋経済やプレジデントで大学特集やってます。

ついつい立ち読みしてしまいましたが、いろいろな切り口で大学も解剖されているんですね。

大学には知り合いが多いので、大変だろうと思います。でも、競争があってこそ進歩することもありますから、いいこともあると思います。

ここでも中流のミドル(M)はなく、勝ち組、負け組の二極のMになってきているようです。

ちなみに、海外の視点からと比較してみるのも面白いです。

上海交通大学の発表する、
「世界の大学ランキング500」です。

世界の壁はやはり高いようですね。

いくつか読んだ本の感想を書きたいのですが、仕事に終われてますので今日はちょっと簡単に終わらせてしまいました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 15, 2005

幸せな小金持ち-6


前回は、

「お金に対する一般的な誤解チェック」

をしてみました。おぼえていますか?


幸せな小金持ち-6回目の今回は

「お金の習慣チェック」

をしてみましょう。

お金の誤解とともに、お金の習慣についても十分に考えることが必要です。豊かな人は、独特の習慣を持っています。

一方、お金に縁のない人も、共通の習慣を持っています。

お金に縁のない人の習慣をやめ、豊かな人たちの習慣を身に着けることで幸せで豊かな人生への一歩を踏み出しましょう。

すむ世界が違う人は、違う習慣を持っている。このことを知るだけでも大きなことです。普通は自分の住んでいる世界のことしか知らないので。


お金に縁のない人のお金の習慣

・ついつい無駄遣いしてしまう

・欲しいもの、安いものがあると思わず買ってしまう

・お金の使い方のルールや基準を持っていない

・なんでもローンでかってしまう

・予算を立てていない

・投資をする習慣がない

・長期的な視野がない

・お金について真剣に考えない

・人間関係にはお金を使わない

・寄付をしない


幸せな小金持ちのお金の習慣

・自分にとって何が大切かをはっきりさせている

・節約家で無駄遣いしない

・人を喜ばせることにお金を使う

・感謝してお金を使う

・寄付の習慣がある

・予算を立ててお金をしっかり管理する

・決まった額を投資にまわす

・長期的に考える

・お金について学び続ける

・お金と人生を定期的にチェックする


さあ、いかがですか?
どちらの習慣が多かったでしょうか?自分の習慣をきちんと見直して見ましょう。

幸せな小金持ちのお金の習慣である、ミリオネアメンタリティをみにつけて、幸せな小金もちを一緒に目指しましょう!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

October 14, 2005

人はなぜ、歩きつづけるのか

どうも、最近涙腺がゆるくなったような気がします。

年のせいでしょうか?

昔はドラマや映画、作り物で涙をだすなんていっさいありませんでした。

男たるもの、人生で涙を流すのは4回だけだ!と、小学生の頃先生が言っていた記憶があります。

しかし、昨日教えてもらったサイトのフラッシュを見て思わずウルウルきてしまいました。

メンタルヘルス協会に行って気持ちが安らいでいたからでしょうか?

一度見てみてください。

WALKING TOUR です。

http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=6468

| | Comments (11) | TrackBack (0)

October 13, 2005

衛藤信之先生のお話

昨日は、日本メンタルヘルス協会の体験ゼミに参加し、衛藤信之先生のお話をきいてきました。

大阪で行われた一日体験ゼミ「普段着の心理学」です。
詳細はホームページをご覧ください。

印象に残った話を書いておきます。
すべて、私の記憶の範囲ですので、違っているかもしれませんし、内容を取り違えているかもしれません。ご容赦ください。

・理想の死に方は生まれたときと逆
 生まれる時は自分はないて周囲の人は笑う。
 死ぬときは自分は笑って周囲の人が泣く。

・「笑う」という表情
 遠くから見て一番はっきりわかるのが「笑顔」

・老人と旅人の話
 旅人が老人に「この町はどんな町ですか?」と聞くと老人は「今までどんな町に住んでいたのかね?」と逆に聞いた。旅人が「いやな人が多く嫌いだった」と答えると老人は「この町もいやな人が多いだろう」といった。別の旅人は「面白くて楽しい人が多かった」と答えると老人は「この町も面白くて楽しいだろう」といった。
自分がどこに焦点をあてて生活しているか、ということ。

