« 広島焼き | Main | うつ病をなおすには? »

September 30, 2005

2388 中銀香港 (BOCホンコンホールディングス)

機能の予想通り、ダビンチ下げましたね。
ま、でもいいです。1株だけ買いました。
買った後、さらに下げていきました。ちょっとくやしい。

あがったら買えない、下がると悔しい、こういっているようではだめですね。
あがったらうれしい、下がったら安く買える。数ヶ月前は10万円台で取引していて、20万代になったとき高いと思っていました。結局30万台で買い増ししましたが、いまなんて40万台ですからね。

タイムマシンがあったら、、、

ところで、出張に言っている間にユナイテッドワールド証券からお知らせが来ていました。
ほったらかしの中国株配当のお知らせ第16弾?です。

何回目か忘れてしまいました。

2388 中銀香港 (BOCホンコンホールディングス)の中間配当です。
中間配当は久しぶりなのでうれしいですね。


2388 中銀香港の基本情報です。
サーチなの株価は
http://stock.searchina.ne.jp/data/chart.cgi?span=90&asi=0&code=2388&market=

漢字社名 中銀香港(控股)有限公司
上場区分 メインボード 関連銘柄
ハンセン指数構成銘柄 レッドチップCC
取引通貨 HKD 上場年月 25/07/2002
額面 HKD 5 売買単位 500

業務内容
銀行関連業務

沿革
2002 年7月、香港上場。
2001年10月に傘下銀行10行を一つにまとめ上げて再編を終え、資産規模7600億香港ドルの香港第2の銀行になった。
中国大陸に 14、香港に343の支店を有す。銀行実務は傘下の中国銀行(香港)が担当。香港上海銀行、スタンダート・チャータード銀行と並ぶ香港ドル発行銀行。

香港は中央銀行がないので、HSBC、英スタンダード・チャータード銀行、中国銀行(中銀香港)が発券業務をしています(お札は3種類あります)。

中銀香港は、中国本土の最大手、中国銀行を筆頭株主に、顧客の預かり資産では香港第2位の銀行です。

中国の銀行システムやこれからの高度経済成長にはこれらの銀行が必要不可欠な役割を果たしていますので注目しています。不良債権処理など金融業界に課題はありますが、(時間はかかるでしょうが、)中国政府は一つ一つ確実に処理をしていくと考えます。

今後、中国の金融はどうなるのでしょうか?国有4大銀行上場が待ち構えています。

ちなみに、国有四大銀行は
中国工商銀行、建設銀行、中国銀行、中国農業銀行。

いずれも、株式上場を検討しているらしいです。

少し小さい3328 交通銀行交通銀行はすでに上場しており、株価も順調です。

中国建設銀行(2005年末?)と中国銀行(2006年前半)の株式上場がうわさされています。

世界中の投資家から莫大な資金を集めているので、発展は間違いないですが、果たしてどこが勝ち組になるんでしょうか?


今回の、中間配当の一株配当金はHKD0.328でした。前回よりもちょっと少ないですが、円換算ではまあまあです。株価も買値より上昇していますし、利回りで3%弱といったところです。


大きな変化が無い限り、当面ホールド継続の予定です。

|

« 広島焼き | Main | うつ病をなおすには? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90446/6180471

Listed below are links to weblogs that reference 2388 中銀香港 (BOCホンコンホールディングス):

« 広島焼き | Main | うつ病をなおすには? »