« 特許からの収入:発明補償金 | Main | お金のIQ-5 »

September 15, 2005

金持ち父さんのパワー投資術


kanemotitousan-power
お金を加速させて金持ちになる

ロバート・キヨサキ (著), シャロン・レクター (著), 白根 美保子 (翻訳)

書籍データ
単行本(ソフトカバー): 352 p ; サイズ(cm): 21
出版社: 筑摩書房 ; ISBN: 4480863672 ; (2005/07/21)


いわずと知れた、金持ち父さんシリーズの最新版。

これまでどおり、

1.ビジネス
2.不動産
3.紙の資産

の順でコントロールしやすく加速させやすいとといています。

今回は特に「加速」ということに着目しています。
そのためには、分散するのではなく、シナジー(相乗効果)を得ることが大切と述べています。

分散するのではなく、集中です。といってくれていたら良かったのですが、集中でも分散でもなく、シナジーです。会社の経営目標みたいですね。でも、実際に成功して財をなしている人はそうしている人たちでしょう。

私は残念ながら3、しかも株だけですね。

なぜ、3だけか。それはやはりファイナンスリテラシーの力が足りないから、の一言ですね。

この本を読むと、すぐにビジネスを始めようとまでは思いませんが、自分にファイナンシャル教育をつけさせようという強い強迫観念を与えてくれます。

キヨサキさんは、人生をお金のゲームに置き換えて説明しています。

お金のゲーム

年齢      試合時間

25-35歳  第一クオーター
35-45歳  第二クオーター

ハーフタイム

45-55歳  第三クオーター
55-65歳  第四クオーター

オーバータイム

あたなは今、ゲームのどこにいるのでしょう?
ゲームの勝ち負けは?


「大事なのは一千万ドルを儲けられるかどうかではありません。自分自身の将来の経済状態を自分でコントロールする力を持つことが大事なんです。」

「自分のお金をコントロールする力を手に入れれば、人生をコントロールする力が手に入る。」

「自分の金を他人に渡せば、そのお金はその人のために働く-君のために働く前にね」

これから少子高齢化、年金が当てにならない、大増税時代になる中で、第三、第四クオーターをすぎて、充分なお金を持っていない、ファイナンシャルインテリジェンスが高くないということは本当に死活問題になるような気がします。

金持ち父さんのアドバイスに「短期間で金持ちになるのが大事なのではありません。ゲームを学び、ゲームに自分で参加することが大事なんです。」というのがあります。

投資は自己責任で、と気軽に使いますが、自己責任って本当に大切なことだと思います。

金持ち父さんシリーズはIQ的な側面よりも、実はEQ的な側面のほうが強いような気がします。

分類的にはネガティブ自立の立場で書かれており、これまで全部読んできた身としては、自己卑下モードに移ってしまいそうになります。

しかし、やはり、このままではいけない、サラリーマンが厳しい時代に突入するのが明らかなので、自分でなんとかしようと考える人には<精神面>でバイブル的な一冊だと思います。

|

« 特許からの収入:発明補償金 | Main | お金のIQ-5 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90446/5951976

Listed below are links to weblogs that reference 金持ち父さんのパワー投資術 :

« 特許からの収入:発明補償金 | Main | お金のIQ-5 »