・松下幸之助さんの話
 メーカーはものを作っているんやない。人の笑顔を作っている。
 電球磨きの人をみて、「えー仕事してるなー」「あなたは電球を磨いているんやない。子供の夢を磨いているんや」

そのほかディズニーランドの話しなどなど。

前半は笑いもあり、納得しながら聞いていましたが、後半は深く考えさせられることが多かったです。


・なくなってはじめてわかる
 主人に先立たれた人の話:夜中にうるさいと思っていたいびきが今となってはないのが寂しい。どうして生きている間にやさしい言葉をかけてあげることができなかったのか?

 奥様に先立たれた人の話:食事や洗濯をしていて、いままで家内は毎日毎日こういうことを繰り返してきたんだとはじめて実感した。作ってはすぐに食べられ、また片付ける。ほめられもせず、文句を言われる。賞賛されることなくできて当たり前。どうして、生きている間にもっと感謝の気持ちを表すことができなかったんだろう。

・衛藤信之先生のお話
 少年時代の話、子供の話などは涙なしには聞くことができませんでした。多くの人を感動させる裏には多くのことを体験してきているんだなと思いました。


本田健さんのセミナーにでて、多くの人から参加することを勧められましたが、その意味がよくわかりました。

本田さんも衛藤先生も望んでいることは一緒だと思います。それはキリストも仏陀も多くの先人たちも同じことなんだと思います。私も仏教には縁がある身です。生老病死という言葉があります。生まれてきたものはみな、老いて病気になっていずれは死んでいきます。朝の紅顔、夕べの白骨ともいいます。

いかに幸せに、楽しく笑顔で生きるか。どれだけ充実した人生を送ることができるか。

プロジェリアのところでも書きましたが、アシュリーちゃんと同じプロジェリアの患者であるジョン・タケットくんがカメラに向かっていった言葉。「人生は長さじゃない」が頭の中をめぐりました。大阪からの帰りの電車、昨日家に帰ってから、今日も会社で、自分の人生についていろいろと考えました。

明日死ぬとしたら?

そんなこと考えるのはつまらないかもしれませんが、生きているだけどれだけ幸せなことか、大人になること、自分の足で歩けること、自分の目で見ることができること、家族がいること、、、、どれも当たり前のようなことだけれども決して当たり前ではないこと、感謝の気持ちを忘れてはいけないと痛感しました。

今日はなんとなく人にやさしくなれたような気がします。明日からもこの気持ちを忘れないようにしたいと思います。もちろん、いつもニコニコ、笑顔でいきましょう!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

October 12, 2005

日本メンタルヘルス協会の体験ゼミ

今日は、日本メンタルヘルス協会の体験ゼミに参加してきました。

大阪で行われた一日体験ゼミ「普段着の心理学」です。

詳細はホームページをご覧になっていただきたいのですが、2500円で2時間みっちりといい話を聞くことができました。

実は、この協会も衛藤先生もまったく知らなかったのです。

なぜ受けたかというと、8月に行われた本田健さんの3日間セミナーで一緒にワークを行った方が大勢参加されていたからです。先月は出張のため参加できなかったのですが、今月ようやく参加できました。

うわさどおりの大変ためになる話でした。笑いあり、涙ありの2時間があっという間でした。

ちなみに、私は知らなかったのですがこの協会や先生は非常に有名で東京では2ヶ月もキャンセル待ちだそうです。キャンセル待ちが200人もいるそうです。11月には六本木ヒルズでもおこなわれるそうですよ。東京の方は参加されたらどうでしょうか?心理学を勉強したくなるはずです。

内容は本当に盛りだくさんだったので今うまくまとめることができません。後日書こうと思います。


このゼミは、初級クラス(4日)、上級クラス(8日)そのうえの研究科というように、どんどん勉強できるようになっているそうです。私も通いたいのですが、いかんせん、場所の問題があります。

会社を早退して参加して、ゼミが終わってすぐに帰っても12時前です。いろんな人と飲みたくなるでしょうから、上のクラスに参加すると結構大変かもしれないですね。でも大変面白そうなので、しばらく悩みそうです。


今日の話の中でも笑顔が大切と話しをされていました。
飛行機に乗るときや機内サービスのときに日本のサラリーマンはまず挨拶をしないそうです。御礼もしないそうです。(確かに私もしないときが多い、、、、)欧米ではそんなことはないそうです。

日本メンタルヘルス協会の方は、キャビンアテンダントの方が「いってらっしゃいませ」というと、「いってきます」と大きな声で、笑顔でいうそうです。

笑顔で挨拶、基本の基本ですが、ついついしなくなるときもあります。
幸運の女神様は笑顔が大好きです。明日も会社に行くとき、いってから、ニコニコ笑顔で挨拶しましょう。笑顔がツキを、幸運を呼び込みます。いつも笑顔でがんばりましょう!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 11, 2005

繁盛する店、しない店の違いは?

ポストに入っているミニコミ誌に大変勉強になる記事がありました。

「阪本啓一の商店街物語」というものです。

忘れないうちに内容を書いておきます。


「繁盛する店、しない店の違いは?」

同じような店でも、客の入りのいい店と悪い店がある。

この違いは、ずばり「繁盛の法則」と「閑古鳥の法則」を知らず知らずのうちに実行している。


「繁盛の法則」は「3つの通り」に要約できる。

・気の通り
 窓やドア、風通しのいいこと。店の気の通りをよくして掃除をまめにすること。

・声の通り
 店の中を元気な声が飛び交っていること。

・利の通り
 自分の店だけに利益を溜め込まず、お客さんや地域に還元し、利を循環させること。

以上の、気、声、利の三つの通りをよくすること。


「閑古鳥の法則」はたった一つ。

・溜まること
 ゴミがたまる。誇りがたまる。じっとしている、滞留、停止が悪い。

「常に変化」が自然の理。泰然自若としているイメージの山ですら、木や草は日々成長し、雨に打たれ、流されるなどして地面も変化する。
お店も自然界の中で「生かされている」からには、生き生きとするには動くことが大切。


以上、短いけれど説得力がありわかりやすく大変いい話だと思いました。

風水なんかにも通じるものがありますね。

また、残念ながら「繁盛の法則」よりも「閑古鳥の法則」のほうがパワーが強いとのことです。

その魔のパワーに負けないためには、「常に自己更新を心がける」を毎日考えることだそうです。

私も含め、サラリーマンの方は繁盛するサラリーマン、しないサラリーマンの違いは?と読み替えてみたらどうでしょう。


お店だけでなく、サラリーマンでも仕事の進め方、対人関係、タイムマネジメント、などなど。

常に、自己批判し自己更新を心がけてみましょう。


3連休は終わりました。リフレッシュできましたか?朝はすっきりおきることができますか?
私は昔、日曜の夜になり明日(=月曜)の会社のことを考えると下痢になっていました。

まー、今はそんなことはないですが、うまくいっていない時など怒られるかなと思うと憂鬱ですね。

そんなときこそ、笑って乗り切りましょう。ついてない、なんて言葉を言ってはだめです。
ついてる、ついてる、ラッキーだ、やってやれないことはない、やらずにできるわけがない。と、いい意味で開き直りましょう。今日も私とあなたはついてますよ。笑うかどには福来る、いつもニコニコ笑顔で行きましょう!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 10, 2005

ビジョンクエスト

みなさん、連休中はどのように過ごされているでしょうか?

私は昨日、六甲山に行きました。(関西の人しかわからないでしょう)

快晴でしたので、大変気持ちのよいものでした。

そこで、「ビジョンクエスト」をふと思い出しました。


ビジョンクエストについては本田健さんに教えてもらいました。

アメリカ大陸に住むネイティブアメリカンの人たちが、人生の節目に行う儀式で、自然の中を一人で何日もさまよい、人生の新しい方向性やビジョンを受け取るというものです。

本田さんも、20代の頃からやっているそうです。もちろん、都会的にアレンジして数時間から、長くても一日で終わるそうです。

周囲何キロも誰もいない空間に行き、ひとりで静かに自然の中を歩いたり、走ったりします。

大地のエネルギーを感じながら、新しい自分の可能性を見出すそうです。


六甲山はビジョンクエストとはことなり、場所によっては行楽客が多くて周囲100mに何人も人がいました。

それでも、山の木々や青い空、涼しげな風や大地から少しずつだけど小さな力をもらったような気がしました。

自然の中でマイナスイオンを補給してもらい、新鮮な空気を吸うことは本当に大切なんだなと実感しました。


ぜひ、ビジョンクエストもやりたいと思いました。

一度、平日に会社を休んで六甲山に来るのもいいかなと思いました。
(自殺志願者だと勘違いされるから辞めとき、といわれましたが、、、)

本田さんに限らず、スピリチュアルの江原さんや風水の方、ほかの多くの方も自然とのふれあいの大切さを説かれています。

しょせん人間は、大自然の中に生かされているということを感じました。いい気付きを得ました。心身ともにリフレッシュもできました。本当に感謝です。

ちなみに、六甲山牧場のソフトクリームは350円しますがおいしかったです。いかれた方は、ぜひどうぞ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 09, 2005

株のスピード売買術

kabunosupi-dobaibai
株のスピード売買術
仁科 剛平 (著), 阿部 智沙子 (著)

価格: ¥1,470 (税込)
書籍データ
単行本: 198 p ; サイズ(cm): 21 x 15
出版社: 日本実業出版社 ; ISBN: 4534037287 ; (2004/03/18)

この本も昨日までの本と同じく、以前に買っていたけれど箱の中で眠っていた本です。

どうしても、株を始めたばかりだとチャートが気になります。

いい本はないかと思っていたときに、いろいろなテクニカル指標の解説が書いてあったので買った記憶があります。


●儲けている人は超短期投資!
一つの銘柄を長期保有しても利益はあまり出ない。少し下げては買い、上がったら売る。

●短期投資なら信用取引も怖くない!
株価が下がったときに儲けが出る「カラ売り」の活用で、下げ相場でも勝てる投資ができるのだ。

●「株式投資をしている人」から「金持ち投資家」へ!
投資の知識はあっても、それほど売買していない──こんな人を儲けを出せる金持ち投資家にするのが超短期投資だ。

●実戦手法と知識を伝授!
どうやって銘柄を選ぶのか、どんなタイミングで売買すればいいのか……ローソク足チャートの見方から、移動平均線やRSIなどテクニカル指標の読み方と活用法、超短期で活きる信用取引の手法、意外に知られていない「板情報」の活用法、絶対に守るべき投資の心得まで、超短期投資に必要な実戦知識のすべてを伝授!


と本にも書いてある通り、(超)短期トレードをされる方のための参考本です。

バリュー投資とかだと中途半端に読むとかえって悪影響があるかもしれません。私のように、ついついチャートも見てしまうので、、、、

でも、短期トレードをしてみたい方やチャート指標を理解したい方などはいいかもしれません。

連休中、皆さんはいかがお過ごしでしょう。

旅行に行かれる方は、旅先でもニコニコ笑顔をふりまきましょう。笑顔は笑顔を呼び込みます。
さあ、今日も元気でいきましょう!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 08, 2005

今週の失敗

今週はジェイ エフ イー ホールディングス(株) (東証1部:5411)で失敗しました。

鉄鋼株は以前儲けさせてもらっていたのでウオッチはしていました。

いくらなんでも過熱気味だろうと、手を出さなかったのですが、ついついガマンできず、買ってしまいました。
鉄鋼株といえば、1円、2円でスカルピングをしていたのに、上がり幅がすごかったので魔が差しました。

結局、どすーんと下げました。日中は取引できないので、ロスカットのため逆指値を入れていたら、たまたま売れてしまいました。昨日の最安値でした。きょうはまた上げていました。

本当に、株って難しいですね。

有名な個人投資家のinatoraさんが言われています。

バリュー投資には挫折しやすい時期が2つあるということです。

(1)割安だと判断するに十分であるにも関わらず、一時的な値下がりに耐えられなくなって投売りする

(2)明らかにバリューとは言い難い銘柄が急騰しているサマを見て、そちらに目移りする

企業分析や相場観といった能力以上に「忍耐力」が大切だと思います。株式市場において、たいていの人は忍耐力がないわけですから。

要は、自分の身の丈に合った範囲内で投資案件を探すことが大切であるということです。


おっしゃるとおりです。
私は思いっきり目移りしました(笑)
まだまだ修行が足りません。

上げはゆっくり、下げ早く、とか、買えば下がる、売れば上がる、などを身をもって体験しました。


やはり、忍耐力は大事ですね。なにもしない、銘柄研究などしながら相場を静かに眺めることができないんですね。

これは仕事が忙しくて、バイアンドホールド戦法のほうがよっぽどいいですね。
実際、稼ぎ頭のダビンチはそうですし。

まだまだ、勉強です。損をすれば記憶に残りますから、以後気をつけるでしょう。

今週はいいことを学びました。ありがとうございます。でも、次は取り返すぞ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 07, 2005

ちゃんと儲けたい人のための低位株投資戦略

tyanntoteiikabu
―少額資金からはじめられる リスクは小さく儲けは大きく
藤本 壱 (著)
価格: ¥1,575 (税込)
書籍データ
単行本: 199 p ; サイズ(cm): 21 x 15
出版社: 自由国民社 ; ISBN: 4426774020 ; (2004/09)


この本も昨日の本と同じく、以前に買っていたけれど箱の中で眠っていた本です。

去年の本ですが、低位株がすごく人気があったんですね。きちんと買われた方は先月までにかなりのパフォーマンスを上げられたのではないでしょうか?

この本もきちんと基礎からわかりやすく書かれていると思います。

特に、「低位株投資の心構え」としてあげてあるのは下記の通りです。

・常に落ち着いて冷静さを失わないこと

・小幅な利益でも地道に積み上げていく
(複利の効果の説明)

・日々の学習や研究を継続しよう

・無理をせず、自分にあった現実的なスタイルでやる


どれも低位株投資にかかわらず大切なことだと思います。

株投資にはいろんなスタイル、手法があると思いますが成功している方々に共通している取り組み方、考え方があると思います。

細かなテクニックを学ぶよりも、そのような心の中にあるゆるぎない考え方を学び取りたいと思います。


今日もワクワク面白く充実した一日にしましょう。一日の充実が一週間の充実を作ります。一週間の充実は一ヶ月の、一年の充実をつくります。人生は長さではありません。かけがえのない一日を大事にして生きる。その心が一生の充実を築いていくのです。

鏡はあなたよりも先に笑いません。

ニコニコ笑顔を振りまきましょう。笑顔はただです(笑)さあ、今日も元気でいきましょう!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 06, 2005

個人投資家のための超低位株投資法

tyouteiikabutousihou
―本当はリスクが小さくて儲けやすい
村中 順一 (著)
価格: ¥1,575 (税込)

書籍データ
単行本: 191 p ; サイズ(cm): 19 x 13
出版社: すばる舎 ; ISBN: 4883993485 ; (2004/03)


昨日の本と一緒で、以前に買っていたけれど箱の中で眠っていた本です。

目次です。

第1章 個人投資家は「平均株価」に頼ると儲からない
第2章 個人投資家が「優良株」では儲けられない8つの理由
第3章 個人投資家が「超低位株」で儲ける13のポイント
第4章 超低位株で儲けるために知っておきたい10の特徴
第5章 個人投資家が「超低位株」で儲ける7つのテクニック
第6章 ワンランク上の投資成績を目指す6つのポイント


以前は100円を切っていた銘柄、いわゆる超低位株も多く見られましたが最近は株価も全体に上昇し、一時期ほど低位株といわなくなったような気がします。特に鉄鋼株はすごい値上がりです。住金なんて10倍ですもんね。

しかし、相変わらずバリュー投資の先輩方はすばらしい成績を上げていますので、この投資法がだめというわけではないと思います。

著者は簡単にわかりやすく説明していますが、自分なりのルール、本の中ではマイルールといっていますが、それをきちんと守るようにいっています。

たとえば機械的に売買できるマイルールが重要としています。

売買の前に決めなければならない6つのマイルールとして

1)保有する機関
2)利益確定する上昇幅
3)損切りする下落幅
4)買い注文の方法
5)売り注文の方法
6)資金配分方法

をあげています。

「下がって強気」、「上がって弱気」
「短期保有の方針を途中変更しない」
「損切りも迷わず行う」
「過去の過ちを反省し、自分にとってどのような投資法がよいか検証する」
「弱気のアナリストと冷静な評論家を味方にする」

など、守っているようで多くの人がついつい忘れがちなことも言われています。

低位株に限らず株投資で気をつけなければいけない点を再認識できました。ありがとうございます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 05, 2005

年収360万円から資産1億3000万円を築く法

nennshuu360-13000

吉川 英一 (著)

価格: ¥1,470 (税込)
書籍データ
単行本: 245 p ; サイズ(cm): 19
出版社: ダイヤモンド社 ; ISBN: 4478631034 ; (2005/06/17)


間違って2冊買ってしまった本です(笑)

会社の帰りがけに急いで買ったのはいいのですが、家の本棚がいっぱいで横のダンボールの中にとりあえずおいておこうとしたところ、似たようなオレンジ色の本が、、、

まったく同じ新品の本が2冊。買ってすぐに読まないからこういうことになるんですね。


さて、本の中身ですが、いい本だと思います。特にサラリーマンにとっては。

普通の現役サラリーマンであった著者が、株で資金をためて、その後3年でアパート3棟を手に入れ、資産1億3000万円をつくり、年収3000万円を手に入れるようになったノウハウを余すところなく公開しています。

サラリーマンにとってひとつのわかりやすい成功例だと思います。

参考になったのはやはりお金ができたら不動産投資で安定収入を得るということ。

著者は起業はすすめていません。サラリーマンをやめなさいというどころか、サラリーマンの信用という特権を活かして不動産投資できるよう、株や不動産を好きになりましょうといっています。

20代で株式投資、30代で不動産投資、40代でセミリタイヤしましょうと説いています。

会社から「もういらないよ」といわれるまえにリタイヤするのが理想といっています。そのためには早くから大家業が一番すすめています。

それは減価償却と経理処理ができるからです。株式の章はよくあるサラリーマン投資家の話と似ていますが、不動産の章は実例を用いていて大変理解しやすいです。

株で勝ち続けることは難しいと理解して、株で勝ち逃げして、その資金を不動産に回す。

「金持ち父さん」でも、紙の資産よりも不動産を進めていました。それとおなじですね。
不安定な株だけでなく、不動産とサラリーという安定した収入も持ち、安心して暮らす。理想ですよね。
株にこだわらないところがすごいと思います。

著者はそれなりに苦労して、一生懸命勉強して今の地位を得ています。
簡単にできるとはおもいませんがやはり、自己の体験談を語っているだけありわかりやすく説得力もあります。

私も、紙の資産しか持っていないのでできるだけ早く不動産投資もできるようにがんばりたいです。

今日は、鉄鋼株が下がりました。ダビンチも下がりました。でもいいんです。年初より確実に資産は増えています。株は浮き沈みします。波よりも大きな潮の流れを間違えなければいいんです。

今日もあなたと私は強運です。ワクワク面白く充実した一日を作りましょう。
ついてる、ついてる。ラッキーだ。やってやれないことはない、やらずにできるわけがない、とつぶやきましょう。
自分を信じ、笑顔で一歩でも前進しましょう。笑う門には福来る。さあ、今日も元気でいきましょう!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 04, 2005

アルクの「中国語マラソン」3月目

会社の自己啓発システムでアルクの通信講座「中国語マラソン」を申し込んで早くも3ヶ月たちました。

今日、4ヶ月目のテキストが送られて気ました。


会社のシステムでは提出テストの平均があるレベル以上であれば補助金が出ます。

1月目のテストで80点でした。80点ではやばいです(笑)

2月目の結果は100点が返ってきました。平均が90点にあがりました。

今日、4ヶ月目のテキストと同時に、3月目の結果が返ってきました。今回も100点でした。パチパチパチ。

先月、これではまずいとおもい、ようやく辞書を買ってきました。これで調べたおかげです。


今後もこのペースで続けたいです。

今週末から、また市民講座の中国語クラスも再開します。

発音に気をつけながら、勉強します。北京オリンピックの頃にはぺらぺらしゃべることができるようにがんばります。


ちなみに購入した辞書は

hajimetenotyuugokugo

相原 茂 (著)
価格: ¥2,940 (税込)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4255001138/qid%3D1128147181/249-3605953-6181132

アマゾン書評では賛否両論ありますが、家にあるのはこの1冊ですので使っていこうと思います。


今日もあなたと私はラッキーです。ハッピーです。ついてます。
鏡はあなたよりも先に笑いません。
ニコニコ笑顔を振りまきましょう。笑顔はただです(笑)
さあ、今日も元気でいきましょう!

| | Comments (2) | TrackBack (1)

October 03, 2005

中国株の成績

日本株の成績は毎月チェックしています。

中国株は少し前に整理したのでほとんどチェックしていませんでした。

もともと長期投資のつもりなので日々の変化は関係ないと考えていました。Q先生風にいえば、波の揺れは関係ない、潮の流れが重要、という考えです。

しかし、先月から日本株と同じく、月末にチェックだけするようにしました。

日本株と同じく

株式残高(簿価)+現金残高=損益+投下資本

の式に基づくつもりです。

日本株と違って年初来(最初のほうの記録があいまいなのですが)の成績です。

H株が15.6%
B株が-5.6%

です。
H株では322 ティンイー(康師伝控股)が好調です。
B株では900918 上海耀華ガラス(ヤオファガラス)が痛いです。

今保有している9銘柄のうち、1銘柄は売却予定ですが、後はいまのところすべてホールド予定です。
一部は買い増しも考えていますが、6銘柄くらいにしたほうがいいかもしれません。日本株に比べて銘柄数が多いです。これでは集中しているとはいえません。でも、まだ絞りきれません。

今日もあなたと私はラッキーです。ついてる、ついてる、ラッキーラッキー。

うれしいから笑顔になるのではありません。笑顔を作るからうれしくなるのです。

だまされたと思って、「うれしい、楽しい、幸せ、愛してる、ありがとう、大好き、ついてる」と言ってみてください。

きっといいことが起こります。いいことは伝染します。つきの輪を広げて幸せな小金もちになりましょう!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 02, 2005

9月の日本株の成績

9月の日本株の成績です。


日本株の目標は、前も書きましたが、

「1ヶ月で投下資金の3%以上の利益を上げること」

月に3%の複利で、2年(=24ヶ月)で資金は2倍になる、ということです。
(72の法則を使えばすぐに計算できます)


株式残高(簿価)+現金残高=損益+投下資本

の式に基づいています。

8月は-7.97%でした。大幅マイナスです。でも、7月大幅プラスだったのでしかたないかも。

9月は20.48%でした。大きくプラスです。先月のマイナスを取り戻しました。

主力のダヴィンチ・アドバイザーズ (4314)が貢献しました。
8910 サンシティは大きく上げましたが、早めに売ってしまいました。売り時は本当に難しいです。

また、 JFEホールディングス(5411)や リンガーハツト(8200)などでもすこし儲けさせてもらました。ありがとうございました。


8月は一度も取引しなかったのですが、今月は数回しました。やはり、新聞紙上で株式の話がにぎわうと参加したくなるものです。結果、高値掴みをしたものがあります(まだ売っていません)。

だめですね。反省です。自分のやり方を買えるのはよくないことです。


早く、紙の資産を増やして不動産にいけるようにがんばります。

以前も書きましたが、リスク分散のために多くの銘柄を所有するのはやめました。リスクを分散すると注意力も分散しますし手数料もかさみます。リターンも小さくなります。投下資本が少ないうちは選択と集中し、ある程度成長株に突っ込むつもりです。

でも、少しだけは射幸心も満たすため短期の売買もしてみるつもりです。(これがだめなのかも)

毎月3%でふえれば、正月時の100が、年末には143に、来年末には200、つまり2倍になっています。そうなれば、ラッキーです。

勉強を続けて、先人の知恵に学んで幸せになりましょう!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 01, 2005

うつ病をなおすには?

たった今、帰りました。

昨日、調子に乗って買ったJFEが値下がりしました。市場で盛り上がっている株に飛び乗るとやけどをするという初歩の本に載っているようなことをもろに経験しました。まったく、おばかさんです。反省です。


今日は、会社の人と飲みに行っていました。その中に一人、うつ病で会社を数ヶ月休んで最近復活した人がいました。

いろいろな苦労話を聞きました。

本田健さんが、『きっと、よくなる!』で、かかれています。

成功者たちのと話を聞いていると、「人生最大のピンチをきっかけに、運がよくなり、人生が大幅にすばらしくなった」という人が多いことに気がつきます。

その方もまさしくそうだと思います。

なやみ、苦しみぬいて、病気になり、長期休職しましたが、結果的に幸せとは何か?人生の悟りみたいなものを得た、といわれていました。

仕事のことで悩むなんて、と元気な人は言いますが悩んでいる本人にとっては本当に一大事です。

私も病気になりかけて、会社を辞めようと思ったこともあるのでわかります。

人間大なり小なりプライドがあります。仕事はできるほうがいいし、昇進もしたいし評価されてボーナスが増えるほうがいいに決まっています。

でも、体を壊してまで会社のために働いてもだめなものはだめです。

結局、どんな状態になるか別にして自分で気付きを得ないといけないんだなと思いました。

まだ、うまく整理できませんが、いい意味での開き直りも必要だと思います。あとは、ゆっくり話を聞いていくれるパートナーがやはり大切だとも思いました。


今日は久しぶりに遅くまで飲みましたが、いい気付きをいっぱい得ました。ありがとうございます。

今日もあなたと私は強運です。ツイてツイてツキまくります。ワクワク面白く充実した一日を作りましょう。
ついてる、ついてる。ラッキーだ。やってやれないことはない、やらずにできるわけがない、とつぶやきましょう。
自分を信じ、笑顔で一歩でも前進しましょう。笑う門には福来る。さあ、今日も元気でいきましょう!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2005 | Main | November 2005 »